• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

さんちゃん?のブログ一覧

2018年09月22日 イイね!

サブワーク帰りに給油・・・まとまり感&塊感

今日、未明某リラクゼーションからの帰りに給油+タンクタイガー投入。
街中走行主体で平均12.4L/Km。
Sタイヤを履いた車での平均燃費としてはまずまずかな?

昨日から終了までの施術時間、延で570分。この仕事をサブで初めて最も多い施術時間です。
最後のお客様は以前、同店で働いていた同業者。
店が終わってから来るので最遅スタートで60分。終了は2:30。
店を閉めて、帰りに給油。






人気のない時間帯での24H営業のGS、すきなんですよね~
早く帰って寝ろ!と自分に言いたいのですが、ついつい・・・
我がiQの塊感に惚れるひと時です(親バカ的なことですね(笑))。
ひょっとしたら、一番ホッとする時なのかもしれない。

燃料補給のあとは、711によってバナナを一本買って食します。
空腹感が半端ないこと、寝る前なので体に負担をかけないこと、エネルギー補給を考えてたどり着いたのが昔ながらのアスリート補給食「バナナ」。

あの、エディー・ローソンも日本遠征時は助かる、コンビニでいいバナナが値頃に購入できる、と言っていたような記事を昔のライディングスポーツで読んだ事があります。
また、私がロードに乗っていた頃のロードレースの際の補給食のスタンダード。


さて、昨日Youtubeで公開されていたClioのヒルクライムレーサー。
Clioの車体にBTCCレース車のラグーナのパワートレイン&パワーユニットを収めています。

普通その手のマシンは「ドヤ!」だけで速さがみについていないものが多いんですよね(直近ではシグネットwithヴァンデージのエンジン駆動系のワンオフ車)。

でも、このヒルクライムレーサーは速さが身についている!相当の予算とテスト時間を費やしているはず!
ヒルクライムレースを走っているR5車両改その他の4WD勢より速いかも?




こういうのを造りたい!こういうので実戦を走りたい!
そう夢見ております。

さて、今日はシグネットのチューニングメニューを考える続きです。
パーツ選定もノリ味に影響するので結構時間がかかるんですよね~
2018年09月04日 イイね!

旧いレーシングカーを使うのもアリ!でもどうやって入手する?

台風がやってきていますね~
ここ名古屋も徐々に風雨が強くなっています。
皆さん、ご注意を・・・

私は、お役所に申告する書類を忘れていたので、それを急遽仕上げなければいけない事になったのと、台風で某リラクゼーション店を休むことにしました。

書類作成・・・
どうも、やる気スイッチが入らない・・・
で、ついつい見てしまう、ヒルクライムレース車両動画┐(´ー`)┌

改造マシンや、プロトレーシング、Gr-AやGr-B、RXマシンが目立っているんですがツーリングカーレース車両もチラホラいます。

ついこの間、UPされたのがプジョー405セダンのツーリングカーレーサーベースのマシン。



よく紹介されているのが、アルファ156のツーリングカーレーサーベースのマシンですがプジョーもなかなか良いです。



モータースポーツ実戦マシンの良いところは、パワースペック以上の実際に生きてくるスピードの速さですよね(エンジンパワーがロスなく路面に伝わり速さを生む)。

300PSそこそこでこの速さ!
(車重は他のモンスター達と変わらないのに・・・)


趣味性を考えれば、日本でもアルファやプジョー、BMWなんかのレースカー落ちを引っ張ってきて走らすのも面白いかもしれませんが、私的には日本車を走らせたいですね~

JTCCを走ったマシンのステアリングを握れれば・・・



※JTCCを含めてツーリングカーレースは激しいバトルが面白い!





※アコード



※エクシヴ



2018年06月12日 イイね!

