• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
ホームページはこちら
alt


ラジオ番組放送
~FM FUKUOKA~
SOUND PUREDIO presents 音解オトトキ

FM福岡 毎週土曜日12:30~12:55
FM山口 毎週土曜日11:30~11:55

ピュアディオいがわのブログ一覧

2018年02月28日 イイね!

音解(オトトキ)の3月の放送予定


FM福岡で土曜日の午前11時30分から放送されているサウンドピュアディオ提供の音楽番組『音解(オトトキ)』もよいよ1年の契約期間の終わりにさしかかって来ました。


3月の放送分の全ての収録が月曜・火曜で終わって、後はオンエアーを待つばかりです。

alt





まず3月の第1週の3日の放送は、2月の最終週に続いて、ジュン・スカイ・ウォーカーズのメンバーでソロとしても活躍されている寺岡呼人さんです。

alt


2月の放送ではソロとしての寺岡呼人としてのお話で、3月3日の放送ではゆずさんや植村花菜さんなどのプロデューサーとしてのお話が聞けます。



続いて3月10日と17日は、2月26日に収録を行った大橋トリオさんが出演されます。

alt


alt




2月14日にニューアルバム『STEREO』を発売されて、このアルバムの話題を中心にお話し頂きます。

alt


橋トリオさんはうちの専務が大のお気に入りなのですが、仕事の都合で山口県から離れられず、ご本人にお会いしたのは自分だけでした。

番組は2週間分あるので、専務はそちらで楽しんで下さいね。




続いて3月24日の放送は2月27日に収録を行った阿部真央さんです。

alt




3月7日にニューアルバム『YOU』を発売される安倍真央さんの、アルバムに対する思いや、かなり凝ったジャケット写真についての、制作秘話などを聞く事が出来ます。

alt




実は以前FM山口で土曜日の12時からカーオーディオ トーキングのな組を放送している時に、その後の12時30分が阿部真央さんの『あべまらじお』が放送されていて、自社の番組の後にそのまま聞いていたので、「何だか初めてお会いした気がしません。」とお話ししました。

alt




そんな阿部真央さんのCDのジャケットの上の方はポスターではこうなっています。

alt


2つの服をつなげて作った、トリックアートみたいなジャケットになっています。



そして3月31日の『音解(オトトキ)』のシーズン1と最後の放送は、2月16日に収録を行っている斉藤和義さんの回が放送されます。

alt




3月14日にニューアルバム『トイズ・ブラッド・ミュージック』について詳しく語られています。

alt


かなり本音トークで、とても興味深い内容となっています。


斉藤和義さんは肖像権の関係で写真掲載が出来ないのですが、記念撮影はさせて頂いています。



3月の放送は全員ボーカリストの4アーティストさん出演で、音楽の深いところを知る事が出来る『音解(オトトキ)』を是非お聞き下さい。





追伸

収録があった日はアウトランダーPHEVで移動していて、行きも帰りも『やさしくなりたい』が収録されていてるアルバム『斉藤』をずっと聴いていました。

alt


alt




その中の『メトロに乗って』が語りかけるようなやさしい歌い方で、ご本人の喋り声にとても近くて、「セッティングをあともう少し追い込みたい!」と思いました。

alt



その後3人の出演者の方のCDも聴いて、アウトランダーのセッティングを微妙にやり直しました。


Posted at 2018/02/28 20:19:05 | トラックバック(0) | 音楽について | 日記
2018年02月28日 イイね!

