• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

さんちゃん?のブログ一覧

2017年11月30日 イイね!

我がiQの動きと久しぶりの喫茶ライセンス訪問

昨日は、久しぶりに喫茶ライセンスに、行きました。



目的は、競技ライセンスの年度更新の為の書類持参と、更新手数料及びチームの会費一年分を収めるためです。
無事、事務手続き終了です。国内A、B競技ライセンスより費用がかかるのは仕方がないところ・・・

さて、我がiQの動き方の話。
なかなかイメージを伝えたくても、伝えられる方法や外撮りする機会がなくて、もどかしい気持ちがありました。

いままで、動き方の参考&目標に置いていたのがOPEL ADAM R2車両。
向こうはOPELファクトリー製作で、FIA基準の完全競技車両なので全く同レベルとは行きませんが・・・

それでも、ベースが同じAセグメント車両で、自然吸気エンジンということもあって、参考にすべきだと思ったわけです。
開発ドライバーは、あのデルクール選手ですしね♪

そんなOPEL ADAM R2の近々の動画を見たときにヨシ!と感じたわけなんです(*´∀`*)



まさにこういう感じで駆動輪である前輪が引っ張り、後輪にもトラクションが掛かり、グリップしながらコーナリングしていく動きなんですね。

一から競技車両として造り直すR車両とは違い、部品交換&補強部品追加の国内競技車両的な作り方の我がiQですが、ほぼ狙った通りのところまでは来ていると思います。

次は、Sタイヤ(セミレーシングタイヤ)装着でのテストでどういう結果になるか楽しみです。



Posted at 2017/11/30 11:08:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | iQそのもの | 日記
2017年11月29日 イイね!

加速(シフトアップ)の話・・・

モータースポーツをやられている方ならば、自然と身についている(?)と思う話です。



車(モーターサイクルも)の車輪の駆動力(トラクション)は加速方向(+方向)か減速方向(-方向)どちらかに働いている状態が一番タイヤのグリップが高く安定しています。
これを、直線の減速時から旋回し、加速状態に移るまでの間にバランスさせるのがコーナリングという動作です。

このコーナリング前後の減速加速にも駆動力(トラクション)をかけ続けるというのが今回の話です。
減速時のシフトダウンについて長くなるので別の機会で・・・

加速時に、現状ギヤから次のギヤに繋げる際にクラッチを切り、ギヤを変えてクラッチを繋ぐという動作をしますよね。
この時、車体の上下動(ピッチング)を経験された方が多いのではないでしょうか。

この状態、不快なだけではなく、路面の状況がよくない場合やスポーツ走行の際にトラクション不足を起こしてしまい、不安定な走行につながってしまうのです。
雪道での加速時に振られる原因にもなりますよね。

私のやっている方法は

①クラッチを完全に切る
②現状のギヤを抜く・・・この時、心はクラッチを繋げる前準備に入ります
③シフトゲートに沿って次のギヤに入れ始める・・・この段階で既に半クラッチで繋ぎかける感じ
④シフトゲート上で完全に次のギヤに入れる・・・同時にクラッチが繋がっているじょうたい

③④の操作の際に手の動きと足の動きがミックスしていれば(エンジン回転数とスロットルワークも関係します)、勝手に次のギヤが吸い込んでくれるような動きをしてくれます。
ミスをすれば、嫌な音と共に跳ね返されます(~_~;)

以前、フェラーリ512TRに乗った時のシフトフィーリングこれの最たるものでした。
タイミングが合わない時は嫌な音もなく、シフトノブが跳ね返され、ギヤが上手く噛み合うと手の力も必要なくスコと勝手に吸い込まれるんですね。これには驚きました・・・

今のラリー車等に使われているシーケンシャルトランスミッションは究極のマニュアルです。
参考までに・・・

手でステアリング横のレバーを弾いていますよね。これがシフトレバーです。
黒くて長いのはハンドブレーキです(市販車だとサイドブレーキですがパーキング用にはなりません)




ダートや雪道だと、駆動力(トラクション)のかけ方が上手くできないと、スピンしたり走行不能に陥ったりします。

車に慣れている、それだけでは不慮の事態を招く時もあります。少しでもいいので、運転技術について考え学ぶことも安全運転の一つだと思うのです。
Posted at 2017/11/29 12:09:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドラテク | 日記
2017年11月28日 イイね!

