• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

さんちゃん?のブログ一覧

2019年01月18日 イイね!

久しぶりにいい状態かも(^-^)

昨日、夕方サブワークに向かう途中の電圧表示・・・12.2V



いつも13.9V~14.1Vなので嬉しいというか安心状態です。
iQの場合、OBDからとった電圧表示は供給側電圧なので、これが高い表示にある時はオルタネーターが稼動=フリクションロス発生、バッテリー電圧が低いということになります。

未明の夜間の低温時はやはり14.1V・・・まあ、仕方がないですね。
でも、違いはIGをオフにしたときに表示されるバッテリー電圧。これが13Vあるんですよね~。(DEKAや標準的充電制御車だと12.8Vとかでした。死にかけのDEKAの時は12.2V・・・┐(´ー`)┌)



DEKAの時は常に13.9Vでした。充電制御車用バッテリーじゃないので当然です。だから定期的に補充電していました。そこまでしてDEKAにこだわったのは放電能力の高さと重量のバランスなんですね。


今回は、標準用よりは容量は少ないけれど、充電制御車専用の軽自動車用バッテリー。
それも、自動車メーカー開発者直々のネタから採用したもの。やはり自信をもって勧めてくれただけの事はある。
オーディオの音も復活したし、夜間の充電負荷がある時でも実馬力の差が出ています♪

今の車にとってもバッテリーの重要度はかなりのものというのを体感しましたよ・・・
これならば、数キロ重くなって値段も上がるけれども軽ISに変えてもいいかな?と思ってみたり・・・


Posted at 2019/01/18 12:11:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | iQそのもの | 日記
2018年12月23日 イイね!

実はミッドシップなトヨタiQσ(´┰`=)

発売当初から「ちぃっちゃい」とかばっかりクローズアップされてきたトヨタiQ。
それだけだったら競技ドライバーの私が興味を持つわけない(笑)

奥の部分に面白い部分が凝縮されているんですよね~
まあ、奥の部分を理解できない人たちが自動車の広報関係を担っているから仕方がないんでしょうけど・・・

そのために、乗る側も巷の整備工場やディーラーサイドも知識が不足して自身の持つ固定観念で判断してみたりして・・・

常識を覆した新レイアウトが多用されているので、触る際にイライラすることが多々あります。
けれども、奥の部分を考えると「仕方がないか・・・」と納得してみたり。

特殊なレイアウト故にFFだけれどミッドシップになっているiQ。
だから操作特性もそんな感じ。
限界が掴みにくく、高い次元で破綻をきたすので気づいた時は手遅れ状態になりやすいんですね。




レギュレーションが緩い、ヒルクライムレースやタイムアタックでは、エンジンスワップが良く行われます。
500なんかはRRだからモーターサイクルエンジンを搭載したりしてね(今は専用シャーシが売られています)。

iQはトランスミッションの構造と搭載方法が、車体設計の根幹部分なので、ここをスワップということは車体そのものを作り変えるに等しい作業なんです(パフォーマンスを考えるならば)。
米国のiQ友はヤマハR1のエンジンをFFで搭載したマシンを作りましたが、カッコイイけど運動性能は・・・

ミッションとエンジンの接合部の相性はそう簡単にはクリアできません。
すなわちスワップは無理と判断するほかないんですよね。

自然吸気でも吸気パーツの厳選、セッティングでそこそこパワーまでは持ってはいけます。
過給器を使うとなれば簡単にパワーを上げられるのですが、そこそこにしておかなければクラッチ部分で無理が生じるんです(あるレベルまでならS/Cキットが有効)。

パッケージングで考えられている車なので、触り方もパッケージングで考えなければ、走行性能部分の向上は難しいんです。

Posted at 2018/12/23 13:04:45 | コメント(2) | トラックバック(0) | iQそのもの | 日記
2018年12月19日 イイね!

今日はお休みゆえAir Repair iQと過ごしました(大変なんですよ~)

休みの日の今日、整備手帳にもあるようにプラグ交換をしました。

昨日~今日未明の某リラクゼーション店が忙しく、寝たのは4時すぎ・・・
8時前に起床して、朝食後にちょっと仕事の入出金業務を行ったところで昼前。
専用作業場がないので、天候と日照時間を考えながらのスケジューリングが必要な作業なんですよ。

プラグ交換が大変なのは重々承知しているので、気合を入れて昼過ぎから作業開始。

ワイパー周辺の外装部品も含めて撤去するので、そのあたりの劣化部品の交換作業、サージタンクやスロットルボディも外すので、そのあたりの清掃作業も同時に行いました。

いや~
なかなか・・・

組み終わったら4時前・・・
日は陰り、時雨そうな雲行になってきて思った以上に暗くなるのが早かったです(~_~;)

本当は、トランスミッションオイルの交換作業もしたかったのですが諦めました。
(夏場ならできたのに・・・、専用工房ガレージが欲しい。エアコン付きだとエンジンの組立もできるのにな)

