• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
ホームページはこちら
alt


ラジオ番組放送
~FM FUKUOKA~
SOUND PUREDIO presents Drivingtones with TOGGY

FM福岡 毎週土曜日12:30~12:55
FM山口 毎週土曜日11:00~11:25

ピュアディオいがわのブログ一覧

2017年11月30日 イイね!

BMWマガジンの見本誌が到着


今日12月に発売されるBMWマガジン2018の見本誌が送られてきました。





カラーページのショップ紹介の所にサウンドピュアディオ福岡店の記事が掲載されています。





プラグインの充電設備がある事や、PSTケーブルのフルレンジタイプとツイーター用のモデルのロールが別だという写真が載っています。



BMWの純正グリルの開口面積とピッタリ合うJBLのGX302も載っていますが、これはマイナーチェンジで型番が変り、そのうちに1・5倍へ値上げとなるみたいです。


ピュアディオではそれなりの数を買いだめしてあるので、当分はこれまでと同じ価格で販売出来ます。


本は以前のフォルクスワーゲンマガジンよりは厚く、ドレスアップや足回りの記事がメインで載っていて、価格は1800円+税です。


気になった方は是非お読み下さい。

Posted at 2017/11/30 19:31:07 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
2017年11月30日 イイね!

アウトランダーPHEVがキリ番


2日前にアウトランダーPHEVがキリ番になりました。




旧福岡店の辺りから古賀インターに乗ろうとしたら29967キロを挿していて、「これは途中で3万キロになる!」と、スイッチ操作でエンジンでリアの300Vバッテリーに常時充電する様に設定して、ほぼ満タンの300Vバッテリーからダウンバーとさせて、14・6Vで安定した電圧でオーディオを聴きながらゆっくりと帰って、3万キロの手前でゆっくり走れる場所に移動しておこうと思いました。





高速道路で路肩に止めてメーターを撮影するのも周りに迷惑なので、黒崎インターで一度下りたら、メーターは直ぐに29999キロになり・・





運良く直方のイオンが見えて来たので駐車場に入りました。





駐車場の中をゆっくりと走っていたら、直ぐにメーターは30000になって、駐車枠に入れて撮影を行ないました。





イオン直方の駐車場は皿倉山の電波中継所の影になるからか、聴いていたクロスFMの入りが悪く、ノイズの少ない場所を探してやっとクリアーに聴ける場所に止めたら、ちょうど12月2日の17時からのMISIAさんの特別番組の告知をMISIAさん自身がされている部分が流れて、手前味噌ながら「本当にMISIAさんの声みたいに聞える。」とちょっと感動しました。


でも単純な自己満足ではなくて、11月の半ばはオリジナルラブの田島貴男さんに水曜・木曜と2日続けてお会いして生声を聞いて、1日間を明けて土曜日にMISEさんにお会いして生声を聞けて、その時は常にデモカーの中では一番音の良いアウトランダーPHEVで移動していて、車内ではオリジナルラブさんとMISIAさんのCDを聴いていました。




この時点では今まで聴いた車のオーディオの音では最高なのですが、欲が出てしまい、「これってもっと生音に近づくのでは?」と思い、「これ以上手を入れたらバランスが崩れる。」という不安もありながら、「崩れたら元に戻せばいい!」と思って、助手席の足元のプレートを外して、常にピュアコンのパーツが交換出来る様にしていました。



ただ何度交換してもこれ以上の組み合わせにはならず、悪くなる事はあっても良くはならないという状態でした。


しかしアウトランダーPHEVの300Vから14・6Vにダウンバートして来る安定した電源の音は普通のガソリン車に比べたらどこか出過ぎていると感じる部分もあって、「JU60ツイーターのレンジを0・5%ぐらい狭くしてみてはどうだろう?」と思って、規格外のブラックボックスを製作して、0・5%狭くしたら生声に近くなって、更にもう0・5%づつ2回下げた所がピークで、それより下げれば生声から外れて来て、通常のピーク値から1・5%レンジを狭くした所で足元のプレートを取り付けて普通に乗れる様にしました。



