• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

さんちゃん?のブログ一覧

2019年02月28日 イイね!

iQの成長をお披露目する場/ヒルクライムレースのエントリー完了!

競技ドライバーである私が会社を設立し、そのアイデンティティを具現化する為に選んだのがトヨタiQ130 6MT。

本来ならば、JAF&FIA登録車両(公式戦は自動車メーカーがJAF&FIAに使用する車両を申請していてそのモデルを使用することと決まっています)を選び、JAF&FIAの選手権のかかった競技会に参戦するのが、モータースポーツ参戦を行います。

トヨタiQは、欧米でAセグメントシティーコミューターとして生まれて、日本に帰化したような成り立ちです。日本ではFIAT500(ABARTH)、スマートのようにマニア受けするメーカーではない(失礼m(_ _)m)トヨタが作ったものなので、同じような見方はされずに不遇のモデルとなったんですね。比較にならない軽自動車と比較されたり・・・

ただ、細かく見ていくと造りの原理原則は面白いものがあり、そこに惚れて私はチューニングを行ってきたわけです。チューニングを行ない、その結果をどうやって評価するか?と考えた場合に出る答えは「レースに出ること」になってしまうんですね。



FIAの傘下の国(日本ではJAFが統括窓口)の中でヨーロッパ諸国にはレース、ラリー以外に、ヒルクライムレースという公道を封鎖してタイムを競う競技があります(ラリーのSSの2本計測みたいな感じ)。このレースは通常のレース・ラリーと違い、公認申請された車両以外や公認期限の切れた競技車両が真剣に戦う場でもありますし、大切な社交場でもあります。

その形式のヒルクライムレースを、ヨーロッパのFIA公認主催者クラブと姉妹提携して開催されているのが、私の参加している「Cronoscalate in Hachikita」。御岳から場所が兵庫県のハチ北に移り、今回が3回目。兵庫県やハチ北観光協会の多大なるバックアップを頂いている大会なので我々エントリーする人間も真剣に考えながら参戦しなければいけません。三回目は4月20~21日。このエントリー受付が昨日から始まり、昨日のうちに書類を事務局に送りました。











開催にあたりご苦労されている主催者の方を思い、そして協力してくださる地域の方を思いながら参戦し、地域貢献の為のPRのお手伝いをすることが我々参戦する人間の努めだと思っています。
Posted at 2019/02/28 08:59:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | ヒルクライムレース | 日記
2019年02月27日 イイね!

モーニングプチオフのつもりが・・・

先週ランチを一緒に行ったH氏。
某保険会社の代理店の社長さんなので、その時に私の生命保険が本当にいいものなのかどうか観ましょうということで会うことになっていたんです。

先週は凄く時間を使ったので、お互いに今日は午前か午後でお茶程度で、ということでウチの近所のCAZANというカフェで待ち合わせ。



H氏は旧いBMWフリークでE30M3やE36のワゴンもお持ち。普段の足はこの4気筒BMWです。

まずはモーニングの中のフレンチモーニングを注文。



フレンチトーストに生ハムのミニサラダが美味し♪

モーニングを食べ終わり、雑談を少々した後に保険の診断・・・
これがなかなか!現実のライフサイクルと、保証と支払いのチグハグなところが浮き彫りになり、どうしたものかと悩む結果になりました。

結果的にH氏の保険プランを考えて頂く結果になりました。

生命保険に入った頃は20代で生命保険のことはよくわからないし、保険の重要性にたいして実感もないのでセールスレディにいわれたプランで契約し、結婚や子供が生まれたときや進学の時に少し見直しをかけるくらい。

そして、今の私の年齢と立場になると、老後の事や収入の道の事も考慮しなければいけません。H氏の話はそこを冷静に考えながら支払額と何にいくらくらいの保証がでるのか?実際の条件はどうなのかを話し合いするような感じでした。

この話が面白い上に、お互いの車、バイクにMTBの話が加わるものだから気が付くと3時間経過・・・
9:30入店なので12:30ですよね(~_~;)
店を移動するのも面倒なのでCAZANのランチを注文(ここはサンドイッチだけ)。



ベーコンサンドランチ・・・これ、美味しいですよ~

ランチを頂きながら、またお互いのモータースポーツ経験&車生活の事の話し。これも終わりが見えず結局店をでたのは14:00。

で、それじゃ~と挨拶し、暖気をしていたら・・・
またH氏がやってきてお互いに実車を見ながらの車談義が外の駐車場ではじまりました。





結局、別れたのは15:00前・・・

数回しかあっていないのに、意気投合する車バカのオヤジ二人組、困ったものです┐(´ー`)┌


Posted at 2019/02/27 19:38:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | プチオフ | 日記
2019年02月26日 イイね!

