• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

さんちゃん?のブログ一覧

2018年02月02日 イイね!

いつもの給油あわせていつものヤツを投入!・・・これは間違いなし!

昨日(厳密に言えば今朝)、セカンドワークのりらくるからの帰り道に、Air Repair iQ以外の業務用車であるSUBARU STERA CUSTOM RSに給油をしました。



もともと、軽自動でありながらスーパーチャージャー付DOHC4バルブ4気筒エンジンで68HPをレギュラーガソリンで発揮する素晴らしい軽ハイトワゴン。
残念ながら、このモデルがSUBARUの最後の自社製の軽となってしまいました。


こいつに、BLITZ製のローブーストアップ仕様のKITを組み込んでいるのがウチの社用車STERAです。

そのほかにも、アースの追加、SUPER-OBD装着、マジカルヒューズのフル交換、Air Repair-イオン化エアフィルターが装着されていてなかなかの瞬足♪(足もRSRとProject-μ製品です)

ブーストアップに際して、当然ながらハイオクガソリンが指定となってしまいます。
しかし、近々のガソリンの値上がりには心が痛い・・・
(このSTERA、元々がパワー重視なので燃費は悪いです・・・。そこそこイジったAir Repair iQよりも悪いです( ;∀;))

そんな中で、一年以上投入し続けているのがこの「タンクタイガー」。
ハイパワーにチューニングしたこのSTERAで、更に体感できるトルク向上感♪
人しく走ればその分、燃費向上します。



投入量は燃料10Lに対して、1ccの投入で済みますのでかなりのお得感です。

通産省で認定されている技術で作られていて、効果は体感レベル(過度には期待はしないでください)の一度使えば病みつきになるやつ。

いくつか燃料添加剤(タンクタイガーのような触媒ではありません)を試してきて、ターボ&スーパーチャージャーなどの過給器付エンジン限定での効果の中で一番効果のあった、NAPR〇以上に体感できるのです。

燃料添加剤はベンゼンが主成分で、結局は未燃焼の燃料があって排ガスに関してはあまりよくありません。
「タンクタイガー」は燃料そのものの分子構造を触媒効果で組み替えて、燃焼しやすくするもの。

これにより、燃焼を完全に行い燃焼温度(燃焼エネルギー)を高めて、未燃ガスの抑制とトルクアップを図るというものです。

元々は、軽油や重油等を使う産業用ボイラーなどの燃費を良くする為に開発されたものなんですね。

燃焼装置だと発生発熱量が大きくなるので、必要温度条件が一定の場合は燃料吐出量を絞る事ができます。また、工場においては一酸化炭素などの排出量が激減するとかの効果があるようです。

私の実家の風呂のミニボイラーに使用してみたら湧き上がるまでの時間が早くなりました(5分位?)。暖房器具にも灯油用を使えば効果があるんですね。

この「タンクタイガー」自動車用品ルートでは流通していなく、限定したルートとなっています。
Amazo〇とかでも見ることがあるのですが、効果を上げるにはある程度のコツを知る必要性があります。そのためにも直接に取扱いをしているところから購入することをお勧めします。

元々が暖房機やボイラー用なので、農業で使われるヒーターやボイラーで燃料費の削減やトラックや重機などの燃料費を削減するのは得意なところです。

参考までにいくつか動画を・・・






さて、二月四日の午前中はCars&Cofeeの日です。
これ持って参加ですね~

Posted at 2018/02/02 12:44:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 燃料 | 日記
2017年11月14日 イイね!

タンクタイガーの話・・・ディーゼルエンジンでも有効なわけ

私が愛用し、その性能から取り扱うようになったタンクタイガー。



私の使用する車はガソリン車なのでガソリン用を使用します。
タンクタイガーは、化石燃料の炭素と水素の構造式の組成を変えて、酸素との反応(燃焼)効率を上げて燃焼温度を高めるというものです。

燃焼温度を高めるということは、混合気が外気温との差により爆発膨張するエネルギーを源とする、内燃機関においてトルクの向上があるわけです。
また、燃焼温度が高いと言うことは燃え残りに起因するCOやHCの抑制ができ、クリーンな排ガスになるのです。

僅かですが、基材のアルコールは蒸発する際に熱を奪うので単位体積あたりの混合気量が増え充填効率があがります。
また、アルコールはアンチノック(ノッキングを起こしにくくする特性)性がありますからターボ車の瞬間的ハイブーストや自然吸気エンジンの高回転高負状態にも効力があります。

費用対効果では0.01%(10Lに対して1cc)を推奨していますが私はその2倍近く入れます(外気温により変えますが・・・)。
推奨値であっても、主婦の方が体感できる程度の効能はあるので、2倍ともなればその効果は容易に想像できるかと思います。

実は、MAZDAを代表する今のタイプのディーゼル車にタンクタイガーの愛用者が増えてきているんですよね。
その理由は次の動画を・・・
(英語なのが気に入りませんが・・・)



ガソリンエンジンは、空気とガソリンを与混合させたものをシリンダー内に取り込み、圧縮し点火プラグで着火し燃焼を起こさせます。
与混合させる際に、ガソリンの粘度が低いとガソリン粒子が小さくなりやすくなり、空気と素早く混じり合いますよね。
ちいさいと、当然燃焼も早い。それだけでも燃焼条件が良くなります。

ディーゼルの場合は軽油が燃料ですが、分子が大きく重いため気化しにくい特性を持っています。ですから、高い圧縮により発熱をおこす気体の特性を活かして、高い圧縮を起こしそこに点火プラグではなく、インジェクター(噴霧器)で燃焼室に直接燃料を噴霧して燃焼を起こさせるわけです。

噴霧させる際に、軽油の粘度が低い状態ならばインジェクターから噴霧された際の軽油の粒子が小さくなり、より燃焼しやすい状況を作れます。
当然、燃焼速度も燃焼効率も向上してトルクが向上すると共に、未燃ガスを少なくすることができるのです。

以上が、ベンゼン系を主材とした巷の燃料添加剤と一線を画く燃料活性化触媒「タンクタイガー」との違いなんですね。

ちなみに、軽油用はセタン価向上剤との併用もできますよ~

Posted at 2017/11/14 11:57:32 | コメント(1) | トラックバック(1) | 燃料 | 日記
2017年11月12日 イイね!

