• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
ホームページはこちら
alt


ラジオ番組放送
~FM FUKUOKA~
SOUND PUREDIO presents 音解オトトキ

FM福岡 毎週土曜日12:30~12:55
FM山口 毎週土曜日11:30~11:55

ピュアディオいがわのブログ一覧

2018年04月30日 イイね!

九州道下り・古賀サービスエリア


先週の土曜日に九州道下りの古賀サービスエリアの売店がリニューアルオープンしました。

alt






以前は駐車場と売店の高さに差があって、お年寄りや体の不自由な方はエレベーターを使わないといけなかったのが、大工事で高さを同じにしてあります。

alt


上りの古賀パーキングエリアはリニューアル後も高低差があり、その分エスカレーターが付いていますが、長い工事期間もあって、下りの方が使いやすいと思います。




売店の他にタリーズコーヒーや・・

alt





一蘭のラーメン屋もあり、便利になりました。

alt





他には焼き鳥とフランクとたこ焼きの店と・・

alt





かまぼこを串に刺した物を売る店と・・

alt





唐揚げとフライドポテトとコロッケとカレーパンとアメリカンドックを売っている店がありました。

alt



これは何回も行かないと全ての店を攻略出来ませんね。


Posted at 2018/04/30 23:31:49 | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2018年04月30日 イイね!

マツダアテンザ ボーズサウンド車の音質アップ


今日ご紹介する1台は、一昨日の宇部店の作業から、マツダのアテンザです。


alt





後期型のマツダコネクト付きのお車に、ベーシックパッケージの取り付けと、ドア防振施工を行いました。


alt





システムは車両にデジタルアンプが付いていて、スピーカーのインピーダンスが特殊なBOSEサウンドシステム車で、普通のお店では対応出来ないシステムですが、ピュアディオでは独自のインピーダンス変換技術で対応しています。


alt





ドアには薄型でフロントマグネットの20センチサイズのウーファーが付いていますが、体感出来る様な低音が出ていないという事で不満に思われて来店されました。


alt


前期型だと低音は出過ぎるぐらい出ていたのですが、後期型はマツダコネクトになってプリに勢いが無いのと、デジタルアンプがコストダウンされたのか、同じ特性のスピーカーでも驚くほど低音が体感出来なくなっています。




低音だけでなく高音も物足りなく、バスもトレブルもマックスまで上がっていました。



alt






その不満を解消するためにまずドア防振の施工を行いました。



黒いプラスチックのインナーパネルを取り外して、外板裏にベーシック防振のい施工を行い、ウーファーのエネルギーが外に漏れるのを防ぎました。


alt




お客様からはリアのベーシック防振を加えるか、フロントを2面防振にするかはお任せという事でしたので、フロントの内張りを軽くたたいたらプラスチックがポコポコ鳴っていたので、フロントにセメントコーティングを加える事にしました。


alt





通常セメントコーティングは一泊でお預かりしないといけないのですが、宇部店の設備とピットの3人体制で当日出庫でセメントコーティングを仕上げる事が出来ました。


alt





2人が防振作業を行っている間にもう一人が運転席下のデジタルアンプから信号を取り出して、グローブボックス下のピュアコンへ送ります。


alt





ピュアコンはアテンザのボーズ車の後期型様で、現行のアテンザだけでノーマルとボーズと前期と後期で4種類が用意されています。


alt





ダッシュのスコーカーの横にピュアディオブランドのATX-25ツイーターを取り付けて、スコーカーで中高音を鳴らしていたのを高音を独立させて、スコーカーは中音のみの再生にして、ドアのウーファーのインピーダンスはやや上げて重みを持たせて、音がはっきりしなかった2WAYから、全ての音域がクリアーなフロント3WAYへと変更しました。


alt





バス・トレブルがマックスに上がってもあまり音が体感出来なかったのが、プラスマイナスがゼロの所で音が十分体感出来て、音の仕上がりにはお客様は驚かれていました。


alt


これはベーシックパッケージによる電気的な改善と、ドアの2面の防による物理的な改善が合わさって出来た改善で、自動車メーカーのコストダウンで途中まで良い音を出そうとしているが出切らない部分を見事に改善しました。





アテンザのお客様は山口県の隣の広島県からお越し頂いていて、連休を利用して宇部店に来店されました。


alt


以前からブログでサウンドピュアディオの事はご存知だった様で、広島県のショップでは出来ない加工と、その仕上がりに満足されて宇部店を後にされました。


Posted at 2018/04/30 08:31:26 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
2018年04月29日 イイね!

アウトランダーPHEVが


今月18インチのレグノを取り外して、16インチのレグノに履かせ変えたアウトランダーPHEVは、乗り心地が良くなった反面、見た目がダサくなってしまいました。

alt


純正のトーヨータイヤの225・55・18を同じサイズのレグノGRV IIのして乗り心地が良くなり、スタットレスタイヤで215・65・16のサイズを付けたらやたら乗り心地が良かったので、シーズン明けに225・55・18のレグノが固く感じ出して、結局215・65・16のレグノGRV IIにわざわざ変えました。


つまり二回乗り心地を良くして完全な仕事の足となって、外した18インチのレグノは昨日無事に同じアウトランダーPHEVのお客様に移設が終わり、ノーマルタイヤより乗り心地が良くなったはずです。



自分はBMW3シリーズを手放してからはほぼアウトランダーばかり乗っているので、走行距離が伸びてしまい、先日4万キロを超えました。

alt


4万キロの手前で宇部店に置いていたら、知らないうちに家族が乗っていて、キリ番を逃してしまいました。



山口⇨福岡の往復が多いので、このままだとあっという間に5万キロを超えてしまいそうなので、何かもう一台日常使いが出来る音のいい車を用意したいですね。


Posted at 2018/04/29 21:53:37 | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2018年04月28日 イイね!

