• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
ホームページはこちら
alt


ラジオ番組放送
~FM FUKUOKA~
SOUND PUREDIO presents 音解オトトキ

FM福岡 毎週土曜日12:30~12:55
FM山口 毎週土曜日11:30~11:55

ピュアディオいがわのブログ一覧

2019年01月31日 イイね!

コンサートと演劇へ


先日の火曜日は福岡県直方市にある『ユメ二ティのおがた』に伊勢正三さんのコンサートを聴きに行っていました。

alt


alt




自分が中学生から高校生の時に絶大な人気のあった方で、自分よりも年上の方が多く来られていましたが、二階席も三階席も完全に満席で、おそらく遠くから聴きに来られた方も多かったのではないでしょうか。


PAの音は最初はキンキンだったのですが、徐々に滑らかになって来て、ちょうど昭和の名曲が続く辺りでは最高の音質で聴く事が出来ました。



自分は当日は福岡からBMWに乗って行っていて、1時間以上前に着いていて、それでも会場の駐車場は満車の1台手前で、端の狭いスペースしか無くて、ギリギリ7シリーズを入れました。

alt




で乗り降りはこんな感じで、明らかに木の枝の切り口にドアを当てながら乗り降りを行いました。

alt




愛車に傷が入りそうでブルーでしたが、伊勢正三さんのライブベストCDをJU60聴きながら帰って、先ほど聴いた様な音色で聴く事が出来て、ドアがこすったとかもうどうでも良くなって、機嫌良く家路に着きました。

alt




そして一夜明けて30日の水曜日は、再びBMW7シリーズに乗って、福岡市早良区のももちパレスの大ホールに向かいました。

alt




妻が中国を舞台にした『トゥーラントッド』という演劇のチケットを買っていて、新幹線で行くと帰りの列車が無くなるなもしれないので車で向かい、福岡店に止めて地下鉄で藤崎の駅までという手もあったのですが、帰りが面倒なので会場の駐車場にいれて、昨日は後4台来たぐらいで満車になりました。

alt





妻がこの演劇を見たかった理由が、元乃木坂46の生駒里奈さんが出演しておられて、最初の方では重要な役ではなかったのが、最後の方では中心人物になるという感じで、「よく乃木坂をやめて短期間でここまで演劇で表現出来るとは!」と感動しました。

alt




生駒さんだけでなく、皆さん素晴らしい演技で、演劇には全く興味が無かった自分が、最後は涙するぐらい感動しました。

alt


福岡では1月30日と31日の2日の公演で、今日は千秋楽でした。


劇中で劇を演じる内容で、昔の薬師丸ひろ子さんの映画の『Wの悲劇』を思い出す内容でした。
Posted at 2019/01/31 19:58:55 | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2019年01月31日 イイね!

ホンダNーONE スピーカーの音質アップ


今日ご紹介する1台は、先日の福岡店の作業から、ホンダのN-ONEです。


alt





ホンダ純正のギャザーズのナビオーディオが装着された状態で入庫となって、ベーシックパッケージの取付と、ベーシック防振の施工のWパッケージの作業を行いました。


alt





まずはドアの内張を外して、外板裏の何も貼ってない部分に防振メタルと防振マットを貼って行きます。


alt





手順書に従って、響きの種類によって3つの形の防振材を貼り合わせて行き、ドアが重たくならない割に効果が高い防振を行っています。


alt





N-ONEのお客様は代車に乗って帰られた後に、電話でリアのドアのベーシック防振も加えて欲しいと言われて、代車のその効果を実感されたからか、リアドアの防振も加える事になって、Wパッケージからトリプルパッケージの取付となりました。


alt





ドアの作業が終わったら次はダッシュへツイーターを取けて、ピュアディオブランドのATX-25ツイーターを逆スラントのスタンドを使って、適切な角度で取り付けました。


alt





グローブボックスの下にはMDF板を敷いて、N-ONEと先代のNボックス専用のピュアコンを取り付けました。


alt






先代のNボックスとN-ONEのスピーカー位置はNボックスの方が下の方に付いていて、リスナーへの距離が違うのですが、16センチスピーカーのコーンの色が黒と灰色で材質が変わっていて、不思議と耳に届いた時は同じ様な特性となり、双子車でもないのに同じピュアコンが適正という状態になっています。