燃料の重要性・・・1000馬力を超えるパワーをささえるもの

今のチューニングカーの世界で、もはや常識となっている千馬力級チューニング。






エンジン個々のパーツの性能はもとより、車体パーツ全ての選択やアッセンブル、セッティングなどのトータル技術が必要になってくる特別な世界です。

こういった情報を見ていると、車好きはついメカニズムの方にばかり気を取られてしまいんですよね~
実は、こういったパワーを生み出す出す為には、通常のガソリンでは無理なんです。
このようなエンジンはアルコールベースの混合燃料を使うのが前提となるんですね。
すなわち燃料ありきで設計がスタートするんです。

さて、エンジンパワーが生まれる一番の基礎は?
燃焼ですね。

燃焼は、いい燃料、いい空気、いい点火(ガソリンの場合はプラグ、ディーゼルの場合は噴射状態)です。
で、一般の世界では意外と疎かにされているのが燃料・・・

皆さんが良く耳にするのがオクタン価ではないでしょうか?
このオクタン価が高いのがハイオクですね。
オクタン価が高いと爆発力が大きい?

いやいや・・・
実はオクタン価とはノッキング(この場合は異常燃焼による衝撃波音)を起こしにくい燃料ということになるんです。

エンジンの馬力=単位時間あたりの仕事量・・・すなわち一分間あたりの爆発回数・・・rpmで表示
エンジンのトルク=4サイクルならばその一工程での仕事量・・・Kg・m

オクタン価が高いと、点火時期を進めてやることができて、エンジン回転数を上げてやることができるので結果、馬力があがります。

今の車は、コンピューターがノッキング状態を監視していて、高回転を使うドライビングをしていると、学習して調整範囲内で点火時期を進めて行ってくれます。

トルクが大きいと様々な抵抗に強いため、素早く加速に移れるので、結果的にエンジンの回転上昇が早く、馬力が上がるんですね。

実は、私がiQにハイオクを入れるのはそのためなんです。
(もともとiQはEU向けで、向こうの燃料は日本のハイオクに準じていますから)

そして「タンクタイガー」という燃料活性化触媒。
これを投入するとトルクが向上します。

通常の燃料添加剤と違い、燃料組成を変えて燃料そのものの爆発力を向上させるというものなんです。
触媒はアルコールに溶かされています。

iQにハイオクをいれてタンクタイガーを入れると・・・
アクセルを踏み込まなくても走るようになりますし、アクセルを踏み込むと♪です。
また、一気に巡航速度まで加速できるので、結果的に燃費向上もさせやすいんです。

これが、ハイオクだでかわります!
おまけに即効性が高くてお安い・・・

軽油用、ガソリン用はもとより重油、灯油用なんかもあります。
もともとは、ボイラーの燃焼効率を上げて工場等の運用コスト削減やCo削減を目指して作られたもの。
ですから通常の自動車ルートでは流通しないものなんですね。



今はタンクタイガーなしはありえません!

※タンクタイガーは、燃料の潜在能力を引き出すものなので、粗悪燃料に投入しても効果は低いので要注意
Posted at 2017/11/12 09:26:16 | コメント(2) | トラックバック(0) | 燃料 | 日記

プロフィール

「半年ぶり?裏山の秘密練習場所で26playerでドロップイン,切返しジャンプ、フェイントドリフトの練習をした。なんかFrの接地感が危なく感じて何ビビッてるんだ?と思いつつ帰宅。サスを動かした時?減衰が効き過ぎ!これだと曲がらんわ!減衰も季節の変わり目で見ないとなぁ」
何シテル?   12/15 13:51
さんちゃん?です。よろしくお願いします。車好きが高じてサラリーマンをやめてしまいました。プロジェクトμさん、KYO-EIさん、TOMMYKAIRAさんの商品を上...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ブログカテゴリー

お友達

よろしくお願いいたします(#^.^#)
287 人のお友達がいます
ミニカー伝道師 不死鳥ニャンダムミニカー伝道師 不死鳥ニャンダム * MAD86MAD86 *
SCEANASCEANA * datsunP510GLdatsunP510GL *
あおまくあおまく * TR MASATR MASA *

ファン

277 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ iQ Air Repair号 (トヨタ iQ)
会社設立を機会に営業車&デモ車として購入しました。No.付き競技車両としてのテスト&実証 ...
輸入車その他 GIANT 極楽デラックス (輸入車その他 GIANT)
MTB界の27.5化が急速に進んでいること、緩斜面でのスピードの乗り、グリップの高さを比 ...
スバル ステラ Air Repair2号 (スバル ステラ)
とりあえずエンジン、足、ブレーキは手を入れています。快適に速い経済的車を目指しています。 ...
輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー 26プレイヤー (輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー)
ダートジャンプ、パーク、ストリートアクション専用26インチMTB。アクション用BMXの2 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.