• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

さんちゃん?のブログ一覧

2019年09月30日 イイね!

Cyprus Rally 2019

先週末はERC第7戦のCyprus Rally 2019でした。
YouTubeでのUPするパターンが変わってしまって私的に使えそうな動画が無いと判断してあまりUPする機会が減ってしまっていて申し訳なく思っています。

さて、ERCのチャンピオン争いをしている3選手


1 Chris INGRAM 135
2 Łukasz HABAJ 116
3 Alexey LUKYANUK 107



残すは最終戦のハンガリー(11月第一週末)です。これで決定ですね。

首位のChris INGRAM選手は25歳。
21歳の時にERCジュニア選手権でERCジュニアをOPEL‐ADAM:R2で獲得して翌年からFABIAに乗り換えてERCに挑んでいます。



私が注目している(た)ADAMがERCジュニアで強いマシン、そして選手を育てる車であったということですね。

同じセグメントのiQを私が触ってきて飽きない理由。それは詰めていくとかなりの戦闘力を発揮するというところ。ただし、パワーがないのでそれなりに危険を覚悟した走らせ方とセッティングが必要になってくるのですが・・・
(ここがADAM R2と違うところ、ADAMは1.6Lですから)

ADAM、ABARTH500系、iQのような車は戦闘力を上げるとナーバスな部分が出てきます。車の動きに対して正確で的確な動作が求められます。パワーが無いぶん、余計な動作を与えると失速します(レーシングカートで意図的に滑らすとあまりタイムがでないのと同じ)。ですから、それらの車両できちんと造った車から、大きい車に乗り換えた時に、その車のポテンシャルを引き出す能力が身についてくるんですよね。

ちなみに・・・
自分で造ったiQでもグラヴェルは操る自信がないんですよね~
走る事はできますが・・・
おそらく転がるかと。

トヨタで言えばVitzも奥が深い車ではあるのですが、挙動としては穏やかな特性の方向に分類されます。

より上のマシンを操るのに(4WD系なら特に)はAセグメントの攻め込んだセッティングの車を操れるようにするのがベストだと思います。
私もiQを造るのにCT9ARS N4のノウハウをかなりつぎ込みました。で、もう一度CT9AもしくはCZ4Aに乗りたいなと思い始めてきたんですよね。





Posted at 2019/09/30 08:55:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | ERC | 日記
2019年08月19日 イイね!

昨日はプチオフツーリング・・・そして土曜日から時折UPされるERCライブを観ていました

日曜日は”ヤックス”さん、”T.M-728”さんと中津川の”カフェ・アドレナリン”さんに向けてプチツーリング。元々は某山に行く予定だったのですが、土曜日に”T.M-728”さんが行ったところ台風の影響がかなりあって、楽しく走れる状況じゃないとの報告がありました。

そこで、土曜日夜に急遽”カフェ・アドレナリン”さんに向けて行くことに決めたんですね。誰か合流してきたら面白いな・・・と思ってハイドラを起動させて走っていると・・・
R19に出たところで”えっせ乗りタケちゃん”さんが追跡してきて捕獲されました♪







楽しい時間を過ごさせて頂きましたよ~ヽ(*´∀`)ノ
参加された皆さんお疲れ様&ありがとうございました~
詳細はフォトアルバムで・・・


さて・・・
先週末はERC:Barum Czech Rallyでした。FBやYouTubeで断続的にライブ中継をやっていたので時折観ていました。

WRCライブのように連続して系統だててやってくれないので昔のYouTubeの時より見難くなっています。
普通の人向けのライブ的な感じかな?
でも、WRCに行く前のレベルの選手たちの熱い戦いに圧倒されます。ここをくぐり抜けた選手がWRCのステージにいけるんです。
ラッピ選手、ミーク選手・・・その他沢山のWRCレギュラードライバー達











いや・・・凄まじい・・・

WRCドライバーとの違い・・・安定して速く走こと・・・全てにおけるこの部分での精度なんですよね。
正確なライントレースでいえば、ジムカーナやダートラの全日本レギュラーメンバーの方が上だと思っています。
違いは?リスクなんですよね。

パイロンを引っ掛けてもイイところパイロン傷程度。ラリーでターンのラインを少しミスって何かに引っ掛けたら・・・
良くて傷、悪ければ・・・廃車、病院送り、死亡・・・
精神性も含めて本当に修行し続けなければいけません(~_~;)

Posted at 2019/08/19 09:56:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | ERC | 日記
2019年07月23日 イイね!

