• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

さんちゃん?のブログ一覧

2018年01月31日 イイね!

月末処理・・・たまりません・゜・(ノД`)・゜・

少々お高めの金額の、ウチの会社への支払い約束不履行・・・

ほぼ、100%信用していたために全ての資金繰り計画に影響が・・・
りらく〇の疲れを癒したかったけれど、それどころじゃない!

連絡もつかない・・・
だから、朝から僕の会社の今日決済分の資金を手当するのに奔走ですよ。

併せて、法人市民税についての税務署担当者との打ち合わせ日も今日!
銀行のオンラインは15時まで・・・

今日のAir Repair iQはい感じで大活躍でしたよ┐(´ー`)┌



結果的に嘘をつかれたこと、その影響で私にまでとばっちりが来ることに対して・・・
怒りは既に通り越していますが・・・

だから銀行から言われるんだよ。
融資に待ったがかかる業種のTOP3・・・

1、建築業
2、土木業
3、自動車関連業

今日はヘトヘトで夕方は目が霞んでくるという現象(今は収まりましたが・・・)。

かないませんε=(・д・`*)ハァ…
Posted at 2018/01/31 20:35:16 | コメント(2) | トラックバック(0) | 仕事 | 日記
2018年01月31日 イイね!

標高における気圧変化って意外に影響があるんですよね・・・

電子制御技術の集合体の今の自動車・・・
アナログ時代の自動車と違って神経を使わなくてもいいのがいいところでもあります。
(私はキャブ車で育ち、キャブ車も好きですよ♪)

気温や湿度や気圧変化についても、メインコンピューターがその時々の条件での空燃比(燃料と空気の混合比率)や進角(プラグの点火時期)の最適値を計算しながら決定してコントロールしています。

ただ、残念なのは基本プログラムの特性です。少し前の車は高負荷時(全開や上り坂とか)にエンジンが壊れないように、空燃比が濃い目になるようにプログラムされています。空燃比が濃い目だと、エンジンブローの確率は低くなるものの回転上昇は鈍く実際のパワーは出ていません。

逆に今の車は、低燃費でクリーンな排ガスを出すのが第一目的のような設計されているので、空燃比は薄い方向に振っているようです。

昔の制御ならば、壊れる率が高まるような条件でも、優秀な制御で点火時期を遅らせたり、燃料の噴射量をコントロールしてブローを回避しています。

その制御の技術を極めたのが、パイクスピークインターナショナルヒルクライムレースの参加車両。
スタート地点は2800m、ゴール地点は4300m。標高差1500mで距離は約20Km。

ボディに関しては、空気が薄いのでダウンフォースが低くなるので超大型の空力パーツを使います。
登りオンリーなので超ハイパワー。

今日のブログの題目である、標高と気圧の変化についても、レースなので急激な変化をもたらします。
そこでのポイントがコンピューターのセッティングです。



※RECORDをもっているLOEB選手+プジョー
凄まじいパワーのマシンと卓越したLOEB選手の組合せで未だ記録は破られていません。



標高1000mで約100hPの気圧が下がります。
その標高だと、酸素量は平地の約12%減なんです。
恐らく、ノーマルのコンピューターだと、ベターではあるけれどもベストからは程遠いと思います。



私のチームが、ジムカーナ走行のホームコースとしているダイナランドの駐車場は、丁度標高1000m。



ここでのジムカーナ走行は、ターボやスーパーチャージャー装着エンジンだと問題ないのですが、自然吸気エンジンだとエンジンの回転上昇が鈍くパワーが無いように感じられます。

日本国内で、ヒルクライムレースを主に活動している、私と相棒のiQは標高変化に対応する為の何らかの対策の必要性を迫られていました。
最初はヒューズを高性能なものに交換し、制御系及びコンピューターの処理速度を向上させました。



次に、吸入パイプの流速をコントロールさせる為に”シエクル製レスポンスリング”を装着(既にエアクリーナーBOXについてはAir Repairのものが使われていてある程度の下地はできていました)。



そして、最後に”シエクル製MINICON-PRO”を装着。



このMINICON-PROを装着した理由は空燃比の調整だけではなく、走行負荷に応じてメインコンピューターと連携しながら点火時期の調整を行ってくれるというところからです。

