• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

さんちゃん?のブログ一覧

2018年08月22日 イイね!

天翔る龍の閃き・・・




ご存知「るろうに剣心」の中で、奥義「天翔る龍の閃き」を師匠の比古清十郎が剣心に伝授したときの言葉の内容・・・

”死んでも良い”と思っている限りこの奥義を教えるわけにはいかない。またその気持ちがある限り出来ない。愛する人、仲間、大切なものの為に生きる(生きなければならないという)気持ちが心底なければ会得することは不可能

確かそんな感じで・・・


私の過去の経験で・・・気持ちの中でわかるようになって走りが変わったんですね。

二輪レースをやっていた時代・・・
死ぬ気で(気合で)いくぞ!みたいな心があった時に良く転びました。まあ、経験が浅かった時代でもあるんですが。

マカオを考える(夢はマン島)ようになってきて、公道ステージを考えるようになってきて(その頃はお世話になる人達が出てき始めた)、転倒しなくなったんですね。

限界の狭間の中で「意地でも走りきる。コケると・・・達が悲しむ。がっかりする。」という気持ちが頭の中で閃く感じでよぎるんですね・・・
これが、ある種の「領域」に入った事だと思うんです。
まあ、二輪は色々なゴタゴタや結婚とかがあって止める事になったんですが・・・



この動画の中のリカバリーはまさに「天翔る龍の閃き」のようなものだと思うのです。
”何がなんでも生き抜く”と心底思って(スキルがあった上で)はじめて身体が動き、マシンが言うことをきくんです。


四輪競技ではラリーを含めヒルクライムレースも危険な公道競技です。



これも同じですね。

目的は色々あるけれど「誰かの為に・・・、何かの為に・・・、~を喜ばせたい」これが一番の最終目的だと思うのです。

今の私の今のきもちは
「皆が何も知らずして馬鹿にしてきた車を輝かせたい。」
応援してくれた人達を裏切りたくない」
「壊すとAir Repair号には後がない」
「是が非でもコイツで走り続ける」
ですか・・・

だから、安直な「根性で・・・」「死ぬ気で・・・」という気持ちはありません。
絶対に生き抜く!何かしらの成果を持ち帰る!という気持ちのみ。
ただ、間違ったら死ぬ領域に入ることに対しては躊躇しませんが・・・

この間のMTBでの転倒骨折。
思い起こせば、寝不足疲れというのもありましたが、心根でこの気持ちが無くなっていたように思います。
真剣に、走る意義について意識をもっていれば、転倒しなかった筈・・・
唯一の反省点です・・・

今日は定休日なので休養をとります。

Posted at 2018/08/22 10:32:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | 領域 | 日記
2018年05月15日 イイね!

まだまだ甘い私・・・

FIAヨーロッパヒルクライム選手権の動画をみて・・・
まだまだ甘いな、と自戒する私。



マシンは当然として精神性から来るモノがあまりにも違いすぎる・・・
ライン取りなんかが特にそう・・・
速い選手のラインはジムカーナの地方選手権トップクラス~全日本クラスだと思う。

自分の拙さを感じてしまうわけなんですよね・・・
楽しいとか、気持ちが良いということも大切なのですが、それを超越したところがこのレベルなんでしょう。

私の拙い動画と写真を公開して反省~
もっと詰められる要素があるのですが、本番までの限られた練習走行本数でそれを見極められなかった事が最大の反省点。

目的がデーター取りでクラッシュは絶対にNGとは言え、自分の不甲斐なさを痛感します。


















仕事面や資金面とかいろいろな事が絡むので、簡単にはいかないiQのパフォーマンスUP策。
ハード面は、ディーラー入庫問題なしレベルを条件にして考えたならば、万策が尽きている感じです。

車体軽量化の為のカーボンパーツにしても立場上、仕上がりレベルと価格のバランスを考えたものにしなければいけません。ワンオフでは駄目なんですよね・・・

エンジンをやるにしても、通常のアプローチ方ではダメ・・・

コストと時間を考えた場合の残る道は一つ。
自分を鍛える・・・これになるんですね~

ラリードライバー+ジムカーナドライバーとしての能力が必要なのがヒルクライムレース。
タイム計測方法は、2本走行で一方のいい方ではなく合計タイムなので、バラツキは許されないんです。

仕事の事を含めながら基礎から考え直さないと・・・
Posted at 2018/05/15 10:09:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | 領域 | 日記
2017年10月31日 イイね!

恐怖心?・・・乗れている時は不思議とない

純粋にこの空間に行きたい・・・
 
二輪の時代も乗れていた時、心は恐怖感よりも安らかな心の状態だった。

必死感も欲も何もない、車体のバイブレーションと風とGがひとつにまとまってゆりかごのような感覚。

Posted at 2017/10/31 17:08:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 領域 | 日記
2017年07月27日 イイね!

気持ちのいいこと・・・



そう♪この領域♪
一番自車との一体感を感じて恍惚の中に入れるときなんです。
そこには対ライバル、対成績なんかない無の気持ちだけなんですよ・・・

それこそ中毒・・・┐(´д`)┌

ウチのiQもパワーを除いてこの領域近くまでは行っているとは思うけどまだリヤの動きがナーバス。
そこを解消するためにもFrのLSDを上手く利かして引っ張り力をつけなければならないんです・・・

FFも4WDもリヤが出たらスロットルを開けていく・・・
(ある意味2輪も同じ)
弱アンダーじゃないと本来の目的のドリフト領域には行けませんから。
Posted at 2017/07/27 10:37:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 領域 | 日記

プロフィール

「日曜日は福井の方に伺おうかとおもいますo(^▽^)o」
何シテル?   09/21 10:10
さんちゃん?です。よろしくお願いします。車好きが高じてサラリーマンをやめてしまいました。プロジェクトμさん、KYO-EIさん、TOMMYKAIRAさんの商品を上...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

ブログカテゴリー

ファン

280 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ iQ Air Repair号 (トヨタ iQ)
会社設立を機会に営業車&デモ車として購入しました。No.付き競技車両としてのテスト&実証 ...
輸入車その他 GIANT 極楽デラックス (輸入車その他 GIANT)
MTB界の27.5化が急速に進んでいること、緩斜面でのスピードの乗り、グリップの高さを比 ...
スバル ステラ Air Repair2号 (スバル ステラ)
とりあえずエンジン、足、ブレーキは手を入れています。快適に速い経済的車を目指しています。 ...
輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー 26プレイヤー (輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー)
ダートジャンプ、パーク、ストリートアクション専用26インチMTB。アクション用BMXの2 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.