• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

さんちゃん?のブログ一覧

2020年04月30日 イイね!

KING達は全てが凄い・・・

こちらはヨーロッパヒルクライムレース選手権での有名マシン&選手のX1/9&Dondi選手。単なるチューンドX1/9ではなく、X1/9の形をしたレーシングマシンとしてみた方が判断をミスしないと思います。



レーシングシャーシにX1/9型のカウルを被せたもの。軽量でMRで155TS用のレーシングエンジン搭載。軽量だとトラクションが得られず危険なので空力バランスを考えてダウンフォースを最大限に活かす。そして公道における必要ストロークを考えた足回り。ドラテクとシンクロしているセットアップ。KINGの領域ですね。

そして、レジェンドと言われる領域にいるのがMERLI選手。コースレコードも所持。マシンはOsella FA30という完全なヒルクライムレース専用プロトレーシングです。エンジンはF3000ベースで設計されているのですがMERLI選手のは何なんだろ・・・一説だと530hp・・・
速すぎる(;^_^A

再度見ますがやはり凄い・・・





タイムを狙う車両の追及、自身の追及。プロの領域はこれに尽きますよね。クラスによっていろいろあるけれど・・・資金と開発時間があれば・・・ちょっと悔しい・・・

2020年04月18日 イイね!

ヨーロッパのモータースポーツシーンで良く見られるProtoという車

昨日、UPされていたFIAT126Proto/HONDA CBR1000RRのエンジンをリヤに搭載したスーパーミニ。
モーターサイクルは元々がドグなので、リンケージをコクピットにもってくればそれなりにシーケンシャルT/Mな仕様になるんです。



Protoのベースは旧500系(126はその末裔)でリヤエンジンリヤ駆動。改造がやりやすい(KIT化もしやすい)んです。この動画のものはシート位置がセンターなのでKITかな?(KITは大型のサス付きカートみたいなもの)。

絶対的な速さは大きな車には及びませんが、操るシビアさや面白さは格別だと思います(日本だと軽自動車でナンバー切って造るみたいな感じかな)。小さな車で作りこむ楽しさは格別です(iQのスポーツチューニングの楽しさとシビアさもここ)。









2020年04月07日 イイね!

RX用車両は現代のGr-Bカーなのかもしれない・・・

凄く理想的な動き❣
パワーが公称通りの感じでスピードに生きている❣
これが競技専用開発車の真骨頂と言えますよね~



2020年03月30日 イイね!

公道マシンのチューニング&参考になるヒルクライムレース車両

旧車(しかし素性が良いので未だ現役車両もいるしラリースクールの教材だったりする)であるフォードエスコートMK1。もともと1.6Lコスワースエンジンの優秀なラリーベースカー。
この動画のMK1はエンジンスワップマシンで今のチューニングが施されスペシャルなんだけどかなりの高バランス。流石、実戦用マシンといったところですね。ドヤ的な要素が全くないんです。



飛行機や船を設計した事がある人はわかると思うのですが、エンジンの大型大馬力なものを小さい機体に積むとどうなるか?重心位置が理想とかなりかけ離れた位置になってしまうんですよね。そうすると、全ての補器や装備品の搭載位置に無理が生じるし運動性能自体が思った結果を生まなくなるんです。このマシンは大排気量だけれど4気筒なのでエスコートの高バランスが生かされていますよね~

この選手の上手さはステアリングの操作。持ち替えがない。送りハンドルは正確な初期の位置の再現性が乏しくてタコ踊りのもとや侵入時のライン決定のミス、CPから脱出時の戻し遅れ(=タイヤの引きずり抵抗を生む)がでます。基本はクロスハンドルか持ち替えない。それができないという事は、ポジションが悪い、セッティングが悪いのいずれかか両方。

シフターのおかげで常にトラクションがかかっていて激しい性格のマシンでも路面をとらえています(通常のシフターやCVT/AT車ならば左足ブレーキで-トラクションを造りフォローをかけたりするのです)。シーケンシャルシフターはシフトの速さだけではなく、トラクションが安定するというメリットがあるんです
(二輪でシングルやツインのバイクがこけやすいのはトルクの刻みがマルチよりも大きくてトラクション変動が大きくてグリップを失いやすいから)。

空力でいえばGTウイングは少し考えなければいけないけれど、Frスポイラーエクステンションは参考になります。路面からのインパクトでも壊れないゴムか軟質樹脂製。これはGC8ベースの555WRカーにも使われていました。

でもこのエンジン、TE27やTE37/47に使えそう?
2020年01月09日 イイね!

完全レース用で考えているiQのエアロの形

コイツ・・・(・・;)



私がiQ用で考えたバランスのエアロをまとっている・・・
こういうボディ形状とサイズで言えば、このサイズのエアロじゃないと効果が得られないはずなんだよね。特にリヤデフューザーは。
ただ、抗力も大きくトラクションも大きくなるからそれに打ち勝つ軸出力が必要になるんだな。

プロフィール

「もういい・・・ 禅問答みたいな問題なんか・・・ 運を天に任せるよ・・・」
何シテル?   07/05 22:45
さんちゃん?です。よろしくお願いします。車好きが高じてサラリーマンをやめてしまいました。プロジェクトμさん、KYO-EIさん、TOMMYKAIRAさんの商品を上...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

POWER CLUSTER BiLENZA 0W-20 Racing 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/25 22:34:07
バッテリー交換後のECU再学習手順 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/15 20:23:12

愛車一覧

トヨタ iQ Air Repair号 (トヨタ iQ)
会社設立を機会に営業車&デモ車として購入しました。No.付き競技車両としてのテスト&実証 ...
輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー 26プレイヤー (輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー)
ダートジャンプ、パーク、ストリートアクション専用26インチMTB。アクション用BMXの2 ...
スバル ステラ Air Repair2号 (スバル ステラ)
とりあえずエンジン、足、ブレーキは手を入れています。快適に速い経済的車を目指しています。 ...
輸入車その他 GIANT 極楽デラックス (輸入車その他 GIANT)
MTB界の27.5化が急速に進んでいること、緩斜面でのスピードの乗り、グリップの高さを比 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.