• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

さんちゃん?のブログ一覧

2020年05月19日 イイね!

エレスタビタイヤコートHGの考えの基

ヒントはトヨタ自動車の公開特許からなんですが・・・

特許論文番号
特開2016-196205
発明の名称:車両のサスペンション


【課題】ジョイント装置に電荷が過剰に帯電することを防止し、電荷の帯電に起因するジョイント装置の性能の低下を抑制すること。
【解決手段】車体(サスペンションメンバ)とサスペンション部材としてのリンク14,16,18,20,22との間及びこれらのリンクと車輪支持部材12との間の連結部にジョイント装置38,40,42,44,54,56,58,62,64が介装された車両のサスペンション10。車体、リンク、車輪支持部材及びジョイント装置の少なくとも一つである特定の部材の表面に自己放電式除電器110A~110Iが設けられ、除電器は、その周囲の空気を負の空気イオンに変化させ、空気イオンを特定の部材の正の電荷に引き寄せて中和させることにより除電し、特定の部材の帯電量を低下させることによってジョイント装置内のゴムブッシュ及びグリースの帯電量を低下させる。

【発明の詳細な説明】
【技術分野】
【0001】
本発明は、自動車などの車両のサスペンションに係り、特にサスペンション部材がゴムブッシュ装置などのジョイント装置を介して車輪支持部材及び車体に連結されたサスペンションに係る。
【背景技術】
【0002】
自動車などの車両には、各車輪を懸架するサスペンションが設けられている。サスペンションは、車輪支持部材と、車輪支持部材及び車体に連結されたサスペンション部材とを有している。サスペンション部材は、車輪支持部材及び/又は車体に対し揺動又は枢動し得る必要があるため、被連結部材の相対的角度変化を許容するジョイント装置を介して車輪支持部材及び車体に連結されている。ジョイント装置として、ゴム状弾性部材を内蔵するブッシュ装置、ボールジョイント、球面軸受などが使用されている。特に、車輪が受けた振動及び衝撃が、車輪支持部材及びサスペンション部材を経て車体へ伝達されることが抑制されるよう、車輪支持部材及び車体の少なくとも一方は、ゴム状弾性部材を内蔵するブッシュ装置を介してサスペンション部材に連結されている。
【0003】
ところで、自動車などの車両が走行すると、空気流が車両に摩擦接触する状態にて流れることに起因して車両に静電気が発生する。また、車輪の回転に伴ってタイヤの各部が路面に対し繰り返し接触及び剥離を繰り返すこと、エンジン、ブレーキ装置などにおいて構成部品が相対運動することなどによっても、静電気が発生する。

〔発明が解決しようとする課題〕
本願発明者が行った実験的研究により、車両に電荷が帯電することにより車両が受ける悪影響は、ラジオノイズなどが生じ易くなることに留まらないことが判明した。即ち、車両に電荷が帯電すると、ブッシュ装置のゴム状弾性部材にも電荷が帯電し、ゴム状弾性部材の弾性が低下して硬くなり、振動及び衝撃がブッシュ装置を経て車体へ伝達され易くなると共に、被連結部材の相対的角度変化の容易性が影響を受けることが解った。また、ボールジョイント及び球面軸受には構成部材の摩擦を低減すべくグリースが適用されているが、車両に電荷が帯電すると、グリースにも電荷が帯電し、グリースの粘性が高くなってその潤滑性能が低下し、被連結部材の相対的角度変化の容易性が影響を受けることが解った。
【0009】
本発明は、従来認識されていない上記現象及びその原因に着目してなされたものである。そして、本発明の主要な課題は、ジョイント装置に電荷が過剰に帯電することを防止し、これにより電荷の帯電に起因するジョイント装置の性能の低下を抑制することである。


原子や電子レベルにどのように静電気が影響して反発力に影響が出てきているのかがわからないようなんですよ・・・((+_+))

私的にはそこまで理解したいんですよね。
ここに書かれているグリースの帯電による硬化が関係あるのかな?
潤滑のメカニズムは支えている部分への相対的な局圧と、油膜を作る分子のサイズと、分子同士の分子間結束力に負うところが大きいんですが帯電する事によって分子間結合力が強くなるってことかな?

トヨタさんも横浜さんも実験的に得た事での検証のみだからここまでが限界ということか・・・

論文も探しているけれど無いんだよね。
実際、静電気に関しては未知の事が多いので理論体系化できないものなのかも・・・

雷が電気であり静電気による放電現象であると実証したベンジャミン・フランクリンもあくまで実証実験結果による証明までだもんな~

Posted at 2020/05/19 15:16:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | 先進技術 | 日記
2020年02月17日 イイね!