音を覚えておく・・・経験ですね

オーディオに拘るのも、マフラー音に拘るのも良いのですが・・・

大切なのは自身の愛車の普段のメカニカルノイズ。
異常をきたすとき、だいたい前触れの音がします。
時には匂いを伴うことも・・・


以前、何気なく買ったサウンドスコープ。
異常音のする個所を見つけるためのものではあるのですが、サウンドスコープで大切な部分の普段の音を覚えておいた方がイイのじゃないでしょうか?


ということで、時折エンジンヘッドの周辺やトランスミッションケースに当てて音を聞いています。



ヘッドの各部、燃料デリバリーパイプ、オルタネーター等等



トランスミッションケースにも当ててみたり・・・

音を覚える作業は一朝一夕ではダメなので時折行うようにします。
Posted at 2019/02/26 12:46:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | メンテナンス | 日記
2019年02月25日 イイね!

ラリーカーのレジェンドマシン達



ヨーロッパはラリーがしっかり根付いています。日本で言う相撲とかと同じですよね。
だから、旧い競技用マシンも多く残っているわけで、有名ドライバーがステアリングを握り、クラッシックラリーの競技に参戦したりします。

日本ではなかなか無い事ですよね・・・

これらのマシンたち、RX7なんかは私の身近にあった車。18RG2.2Lキャブツインターボを組んだガレージのオーナーがダートトライアルDクラス用に組んだ13Bペリのマシンがそれでした。

Gr-B RX7と同様のオーバーフェンダーでFRPボディパーツを随所に使い窓はポリカーボネイト。一回だけテストの時にハンドルを握らせて貰ったけれど、当時の私のドライビングスキルでダートで走るにはあまりもに難しいマシンでした。

でも、それを購入するチャンスだけはあったんですよね~
510SSSのL18換装マシンもチャンスがあった・・・

今はもう高値の花だし、当時以上の苦労が必要なクラッシックカーになりました。こう考えると、愛車との出会いってある程度の縁というものがあるんだな~とつくづく思います。

iQ以降になかなか縁のある車に出会わない。これってある意味幸せなことかな・・・
Posted at 2019/02/25 13:00:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | ラリーカー | 日記
2019年02月24日 イイね!

ツクバのFF最速って・・・(・・;)

みん友さんの何シテルでコメントされていたツクバのタイム表・・・
なにこれ?みたいなFFの更新記録。

HKS/TRB04が1月末に55,498

そして、昨日 JDMYARD/HARDRACEがEG6で54,901

そのあと  Vibrant Performance/PZ Tuningの何かわからないCIVICが53,071という総合ランキングでも5番目という・・・凄い・・・

やっぱり、エンジンコンバートは良くないんですよ(゚д゚)(。_。)_。)
本来の搭載エンジンからコンバートすると、車両コンプリートとしてのまとまりがなくなるんだと思うのです。

ベースエンジンは当該車両用エンジンを使い、中身は別物くらいのハイチューンで,ギヤ比、足、車体、空力、しなり、しなりのリズムetcをトータルで仕上げたものが速いということになるんですね。


JDMYARD/HARDRACE EG6








Vibrant Performance/PZ Tuning CIVIC







ちなみにTOYOTIRESがサポートして今年パイクスに出場予定のEG6はこちら





GC8で苦労している時にEG6に乗車させてもらって、その素性の良さに悔しさを感じたんですが、やはり今でも記録が出せるという資質があったからんですね。だって欲しくなったもの・・・

まあ、今入手してどうこうするのはナンセンスなんですがね。90’の日本車はすごかったんだな?と改めて思います。
Posted at 2019/02/24 12:53:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | 徒然 | 日記

プロフィール

「海外のiQ乗りからMINICON-PROは何馬力パワーアップしますか?ってメールが来た。単体ではセッティングを詰めてもせいぜい2~3hp程度だよ、オイルや燃料も含めてトータルでセットUPしないとウチのほどは無理だよ、と答えた。方法を教えてくれ、と返事が来たけど・・・少し放置・・・」
何シテル?   07/07 23:20
さんちゃん?です。よろしくお願いします。車好きが高じてサラリーマンをやめてしまいました。プロジェクトμさん、KYO-EIさん、TOMMYKAIRAさんの商品を上...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/2 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

POWER CLUSTER BiLENZA 0W-20 Racing 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/25 22:34:07
バッテリー交換後のECU再学習手順 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/15 20:23:12

愛車一覧

トヨタ iQ Air Repair号 (トヨタ iQ)
会社設立を機会に営業車&デモ車として購入しました。No.付き競技車両としてのテスト&実証 ...
輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー 26プレイヤー (輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー)
ダートジャンプ、パーク、ストリートアクション専用26インチMTB。アクション用BMXの2 ...
スバル ステラ Air Repair2号 (スバル ステラ)
とりあえずエンジン、足、ブレーキは手を入れています。快適に速い経済的車を目指しています。 ...
輸入車その他 GIANT 極楽デラックス (輸入車その他 GIANT)
MTB界の27.5化が急速に進んでいること、緩斜面でのスピードの乗り、グリップの高さを比 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.