次に時間がある時で、天気がいい時にトランスミッションオイルの交換です。
て、思っていたら次にエンジンオイルの交換、車検ときますね(~_~;)
安泰の時間はない・・・

まあ、それなりに手が入ってこだわっている部分が多い故に仕方がないんですがね~

理想で言えばこのくらい簡素化された車がいいんだけど(^_-)-☆



ないものネダリ~(≧∇≦)
しかし、500風プロトの中でもコイツは速いぞ!
バランスがいいんだろうな~
ハヤブサやBMW R100のエンジンの速い奴が多いけれど、これらもバランスが大切。
以前、速かった奴はCBR600のエンジンだったもんな♪

ウチのiQもバランスでもっと速く走れるようにしたい!



Posted at 2018/12/19 20:31:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | iQそのもの | 日記
2018年12月11日 イイね!

Air Repair iQのブレーキの味♪

昨日~今日未明の某リラクゼーション店勤務に我がAir Repair iQ号に乗って行きました。
STERAは昨日あったんですが、日曜日に交換した前後パットと、新品リヤローターの当たり付けもあるので・・・

往路で徐々にフィーリングが変わり始めてきました(^-^)

某リラクゼーション店に到着したとき



リヤローターは表面の保護処理膜が取れるまでもう一息・・・



フロントはもういい感じのところまできているかな?

暖気運転が終わったのが3:00。
そこから帰途につく・・・

徐々に私の理想とする効き方のフィーリングに変化してきます。
(二輪でのリヤ先かけブレーキング時と同じサスペンションの動き方)

GSでハイオク満タン+タンクタイガー(ちょい多め)投入



まだ、制動タイミングにタイムラグがあるけれど、リヤの逆回転ローターの組み方。
正解ですね~
見た目重視の方には向かないかもしれませんが・・・

次のサーキットテストが楽しみです。


最後に・・・オマケ

私の好きなマシン&私が今好きな選手「Frank Kelly」の今年の総集編動画を

Posted at 2018/12/11 12:23:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | iQそのもの | 日記
2018年12月10日 イイね!

ロータースリットの方向・・・これで制動味付けを変える

ローターのスリットには向きがありますよね。
正転方向(というのかなPM-μの向き)と逆転方向(DIXCELの向き)ですね。

この向きでパットのセルフクリーニングや初期制動の感じの特性が変わります。
要は正転と逆転で全く相反した特性を持つことになります。

iQはノーマルではリヤのローター径の方が大きいんです。
たしか世界のスーパースポーツもこの傾向が強いはず・・・

二輪に乗っている方ならば理解できるかと思うのですが、姿勢を決めるのはリヤの制動特性。そこにフロントのバランスがあって、そこに足回りの特性がオンされて追従してくる。

タイヤのグリップ力は、コンパウンドやケース剛性も必要だけれども、押さえる力がないとその能力は生かせません。

そこをコントロールするのがブレーキの前後バランス。
効きといっても一言では片付けられないのですが・・・

Air Repair iQは、昨日DIXELのローターをリヤに組んだのですがこれは逆転方向。
対してFrは正転方向(PM-μさんで製作したのでそちらの設計思想が生きています)。





Frは4POTですが、これはコーナーを一つのセクションと見立てて、素早い侵入→安定した姿勢+高いグリップ力→素早く加速可能体制に移行ができるようにサスペンションと並行して考えて採用したんです(サスペンションパーツの一つという考え方)。

ただ、Frが4POTだと必然的にローター径が大きくなるのでリヤの制動特性を考えてやる必要性があるんですがね(ここがノウハウ♪)。

Frが正転方向、Rrが逆転方向。FFには良いはず・・・
(ただしスロットルを即ONできる事が必要になるでしょうが)
Posted at 2018/12/10 10:33:55 | コメント(3) | トラックバック(0) | iQそのもの | 日記

プロフィール

「始まりは木曜日♪ http://cvw.jp/b/1244212/42434891/
何シテル?   01/22 11:21
さんちゃん?です。よろしくお願いします。車好きが高じてサラリーマンをやめてしまいました。プロジェクトμさん、KYO-EIさん、TOMMYKAIRAさんの商品を上...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

愛車一覧

トヨタ iQ Air Repair号 (トヨタ iQ)
会社設立を機会に営業車&デモ車として購入しました。No.付き競技車両としてのテスト&実証 ...
輸入車その他 GIANT 極楽デラックス (輸入車その他 GIANT)
MTB界の27.5化が急速に進んでいること、緩斜面でのスピードの乗り、グリップの高さを比 ...
スバル ステラ Air Repair2号 (スバル ステラ)
とりあえずエンジン、足、ブレーキは手を入れています。快適に速い経済的車を目指しています。 ...
輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー 26プレイヤー (輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー)
ダートジャンプ、パーク、ストリートアクション専用26インチMTB。アクション用BMXの2 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.