昨晩の我がiQ



夜のセカンドワークのりらく〇に乗って行きましたよ♪

入店前に夜食を調達した際に撮影♥

ラストまでの業務なので終了が02:30分・・・

まっすぐ帰ればいのですが、ついつい回り道をしてしまう、LSDが投入されて
そんなキャラクターに激変してしまいましたよ(#^.^#)


おかげさまで、りらく〇に乗っていった日の翌日は寝不足気味┐(´ー`)┌
素直に帰りゃ少しでもねられるのにね~
Posted at 2017/11/28 09:28:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | 徒然 | 日記
2017年11月27日 イイね!

10000rpm超え・・・羨ましい

KP60系スターレット・・・
この世代まではFRコンパクトカーの代表格でしたよね~

僕もダートで瞬間的ではありますが乗っていた時期があります。
軽くて短いホイルベースで、タイトコーナーでサイドを引いたときは、流れるというよりは横っ飛びするみたいな感じでナーバスで乗り切れなかった記憶があります。

それで、今の自分には分不相応ということで、40系セリカクーペ2TG車ベースの中古ラリー車に乗り換えたのです。

FR軽量2BOXボディに、4AGチューンドエンジンを搭載したこのヒルクライムレース用マシン。
最高に回る自然吸気エンジンと軽量FRボディ。
僕の思うスポーツ車両そのものです。



バイクエンジンを搭載したプロトタイプも魅力がありますが、こういったのも魅力がありますよね。

僕のiQもあと1000rpm上まで有効パワーがあって回れば理想形なんですが・・・


僕のiQは次の状況です。

シフトUPポイント 6350rpm:タコメーター目視ではなくシフトタイミングランプのシグナル音6回目安

これは、ウチのオリジナルの給排気パーツとタイヤ外径とギヤ比、サブコンの採用とセッティング、オリジナルオイル、ハイオク+タンクタイガーの総合的効果で可能になった回転数だと判断しています。

タイヤは現在、195/50-16ですが今度入れるのは205/45-16です。
過去の幸田のデーターをみると205/45-16の外径の方がいい結果がでているんですよね。

ノーマルギヤ比ならば、自然吸気の場合は205/45-16のバランスが良いと思います。
これで6300rpm回せば一番ギヤが離れている1速→2速UP時にギリギリトルクバンドにかかるんですね。

過給器付きならばファイナルノーマルでクロスミッション、そして17インチでしょうね。
回転上限が下がり、代わりにトルクが増しますから。
CVTこそ過給器付きがマッチングがいいかも・・・


普段乗りを考えた考えた場合VVT-iのエンジンなのでハイカムは組めません。
でも馬力は欲しい、そう考えた時、浮かぶのがピストン、コンロッド、クランクの軽量化。
しかし、1NRはそこそこ完成形でその手法をとろうと思ったら鍛造でワンオフ。

タコ足を考えているけれど、基本理論から管長や直径の割り出しはできているけれども、肝心の排ガス検査やお墨付きをもらわなければならないという問題。

今はLSDが試作できて、実現可能な状況での最高の状態ですが、次のステップに行くには資金と時間の壁(´;ω;`)
Posted at 2017/11/27 11:52:10 | コメント(2) | トラックバック(0) | iQ考 | 日記
2017年11月26日 イイね!

土曜日は豊橋でした

以前にも書きましたがRE71Rの前輪がほぼ限界状態、後輪も時間の問題状態・・・

次は、長らくお世話になったT社さんに戻ります。

ただ、サポート選手じゃなくなった今は普通に買わなくてはいけません。
いくらヒルクライムレースに出ているとはいえ、メーカーさんのプロモーション主旨と合わなければサポートは得られないんですよね。

まあ、長年お世話になったしタイヤの特性が身にしみていることからSタイヤのR888Rにします。
僕のiQの目的にも合わせなくてはいけないので・・・

なぜR888Rか?

