• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
ホームページはこちら
alt


ラジオ番組放送
~FM FUKUOKA~
SOUND PUREDIO presents 音解オトトキ

FM福岡 毎週土曜日12:30~12:55
FM山口 毎週土曜日11:30~11:55

ピュアディオいがわのブログ一覧

2022年01月24日 イイね!

Nボックス・カスタムがとりあえず完成


先日代車兼デモカーで購入したNボックス・カスタムがとりあえず代車に出せる状態まで仕上がりました。

alt




オーディオレス車の空いたパネルには8インチの楽ナビが装着されています。

alt




ノーマルのパネルでは付かないので、別な8インチ対応の光沢のあるパネルに替えて取り付けています。

alt




ナビの内蔵アンプで駆動して、純正ドアスピーカープラスATX-25のベーシックパッケージを取り付けています。

alt





現行Nボックスはかなり下の方にスピーカーグリルがあって、音のヌケが悪いので、ツイーターの下限周波数で中音域に近い所まで鳴らさないといけません。

alt




ただし純正のツイーター位置は耳にかなり近くて聴き疲れするので、ベーシックの指定位置はかなり前でゆったりと音楽が聴けます。

alt




オーディオ以外ではETCを取り付けて・・

alt




ドライブレコーダーも取り付けて、もう代車に出せる状態です。

alt




ただしまだドア防振がしていない状態なので、宇部店の近くをあちこち走ってロードノイズの進入を今確かめて来たので、これからもう一度ピットに戻して、ドア防振の作業を行って、水曜日あたりから代車として使う様になります。

alt

防振が無くてもノーマルの2WAYの状態に比べたら、ドアスピーカーはピュアコンを通って重みが出ていて、ツイーターの距離と質感と適切な周波数レンジを選んでいるので、かなりスケール感と透明感のある音で鳴っています。


イコライザーは防振前の状態で良いパターンを選んでいるので、防振後はまたやり直します。

alt

Posted at 2022/01/24 10:36:53 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
2022年01月23日 イイね!

日産キックス カーオーディオの音質アップ 前編


今日ご紹介する1台は、昨日の福岡店の作業から、日産のキックスです。

alt




オーディオレス車に以前乗っておられたお車からのシステムの移設を行っています。

2DINスペースの下段にナカミチのCD-700KKを取り付けて、上段にカロッツェリアのサイバーナビの1DINタイプの物を取り付けています。

alt




フロントドアは方ドア3層のフル防振の施工を行って、インナー取付でピュアディオブランドのZSP-LTD15を取り付けています。

alt


alt


alt




リアドアとハッチは静粛性アップのためにベーシック防振とセメントコーティングの2層の防振を行っています。

alt



alt




ラゲッジには25センチサイズのウーファーボックスを載せて、ピュアディオブランドのウーファーが埋まっていて、ケーブルの付け外しが出来る様にしてあり、大きな荷物を載せる時は一時的に降ろせる様にしてあります。

alt





ラゲッジのアンダーボックスにはナカミチのPA-504CEのアンプが付いていて、前からピュアディオブランドのSKYのRCAケーブルで音を送って来ています。

alt




フロントからの信号はチャンネルディバイダーで低音と中高音に分離して、宇部店の製作室でノーマルのチャンネルディバイダーをチューニングして音質をアップしています。

alt




RCA端子の手前のコードを短くして、パーツを一部交換して、裏のハンダ付けをやり直して音質アップを図っています。

alt


昨日の時点では作業はここまでしか進んでおらず、後は後編でお届け致します。


Posted at 2022/01/23 10:38:57 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
2022年01月22日 イイね!

ジープ・ラングラー スピーカーの音質アップ


今日ご紹介する1台は、昨日の福岡店の完成車から、ジープのラングラー・ルビコンです。

alt




異形パネルの専用のディスプレイオーディオ付きのお車に、ベーシックパッケージの取付を行いました。

alt




これまでに何台かジープブランドのお車は取り扱って来ましたが、ラングラーはドアスピーカーが付いていない車種で、今回新しくパッケージの開発を行いました。

alt




スピーカーはダッシュ下に中低音を鳴らす10センチと、ダッシュ上のスコーカーで2WAYになっていて・・

alt




ラゲッジサイドにアルパイン製のウーファーが付いていて・・

alt




ただそれにプラスしてルーフにもフルレンジで鳴らしているスピーカーが付いていて、全体として同じ音域が重なって干渉しあって、なんとなくもっさりした様な音で、キレの良い状態ではありませんでした。

alt




その3WAYプラスフルレンジの状態に、ダッシュのスコーカーの横にピュアディオブランドのATX-25ツイーターを取り付けて、フロント3WAYプラスサブウーファーにフルレンジとして、純正アンプの出力にピュアコンを入れて音調整を行いました。

alt



当然の事ながらツイーターとスコーカーの音域が近く、スコーカーとダッシュの10センチの音も近く、ピュアコンの値選びは難航しました。

alt




それでもこれまでの経験を元に、ブラックボックス6種類とコイル5種類まで良い値を追い込んで、その組み合わせを何度も変えて、最も効率が良くなる組み合わせを見つけました。

alt


ラングラーのイコライザーは低・中・高の3段階で、フラットでもかなり音楽が楽しめるレベルになっていましたが、3バンドのプラスマイナスを駆使して、更に音を追い込みました。

alt

これまでに体験した事の無いスピーカーの構成で、かなり時間をかけて調整しましたが、入庫時のもっさりした感じは無くなって、低音は出過ぎるぐらいの量が出て、最終的にはバスをマイナス1にした方がバランスが良くなり、体感音圧と音のクオリティーの両方を上げる事が出来ました。

Posted at 2022/01/22 15:23:37 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
2022年01月21日 イイね!