(車両はアウトランダーではないけれど、JU60ツイーターのイメージで掲載)





普通のガソリン車ではこれ以上ツイーターのレンジを狭くしたら埋もれる音が出て来るという値だったので、このセッティングはPHEVならではの限界のセッティングとなります。


一時期アウトランダーPHEVをSエディションに買い換えようかという話があったので、査定金額が下がらない様に極力乗らない様にしていましたが、タイヤもレグノに交換して乗り心地も良くなって、今回普通では絶対に出来ない領域まで音を追い込んでいるので、これからはもう査定金額は気にせずに、今の車を乗り続けると思います。


そんな事を思いながら三菱自動車のホームページを見ていたら、知らない間にSエディションがこれまで外せなったディスプレイオーディオがマイナス5万4千円で外せて、オーディオレスに出来る様になっているではありませんか!


ぐぐっと来ましたが、やはり今の車を乗り続けます。
Posted at 2017/11/30 11:35:25 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | 日記
2017年11月30日 イイね!

最近買った自動車の本 その2


昨日に引き続いて、今日も最近買った自動車の本をご紹介します。


沢村慎太郎さん著の『自動車問答』という本で、沢村さんが自動車誌で読書の投稿に答えていた部分を集めた読みやすい本です。





それほど大きくないので、カバンの中に入れておいて、たまに片道福岡までの新幹線移動の時に取り出して読んでいて、ちょっと帯が破れてきています。





『なぜ彼女はアッケラカンとクルマをぶつける?』と帯に書いてありますが、最初から読まずにぱらっとめくって、そこのタイトルが気に入ったら読むようにしていたら、まだなぜアッケラカンとぶつけるという部分にたどり着いていません。





『ハイオク車にレギュラーはやっぱりNG?』では、2リッターのレヴォーグはカタログにレギュラーを入れてもパワーが下がるだけで問題ないと書いてありますが、他の車ではミッションとトルクの関係が合わなくてギクシャク感が出る様です。



他にはE46やE30の話も出て来て、いつの発行か?と見てみたら、2016年4月と書いてありました。


見た目と内容からもっと前に発刊されたと勘違いして、昨日のこの本が2011年4月発刊のこの本と間違えて、昨日の書き込みが間違っていました。(既に修正済み)



昨日と今日紹介した2冊は宇部店の店頭に置いてあります。
Posted at 2017/11/30 09:57:49 | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2017年11月29日 イイね!

ダイハツ・キャストのナビ交換


札幌店のデモカー兼代車のダイハツ・キャストですが、この車は登録済みの物を買っているので、ナビはダイハツ純正のダイアトーン・サウンドナビの100がベースの物が納車時には付いていました。





当初は純正システムとの比較用として、ディーラーがサウンドナビの試聴会で使う仕様のままで、ベーシックパッケージを装着していませんでしたが、台数が足らなくて代車に使用する時にお客様に不評だったので、ドア防振とベーシックパッケージの取り付けを行いました。





ツイーターはおなじみのピュアディオブランドのATX-25です。





昨年12月に札幌店に納車されて、自分が初めてキャストに乗ったのは5月に札幌店に行った時で、火曜日の定休日に札幌に着いて、キャストに乗って札幌市周辺を観光しようと思いました。





しかし一般的には音がいいと言われているサウンドナビの音が自分の耳には合わず、乗った時には調整機能が全てオフになっていて音が暗く、調整機能を入れたとたんに音色が明るくなって、音離れも良くてキャッチーな世間ではウケの良い音になったのですが、これまでに多くのボーカリストに会って生の声を聞いている自分からしたら、「この人の声はこんな感じじゃない。」と分かってしまい、それで駐車場でイコライザーを使う・使わない、使ってもメモリーするしない、この機能は使う・使わない、などで色々と組み合わせを変えて、1時間以上かけて「あーでもない、こーでもない。」と音調整していました。



そこそこ聴けるレベルになった時は集中力を使い過ぎて、ドッと疲れが出て、観光をせずに4時半にはホテルに入って寝ていました。


特に今年は4月からFM福岡で『音解(オトトキ)』の放送が始まって、3月にはもう4人のボーカリストに会って生声を聞いていて、4月を含めると札幌店に着いた時は昨年の耳とは完全に変わっていて、ちょっとでも大げさな表現をしていたり、音色が明るかったりすると違和感を感じやすい耳になっていました。