alt





全ての結線が終わって音が出る様になったら、ギャザーズの中身がケンウッド製のナビの音調整機能を動かして、音を整えて行きます。


alt







ベーシックのトリプルパッケージの装着でこれまでよりも音はパワフルでストレートになり、音を強調する機能は使う必要は無くなり、イコライザーのみで音を整えて生音に近い状態にセッティングしました。


alt



ナビもドアスピーカーもそのままで、防振とツイーターとピュアコンの追加だけですが、音の仕上がりにお客様は驚いておられました。






Posted at 2019/01/31 08:59:39 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
2019年01月30日 イイね!

宇部店の店内を改装



火曜日の定休日に宇部店に業者さんに入ってもらって、内装を少し改装してもらいました。


まずはお客様が点検などで待って頂くテーブルの床は、カーペットからメタル調の床に変わっています。

alt





テーブルには待っている時にスマホなどの充電が出来る様に、ACコンセントとUSBの端子が2ヶ所付けてあります。

alt

事務処理をする場所もつい立を新しくして、サウンドピュアディオの大きな金属プレートを付けています。
alt


店の中央にあったドアとダッシュボードを使ったベーシックパッケージのディスプレイは撤去して、かなりスッキリさせました。

alt




ディスプレイは元々NV200に積んでイベント会場に運べる様になっていましたが、一式積んで倉庫にしまいに行きました。

alt




年末は倉庫にスタットレスタイヤを取りに行って、交換した夏タイヤを持って行くために活躍していましたが、これが無い時期にNボックスで運んでいた時は何回かに分けて行かないといけなかっので、この車はなかなか重宝します。

alt



そういえばこのNV200に乗られた後に、気に入って色違いの同じグレードを買われた方がおられましたね。



Posted at 2019/01/30 23:30:51 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | 日記
2019年01月30日 イイね!

マツダ・CXー5 スピーカーの音質アップ


今日ご紹介する1台は、先日の福岡店の作業から、マツダのCXー5です。

alt




先代の2DI Nタイプのナビオーディオ付きのお車に、ベーシックパッケージの取り付けと、ドア防振の施工を行いました。

alt





車両に多チャンネルのデジタルアンプが装着されているBOSEサウンドシステムで、各スピーカーに帯域制限のかかったフルレンジではない音が送られていて、インピーダンスも特殊なためにシステムアップに難があるお車です。

alt




ドアスピーカーはフロントマグネットの薄型ウーファーで、アンプから低音のみが送られて来ています。

alt


alt




ダッシュの上には中高音用のスコーカーが取り付けられていて、ここを中音用として使用して、デリケートな高音は後付けしたピュアディオブランドのATXー25ツイーターで鳴らします。

alt




4オームのフルレンジの通常の車用とは違うCXー5の先代のBOSE車専用のピュアコンを取り付けて、中音と高音の音域訳を行なっています。

alt





ダッシュにはセンタースピーカーが付いていて、ここからモノラル成分をプラスしてスピーカーとスピーカーの間の音を濃くしていますが、ベーシックパッケージを取り付けてステレオ効果が増えて、センターの音が強過ぎるので、車両のデジタルアンプにアッテネーター回路を入れてレベルを下げて、適正化しました。

alt




ドアの防振はインナーパネルを外して外板裏のベーシック防振を前後のドアに施工しています。

alt





リアドアのベーシック防振にはインナーパネルの響きを抑える防振メタル2枚の貼り付けも含まれています。

alt




そして前後のドアの内張裏にセメントコーティングを行なって、プラスチックの薄い部分のもわーとしたつられて鳴る感じを抑えました。

alt


内張裏に防振マットを貼るのが一般的なカーオーディオ専門店の手法ですが、防振マットは柔らかい成分が使われていて鈍い響きになり、セメントコーティングの様にスカッとした響きにはならないので、現在超人気メニューとなっています。