クロスFMの来社取材


今日の午前はサウンドピュアディオ福岡店でクロスFMさんの来社取材がありました。

alt




来店されたのは左からパーソナリティーの栗田善太郎さんと、制作スタッフの方、営業の方、当社担当の広告代理店の方で、まずは店内でどんな流れで収録するかの打ち合わせを行いました。

alt




そして私が助手席から乗り込んで、隠しスイッチをオンにするとキーが無くてもオーディオが鳴り出します。

alt




右側から栗田善太郎さんが乗って来られて、ドアを閉めて試聴を始めます。

alt



システムはATXー25を使ったベーシックパッケージに、使用したデッキはカロッツェリアのサイバーナビです。

alt




今回使用した音源は押尾コータローさんのベストを再生して、まずは栗田さんがビックリで、これまで20年近くクロスFMさんとお付き合いしていますが、何故か栗田善太郎さんが試聴する機会がなくて、今回初めての試聴となりました。

alt


2曲目にジャズのオムニバスのアルバムを再生して、新しい録音も古い録音もどちらもキチンと鳴らせる事を証明しました。


そして何よりも栗田さんが驚かれた理由は、プロ用のスタジオみたいな音色で鳴らしながら、実はドアのスピーカーが純正装着のままというところです。

alt



アップで写すと上にネジ1本で、下はプラスチックのひっかけで2か所止まっているだけの、一般的に音が悪いから使い物にならないと言われているあのスピーカーで本物っぽい音を鳴らしているので驚かれていました。

alt


たまにデモカーを聴いて音の悪い純正スピーカーで良い音が出るのなら、大手メーカーのトレードインスピーカーならもっと良い音が出ると思われがちですが、これが純正の平凡なスピーカーだからできる、まるでマジックの様な出来事です。



ピュアディオ独自の専用ツイーターと、ピュアディオブランドの特製ケーブルと、ピュアコンと呼んでいるコイルを手作業で巻き替えたネットワーク回路の効果で、まるでピアノの調律の音合わせみたいな感じで音を合わせていると説明をしました。


もう一つ防振メタルと防振マットを組み合わせた防振で、少ない材質なのに周りから振動を集めて打ち消して、しかも広い音域に効果があるベーシック防振の見本の鉄板で説明も行いました。

alt



そして最後はピット側にあるコイルのストックの棚で、事前に手作業で巻き替えたり一から手巻きした物がこれだけの数を事前に用意しているのを見て驚かれていました。

alt




収録が終わってテーブルでくつろいでいて、全体の感想を聞いていたのですが、「これ欲しいですね!」としきりに言われていました。

alt


そもそもサウンドピュアディオの音は放送局のスタジオやレコーディングスタジオの音に近い音色に合わせてあって、放送業界の方が聴いたらビックリ!という音造りになっていて、最初はファンクラブに入っていて、ボーカリストの方の生の声をファンクラブイベントで聞いた事のある人を対象にした音造りからスタートしていて、一般的なカーオーディオの音色とは全く別なカテゴリーとなっています。

そのため初めて聴いたパーソナリティーの方は、一般的なカーオーディオの音からどういう風に改善しているんだろう?というつもりでデモカーを聴いたら、あまりにスタジオ風でビックリ!というのをこれまで何度も繰り返して来ました。



今日収録した内容はこれから編集されて、1月26日の水曜日の19時30分ぐらいからの、クロスFMの『アーバン・ダスク』の中で放送されます。

聞ける環境にある方は是非お聞き下さい。

Posted at 2022/01/21 16:38:16 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
2022年01月21日 イイね!

今日の福岡店は


昨日の夜から福岡に入っている井川です。

最近軽自動車の台車を2台売却して、代車が足らないから福岡店のNワゴンを早く外に出せと専務がうるさいのですが、今日は午前中はラジオの番組収録の店舗訪問があるので、今は出せない状態です。

alt

宇部店にあるシルバーのデミオは代車から福岡店内のデモカーに変えるので、ノーマルの内張を取り寄せてアウターからベーシックに戻しますが、これが台車に出ているのでここに入れる車が無い状態です。

結局ここ1か月ぐらいでお客様から評判が悪かった3台を代車から外して、普通車は値段が付かないものの、軽自動車は驚きの買取価格で、買取店の方に「これはいくらぐらいで販売するのですか?」と聞いたら、2台とも80万円ぐらいで販売するそうです。


福岡店のピットにはフルシステムの乗せ換えの日産キックスと、黄色いジープが入庫していて、ジープは午後からベーシックパッケージのマッチング出して、それが終わったらキックスはJU60のツイータースタンドを製作します。

alt


店頭でのラジオ番組の収録風景は、午後のブログで書き込みたいと思います。
Posted at 2022/01/21 09:24:30 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

サウンドピュアディオの井川です。 福岡県・山口県でカーオーディオ専門店を営んでいます。 アーティストとのコラボレーションにより、より生演奏や生の声に...

ユーザー内検索

<< 2022/1 >>

       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 2526272829
3031     

リンク・クリップ

映画『シン・ゴジラ』を観て来ました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/16 14:33:11
ホンダ・ステップワゴン  スピーカーの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/17 14:55:36
トヨタ・新型シエンタ カーオーディオの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/22 06:49:11

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
サウンドピュアディオのデモカースバル・レヴォーグです。 車種別専用設計のベーシックパケ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.