スバルBRZが納車に


昨日は福岡のマンションで目覚めて、それから福岡店に一度顔を出して、FM福岡のスタジオに番組収録に行っていました。



11時半に収録が終わったら車で山口県に向って、一度宇部の自宅に帰って長男を乗せて、スバルディーラーに向いました。



スバルディーラーで新車のBRZを受け取ったら一度宇部店に帰って、定休日の店の鍵を開けて、デッキと配線キットを持って来て、駐車場でとりあえず音が聴ける状態にしました。


alt


あっ、そういえば隣に写っている180系クラウンは、代車兼デモカー兼息子の車として使っていましたが、もう買う人が決まったので、今日持って行かれます。




2月の上旬に契約して10日ぐらいで納車されるだろうと言われていたBRZも、バンパーのセンサーを取り付けて、キーレスでミラーがたためる様にして、面倒なのでバックカメラもディーラー装着で、最後にボディーコーティングの順番を待っていたら、当初の予定よりも1週間は余分に納期がかかってしまいました。


alt


昨日は長男の運転で美祢市のおばあちゃんの家に向かい、以前乗っていたランサー・エボリューションのつもりでギアチェンジするとNAなのでトルクが無いので、「もっと回転を上げてからチェンジして。」と、隣で自動車学校の教官みたいに言っていました。



試乗車のBRZの時はエンジンが冷えていて、走った距離が短かったから回転が高かったのか、スムーズにチェンジしていたのが、何故か自分の車なのにギクシャクしていました。



帰りは父が運転して見本を見せるもクセがつかめず、信号待ちからスタートするのに1500回転ぐらいに上げておかないとエンスト気味になり、1速から2速、2速から3速に上げる時に4000回転ぐらいに引っ張ると、隣で「そこまで上げる?」と長男は言っていましたが、「NAは低速でトルクが出ないから少しは上げないと。」と答えました。



ランエボはほとんど運転した事がなくて、ほとんど長男が乗っていましたが、中古車でクラッチがややすべり気味だったのでスルッという感じでチェンジが出来たので、新車でクラッチがガッツリ繋がるというのを体感した事が無いのでした。



自分は以前NSXタイプRに乗っていた事があるのですが、それも2004年までで、それいこうMT車は乗っていないので、知識はあっても体が付いてこない感じでした。



それと全く防振を施工していない車を乗る事はあまりなくて、帰りは山口市を経由して帰ったので、「ドアとリアシート下は防振しないとロードノイズが入り過ぎ。」と、いつもは聞く事はない『ゴー!』という音に悩まされました。



そうは言っても身内が乗る車なので、お客様の作業の合間合間に少しづつ作業をして行きます。




追伸


ディーラーで車を受け取った時にディーラーの方から、「デモカーとして使われるんですか?」と聞かれたのですが、「デモカーとして使う事もあるかも知れませんが、基本的に店の飾りとして並べておきます。」と答えました。



Posted at 2018/02/28 09:33:48 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
2018年02月27日 イイね!

うちの娘がサザエさんになった


タイトルを見て「美容院に行ったら、髪型がサザエさんみたいになって帰って来たんじゃないの?」と思われた方もあるかも知れません。

alt


まあ、よほどの事がない限りこんな髪型にはなりませんけどね。



先日福岡にいたら娘から帰りにスーパーで食品を何品か買ってかえってほしいとラインが入ったので、その品を買って帰ったら駐車場に車は無く、「どこに行ったのだろう?」と思いながら部屋に上がり、自分様に買っておいたスーパーの焼き鳥とおかずを食べて、普段だと娘が帰って来るまで絶対にお酒を飲まない自分も、「チューハイでも飲んでないと、スーパーの食材じゃあまりに味気ない。」とお酒を飲んでしまいました。


そして酔った勢いでお風呂に入って、それから上がってスマートフォンを見たら娘から電話が4回も入っていました!


