• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
ホームページはこちら
alt


ラジオ番組放送
~FM FUKUOKA~
SOUND PUREDIO presents 音解オトトキ

FM福岡 毎週土曜日12:30~12:55
FM山口 毎週土曜日11:30~11:55

ピュアディオいがわのブログ一覧

2018年05月31日 イイね!

今日はサラ・オレインさんと


今日は朝早く宇部市を出発して、福岡市中央区清川のFM福岡のスタジオにサウンドピュアディオ提供の番組『音解(オトトキ)』の収録に行っていました。

alt




本日の来社ゲストはご覧の4方で、音解のゲストはサラ・オレインさんでした。

alt





サラ・オレインさんには昨年のFM福岡のみの放送だった時の音解に出演して頂いていて、その前の年はサウンドピュアディオの特番枠でFM福岡と山口の2局で放送する番組を製作させて頂いていました。

alt

今回の収録では現在テレビで放送中のNHKの大河ドラマ『西郷(せご)どん』のエンディングテーマ『西郷どん紀行~薩摩編』、そして、『池上彰の現代史を歩く』のエンディングテーマ『明日のメモリー』の配信リリースについてと、9月29日にアクロス福岡シンフォニーホールにて行われるコンサート『シネマ・ミュージック with サラ・オレイン』に関する事などを話されています。



放送日時は6月30日の土曜日と7月7日の土曜日の2週間に渡って放送されて、FM福岡では午前11時30分からで、FM山口は30分早い11時ちょうどからの放送となります。


地上波で聞ける方と、ラジコ等の方法で聞ける方の、どちらも是非お聞き頂きたい素晴らしい内容となっています。




番組収録後にサラ・オレインさんと自分で記念撮影を行いました。

alt


手に持っているのは昨年10月にリリースされたアルバム『Cinema Music』です。




普通だったらここで終わるのですが、今回は何とサラ・オレインさんにデモカーのアウトランダーPHEVを聴いて頂きました。

alt

目を閉じてご自身の楽曲に聴き入っておられます。


本当は一番新しいアルバムで聴いて頂くのが常識なのですが、何と朝九州道を走っていたら古賀インターと福岡インターの間の下りが通行止めになり、古賀から渋滞の国道を通って、一度福岡店に寄る事が出来ず、JR博多シティのイベントで最新アルバムをデモしており、イベントの荷物の中に最新CDが入っており、もう天神で買う事も福岡に経由では明らかに遅刻してしまうので、アウトランダーの中に常に積んである『SARAH』でデモンストレーションを行いました。


それだけでなく、渋滞を抜けてからアクセルを余分に踏んで、バッテリー残量が満タンではなくて半分という100%のコンディションでは無い状態でのデモとなりました。



デモは『SARAH』の中の6曲目の『若者たち』という昭和の名曲のカバーはシンプルな構成の楽曲なのでとてもサラさんの声が分かりやすく、この楽曲は一度ご本人にアウトランダーで聴いて頂きたいと思っていました。


写真で見て頂いてお分かり頂けると思いますが、今回はサイバーナビの画面を閉じて、ナカミチのCD-700KKで再生しています。


楽曲はそのまま7曲目の『Turns to Light』となり、自分が「何か他の曲に替えましょうか?」と聞いたら「1曲目で。」と言われたので、ロミオとジュリエットのテーマの『A Time For Us~永遠の愛』にチェンジして聴かれました。




「まるでスタジオでマスタリングした時の音みたいです。」とサラ・オレインさんは言われていて、3曲ほど聴かれて試聴は終了しました。


最後にアウトランダーのピュアディオのステッカーの前で記念撮影を行って、そこでサラ・オレインさんとはお別れしました。

alt




それから福岡市内であれこれと用事を済ませて、福岡店に向かって、これまで一度も入庫した事が無かった輸入車のベーシックパッケージの開発を行いました。


使用したCDは先程デモンストレーションで使用したサラ・オレインさんの『SARAH』と、上妻宏光さんのベストと、ドナルド・フェイゲンとお客様がお聴きだったCDの4枚をローテーションして聴いて、やはり先程生声を聞いたばかりのサラ・オレインさんのCDが一番印象に残って、「ここがこのぐらいずれている!」とハッキリと確認出来ました。

alt


前の日に山口県を出ていれば九州道で事故渋滞にも合わなかったのですが、何とか一日のスケジュールも無事こなせて、福岡店でブログも書き終えたので、これから山口県に向けて帰ります。

Posted at 2018/05/31 17:01:49 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
2018年05月31日 イイね!

