• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

さんちゃん?のブログ一覧

2018年11月14日 イイね!

秋を探してドライブ(仮)・・・へへ

本格的な秋の訪れ・・・

当然ながら山へ秋の雰囲気を味わいに行きたくなりますね。
と、同時にボディ補強を施したAir Repair号の様子見もしたくなります。

それにKワークスのY社長が「強度が出過ぎてんのとちゃうかな・・・」と心配していたので報告の為にちゃんと乗って報告しないとね。

操作性やインパクトの感覚、それに跳ねてコーナーというシュチエーションがなければダメなのでいつもの場所へ行きました。



昼前に到着ですが路面温度は日向で26℃、日陰で19℃。気温14℃と下界とは違う状態。
あたりまえか(笑)

タイヤの温度は28℃(前)、22℃(後)
エア、2.3Kpa(前)、2.2Kpa(後)・・・基準圧です

最初の上りは街乗りと同じセッティングで・・・
う~ん。
跳ねるな・・・というか収まりが悪い感じで追い込めない(。-_-。)
まあ、100%はありえないんでね。

頂上でタイヤ温度チェック
前右:39.8℃ 前左:30.8℃
後右:30.8℃ 後左:25℃
まあ、触る必要もないからそのまま下ります。

下りも以前より奥が深くなってヤバイ領域に・・・

次の上りは最強から4戻し(今までのボディ補強でサーキットだと2戻し)。
これはバンピーな路面への対処ですね。
落ち葉も相当多くて、ラインの自由度はありませんから・・・





ちゃんと、路面のギャップに追従して尚且つ減衰が効いています。
コーナー途中での跳ねも一発で吸収しているのでそのまま行けますね♪

ちょっとパンダさんがウロウロしていたので長居はできませんでしたが、効果を充分に確認することができました。

iQでスポーツ志向を求めるならば、ステージ1、良くてステージ2でしょうね・・・
ステージ3は全てに手が入っていなければ逆にバランスが崩れるし、乗れないと思います。
(ボディの共振が抑えられるためかオーディオの音が良くなったのは皮肉だ・・・)



お腹がすいてきたので帰りの道の駅で五平餅と味噌こんにゃくを食べました。
大きな五平餅は大人気らしくて、順番待ちで焼きあがるのを待ちました。



いつもは楽しいワクワク気分なんですが、今日の領域は以前の領域に突入したことを感じました。
楽しいを超えて、緊張と本気の交錯する領域。
今の1NRのパワーのおかげでようやく保たれている平穏です。
次はサーキットですね。

2018年11月08日 イイね!

昨日は奈良の某会社さんを訪問&師事を受ける(^-^)

昨日は奈良にあるK製作所さんのところにお邪魔しました。
こちらの会社は色々なメーカーさんのOEM供給を行なっている会社さん。
ボルトオン補強部品に関してはかなりのノウハウをもっておられますよね。

私も昔からお世話になっていて、こちらにお願いしているものが多いのです。
(私が考えて簡略設計を行いこちらに渡す感じ)

今回は、既に存在するモノコックバーにプラスαでピラーバーを取り付けた場合、それの上を行く車体剛性が欲しい場合にはどうするか?を考えたものを具体化するためにダイアゴナルバー(斜行バー)を取り付ける事をK製作所さんに伝えていたんです。
そうすると、今回はY社長様から直接私と会って打ち合わせを行いながら採寸を行いたい、との打診があり7日に訪問することにしたんです。

時間指定が15:00~ということで片道170Km少々。
時間的な余裕があるなと思い、まずはディーラーさんに寄って部品引き取り(シートベルト穴塞ぎ)と発注(ファンベルト類)をして、出発。



CT9Aを手放してから、某タイヤメーカーテストに参加することも無くなったので、ここ数年、三重~奈良方面に行くことがなくなったんでちょっとツーリング気分♪

途中の道の駅伊賀で昼食休憩・・・






やはり少しヒンヤリしていますよね~
もう山は秋色です。
最初は店内で昼食と思ったのですが、少しでも季節を感じたかったので外で頂きました。


時間に余裕があるのと、某リラクゼーション店勤務のために寝不足気味なので仮眠&シートベルト穴塞ぎのカバー取り付け作業。



うまく色も合った感じ♪

ナビで最短ルートを検索したら名阪国道の針で降りて桜井経由で行くように案内され、その通りに行くと10キロ手前くらいからあちこちで渋滞・・・
K製作所さんも看板がなく、約束時間ピッタリに素通りしてしまい、しばらく探す羽目に・・・(~_~;)

入口でリップをガリガリ言わせながら10分遅れで無事到着!



