• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

さんちゃん?のブログ一覧

2019年12月02日 イイね!

1955年のルマン・・・観客を巻き込んだ大事故

1955年のルマン・・・
ジャグワー、メルセデス、フェラーリの対決。レギュレーションもまだあやふやな時代の大事故でした。

制動性能差によってコントロールを失ったメルセデスがグランドスタンド手前の側壁に後部から激突分解。その速度を持った部品が観客にめがけて降り注ぎ、多数の死傷者を出した大事故です。

これによって、ルマンにメルセデスが公式復帰参戦するまで1988年までの歳月が必要でした。

その時の状況がアニメになっていて観たら良かったからご紹介を・・・




こちらが実際の記録動画・・・




ジャグワーは初の4輪ディスクブレーキを装備。ピットインの為にブレーキをかけたら減速速度が強烈で、後方を走っていたメルセデスが衝突回避の為にライン変更しながらブレーキング。これでコントロールを失う・・・

この事故により、サーキットの設備の問題や安全性が指摘されて以降の公認コースレギュレーションの策定、車両レギュレーションの明確化がされるような動きに繋がっていくんです。

モータースポーツは事故が付き物。その教訓が生かされて行かなければ犠牲になった人は浮かばれません。今はどうなの?私的に感じるのは単なる事故扱いにされてその時の状態が分析されて生かされず以降の教訓に生きてきてないんじゃないか、と感じるわけです。これは交通事故に関してもです。このごろ、きちんと検証していない(生きていない?)ように感じるんですね。

進化の過程には犠牲は付き物だと思います。しかし如何にその犠牲を小さくするか?真摯に取り組み活かすことができるか?ここに尽きると思うのです。




Posted at 2019/12/02 14:46:54 | コメント(2) | トラックバック(0) | ル・マン | 日記
2018年06月18日 イイね!

おめでとう!トヨタ!ル・マン優勝!




アウディやポルシェがいないから勝てた?
いやいや!モータースポーツはそんなに甘くはないのですよ~
周回数を見ても立派に勝てた数字ですから!


昨年はまさかの結果に愕然としました・・・
実況を見ていて固まりましたよ。
関係者の皆さんはもっとショックだったと思います。


マツダに続いて日本のトヨタが総合優勝!
本当にご苦労があったと思います。
表彰式で流れる”君が代”最高ですよね~



ちょっとした事で二位になってしまった7号車ですが、きっちり役目を果たしていますし、チームとしては最高の結果だったと思います。

耐久レースは成績が重要だと思いますが、完走した全てのチームが勝者であると思います。
チーム全員に能力があり、機能してベストを尽くし、運を見方にしたものが残る。
経営に、人生観にすべてに通じる事がそこにはあります。

トヨタさんおめでとう!完走チームの皆さん万歳!

Posted at 2018/06/18 10:34:14 | コメント(3) | トラックバック(0) | ル・マン | 日記
2017年06月17日 イイね!

Le Mans24・・・小林可夢偉選手でPP!

佐藤琢磨選手のインディ500優勝の興奮もさめないままにLe Mans24に突入~(((o(*゚▽゚*)o)))

小林可夢偉選手のトラックレコード(コースレコード)PP獲得ですね!
昨年があまりにも衝撃的な幕切れだっただけに今年こそ~



Posted at 2017/06/17 17:16:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | ル・マン | 日記
2016年06月19日 イイね!

悲しすぎ(T_T)

Le Mansを流しながら仕事をしていました・・・

独走に近かったのに、残り3分で終わってしまいました。

ラスト3分でいきなりパワーダウン、30秒以上離して同一周回のポルシェに逆転・・・

トヨタが、というより、日本車が日本人選手で優勝というのが実現間近で露に消えた・・・

あの、棚ぼた瞬間のポルシェ陣営の喜び方・・・悔しいなあ・・・

また、白人に優越感を与えてしまうo(TヘTo)
Posted at 2016/06/19 22:10:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | ル・マン | 日記
2016年06月16日 イイね!

Le Mansが始まりましたね~

今日も内勤・・・

いつも感じるんですが、外に出ない時って、なんか無駄な時間を過ごしているような罪悪感と、何も達成していないんじゃ?という焦りを感じてしまうんですよね(~_~;)


夕方に、ディーラーさんから、手配していたモノが届いた、という連絡があったので引取りに行きました。

話をしていたら、新86にヴェルファイアゴールデンアイズ特別仕様車の事とかの情報も教えてくれました。
そして、最後にCH-Rと50プリウスPHVの案内を・・・
CH-Rの仕様はまだ正確には発表されていないようで、東京MSの社内資料のままでした。
ただ、プリウスPHVのトランク部分がCFRP製という事を言っていました~

この2車種、凄く力を入れているようで、予約告知にそれを感じましたよ♪



帰宅してYoutubeをみたらLe Mansの予選ハイライトがUPされていました。
今年はTOYOTAさんに、ちゃんと見せ場を作って頂きたいです!





願わくば優勝を!
Posted at 2016/06/16 21:06:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | ル・マン | 日記

プロフィール

「夕方からメルマガの下書きで今終わった、明日は幸田テストだから寝る時間が少ない・・・」
何シテル?   06/04 23:38
さんちゃん?です。よろしくお願いします。車好きが高じてサラリーマンをやめてしまいました。プロジェクトμさん、KYO-EIさん、TOMMYKAIRAさんの商品を上...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/6 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

バッテリー交換後のECU再学習手順 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/15 20:23:12

愛車一覧

トヨタ iQ Air Repair号 (トヨタ iQ)
会社設立を機会に営業車&デモ車として購入しました。No.付き競技車両としてのテスト&実証 ...
輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー 26プレイヤー (輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー)
ダートジャンプ、パーク、ストリートアクション専用26インチMTB。アクション用BMXの2 ...
スバル ステラ Air Repair2号 (スバル ステラ)
とりあえずエンジン、足、ブレーキは手を入れています。快適に速い経済的車を目指しています。 ...
輸入車その他 GIANT 極楽デラックス (輸入車その他 GIANT)
MTB界の27.5化が急速に進んでいること、緩斜面でのスピードの乗り、グリップの高さを比 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.