• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
ホームページはこちら
alt


ラジオ番組放送
~FM FUKUOKA~
SOUND PUREDIO presents Drivingtones with TOGGY

FM福岡 毎週土曜日12:30~12:55
FM山口 毎週土曜日11:00~11:25

ピュアディオいがわのブログ一覧

2015年01月31日 イイね!

昨日はHYさんのライブへ


昨日と今日は福岡市天神のイムズビルの9階のイムズホールでHYさんのライブが行われています。



自分は昨日仕事を早めに切り上げて行ってきました。


HYさんのライブは音楽もいいのですがMCが何とも言えないというか、とにかく人を引き付けてリピーターにする話術というか心の底から気持ちを話しているから多くの人が次も行きたくなるのでしょう。


自分もあんなトークで多くの人をひきつけられたらなー、と思いながら聞いていました。


そう言いながらも実はオールスタンディングのライブで、50過ぎてのスタンディングは腰に来て、MCの時間はしゃがんで腰を守っていました。

でも話は全てきちんと聞いていました。



そんなHYさんとは以前『パレード』のアルバムのプロモーションの時に福岡県はサウンドピュアディオがスポンサーでPR番組を放送して、その時はボーカルのヒデさんとイズさんとドラムでラップのシュンさんの3人のトークで番組を進行しました。


その時の写真を店頭に飾っていて、遠めにカメラでパチリと撮影しました。



遠めに撮って解像度を落としていますが、他のアーティストさんのも何人か写っています。



実際に生の声で聞いた事のあるアーティストさんのコンサートの時はかなり気合を入れて聴いていますし、ましてや仕事を早めに抜けて行っているのでこれも仕事の一部と真剣に聴いています。


ライブが終わった時はスタンディングだった疲れと、音を追いかけ過ぎた疲れで直ぐに家に帰って寝ました。



2015年はダイアナ・ロスさんのコンサートに続いてHYさんで2回目ですが、大体1年で12回から20回ぐらいはコンサートやライブ会場に足を運んでいます。
Posted at 2015/01/31 19:59:34 | トラックバック(0) | 音楽について | 日記
2015年01月31日 イイね!

BMWミニ・クロスオーバー カーオーディオの音質アップ


今日ご紹介する1台は昨日の福岡店の作業からBMWミニのクロスオーバーです。





異型パネルの専用オーディオ付きの状態で入庫となって、ベーシックパッケージの取り付けとスピーカー交換を行いました。





ミニ・クロスオーバーのスピーカーはドア上部に約9センチサイズの中高音用のスコーカーと・・





シート下に薄型20センチのウーファーが付いています。





ドアはサービスホールがふさがっていて・・




内張り側にスピーカーが付いるためにスポンジの中の狭い容量しかありません。



容量が狭いために8・7センチサイズか10センチでもマグネットの小さい物を使わないと音が堅苦しくなるためにユニット選びは慎重に行わないといけません。

今回は8・7センチサイズを使用しています。




床下の薄型ウーファーは狭いエンクロージャーに入っていますが、同じBMWミニでもクロスオーバーの方が容量が大きくて、マグネットの大きな物が使えます。




床下のサイズは1シリーズとほぼ同じでしょう。




今回使ったウーファーはJBLのP660の16・5センチで、同じPシリーズの3WAYのセットの16・5センチよりも奥行きが深くフレームの鉄の厚さも違います。





ダッシュ上にはピュアディオ製スタンドを使ってJBLの外ドームタイプの25ミリサイズのツイーターを取り付けてフロント3WAY構成のスピーカーになりました。





もうミニ・クロスオーバーはかなりの台数を取り付けているのでマニュアル通りにピュアコンのパーツを取り付けたらバッチリと思ったら・・



どうもイヤーチェンジで内蔵アンプの音のクセが変わっていて、以前これがピッタリだという値では音がキンキンしました。


そこでパーツの組み合わせやオーディオのバス・トレブルの調整をマニュアルと違い値に変えてちょうどいいポイントを探しました。




輸入車ではイヤーチェンジで音のクセが変わる事はあるので、一度マニュアル通りの値を入れて、それで前と同じ結果で無い場合は探り出しを行っています。


ベーシックパッケージやピュアコンを使った取り付けは物が付いたから完成という考えではなく、一台一台最もマッチしたポイントに合わせた所が完成という考えで仕事を行っています。
Posted at 2015/01/31 13:09:58 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
2015年01月30日 イイね!

日産セレナ カーオーディオの音質アップ


今日ご紹介する1台は昨日の札幌店の作業から日産のセレナです。




日産純正のナビゲーションを装着してスピーカーは純正のままの状態で入庫となって、ベーシックパッケージの取付けを行いました。




現行セレナのツイーターの取付け位置はフロントガラスのすぐ手前で、音質的にはいい場所ではありません。





ガラスの反射が無くてリアルな音が再生出来る様にピュアディオ製スタンドを使って適切な角度を付けてJBLの外ドームタイプのツイーターをセットしました。



以前からのピュアディオのファンの方ならお分かりと思いますが、ツイーターは以前発売されていたシルバードームの508型ツイーターで、前の乗られていたお車からベーシックパッケージを移設して来て、ピュアコン部分を現行セレナ用にパーツ交換してマッチングさせています。


ドアスピーカーは純正をそのまま使用していますが、周波数特性とインピーダンス特性がピュアコンでコントロールしているので中低音がスッキリした音に変わっています。




結線が終わって音が出たら純正ナビの音調整機能を操作しますが、余分なサラウンドなどはオフにします。




車速連動ボリュームは純正のフルレンジや純正ツイーター位置では音の差は分かりませんが、ベーシックパッケージを装着して音質がアップすると音質が落ちたというのが分かります。





最後にイコライザー調整を行いますが、152とか367とか中途半端な数字は楽器のオクターブを意識しての刻みでしょう。



ベーシックパッケージを取り付ければ音質が改善されますが、最後にナビオーディオの細かい音調整も含めて一つのパッケージと考えています。
Posted at 2015/01/30 11:37:19 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
2015年01月29日 イイね!