フジテレビの月9ドラマの主題歌


一昨日に福岡市中央区のFM福岡のスタジオへサウンドピュアディオ提供の番組の収録に行って来ました。

alt




当日のゲストはご覧の3方で、サウンドピュアディオの番組の出演はOffical髭男dismさんで、昨年11月に一度出演して頂いていて、4月からのFM福岡・FM山口の2局放送ですから、山口県では初めて聞いていただけます。

alt




以前の産経スポーツでは『超異例!1stシングルがフジ系月9主題歌に』と書いてありました。

alt


なぜ超異例かというと、昨年はインディーズのアーティストで、インディーズからいきなり月9主題歌をリリース時に一気にメジャーデビューするという前例が無いCD発売の方法だからです。



現在ラジオで『コンフデンスマンJP』の主題歌の『ノー・ダウト』はかなりの比率でかかっていて、今日のJFNのカウトダウン番組では8位でした。

alt




すでにノー・ダウトを含んだファーストフルアルバム『エスカパレード』も好評発売中で、今回の収録ではエスカパレードの話を中心に、ライブ出演などの話題を話されています。

alt




今回出演されたのは、ボーカルでピアノ担当の藤原敏さんで、福岡で1日キャンペーンで何局も回られている間の時間に収録して頂きました。

alt


いきなり月9主題歌でメジャーデビューというオフィシャルヒゲダンディズムさんを、インディーズ時代に音解のゲストとしてお願いするとは先見の目があると思われた方もあるかも知れませんが、昨年の8月に井川娘をクロスFMの10分のゲストコーナーに出演させている時があって、その時にヒゲダンをかなり押していて、「そんなに好きなのなら福岡に来られた時に音解に出演してもらおう。」となって、それで前回の11月の出演となったので、娘に先見の明があったという事になります。


そんなオフィシャルヒゲダンディズムさんが出演される『サウンドピュアディオプレゼンツ・音解(オトトキ)』はかなり先ですが、6月16日の土曜日に放送予定で、時間はFM福岡が午前11時30分からで、FM山口は30分早い11時ちょうどからの放送となります。


聞ける環境にある方は是非お聞き下さい。




追伸

来週5月5日の放送はスキマスイッチさんです。

alt


こちらも是非お聞き下さい。
Posted at 2018/04/28 19:21:33 | トラックバック(0) | 音楽について | 日記
2018年04月28日 イイね!

レヴォーグSTIスポーツ スピーカーの音質アップ


今日ご紹介する1台は、先日の福岡店の作業から、スバルのレヴォーグです。

alt




STIスポーツの2リッタ車で、「いいなー。」と思いながら見ていました。

alt




スバル純正の8インチのサイバーナビが装着された状態で入庫となって、ベーシックパッケージの取り付けと、ドア防振の施工を行いました。

alt




レヴォーグのフロントスピーカーはドアが16センチの丸型で、ダッシュに5センチのスコーカーが付いている2WAY構成で・・


alt




ダッシュにピュアディオブランドのATX-25を取り付けて、フロント3WAY化します。


alt


(ツイーターの下の白い部分は取り付け部分の油分を抜いているところです)




5センチスコーカーには下限周波数を決めるコンデンサが付いていますが、音質的に良くないので取り外して・・


alt



alt





別な大型のコンデンサに付け替えて、音質アップと下限周波数を伸ばしています。


alt





コンデンサは数百個の中からちょうど周波数レンジが合う物と、左右のペアリングがきちんと取れる物を選別して使っています。


alt





ピュアコンは多くのブラックボックスの中からレヴォーグに最も合う値の物を取り付けて、これまでにかなりの数の取り付け実績があるので、間違いないマッチングが取れています。


alt





ドア防振では最近の国産車は内張り裏に何も貼ってない車種が多い中、レヴォーグはシルバーの防振材が貼ってありました。


alt





何も貼ってない部分に丸と四角の防振マットと、ゴールドの防振メタルを貼り合わせて、ドア全体の響きを抑えた後にサービスホールを塞ぐ防振を行いました。


alt







外した内張りにはセメントコーティングを行ってプラスチックの鈍い響きを抑えて、片ドア3面のフル防振の状態になりました。


alt





全ての組み立てが終わったらスバル純正のサイバーナビの音調整を行います。



これみよがしというか、音がわざとらしくなる機能は全てオフにして、イコライザーとフェダーの調整を行って音を整えました。


alt


alt






自分の調整用CDの他にFMラジオやお客様がお持ちのDVDを再生して、全ての音源できちんと音色が合っている事を確認して、出庫の準備に入ります。


alt





イコライザー調整を行っていて、「何かの車と同じ様な調整パになっている?」と思ったら、息子のBRZのサイバーナビでフロント3WAYの時の調整パターンにかなり似ていました。


alt





純正スピーカーがベースながら、3WAYのベーシック&フル防振と、最新のサイバーナビのマッチングも良く、走りも音も極めたレヴォーグSTIスポーツが完成しました。



alt



Posted at 2018/04/28 11:39:54 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

サウンドピュアディオの井川です。 福岡県・山口県でカーオーディオ専門店を営んでいます。 アーティストとのコラボレーションにより、より生演奏や生の声に...

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

映画『シン・ゴジラ』を観て来ました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/16 14:33:11
ホンダ・ステップワゴン  スピーカーの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/17 14:55:36
トヨタ・新型シエンタ カーオーディオの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/22 06:49:11

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
サウンドピュアディオのデモカースバル・レヴォーグです。 車種別専用設計のベーシックパケ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.