静電気抑制絡みで関係がある事・・・

残念ながら某企業さんと行っていた静電気除去についての話は切れてしまった?
ようはお安く(タダもしくは数千円?)ノウハウを手に入れたかったような感じ・・・

そんなね~(笑)

さて、静電気についての少し深い話は先だって行ったので今日は動画を並べさせていただくような感じですね。少しバタバタしていますので


昨日かな?UPされたのは。YAMAHAが発表したスポーツ用電動ユニットです。テスト車は4Cかな?
音も見た目もYAMAHAらしい(´ー`*)




静電気が回路に影響を及ぼしているのを可視化した動画。霧のように見えるのが静電気が入り込み電磁波の発生を行っている様子。エレスタビヒューズの考え方の基。




流体の流速における密度の違いの測定動画





以上は吸気管、スロットルボディ周辺、タービン入り口、排気タービン出口、エキマニ出口、マフラー後方部でそれぞれの流れ方が変わる事が、二種類のパターンで存在していることなのです。



金野先生の簡単な境界層に関する授業




以上の事を総合的に考えながら具現化するのが静電気のコントロールなんですね。

高電圧の空中放電は怖い・・・










Posted at 2020/02/17 18:45:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | 先進技術 | 日記
2019年12月08日 イイね!

STARDのラリークロス車にあの選手が乗るみたい(((o(*゚▽゚*)o)))



昨日から始まっている、ポーランドのラリークロスで、STRADの電動RXマシンが走るようです。
ドライバーは?
ポーランドと言えばこの人、Holowczyc選手♪
パリダカやスーパーカーレースにも出場しているポーランド選手。

私がGC8で走っていた時期、ERCでGC8~GC8WRに乗っていましたね~。生まれ年も月も私と同じという(笑)







処分しましたが1/43ミニカーコレクションの中に二種類ありました(#^.^#)

さて、どうなりますか・・・


昨日の午後はXDカフェで少し仕事の打合せを行いました。



時には、そこそこの距離を乗ってやらないと車には良くないのでステラで行きました。
偶然ですがあのRオートのトヨタ3000GTの製作関係者の方とお話ができ、名刺交換をさせて頂きました。


Posted at 2019/12/08 11:14:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 先進技術 | 日記
2019年09月25日 イイね!

BostonDynamics社・・・昔から気にかけているロボットメーカー

この会社のATLASという二本足ロボットとSPOTという犬型ロボット。2012年頃から気にかけていたのですがその進化は凄まじいです。



人格すらあるような感じ。


2017年のATLAS



2019年のATLAS



今日公開されたSPOTの動画

米国が後押しのBostonDynamics社なので研究開発費はかなりのものでしょうね~
と、関心している場合じゃない!
二本歩行ロボットは日本のお家芸だったはず!
いつからこんなになっちゃったんだ?
国民一人ひとりが危機感をもたなくちゃ本当に米国の属国になって捨てられるぞ!財務省の考えかたをなんとかしろ!国庫は個人の預金口座と違って国が金を作れるんだよ!そんな考えだから消費税だのみになるんだよ!そのうち消費もできなくなるから国は滅びるぞ!
Posted at 2019/09/25 16:15:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 先進技術 | 日記

プロフィール

「@ヤックス さん 私がやっていた方法は、クリーニングした後にウェットタイプを塗布します。しばらく置いて余分なオイルが出るので拭き取りします。その後、ワックスタイプ(ドライタイプ)塗布、週一はワックスタイプ、月一で両方です。」
何シテル?   07/02 10:24
さんちゃん?です。よろしくお願いします。車好きが高じてサラリーマンをやめてしまいました。プロジェクトμさん、KYO-EIさん、TOMMYKAIRAさんの商品を上...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

POWER CLUSTER BiLENZA 0W-20 Racing 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/25 22:34:07
バッテリー交換後のECU再学習手順 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/15 20:23:12

愛車一覧

トヨタ iQ Air Repair号 (トヨタ iQ)
会社設立を機会に営業車&デモ車として購入しました。No.付き競技車両としてのテスト&実証 ...
輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー 26プレイヤー (輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー)
ダートジャンプ、パーク、ストリートアクション専用26インチMTB。アクション用BMXの2 ...
スバル ステラ Air Repair2号 (スバル ステラ)
とりあえずエンジン、足、ブレーキは手を入れています。快適に速い経済的車を目指しています。 ...
輸入車その他 GIANT 極楽デラックス (輸入車その他 GIANT)
MTB界の27.5化が急速に進んでいること、緩斜面でのスピードの乗り、グリップの高さを比 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.