1月28日放送のホンマでっかTVで



昨日は1日福岡店にいて夜は福岡市東区の自宅で自炊をしながらキッチン用の小型テレビでフジテレビの『ホンマでっかTV』をチラ見していました。



すると『車の中で自分の好きな曲をノリノリで聴いていると・・』という話が出て来ました。


録画して細かく確認している訳ではないのでザクッと大まかな内容で言うと、「車の中で自分の好きな曲を聴いていると癒された様な気になっているが、実は知らない間にストレスが溜まっている。」的な内容だったと思います。



実はこの手の話は他店でカーオーディオを付けられた方が不満を持って当店を訪ねられる時に言われている言葉で、年に何十回と聞いている内容です。



自分の見解では一般的にカーオーディオは3グループあって、純正のかったるい音がこもったものと、後付けの音に強弱を付けたりDSPで広がっていない音を無理やり広げたりしているものと、音色が実際の音に合っていないのにタイムアライメントで強制的に目の前に定位させて「これが本物の音だ!」と言っている専門店の大まかに3種類です。


この様な状態で好きな音楽を聴いても好きだからついつい聴いても知らない間にストレスが溜まっていて、安全運転にはつながらないと言っているホンマでっかTVの説は正しいと言えるでしょう。(番組では特に若い人と言っていた様な・・)


特にタイムアライメントに関しては知らない間にストレスが溜まって体の免疫力が落ちると考えていいでしょう。


その理由は他店でカーオーディオ付けてサウンドピュアディオでシステムを付け直された方の多くが「ストレスが無くなって免疫力が増した。」と言われています。

本当は免疫力が増したんじゃなくて本来の状態に戻っただけなんですけどね。



今日はお客様とか各店舗の間とかでこの話題で持ちきりですが、以前から商談テーブルでは「長生きしようと思えば今すぐタイムアライメントをオフにして下さい。」と言っていた事が当社の統計以外でも根拠が出て来そうな感じですね。


自分はもう20年近くタイムアライメントは有害であると言っていますが、業界全体がタイムアライメント=高音質という流れなので変人扱いされています。
Posted at 2015/01/29 17:14:12 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | 日記
2015年01月29日 イイね!

スズキ・スイフト カーオーディオの音質アップ


今日ご紹介する1台は昨日の福岡店の作業からスズキのスイフトです。





以前に純正スピーカーを使用したベーシックパッケージの取り付けとベーシックドア防振の施工をさせて頂いていましたが、今回はシステムアップのために入庫となりました。




ツイーターはダッシュ上にピュアディオ製スタンドを使ってJBLの外ドームタイプが付いています。



純正のツイーター位置が手前にあって、それが向きがそれているというのがお分かり頂けると思います。


ツイーターの指向性の方向にダッシュ用の防振メタルを貼って解像度をアップしています。





ここから先は今回の作業で、ドアのスピーカーケーブルは今までは純正配線を使っていたのを、別な太くて純度の高いケーブルを新たに通します。



ここの作業が車種によっては時間がかかって、作業の3分の1を費やしました。



そしてドアにインナーバッフルを製作して、レインガードとシール材を取り付けてJBLのP560の13センチミッドを取り付けました。





ドアの内貼りを組み立てたら見た目は純正と同じです。





次に今まで使っておられたデッキをカロッツェリアのFH-9100DVDに交換しました。



見た目が2DINのサイバーナビに似ていて発売前は「ひょっとしたらサイバーナビからナビ機能を抜いたデッキ?」と思ったのですが中身は違いました。

それでも価格の割になかなか高級感のある見た目です。



全ての結線が終り音が出たらグローブボックス下のピュアコンのコイルを交換して音決めを行います。



今までが純正のドアスピーカーに合わせていたためにP560をインナー使用に合わせて巻き数を変えて行きます。


棚のストックから持って来て交換するのですが、ある程度条件が狭まっているので数種類の中から選んでピッタリの物を見つけました。





次にデッキの音調整機能を操作しますが、タイムアライメントはオフにします。




最後に13バンドイコライザーを調整して納車の準備に入ります。



他の調整機能が入っていると音が荒くなるのであちこちの機能をオフにして再調整してと時間がかかりましたが、次はもっと短時間で最もいい音にたどり着けます。

Posted at 2015/01/29 12:15:21 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

サウンドピュアディオの井川です。 福岡県・山口県でカーオーディオ専門店を営んでいます。 アーティストとのコラボレーションにより、より生演奏や生の声に...

ユーザー内検索

<< 2015/1 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

映画『シン・ゴジラ』を観て来ました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/16 14:33:11
ホンダ・ステップワゴン  スピーカーの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/17 14:55:36
トヨタ・新型シエンタ カーオーディオの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/22 06:49:11

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
サウンドピュアディオのデモカースバル・レヴォーグです。 車種別専用設計のベーシックパケ ...
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
お客様のプリウスです。 デッキも、スピーカーも交換せずに、音質アップができるベーシッ ...
トヨタ アクア トヨタ アクア
お客様のアクアです。 スピーカー交換を行っております。 インナーバッフルを作成し、J ...
日産 エルグランド 日産 エルグランド
お客様のE52型エルグランドです。 アルパインのBIG Xを取付けしておりましたが、そ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.