また市販前に、パイクスピークインターナショナルヒルクライム参戦車両に供給して実戦テストを行い、データー収集を行っていたというのも理由です。

装着後、基準となる調整値を見つけるために、3日ほどパターンを替えた走行(12月末頃)を行い、その調整値を見つけました。

そして、プラグの焼け具合をチェックです。



いい感じでしょ♪
今の車の制御だと、白っぽく焼け過ぎのような色になりますが、ほぼ理想の焼け具合を示しています。

吸排気がノーマルの車でも効果があるようで、他のiQのみんとも酸素もMINICON-PROを導入されて、体感レベルで走りも燃費も変わったと言っていました(ヒューズももちろん変わっています)。

濃すぎるノーマル状態にあるものや、薄すぎる状態にあるものを最適値に合わせる事が可能になるんです。

私は、標高だけではなくて、季節変化の気温差(真冬10℃以下と真夏30℃以上の単位体積あたりの酸素量が違います)での調整も行っています。
それだけでも体感度が違います。

何かご質問があればお答えしますよ~(*´∀`*)
Posted at 2018/01/31 20:21:37 | コメント(3) | トラックバック(0) | 思うこと | 日記
2018年01月30日 イイね!

人の言いたいことを読み解くこと・・・全てに通じますよね(*´∀`*)

今日は、もう一つの仕事のセラピスト業について・・・

何の因果か、セラピストも私の仕事の一つとなっています。
揉みほぐしで有名なチェーン店「りらく〇」の請負契約セラピストですね♪


来られるお客様の表情は本当に辛そうな方が多いです。
(中に担当セラピストとの会話を楽しみに来られる方もいらっしゃいます)
そして、帰られる時はテンションが全く変わって、表情も明るく帰られて行きます。


でも、希にクレームが起きることも・・・
理由は様々なのですが、一番のポイントは最初の受付から施術開始直後までの対応だと思うのですよ。

予約受付時の電話のトーン、来店時の表情、施術前~開始直後のどこが辛いのか主訴を確認そして力や術式の確認ですね。

この時点で、お客様の気持ちを汲めるか?辛い場所を聞き出せるか?等の相手に立った気持ちがこちらに持てるか、ということなんです。
ここが疎かになると意思疎通がうまくいかずにクレームになる確率が高いと感じているんです。


前向きに勉強を続けながら経験を積むと、好みを除いて施術の技術は身に付いてきます。
要は、お客様の言いたい事、訴えたる事を如何にお聞きして、フィードバックしてあげるかなんですね。

セラピストをやり始めて気がついた事は、本業のAir Repairの仕事に通じているところが多いんです。何が問題か聞き出す、対処法を考える、対処法をお客様と協議するなど・・・

車も人間の体も、一箇所への単純な対処で完全に満足することは難しいです。
でも、より良い方向に導くにはお互いの意思疎通が大切という事になります。


私自身について、セラピスト(揉みほぐし系)は手だけの力では無理です。
フォーム、力を入れる角度、手の部分部分の使い方、指先から伝わる感触、全身に伝わってくる抵抗感からお客様の体の硬さ凝り具合の判別など全身の神経を使います。

これは競技ドライバーの感覚なんですね・・・



さて、昨晩も冷え込み夜半ころには雪が少し降りました。
それでも路面温度は-にはなっていなくて、iQでも充分安心して走れました(セミレーシングタイヤなので路面温度には敏感です)。



AM2:30に店舗終了後、帰りがけに売上の入金・・・
雲は完全に取れて、風もおさまり綺麗なお月様と星のきらめき・・・
気温は1℃ 路面温度は-0.6℃



夜半の雪がボディにこびりつき、あちこち溶けずに残っています。








ウインドウォッシャー(私は水を使います)液は凍りつき、出るようになったのは自宅(会社)駐車場に到着してから(~_~;)


まだまだ寒い日が続きそうです。
体も車もケアしながらいい日を送れるようにしましょう~

今日も午後からりらく〇へ・・・
明日は休みだけれど、会社の月末処理です。
寝たいけれど眠れない・・・┐(´ー`)┌


Posted at 2018/01/30 11:18:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | 思うこと | 日記
2018年01月29日 イイね!

ラリーモンテカルロが終了しました!こちらも路面温度を検証~♪

2018WRCシーズンが始まりました♪

雪と氷のラリーと言われてきた伝統のあるラリーです。
ここ近年は、あまりエキサイティングなラリーじゃないように感じ始めていたのですが、今シーズンは別格のように感じました。

路面の変化の変わり方の激しさと言ったら・・・
ドライバーは自己のコントロールが難しく、メカニックやグラベルクルーといったチームスタッフ達は情報収集とマシンへのセッティングへのフィードバックが大変だったはず。



トヨタチームは優勝こそ逃したけれど、表彰台に二台が入るという快挙を成し遂げました。
このままいくとGr-A時代の再来?