Rally di Roma Capitale 2019 ・・・ERC2

ERC2
ターマックだともうEvo10だとキツいのか・・・゚(T_T)
まあ、現行ABARTH124・・・日本製っていっちゃあ日本製だけどね。
一時期時代を作った日本製ターボ4WD車が徐々に消えていくのは寂しい・・・



出た当初は、横ばっかり向いて前に進まない特性だったんだけれど、色々なチームやドライバーが頑張ったおかげでここまでの戦闘力に進化したんですよね。

テストができず日進月歩ができなければ取り残される。それが競技の世界。例え市販車ベースでレギュレーションが厳しくてもね。
Posted at 2019/07/23 14:06:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | ERC | 日記
2019年05月27日 イイね!

Rally Liepaja 2019  おお! Oliver Solberg選手が優勝!

あのペター・ソルベルグ選手の息子さんのオリバー・ソルベルグ選手(17歳!)がERC Rally Liepaja 2019 で優勝!
たしか・・・デビュー戦だよね・・

鷹の子は鷹なんだな~
これからチャンピオンを目指す道が続くんですね・・・





Posted at 2019/05/27 09:28:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | ERC | 日記
2019年03月25日 イイね!

先週末はERC Azores Rallye でしたね~

めっちゃ怖い火山湖のへりの道を走るステージが特徴のERC Azores Rallye 2019 が先週末にありました。

やはり私の注目はERC3部門(ジュニアU27)で強さを維持し続けているOPEL ADAM R2の動向。2013年からスタートした同カテゴリー選手権ではかなりの有力チーム&車両。

iQと同じAセグメント車ベースのワークス参戦の競技車両なので、そのチューニングの方向は私のベンチマークになっています。









2017シーズンあたりからプジョー208 R2やフォードフェスタ R2が登場してきたのですが総合タイトルを取るには至らない状態でした。

しかし、今年はなんとなく様子が違う・・・
まあ、ADAM R2も2013からだから、もう限界なのかも?
Posted at 2019/03/25 14:43:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | ERC | 日記

プロフィール

「@ヤックス さん 私がやっていた方法は、クリーニングした後にウェットタイプを塗布します。しばらく置いて余分なオイルが出るので拭き取りします。その後、ワックスタイプ(ドライタイプ)塗布、週一はワックスタイプ、月一で両方です。」
何シテル?   07/02 10:24
さんちゃん?です。よろしくお願いします。車好きが高じてサラリーマンをやめてしまいました。プロジェクトμさん、KYO-EIさん、TOMMYKAIRAさんの商品を上...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

POWER CLUSTER BiLENZA 0W-20 Racing 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/25 22:34:07
バッテリー交換後のECU再学習手順 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/15 20:23:12

愛車一覧

トヨタ iQ Air Repair号 (トヨタ iQ)
会社設立を機会に営業車&デモ車として購入しました。No.付き競技車両としてのテスト&実証 ...
輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー 26プレイヤー (輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー)
ダートジャンプ、パーク、ストリートアクション専用26インチMTB。アクション用BMXの2 ...
スバル ステラ Air Repair2号 (スバル ステラ)
とりあえずエンジン、足、ブレーキは手を入れています。快適に速い経済的車を目指しています。 ...
輸入車その他 GIANT 極楽デラックス (輸入車その他 GIANT)
MTB界の27.5化が急速に進んでいること、緩斜面でのスピードの乗り、グリップの高さを比 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.