全ての取り付けが終わって音が鳴る様になったら、2DI Nナビのイコライザー調整を行います。

alt


防振の影響もあってこれまで外に逃げていた音が車内に入って来る様になって、まるでパワーを上げた様な聴こえ方になって、低音域はやや下げてバランスを取りました。


普通ではシステムアップ出来ないマツダのBOSEサウンドシステムが、サウンドピュアディオのインピーダンス変換技術と、独自の材質を使った防振作業で、驚くほどクリアーな音に生まれ変わりました。

Posted at 2019/01/30 07:37:16 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
2019年01月29日 イイね!

ベストカ―2・26号


毎週金曜日の夕方に福岡店に着いて、日曜日の正午ぐらいに宇部店に向けて帰るスケジュールの井川は、この前の日曜日は福岡店がとても忙しくて、変転時間までいて宇部市に向けて帰りました。


それにも関わらず月曜日の夜には福岡市に移動していて、現在は定休日のだれもいない福岡店の中で書き込んでいます。


毎週火曜日は妻が山口から乗ってきたBMWでテニススクールに行って、日ごろ娘に通勤で使わせているレヴォーグで自分は出かけるのですが、今日は娘が美容院に行くというので、西鉄香椎駅から電車で貝塚駅まで向かいました。

alt




貝塚駅は西鉄と市営地下鉄の乗り継ぎ駅で、朝8時台はとても車内が混んでいるので、9時を過ぎてから西鉄電車に乗りました。

alt




駅に向かう途中にコンビニがあって、ふと思ったら今日は1月29日で、「あっ!ベストカ―の発売日を過ぎている!」と気が付いて、早速買って車内で読みました。

alt


メインの記事はスバルのS209ですが、馬力以上に上がりに上がっているのは販売価格で、800万円という価格はもうBMWのM2並みです。


でも売れるんでしょうね。


売れるといえば光岡のロックスーターは200台限定のうちの残りが15台だそうで、取材してから発売まで時間があるから、もう売り切れでは?と思いながら見ていました。




そして自分が期待していたのは新型スープラで、以前から将来的にトヨタ2000GT的な車が発売されたら欲しいと思っていて、新型スープラがそういう位置付けかと思ったらBMWのZ4ベースで、前から見たら80スープラぽい感じはややあるものの、後ろから見るとどうしてもZ4が色濃く残っていて、更にインパネはハンドルの真ん中にトヨタのマークがあるものの、後は完全にBMWそのもので、トヨタ2000GT的な要素はほぼありませんでした。

alt




他の記事で気になったというよりもためになったのが、愛車の寿命を延ばす33の処方箋という記事で、その33の項目は昭和の時代から言われている事で目新しい事は何もないものの、知っていながら日ごろ忘れていた事を再確認出来て、とても良い記事だと思いました。

alt

気になった方は是非ベストカ―2・26号をお読み下さい。




追伸

毎週火曜日に福岡店に出て来て、長期にお預りしている車両の進行具合を見て、ちょっと事務処理などを行った後に仕事で必要な物を買いに行っています。

alt


今日はこの後オーディオの仕事ではなくて、不動産業者から土地を見て欲しいと言われているので、フィットに乗って福岡市内の土地を見に行って、そのままでは使えないので地盤改良にどのぐらいお金がかかるかおおよそ計算して、買って運用するかどうか決めるところです。

Posted at 2019/01/29 10:38:04 | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

サウンドピュアディオの井川です。 福岡県・山口県でカーオーディオ専門店を営んでいます。 アーティストとのコラボレーションにより、より生演奏や生の声に...

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

映画『シン・ゴジラ』を観て来ました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/16 14:33:11
ホンダ・ステップワゴン  スピーカーの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/17 14:55:36
トヨタ・新型シエンタ カーオーディオの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/22 06:49:11

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
サウンドピュアディオのデモカースバル・レヴォーグです。 車種別専用設計のベーシックパケ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.