そんな時間をかけたセッティングのためにお客様からは、「さすがサウンドナビは音がいい!」と思われた方もあって、「このままでは誤解を与えかねない。」とカロッツェリアの楽ナビを用意していました。


ただし夏に商品を用意していながら忙しいのを理由にずっとサウンドナビのままで代車に出していて、「ちょっと代車の使い方を間違っていない!」と小言を言って、昨日の定休日にやっと交換してもらいました。





いつもの様にタイムアライメントをゼロにして・・





イコライザーを少し動かして音を整えたら出来上がりです。




世間の常識からしたらサウンドナビから楽ナビに交換とか絶対にありえない話ですが、サウンドピュアディオが目指す音は『素朴ながら本来の声や楽器の音に近い』
をイメージしていて、アーティストさんのファンクラブに入っておられて、イベントで本人の声を知っているお客様からは好評を頂いている音です。


2000年代の前半にファンクラブに入っておられるお客様に合計3名の方から、「本当の声はこうでは無い!」と指摘して頂いて、そのボーカリストの方に会う機会を作って頂いて、生の声を聞いた時には、「確かにこれまでの音造りでは本当の声に近づかない!」と知って、それから多くのボーカリストや演奏者の方の生の声や音を知れば知るほどこれまでの自分のやり方の甘さを実感して、2006年の途中からは大手メーカーのトレードインスピーカーの販売をやめるという、『儲かるネタをわざわざ捨てる』という方針に変えました。


売れる物を失った一方で、これまでカーオーディオには全く興味が無くて、「カーオーディオの音って作り物でしょ。」と思っておられた方が、「こういうカーオーディオあればコンサートへの行き来の道中が楽しくなる。」というこれまでに無かったカテゴリーを作くる事が出来て、遥々県外からも取り付けに来られる方も増える傾向になってきました。


『何かを得ようと思えば、何かを失わないといけない』という言葉がありますが、本当の音に近い物を販売しようと思えば、キャッチーで販売しやすい物は失わないと、どちらの客層にもいい顔をしようと思うと、中途半端でどちらにもそっぽを向かれてしまう様な気がします。
Posted at 2017/11/29 11:30:44 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
2017年11月29日 イイね!

最近買った自動車の本



最近本屋さんでこんな本を見つけたので、買って読んでみました。





帯にはこんなふうに書いてありました。



日本の自動車は?1989年に当たり車が沢山登場したと言われていて、その年辺りの車が中心の内容となって、出てくる車は80年代でも発刊された時期は2011年の3月です。



自分はイベント会場への移動なので全ての車を運転した事があって、内容には納得出来て、井川家で買った事がある車はバラードスポーツCR‐Xと、マイナーチェンジ後のNSXです。


登場する車からすれば40代から60代の方が好まれる内容ではないかと思われますが、興味のある方は是非読んでみて下さい。


宇部店の店頭には置いてあります。
Posted at 2017/11/29 09:38:56 | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

サウンドピュアディオの井川です。 福岡県・山口県でカーオーディオ専門店を営んでいます。 アーティストとのコラボレーションにより、より生演奏や生の声に...

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

映画『シン・ゴジラ』を観て来ました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/16 14:33:11
ホンダ・ステップワゴン  スピーカーの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/17 14:55:36
トヨタ・新型シエンタ カーオーディオの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/22 06:49:11

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
サウンドピュアディオのデモカースバル・レヴォーグです。 車種別専用設計のベーシックパケ ...
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
お客様のプリウスです。 デッキも、スピーカーも交換せずに、音質アップができるベーシッ ...
トヨタ アクア トヨタ アクア
お客様のアクアです。 スピーカー交換を行っております。 インナーバッフルを作成し、J ...
日産 エルグランド 日産 エルグランド
お客様のE52型エルグランドです。 アルパインのBIG Xを取付けしておりましたが、そ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.