余りにも飾りっけも何もないので入口もわからず・・・
間違っていないよね?



うん、大丈夫・・・


たまたま、業者さんが訪れてきたので事務所の場所を聞いて、事務所に・・・
工場は外見と違い、沢山の人が沢山の工作機械の前で黙々と作業をしておられました。
工場内の撮影はマナーという事で自粛です。

二階事務所ではY社長がCPの前でCADソフトをいじっていました。
ご挨拶をすると、関西の気のいい町工場のおやっさん的なノリで弾丸トーク。
挨拶もそこそこに、実車を見ながら打ち合わせ開始。
そして、開発担当の方を呼んで採寸しはじました。

合間合間で、私の今までの強度に関する考え方や対策のしかた、どこに強度UPを与えるとどうなるのか?などのコンセンサスを図りながら型を煮詰めていきます。

まずは、最初に考えた案(こちらはまだOPENにしません)のものを仮製作しフィッテイング。
うん、OK・・・
しかし、ユーザー目線で行くと難点もいくつか・・・
けれどもこれはこれでありかと思います。

そして、次がダイアゴナルバー(斜行バー)方式。
Y社長は少し、バーに曲げ加工が必要と思っていたみたい。
実際に見てみて、私の考え方を聞いたら納得したみたいでした。
そこからは流石、百戦錬磨!作業が早い!





気が付くと、知らなうちに人が増えてきて、お祭り的な感じになり、みんなが意見を出し合い形が出来上がりましたよ!
なんか文化祭の出し物準備前みたいなノリ♪

終わったのが17:00過ぎ・・・
試作だけれど、バフ掛け無しの方が存在感があるな!ということで、これを採用することにしました。

さて、帰路では渋滞があちこち。もう最短ルートの山の中を通る気にはならず普通に名阪の郡山ICから乗りました。

平均燃費が10Km~12Kmなので32LタンクのiQでは怖いなと思いながら低燃費走行を心がけていたのですが、天理のΩカーブだけはちょっと攻めて(勾配が急なので定速走行が難しい)みました。

乗り心地は硬いけれども角がない感じ。
内装のキシミ音も無いし、オーディオの音も良くなった?(変な共振が無くなったからかも)。

夕食はまた伊賀で・・・




昼間の奈良盆地は暑いくらいでしたがこちらは冷えが・・・
ここを後にして走行を始めたら、亀山手前あたりで強烈な睡魔が襲ってきて亀山PAで仮眠しましたよ。

80Km/h巡航で名古屋高速に乗り帰宅。
帰りにガソリンを入れたら満タンで20Lピッタリ。
370Kmの走行距離なので平均燃費17.5Km/hですね。
いや~燃費が良いのに驚いた!

Y社長の長年のボディ補強の考え方、ピラーバー類のテンションのかけ方など沢山のノウハウも頂いた実のある遠征でした!
他のK製作所のスタッフの皆さんもありがとうございましたm(_ _)m
(全員をあわせたら湾岸MIDNIGHTの高木さんみたいな感じか?)







2018年09月29日 イイね!

ジムカーナテストが終わって・・・iQ Love♪

ジムカーナテストを行ってはや一週間。
動画を上げてから反響が出てきてとりあえずはLSDを作ったのは正解かなと。

ただ、無念なのはクラウドファンディングが未達で権利が製造元に移譲されてしまった為、私の苦労が買った人には伝わらないということ。
テスト動画をもう少し早くUPできていたならば状況が違っていた?

でも、クラウドファンディングでの価格よりも安価になるから、市場においては良いことかも。
あと、LSD装着については、組み付けも含めて足やブレーキとのマッチングが必要(セッティング)になるので、結局は・・・かな?

動きに関してジムカーナ専用としては、もっとLSDのセッティングを変えなければいけないだろうけれども、色々な人たち(広義なスポーツ走行愛好家)にはベストな仕様だと思います。
(今のセッティング状態でも片手運転は危ないです)

エンジンパワーに対して欲求がないわけではないけれど、バランスのとれたCセグメントスポーツとしてどこに出しても引けをとらない状態であると思います。

ABARTH595コンペティツォーネがNAで作られたならば、同じ味になるはず(今の595を単純にNA化するのではなく、ギヤ比やタイヤサイズやホイルサイズ&重量をNAエンジンに合わせててマッチングをとれば)。

とにかく乗っていて楽しい!






