• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

さんちゃん?のブログ一覧

2018年08月31日 イイね!

レストアのようなチューニングのようなモディファイのような・・・

フェラーリの中の名車ディーノ。
この動画の個体は246でレストアを行いながら今風のモディファイを行い強力バージョンに生まれ変わっています。

エンジンはF40のものを使いターボを外して3.6までボアUPしNAチューンを施したもの。
それに合わせて車体をチューニング。



このスワップも私の好きなタイプ。
元車の魅力を”もし進化したらどうなる?”的なイメージで造り上げるチューニングスワップですね。

AE86やAW11の5バルブ4AG搭載なんかもそうかな・・・

他にもいろいろありますが、設計者(メーカー)に敬意を表しながらの、旧車に対してのチューニング(レストアしながらの)は好きです(^-^)

Posted at 2018/08/31 10:21:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | 徒然 | 日記
2018年08月30日 イイね!

レスポンスリング取り付けオフ

レスポンスリング取り付けオフ某リラクゼーション店シフトも本業も休みの昨日、近所のHCでjaiatt(GUN)さんとプチオフをしました。

レスポンスリングを頼まれていて、それをお渡しするのが目的だったのですが、私も時間があったので夕方まで装着作業を拝見しながらディープな車のおはなしをしながら夕方まで過ごしました(^-^)

jaiatt(GUN)さんは整備士でいろいろな独自理論をご自身のMRワゴンで実践されている方。
いろいろ興味深いお話をお聞かせくださいました。

私は約束時間の少し前に到着



時間があったのでHCでフクピカを調達。
ウチのマンションの駐車場は鳥の通り道、コウモリの通り道、ハチの通り道、なのか朝みると糞、Pi、花粉玉が良く付着しています┐(´ー`)┌

だから、それを拭き取るのが朝一の日課になっていてフクピカの消耗も早いんですよね~

駐車場に戻るとjaiatt(GUN)さんとそのお友達が到着していました。



最初はお互いの車の説明等等・・・

そしてjaiatt(GUN)さん取り付け開始♪
ついでに他の部分もチェック作業をしたり・・・



気がつくと2時間経過です(^。^;)
車談義をし始めると時間が経つのが速い・・・
特に作業をしながらだと。

作業終了後、近くのデニーズへ移動しjaiatt(GUN)さん達は遅めの昼食。
私は抹茶クリームパフェを頂きましたよ~



ここではモータースポーツの話で盛り上がりました。

気が付くと17時すぎ・・・
いい時間になったのでお開きにしました。

今度の日曜日のオートプラネットでまたお会いする予定ですm(_ _)m





Posted at 2018/08/30 08:44:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | プチオフ | 日記
2018年08月29日 イイね!

だからMTBはやめられない・・・

ついに電子制御式フルアクティブサスペンションが出た!
流石FOX!

昔モーターサイクルに乗っていた時のオフ車のリヤに装着して気に入っていたFOX。
以来、MTBもFOXを使ってきました。

マルゾッキ、ロックショックスも使ってきましたが、FOXほどしっくりくるサスペンションはないんですよね~
(リヤはFrサスペンションほどFOXにはこだわりませんが・・・)

もともとスーパートラック、ATV、モトクロッサーのレーシングサスペンションが得意なだけにセッティングの幅、わかりやすさ、セッティングモードの実用性が他のメーカーに比べて高いと思うんですよ。
実際に車のセッティングを出すための勘所を体感的に感じるトレーニングにも適しているとおもいますし・・・



既に市販MTBにも搭載が決まっているみたいです。


TOYOTIRESのサポートドライバーのBJ Baldwin選手の動画”Recoil 4”でお目見えしたリモコン式アクティブサスペンション。
凄く興味を持っていたのですがおそらく同様のシステムだと思うんです。



これだけロングストロークでフワフワなのにターマックで攻めることができています(オフロードは当然)。
ジャンプ後に着地したあとの収束性やギャップ追従性はもともと凄いスーパートラックなのですが前にも増して凄い事になっています。

シチュエーションに合わせてコンプレッションの特性を変える(リバウンドはスプリングレート、コンプレッション時の沈み込み量とスピードに支配されるのでコンプレッション減衰特性はすごく大事なんです)ことができるから凄く戦闘力が上がるシステムだと思うのです。

MTBは、サスペンションセッティングができるかできないかが、性能の生き死にに直結します。
それはライディングスキル、ひいてはそのレベル向上スピードにも影響してきます。

これは全くエンジン付きと同じで、逆に人力であるが故、顕著に現れるしわかりやすいんですね~
WRCドライバーの多くががMTBをトレーニングの一環に組み入れている理由はそこにもあると思うんです。

だから・・・
MTBはリスクが高いから止めようと思うのにやめられないんです(^。^;)


Posted at 2018/08/29 10:33:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | MTB | 日記
2018年08月28日 イイね!