それはカジュアルSタイヤだからなんですね~
欧米ではモータースポーツを休日に楽しむというのが根付いていて、気軽にレーシングスペックを楽しむという文化が形成されているんです。

そこの的を絞っているのが日本国内に見切りをつけたT社さん。
R888Rも登場は米国が最初でしたもんね?

おととしのTMSでエンジニア氏と久しぶりとお会いした時に、国内で販売したらどう思う?と聞かれて
「これは良いですよ♥」と意見をいった僕。

一番乗りで装着できなかった事もあって心苦しかったので今回こそ装着しますm(_ _)m
要はLSD装着待ちだったんですね・・・

残念なのはタイヤ業界流通の話

正規ルートで買うよりも、数をこなす販売店さんで買ったほうが得することが多々あるという事。

今回、豊橋まで出向いたのも、そういう事からなんです。

提示金額の全てのコミコミ価格は、正規で買って別にバランス他経費を足した場合よりやすいんです。
それならば、そこに行きますよね・・・

午後、東名に乗って音羽蒲郡ICまで行き、そこからR1で目的地まで・・・
LSDを装着して初めて走ります。

名古屋ICのランプウェイでの旋回性能は素晴らしいものでした♥
旋回加速途中、ちらっと速度計をみると( ゚д゚)!

CT9A N4車両の時より上かも・・・( ̄◇ ̄;)
リヤが時折ギュギュとアウトに出るも、ステアリングを僅かに戻しつつ踏んでいくと収まる・・・♪

クルージングに入るとturbulatorの効果で風切り音を感じない穏やかな状態です。
僕のコンプリート的な考えが機能していることに我ながら大満足・・・(//∇//)

市内に入る手前の途中のコンビニで休憩~





いい天気で車内は暑いくらいです。

打ち合わせを終わらせて、いつもの食通の彼(ここが地元なので)と合流して、豊橋市内のお勧めスイーツ店を何店舗か案内して頂きました。

そのうちの1店「ジャパンクレープ」さん
豊橋駅の商業施設の地下1Fにあります。

今度オフ会を行う「クレッピエコノ」さんと同じ米粉クレープですが、焼き方と米粉が違うので違いがあります。




こちらはベリーMIXのカスタード



こちらはベーシックなシナモンシュガー

どれを食べても外しませんよ~

そのあとは創業100年を超える和菓子屋さん「三河屋」さんの大判焼き。
焼きたてを店舗で一個頂き、6個購入しました。
購入したものは、冷凍しておいて保存します。

いつものごとく、スイーツ盛りだくさんで、僕のお腹はパンパンで夕食兼おやつとなりました。

一週間後にタイヤを装着しに来た時はどういう行動パターンになるか・・・








Posted at 2017/11/26 12:25:55 | コメント(2) | トラックバック(0) | iQそのもの | 日記

プロフィール

「新舞子サンデー中ですよ〜」
何シテル?   10/20 09:38
さんちゃん?です。よろしくお願いします。車好きが高じてサラリーマンをやめてしまいました。プロジェクトμさん、KYO-EIさん、TOMMYKAIRAさんの商品を上...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

新しいコンテンツ「サーキット」が出来ました!【PR】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/17 14:32:50
バッテリー交換後のECU再学習手順 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/15 20:23:12

愛車一覧

トヨタ iQ Air Repair号 (トヨタ iQ)
会社設立を機会に営業車&デモ車として購入しました。No.付き競技車両としてのテスト&実証 ...
輸入車その他 GIANT 極楽デラックス (輸入車その他 GIANT)
MTB界の27.5化が急速に進んでいること、緩斜面でのスピードの乗り、グリップの高さを比 ...
スバル ステラ Air Repair2号 (スバル ステラ)
とりあえずエンジン、足、ブレーキは手を入れています。快適に速い経済的車を目指しています。 ...
輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー 26プレイヤー (輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー)
ダートジャンプ、パーク、ストリートアクション専用26インチMTB。アクション用BMXの2 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.