山口の音楽フェス


今年も山口市阿知須の山口きらら博記念公園で、ワイルドバンチフェスが行われます。

alt


毎年8月の開催でしたが、今年は県のイベントがある都合で7月となり、28日の土曜日と29日の日曜の二日間開催されます。



今回の出演アーティストはサウンドピュアディオ提供の『音解(オトトキ)』に出演して頂いた方が多く・・

alt



7月28日は阿部真央さんと、オフィシャル髭男ディズムさんと、ナッシングス・カーブド・イン・ストーンさんと、ポルカドットスティングレイさんの4方も出演されます。



不思議と1日目に集中して2日目は音解出演アーティストが1人もいないという状態ですが、ひょっとしたら直前に出演される方もあるかもしれません。

alt



毎年人気の音楽イベントで、チケットは早く入手しないと売り切れるかも知れませんよ。
Posted at 2018/05/31 12:00:17 | トラックバック(0) | 音楽について | 日記
2018年05月30日 イイね!

日産リーフ カーオーディオの音質アップ


今日ご紹介する1台は、本日の宇部店の完成車から、日産の電気自動車リーフです。


alt




オーディオレス車で購入されて直ぐに宇部店に入庫となって、以前乗られていたお車からシステムを移設して取り付けました。



デッキはナカミチのCD-700KKで、2台前のお車から移設し続けておられます。


alt





ドアには片ドア3面のフル防振の施工を行った後にアウター・スラントのバッフルを製作して、ピュアディオブランドのZSPーMIDを移設して取り付けました。


alt


2台前のお車から移設ですが、1度新車を買われると長く乗られるお客様で、このスピーカーは17年前に購入されていて、まだ健在で動作しています。



ツイーターはB&Wのブルードームの1999年に購入された物で、何と19年間の長い間使用されていて、新品当時に比べたらややレベルは下がっているものの、それでもアッテネーターで若干下げるぐらいのレベルで鳴っています。


alt





これだけの長寿命が誇れるのもピュアディオ独自のピュアコン方式の恩恵で、車種ごとに細かくパッシブネットワークをユニットやパーツを交換して設定して、同じ周波数が重ならない様にして音質と能率を最大限に上げて、ツイーターのレンジ幅を最小限にとどめて、ドアスピーカーも動きが少ない割りに音を体感出来る様に工夫しているので、驚きの長寿命なのです。


alt




alt





デッキがCD-700KKでアンプレスのためにパワーアンプが必要で、ラゲッジ下にナカミチのPAー504を取り付けました。


alt



4CHアンプの半分でフロントスピーカーを鳴らして、残りの2CHをミックスモノにして25センチウーファーを鳴らしました。





ウーファーはピュアディオブランドのMX-10ZSPで、グリルは某メーカーのホームシアター用の物を加工して取り付けています。


alt





そしてリアのドアのスピーカーは鳴らしていませんが、車の静粛性を上げるために片ドア3面のフル防振をしています。


alt





ここまでは以前からのモデルで構成していますが、今回お車を買い替えられるに際して、ピュアディオチューンのデジタルプロセッサーを新たに追加しました。


alt


以前はアルパインのPXAーH900をお使いでしたが、アウトランダーのデモカーで音を聴かれて、調整範囲が広くてデジタル的なキンキンした音がしないという事で今回買い換えられました。




リーフは電気自動車でテストなどをする時に電気を消費しますが、宇部店にはEV車用の充電設備があるので、作業後はフル充電の状態で出庫する事が出来ます。


alt





電気自動車ならではの音の安定感と艶がある状態で仕上がって、お客様が取りに来られるのを待っている状態です。


alt



Posted at 2018/05/30 11:54:57 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
2018年05月30日 イイね!