これまで車で出かけている時は、何かアクシデントがあってはいけないから娘が帰るまではお酒を飲まなかったのに、こんな時に限って問題が起こるなんてと、運命を恨みました。


電話が繋がったら娘は、天神の方に習い物に行っていて、先に月謝は払っているからお金がいるわけではないのでうっかり財布を忘れて出かけて、車をコインパーキングに止めたので出せなくなったというSOSなのでした。


その時に自分の頭の中でサザエさんのオープニング曲の二番の「買い物しようと街まで〜出かけたら〜♪財布を忘れて愉快なサザ〜エさん♪」というメロディーと歌詞が頭の中をよぎりました。

alt



そうは言ってももう飲酒運転の状態になるので、仕方なくタクシーで出かけて、急ぐだろうと都市高速を使って料金は・・

3500円でした。


着いたら娘は車の中でテレビを見て待っていたみたいで、払ったコインパーキングの料金は1時間100円の所だったのか、なんと300円で、300円を払うために3500円もかかって、お風呂から上がってから着替えて、タクシーに乗るまで寒い道を少し歩いて、天神に着いた時には完全に酔いがさめていました。


娘が「お父さんはどうやって帰るの?」と聞くので、「乗せて帰ってもらわないとタクシーで来たから車が無い。」と言って助手席に乗ったのはいいけれど、やはり酔いが完全にさめているので中洲で降ろしてもらって、それから少し飲んで、これで帰りにタクシーでも使おうものならとんでもない出費になるので、中洲川端から地下鉄に乗り、終点の貝塚駅で降りて、そこから西鉄電車に乗り換えて香椎まで帰りました。


貝塚駅で降りる前に、地下鉄とは言いながらも終点のために地上に出ていて、もう営業が終わったピュアディオ福岡店の外側が丸見えでした。


でも地下鉄から見える方向には何の看板もかけていなくて、無地の外装だけが丸見えの状態で、「これまで車に対してしか看板を意識していなかったけど、地下鉄の車内から見える方向に看板をかけたら、一日に何人の目に入るだろう?」と思いました。


今学生でも将来的に車を持つかも知れないし、車を持っている人でも平日は地下鉄通勤かも知れないしと・・


もしこれで改善して、将来的にプラスになれば、娘が財布を忘れて出かけた事が、幸運につながるかも知れません。
Posted at 2018/02/27 19:26:48 | トラックバック(0) | 世間話 | 日記
2018年02月27日 イイね!

今夜7時30分からNHK総合で


今日2月27日の夜7時30分から8時15分までのNHK総合テレビの音楽番組『うたコン』にサウンドピュアディオと親しくさせて頂いているDEENさんが出演されます。


ボーカルの池森秀一さんにはサウンドピュアディオの番組に何度も出演して頂いて、過去には東京まで行って池森さんの番組に自分が出演した事もあります。

alt


現在はプロデューサー業にも力を入れておられる、DEENさんが出演されている『うたコン』を是非ご覧下さい。

Posted at 2018/02/27 08:40:44 | トラックバック(0) | 音楽について | 日記
2018年02月26日 イイね!

トヨタ・50系プリウス スピーカーの音質アップ


今日ご紹介する1台は、昨日の宇部店の完成車から、トヨタの50系のプリウスです。

alt




トヨタ純正の9インチのナビオーディオを装着した状態で入庫となって、ベーシックパッケージの取り付けと、ドア防振の作業を行いました。

alt




現行型プリウスのスピーカーグリルはドットと網の二重の模様になっていて、デザインを重視しているので、ドアスピーカーの上限周波数付近のヌケが悪い状態です。


alt




ダッシュの上に中高音を再生するスコーカーが付いていますが、ここは低音域が入らない様にしているフィルターの性能が悪いのと、高音域がグリルにひかかりガラスの反射の影響もあるので理想的とは言えません。

alt





そこで最初から付いている黒いフィルターを取り外して、大型のフィルター2個を取り付けて、中音域の周波数レンジと音の艶を改善します。


alt




ダッシュのスコーカーは中音のみの再生として、高音域はダッシュに取り付けたピュアディオブランドのATX-25で再生して、ドア低音⇒ダッシュ中音⇒後付けツイーター高音のフロント3WAY構成となり、ドアスピーカーの苦手な中音域の改善と、ダッシュのスコーカーの苦手な高音域の改善で、かなりの音質アップを行いました。