旧DTMマシン・・・今でも魅力的です(((o(*゚▽゚*)o)))

私が好きなレースの一つDTM(Deutsche Tourenwagen Meisterschaft/German Touring Car Championship)。
そのうちの前期が一番好きな時期(1984~1996)です。

E30-M3や190E2.5-16EvoなんかはGr-Aマシンなのでロードゴーイングモデルが存在していたりとGr-Aラリーカーと同じノリで親近感もありましたしいつかは乗れる、と夢を抱くこともできましたよね~



E30M3



190E2.5-16(E2)




1993シーズンから大幅にレギュレーションが緩和されてハンディキャップ制を取り入れて箱型F1とさえ言われる程のモノになりました。

この時からアルファコルセが155の形をベースに新エンジンV6 2.5L+ABS+TRC+4WDシステムを組み込んだ純レーシングマシンを投入。
ドライバーはF1ドライバーも務めていたニコラ・ラニーニ。
手首を負傷していたにも関わらず、特性シーケンシャルミッションを使いシリーズチャンピオン獲得。





ほぼGr-A対プロトレーシングカー・・・勝負は目に見えています。



DTMもITC(International Touringcar Championship)と統合され過激になり、コストがかさむようになり過ぎて1996年で廃止。

私が好きなのが、この時期のDTMマシンの中の190E2.5-16E2。
メルセデスの中で唯一、憧れていて乗ってみたくて欲しいと思った一台・・・
エンジンはコスワース製(そこが良いんです~)♥
公道モデルのE2は、もう入手は困難ですし、あっても維持が難しいでしょうね・・・


あとは155V6Ti
こちらは純粋なレースマシンで、ヒルクライムレースでは現役マシン



純レーシングマシンなので音は改造車と違い最高です~
787Bとかとも通じるかな?

155V6Tiの暖気


痺れます( ゚‥゚)=3ハァハァ

公道使用という箍を外して成績だけを考えて作られる純レーシングマシン。
やはり次元が違いますよね~

私が唯一、お金を支払って鈴鹿サーキットの観客席から見たレースが、DTM→ITCに変わってすぐのエキシビションレースです。感動したな・・・

当時のラリーと共通したところのあった旧DTM・・・今見ても良いです♪
たまにヒルクライムレースの動画で走っている姿をみるとつい頭が当時にトリップしてしまいますね~



2018年05月07日 イイね!

トーションビーム方式の競技車輌の例…追求できる要素がある?



ゴルフMk1ヒルクライムレース仕様




プジョー208 R2車輌



ヴォクソール/OPEL ADAM R2車輌



Vitz GRMN ラリーJN5車輌


コイルとショックボディと一体化できればベストかな?とも思うけれども、パフォーマンスとコストを考えたときに天秤をかけた際に?となる。

iQのFr車高調に関してもコストと性能のバランスを考えた結果ノーマル形状での追求となったわけなんですね~




2018年05月02日 イイね!

常に考えている将来のことの一つ

会社の方向性とあわせて切ることができない自分の車輌のこと・・・

・iQをより詰めていく?
(とはいっても今残る課題は17インチの検証くらい)

・JAF公式戦参戦も可能なものを投入?
(この場合は、JAF戦の何かのカテゴリーにも並行して参戦、ライセンス区分が準国内選手権以上じゃないとだめなので結構本気で取り組まないとダメ)
好きとか嫌いとは関係なく、候補に挙がるのが86、エリーゼ、現行アバルト124くらいかな・・・

・№なし車輌の投入?
(次戦からCronoscalate in Hachikitaで可能かどうか不明)
隼2&4の中古、VITA01(モーターサイクルエンジン搭載も考える?)

この3つの選択肢があるんですよ・・・
自分の意志とは違うファクターが大きく関わるので、方針を決めるのは結構大変┐(´ー`)┌

会社の転換期でもあるので悩みますよね~





プロフィール

「久しぶりにいい状態かも(^-^) http://cvw.jp/b/1244212/42421462/
何シテル?   01/18 12:11
さんちゃん?です。よろしくお願いします。車好きが高じてサラリーマンをやめてしまいました。プロジェクトμさん、KYO-EIさん、TOMMYKAIRAさんの商品を上...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

愛車一覧

トヨタ iQ Air Repair号 (トヨタ iQ)
会社設立を機会に営業車&デモ車として購入しました。No.付き競技車両としてのテスト&実証 ...
輸入車その他 GIANT 極楽デラックス (輸入車その他 GIANT)
MTB界の27.5化が急速に進んでいること、緩斜面でのスピードの乗り、グリップの高さを比 ...
スバル ステラ Air Repair2号 (スバル ステラ)
とりあえずエンジン、足、ブレーキは手を入れています。快適に速い経済的車を目指しています。 ...
輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー 26プレイヤー (輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー)
ダートジャンプ、パーク、ストリートアクション専用26インチMTB。アクション用BMXの2 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.