• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

さんちゃん?のブログ一覧

2017年12月31日 イイね!

今年を振り返り・・・皆さんありがとうございましたm(_ _)m

今年一年を振り返り・・・

色々な場所で、色々な方と出会えました。
本当にありがとうございました♪

昨年の秋からiQ6MT用のLSDの製作を始めようと思い、計画を開始。
今年に入り、具体的に動き始めて1基の試作品を作るためには30個の発注が必要ということが製作条件に・・・

そこで浮上してきたのがクラウドファンディング。
しかし、やり方がわからないので、異業種でも良いからと成功者を探し、そして師事を受けました。
結果、未達成・・・

通常のクラウドファンディングで資金を集めて作るモノとは違い、理解されにくい部分が多い業種という事とモノというのが未達の原因のようでした。

試験走行やデーターまとめと共に、サービス体制も創らなければと思い自動車屋さんと交渉し、僕のiQを提供しての組み込み練習(二回脱着)をして頂き、自信をつけてもらったり・・・
モノを創り出した後の、フォロー体制まで考えなければならないのが自動車機能部品。

試作LSDの企画から、クラウドファンディングスタートに至るまでの間、様々な方に出会えたと共に、モノを造り出し、テストを行い、フォロー体制までを作る一貫のプロセスを実体験した事が今年最大の出来事でした。

365日、なにかしらLSDの事に携わっていた、思い出深く勉強になった2017年でした。
最終的に、0に近くなったけれども得た経験は無駄にはならないはず・・・



皆様、今年一年ありがとうございました♪
良いお年をお迎え下さいm(_ _)m


Posted at 2017/12/31 10:59:44 | コメント(7) | トラックバック(0) | 徒然 | 日記
2017年12月30日 イイね!

今日から三日間の休み

今日の夜明け頃の夢で真っ黒なバックに浮き出た明確な数字!

何かの縁と思いMTBストリートライドついでに宝くじ売り場に走りました!

頼むぞ!ナンバーズ!
僕の死活問題だぞ〜(`_´)ゞ






Posted at 2017/12/30 17:44:15 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年12月30日 イイね!

これやばいでしょ(・・;)



400Kgの車体に140PS!?
それもFF!

オンボードカメラをみるとやばい・・・
相当な腕がないと(またはこのマシンに愛を注ぎ込んで自分のものにする)無理でしょ~
2017年12月29日 イイね!

EVの究極のフォーミュラーeと勝負したのは?

ご存知、0発信加速が桁違いなEV。
そのEVの究極がフォーミュラーe。

そのフォーミュラーeとチーターの直線加速勝負!
勝ったのはどっち?

Posted at 2017/12/29 16:40:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | モータースポーツ | 日記
2017年12月29日 イイね!

iQの理想のホイルサイズ・・・選択枝はありません

入れられるサイズという観点からすると数は多いです。
特に17インチは意外と選択枝がありますね・・・
OZ、VOLKRACING等等

ギヤ比からみる加速性能、タイヤのロードインデックスから選択するタイヤ銘柄&サイズからいうと外径が590mm~600mmで16インチで195/50-16もしくは205/45-16の二種類に限られます。

標準6MTだと1~2速シフト時に回転がドロップした際に、590mm以上の外径があると確実にトルクバンドから外れます(6300rpmまで回せるエンジンにしている場合でも)。

次に幅ですが、まずは車体特性について。
iQは設計でよく考えられていて、小さいホイルベースなのに安定志向が強いようになっています。
(僕がいうのは小回りしやすいというのとは違います)

安定性が高く曲げにくいんですね。
そしてFFなのにミッドシップレイアウトなので限界領域がかなり高いんです。
そして限界を超えるといきなり滑ります(すべり出すではなく、いきなりスピンモード)。

この特徴はEvo9に似ているんですね。
S-VSCの制御ロジックとEvo9RSのACDの制御ロジックも共通点があります。

そこで考えたホイルサイズがEvo9(GC8でも)でやっていたやり方です。
FrよりRrをリム幅で0.5J落とし、タイヤサイズは4本同じにするという方法。

僕のiQでFr:7Jー16 インセット 43 Rr:6.5J-16 インセット 42
(Frは‐1.5のネガで下が1cmくらいはみ出ます。フェンダーモールでOKに・・・)

今の足のバランスだと、踏んで行く根性があれば上りも下りもナチュラルな動きを示します。
残念なのはこのバランスを実現させるホイルメーカーさんはENKEIさん一社のみ( ̄◇ ̄;)
それもモデルは二つ


PF01


RCT5

そして、Rrを狭めることはできませんが(あるのですがインセットの問題で奥に入りすぎます)

このPF07

トータル的なスポーツ性能なら前サイズ、ストリート、高速サーキット、ヒルクライムレースでいうならば後サイズでも可と踏んでいます。

ともあれ、運動性能重視で考えるならばiQのホイルの選択枝はないこと、車両トータルで考えなければ面白い動きは作れないということですね。

※いろいろな事を考えてホイルスペーサーは個人的に使いたくないのもあります(JAF車両規定では禁止)



Posted at 2017/12/29 12:36:21 | コメント(2) | トラックバック(0) | iQ考 | 日記

プロフィール

「昨日今日となかなか・・・ http://cvw.jp/b/1244212/42437702/
何シテル?   01/23 14:07
さんちゃん?です。よろしくお願いします。車好きが高じてサラリーマンをやめてしまいました。プロジェクトμさん、KYO-EIさん、TOMMYKAIRAさんの商品を上...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

愛車一覧

トヨタ iQ Air Repair号 (トヨタ iQ)
会社設立を機会に営業車&デモ車として購入しました。No.付き競技車両としてのテスト&実証 ...
輸入車その他 GIANT 極楽デラックス (輸入車その他 GIANT)
MTB界の27.5化が急速に進んでいること、緩斜面でのスピードの乗り、グリップの高さを比 ...
スバル ステラ Air Repair2号 (スバル ステラ)
とりあえずエンジン、足、ブレーキは手を入れています。快適に速い経済的車を目指しています。 ...
輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー 26プレイヤー (輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー)
ダートジャンプ、パーク、ストリートアクション専用26インチMTB。アクション用BMXの2 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.