alt





3つのスピーカーの周波数レンジとインピーダンスを調整するのはグローブボックス下に取り付けたピュアコンで行い、ここの値は50系プリウスを実車を買って時間をかけて調査を行なっているので、絶対的な自信があるところです。


alt




そしてドア防振では50系プリウスはドア内にエアバックの圧力センサーが付いているのでデッドニング禁止と言われていますが、ピュアディオでは圧力センサーに影響のある部分を避けてベーシック防振を行い、1年近く使用していて何も問題が無かったのと、ディーラーでもエラーメッセージも出ていなかったそうなので、お客様に施工する様になりました。

alt




リアドアに関してはエアバックの圧力センサーも付いていなくて、構造も普通のドアと同じなので、普通どおりの作業を行いました。

alt




白い工場装着のマットの近くに防振メタルを貼って、下の方には丸と四角の防振マットを貼って、その前の方にも防振メタルが貼ってあります。


alt




今回はベーシック防振だけでなく、デモカーで施工していたセメントコーティングもドアに行ないました。

alt


この施工は圧力センサーよりも後ろの部分になるので、影響は受けないという事で行なっていて、圧力センサーが付いているインナーパネル側には何の施工も行なっていないので、この状態でフル防振と考えています。



リアドアにもセメントコーティングを行なって、ドア4枚が余分な響きが無くなり音質が上がり、静粛性も上がり、この磁気には断熱性がアップしたのも実感出来ます。


alt


実は冬だけでなく、夏の暑い時もエアコンの効きが良くなったっと実感出来ます。





全ての組み立てが終わって音が出る様になったら、トヨタ純正ナビの音調整を行います。


alt


純正のかったるい状態だと効果があったバーチャルな音機能は全てオフにして素の状態にして・・





動かす周波数を選んだ後にレベルを上下させるパナメトリックイコライザーを調整しました。

alt


この9インチナビはうちのデモカーで使っていたプリウスと全く同じ物ですが、製造時期により音質が微妙に違って、発売直ぐに買った物よりは製造時期が後の方が段々音が良くなって来ています。


それでもパターンをメモリーすれば音が抑圧されて、最後の方ではいくつかメモリーしたパターンを聴き比べて最も良いパターンを選びます。



お客様のお持ちのCDがベートーベンのピアノソナタだったので、少しでもピアノがヒステリックにならない様に、かなり注意をしてセッティングを行い、「このナビではここが限界!」という所まで素直な音に仕上げました。

alt



納車前にお客様に音を聴いて頂きましたが、「予想以上に音が良かった!」と喜んで頂きました。

alt




また「音が物凄く厚くなった気がする。」とも言われていて、ピュアコンの絶妙な値選びによって、ユニットの音の重なり過ぎを無くしてドンピシャに合わせる事によって、同じ周波数が違う方向から来てキャンセルされる事を防いでいるので、音質アップと効率アップを同時に行って、ナビの内蔵アンプでもスケール感の大きい音が体感出来る事をご説明しました。


そしてデモカーで使っていたプリウスとオプションを含めて同じ仕様にした事も、満足度が高かったのではないかと思います。



最初はプリウスのデモカーは鳴りが悪くて、実車を買ったにも関わらずなかなかパッケージを発売出来ずにきつい時期がありましたが、改善し難い部分を知り尽くしている事もあり、悪い条件を見事にクリアーしたパッケージに仕上がっています。



Posted at 2018/02/26 10:45:36 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

サウンドピュアディオの井川です。 福岡県・山口県でカーオーディオ専門店を営んでいます。 アーティストとのコラボレーションにより、より生演奏や生の声に...

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

リンク・クリップ

映画『シン・ゴジラ』を観て来ました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/16 14:33:11
ホンダ・ステップワゴン  スピーカーの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/17 14:55:36
トヨタ・新型シエンタ カーオーディオの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/22 06:49:11

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
サウンドピュアディオのデモカースバル・レヴォーグです。 車種別専用設計のベーシックパケ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.