外撮り動画はこちら
https://www.facebook.com/tsukasa.sangawa/videos/1844557688998095/
2018年09月25日 イイね!

この三連休は有意義でした(^-^)

この三連休は久しぶりに車ドップリだったような気がします。

土曜日は、夜の某リラクゼーション店を休んで、雁が原ジムカーナテストの準備を始めて、日曜日は4時起床で雁が原に向けてスタート。

九頭龍を抜けて、みん友&ダイナランドジムカーナ繋がりのY田タローさん、HIROPON EXさんと合し、開場から昼までジムカーナ用セットアップデータ探し。
お二方には、自らサービスを買って出てくれて、本当に感謝ですm(_ _)m。

自分である程度、ジムカーナ用セットアップの方向性を予測して、テストに望んだのですが、数回で納得ができたセットアップを知ることができたのは、効率の良い動きをしてくれるサービスメンバーが居たからこそだと思います。本当にありがとうございました。

そして、昨日はずっと相談に乗っているヤックスさんのGDBのテスティング。
夜は、某リラクゼーション店の仕事があるので、朝早めにウチにピックアップしに来ていただきました。

某山(もう分かりますよね~(~_~;))へ助手席で移動です。
道中でヤックスさんから、悩みの部分を聞きながら車両の感覚をインプット。

某山に到着して、峠を助手席からヤックスさんのドライビングで1往復。
山頂で、ヤックスさんの運転している足のセッティングのままで、私とチェンジしてダウンヒル・・・
(。-_-。)・・・とりあえず状況は掴めた。

麓で、減衰値を前後とも最強から1クリック戻しに変えて見てスタート・・・
走り始めから~
お!?~これこれ~ な感じ。

アジアンタイヤでも舵とブレーキのコンビネーションを間違わなければ結構な感じです。
帰りには数クリック緩めたけれど、それでも普段乗るには固い(競技屋さんだとこんなものだと思うのですが通常考えれば固い)ので・・・表現に困ります(~_~;)

足のリファインのお手伝いをするには、お話を聞いた後にテスティングを行った後で方向性を決めなければお金を捨てているようなものになりますからね(テスティングを行うのはリファインを行って下さる事が前提です)。

サーキット走行会やジムカーナ走行会(ダートラも)など本番以外のフリーで走る場合は、走る目的を決めた方が良いと思います。

自身のドライビングスキル向上、マシンセットアップ、マシンセッティングのデータ取り、擬似アタック、
これらは走り方(走らせ方)が全く違います。
時間やトラブル予防も考えながら系統だてて行う必要性があるんですね。

その場合、ドライバーに求められるのが、客観的観察感覚を持てているかどうかなんです。
スキルレベルが不安定だと、正確なデータは取れませんから・・・

ただ、走る楽しみでのるのが目的ならば、そう面倒くさいことは考えずに走り込めば良いんですよ♪

車に乗らない時は、ラリーのインカー付き外撮り動画を見るようしています。
車体の動きとドライバーの操作とが同時に把握できるようなもの。
だからWRCよりもERCかな・・・
(先週末はポーランドがありましたね)

公道を走る事が多い車に対しては、ラリー車やヒルクライムレース車の動きの方が参考になると思うので・・・





プロフィール

「Air Repair iQのブレーキの味♪ http://cvw.jp/b/1244212/42285073/
何シテル?   12/11 12:23
さんちゃん?です。よろしくお願いします。車好きが高じてサラリーマンをやめてしまいました。プロジェクトμさん、KYO-EIさん、TOMMYKAIRAさんの商品を上...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ブログカテゴリー

ファン

277 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ iQ Air Repair号 (トヨタ iQ)
会社設立を機会に営業車&デモ車として購入しました。No.付き競技車両としてのテスト&実証 ...
輸入車その他 GIANT 極楽デラックス (輸入車その他 GIANT)
MTB界の27.5化が急速に進んでいること、緩斜面でのスピードの乗り、グリップの高さを比 ...
スバル ステラ Air Repair2号 (スバル ステラ)
とりあえずエンジン、足、ブレーキは手を入れています。快適に速い経済的車を目指しています。 ...
輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー 26プレイヤー (輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー)
ダートジャンプ、パーク、ストリートアクション専用26インチMTB。アクション用BMXの2 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.