タナク選手もトヨタマシンでの初公式戦で2位という快挙!
いやいや楽しみです(*´∀`*)









こうやって見ていたら、自分は何をやっているんだろうか、とちょっと落ち込んでしまいます。
練習時間も取れていない・・・
たとえiQだとしても、練習していなければ性能を引き出してやることはできません。

自分の能力が落ちると、セットアップの判断基準も曖昧になってしまう・・・
かといって、他チーム主催の練習会にはワケありで行きにくいし・・・

スキー場が終わるシーズンまで待つしかないか・・・( ;∀;)



今、ちょっと歩いて所要を済ませてきました。
ついでに非接触型温度計で路面温度をチェックしながら歩きましたよ。

雪が少し残る名古屋市名東区
路面はところどころ湿っています。

気温は5℃
時間は9時30分

日向の湿ったアスファルト 5℃
日陰の湿ったアスファルト 3℃

日向のコンクリート(歩道段差との境界)2.9℃
日陰の同じような場所 2℃

マンション日陰の雪の残るマサ土部 -2.0℃
マンション日陰の雪が溶けたタイル部 -2.9℃

これから察するに、路面に関してはタイヤ表面を暖める事ができれば今のR888Rで十分走行可能ですね。
タイル面に関しては、自転車や歩行に十分注意が必要ということになります(~_~;)

MTBで走った後、マンションの階段を飛んで玄関前に降りるのですが、この状態だとほぼ間違いなく花壇に突っ込むか転倒でしょう┐(´ー`)┌

やっぱり、感覚だけではなくデーターを取り、自分の感覚とリンクさせてフィードバックを行うという癖を普段からつけておかなければダメ、ということがわかります。

さて、午後からはりらく〇に出動です。
夜間の強烈な冷え込みが無いことを祈りつつiQで行きます♪



Posted at 2018/01/29 10:35:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | WRC | 日記
2018年01月28日 イイね!

Toyota Yaris GRMN track/circuit/焦る!原稿の校正をしなきゃ( ;∀;)

これはいい感じ!(゚O゚)



さすがです!
フランストヨタでやっただけの事はあると思う・・・

ヒール&トウ時の足の動かし方が僕と同じ(笑)・・・当たり前か(*´∀`*)
※姿勢変化特性や制動~減速タイミングがAir Repair iQと同じということも〇


さて、昨日はクラウドファンディング運営会社から指摘された部分の内容の校正をしようと思っていました。
けれども午後から睡魔が断続的に襲ってきて、原稿の内容を再チェックする気力すら起こらない状況・・・

iQの暖気運転だけで終わったような昼間・・・
夜はRedbull TVでWRCモンテカルロのLIVEを観ている途中で寝落ち(~_~;)

疲れが溜まっているのか?
でも、原稿だけは仕上げないと開始が遅れてしまうから今日中にはやり遂げたいです!

Posted at 2018/01/28 11:48:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | 徒然 | 日記

プロフィール

「おやすみなさい💤」
何シテル?   10/19 03:12
さんちゃん?です。よろしくお願いします。車好きが高じてサラリーマンをやめてしまいました。プロジェクトμさん、KYO-EIさん、TOMMYKAIRAさんの商品を上...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ブログカテゴリー

お友達

よろしくお願いいたします(#^.^#)
287 人のお友達がいます
岡リ岡リ * にー丸にー丸 *
アナザージジィーズ Missionアナザージジィーズ Mission * あおまくあおまく *
ほげぐまほげぐま * かぁ~ずかぁ~ず *

ファン

277 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ iQ Air Repair号 (トヨタ iQ)
会社設立を機会に営業車&デモ車として購入しました。No.付き競技車両としてのテスト&実証 ...
輸入車その他 GIANT 極楽デラックス (輸入車その他 GIANT)
MTB界の27.5化が急速に進んでいること、緩斜面でのスピードの乗り、グリップの高さを比 ...
スバル ステラ Air Repair2号 (スバル ステラ)
とりあえずエンジン、足、ブレーキは手を入れています。快適に速い経済的車を目指しています。 ...
輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー 26プレイヤー (輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー)
ダートジャンプ、パーク、ストリートアクション専用26インチMTB。アクション用BMXの2 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.