ボンゴバンのエンブレム


以前マツダのボンゴバンのエンブレムが、メッキの通常のエンブレムではなくてシールになっているという書き込みをした事がありますが・・


alt





昨日その車の後ろに付いたので、パチリと撮影をしました。


alt




確かにエンブレムが剥げて黒い帳面テープが残った訳でもなく、やや立体的に見える様に工夫がしてあります。


alt


すごく気になっていて撮影したかったのですが上手く行かず、昨日は柳井君がNV200を運転していて、自分が助手席にいて、高さもちょうど良かったので、ズームでバッチリ撮影出来ました。




ただホームページの写真では普通にメッキのエンブレムに見えて、グレードによってメッキとシールがあるのか、それともある年式からシールになったのか気になります。


alt


ただその前、ボンゴバン2台の後ろを走って、どちらもシールで、最近本当のエンブレムの車を見ていません。



Posted at 2018/05/30 10:49:42 | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2018年05月29日 イイね!

2ドア父さん


先日福岡のイベントの手伝いに山口から長男が来ていて、最初はBRZに乗って来ていたのが、途中で宇部店に代車が足りないからと一度福岡店の代車に乗って山口に帰り、それから1日帰って来なかったので、自分がBRZを通勤の足にしていました。

alt


長い事MT車には乗っていなかったのですが、直ぐに慣れてサクサクとシフトを動かしていました。



イベントが終わって長男を助手席に乗せて、サクサクとシフトを動かして山口に帰っていたら、何だか過去に同じ様なシュチュエーションがあった事を思い出しました。



それは長男が高校生の時に少し遠くの高校に通っていて、学校の用事があって自分が車で行って、帰りに長男を助手席に乗せて、シフトをサクサクと動かして帰っていたからです。


そのMT車は2002年式のホンダのNSXタイプRでした。

alt

注文するまでにそうとう悩んで、注文したのが6月で、届いたのは12月の後半で、限定60台のうちの車体番号が60番の最後の車でした。


でも後に再生産したのでもう何十台か作られてますけど・・


そんな長男が高校生の時にMT車の2ドアで父親が学校にやって来ていたので、その影響でBRZのMT車を選んだのかな?と思いました。



そのNSXの写真も今は残っておらず、福岡店の引っ越しの時に少しよれたポスターが見つかったぐらいです。

alt



ただ当時はNSXの他に996型のポルシェ911カレラ4Sも持っていて、AT車で行きたい時はカレラ4Sで行って、もっと楽に移動したい時はベンツのCL500というSクラスベースのV8エアサスのクーペも持っていて、持っている車3台が全て2ドアクーペという、完全な『2ドア父さん』の状態でした。


今考えたらあの頃はナカミチの日本法人がいつ無くなるかわからない状態で、ナカミチがダメになったらピュアディオも終わると陰口をたたかれていて、ピュアディオは絶対に大丈夫ですというアピールもあって、一千万オーバーの2ドアクーペを3台も所有して乗っていました。


思い起こせば別に3台持ってなくてもよくて、その分不動産投資に回しとけば良かったとも思っていますが、あの頃は変な勢いがあって、今みたいに「あ足回りが固いからインチダウンしよう。」なんて事は微塵も思いませんでした。


ちなみにNSXタイプRは1年半乗って手放して、自分の後に買った人は車検を切って、サーキットで使われていたみたいです。

Posted at 2018/05/29 15:07:42 | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

サウンドピュアディオの井川です。 福岡県・山口県でカーオーディオ専門店を営んでいます。 アーティストとのコラボレーションにより、より生演奏や生の声に...

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

映画『シン・ゴジラ』を観て来ました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/16 14:33:11
ホンダ・ステップワゴン  スピーカーの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/17 14:55:36
トヨタ・新型シエンタ カーオーディオの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/22 06:49:11

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
サウンドピュアディオのデモカースバル・レヴォーグです。 車種別専用設計のベーシックパケ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.