真剣に考えた魔改造(?)/あの名車が!とは考えていないよう┐(´ー`)┌


ルノーR8ゴルディーニ
powerd by HONDA




アルピーヌA110
powered by KAWASAKI




190E-Evo2DTM(元々は直4 2.5L)
powerd by JUDD



フォードエスコートMK1&MK2
powerd by BMW:M5&MAZDA(?)


車系のコンテンツではエンジンスワップの記事がたまに出てくるけれど、これらのマシンはスワップにしても成績を目指してのスワップ。

だから、車そのもののトータルパフォーマンスはかなりのもので、レギュレーション落ちの一世代前のマシンを食うくらい・・・

今回のブログでは、オリジナナル状態の存在でも稀有なのに、それをバッサリ弄ってしまう潔さと本気の造り込みに惚れたヒルクライムレースマシンを少し紹介させていただきました♪
(独断と偏見で私が乗ってみたいもの・・・ともいいます(笑))

米国のiQオーナー友でFFでYAMAHA R1のエンジンを搭載した人間がいます。
モディファイもレーシーで内装も考えた私好みの造り。
セッティングが取れればかなり速いのではないかと思います。
(彼は2輪のオフロードレーサーなのですがル・マンやグッドウッドも観に行く熱い人間です)

でも、やはり私は日本人なのか・・・
iQの独自性を無くしてまでのスワップを考える事はできないんですよね。






如何にEE63トランスミッションの妙を活かすか・・・
(このミッションに合致する軽量ハイパワーエンジンがあれば1NRにはこだわらないのですが。 あと、このミッションケースが使えるドグもあれば・・・)


Posted at 2018/08/28 09:59:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | ヨーロッパヒルクライム | 日記
2018年08月27日 イイね!

Barum Czech Rally Zlín 2018 - ジュニアチャンピオンシップ





ERCのカテゴリーの中にあるジュニアチャンピオンシップ。
戦うマシンはR2車両。

NAのFFなので、R5車両のようなWRカーに近いポテンシャルは持っていませんが、純競技車両であることは間違いありません。

速く走る能力(セッティング能力も)を身につけるには、結果が数字で現れる競技で、それに適したマシンでのセッティングや走らせ方を早いうちから実践的に経験を積む必要があります。

それを考えたら、日本の自動車メーカーもR車両をスポーツ車の頂点にラインナップさせるべきじゃないんじゃ?と思うわけなんですよね・・・

私がiQを触る上で参考にしているのがOPEL-ADAMの動き方。
ジュニアチャンピオンシップがERC内で生まれてから、ずっと強力なマシンとして君臨しています。

OPELは唯一、ファクトリー参戦と言ってもいい態勢での参戦なので、参考にしても間違いないはずなんですよね。データー量やテスト時間は他のチームよりはるかに多いでしょうから。
ついつい応援してしまうんですよ。

しかし・・・
シーケンシフター、ロールバーが欲しいな~





Posted at 2018/08/27 09:11:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | ERC | 日記

プロフィール

「新舞子サンデーの朝です。中途半端な雨で寒い...」
何シテル?   01/20 08:21
さんちゃん?です。よろしくお願いします。車好きが高じてサラリーマンをやめてしまいました。プロジェクトμさん、KYO-EIさん、TOMMYKAIRAさんの商品を上...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

愛車一覧

トヨタ iQ Air Repair号 (トヨタ iQ)
会社設立を機会に営業車&デモ車として購入しました。No.付き競技車両としてのテスト&実証 ...
輸入車その他 GIANT 極楽デラックス (輸入車その他 GIANT)
MTB界の27.5化が急速に進んでいること、緩斜面でのスピードの乗り、グリップの高さを比 ...
スバル ステラ Air Repair2号 (スバル ステラ)
とりあえずエンジン、足、ブレーキは手を入れています。快適に速い経済的車を目指しています。 ...
輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー 26プレイヤー (輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー)
ダートジャンプ、パーク、ストリートアクション専用26インチMTB。アクション用BMXの2 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.