• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

さんちゃん?のブログ一覧

2018年11月03日 イイね!

走行テスト動画で気づいたこと・・・

2月の幸田サーキットテストや4月のヒルクライムレースの時の走行動画では確認出来なくて、今回の幸田サーキットテストの動画でわかったこと・・・



タイヤ、足回り、LSD他基本的な事の変わりはなくて大幅に変わった事といえば、トーションビームのチューニングくらい・・・

ただ、こいつの効果は凄まじく、2~5速で回しきる領域でのベント&コーナー(ステアリングマークで1~3)での路面のうねりに対して、後ろ足回り周辺から起因するグニャ→トラクション抜け、の感じがほとんどなく、スロットルを開けて行けるようになりました。
(いかにして書類にするかが悩ましいところ)

このトラクションのせいで、どこでもターンができなくなり、あがいた結果かドラシャ折れ・・・
ターンを行うには、常識はずれなセッティングをリヤに施さなけれダメということに・・・
(このセッティング数値を見つけるのに雁が原に行ったわけです)

Air Repair iQに乗っていて、今年の頭ほど車体の強度(路面の角のあるギャップ通過時の体への伝わり方でわかります)を感じなくなってはいたのですが、さほど気になっていませんでした。

先日、香港のiQ友に代り、Air Repairモノコックバーを注文したのですが、届いたのがiQ用の通常ピラーバー。最初は、返そうかと思ったのですが、リヤセクションの補強が欲しいかな?と思ってたので使うことにしたんです。

装着してみて・・・(メ・ん・)? 



うねった路面でスロットルをコントロールしなければいけないところで、ぼよ~ん、ぼよ~んと二回くらいピッチング(それでも過去の時よりは格段いい)があるのがウニュ、で終わり・・・
当然、スロットルのコントロールは一瞬でステアリング修正のみでOKに♪

また、4速でのステアリングマーク2~3のあたりのコーナーで、左足ブレーキを強めにかけてリヤが少しブレイクする時も感覚が変化することなく(ズズ~ではなくズ!)これまたステアリング修正のみでできるように・・・

そこで迎えたサーキットテスト・・・




GoProを左ウインドウに吸盤マウントで装着しているのですが、高Gのかかるセクションでカメラの角度が変わるんですよね(@_@;)

マウント部のズレではなくて、ガラスが撓んでいると判断しました(G入力に対して法則性のあるズレなので)。トラクション性能が向上し、リヤ端部セクションの強度をあげたら、いままで現れてこなかったボディのねじれが出てきたのでしょう┐(´ー`)┌

今度はピラーバーの位置から斜行バーを対角にクロスさせててフロアに落とします。
来週水曜日に、相談と形どりの為に、補強パーツ製作をお願いしているメーカーさんのところに赴きます。





二名乗車はこういう事も考えての判断なんですね。
ロールバーも常に選択肢として捉えてはいるのですが、重量増&高重心化というデメリットを上回るような性能向上を予測しにくいのでピラーバー的なもので考えているわけです。
(ピラーバーによる重量増加はリヤシートベルトの撤去で十分すぎるくらいのマイナス)

やってみなければわかりませんが、おそらく効果は現れてくるかと思います。
こうやって情報をOPENにしているので、何かしら皆様のお役に立てて頂ければと思います。





Posted at 2018/11/03 10:50:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 現状把握 | 日記
2018年09月24日 イイね!

GDBインプレッサの確認/現状把握を行い方向性を決めます♪

今日は、以前から相談を受けているヤックスさんの愛車診断を行いました。
色々なショップさんに行き、色々なパーツを装着して、様々なサーキットや山を走っている方です。
でも、結果的に方向性がわからなくなった現状。
そのご相談を私に頂いた次第です。

朝、8時30分に迎えにきて頂きました。





いま、足回りのリファインを考えていて、その方向性を探るために、私がドライビングを行い現状を把握しよう、ということなんですね。
希望で場所は本宮山。







午前中は人も車もモーターサイクルも殆どいない状況。
一本目、ヤックスさん自身が乗るいつもの減衰力セットアップで下りをそこそこのペースで走ってみました。

Air Repair iQの感覚でコーナーに飛び込むと、タイヤが・・・( ̄◇ ̄;)
ちょっと焦りましたよ~
そこから、走り方を替えてコーナー侵入は抑えて・・・

下りきってから、セッティングの方法の基本である、最強の減衰力から1クリック落とした状態で前後のショックアブソーバーを調整。

そしてスタート!
おお!うん♪
インプレッサ(というより4WD車の本来の動き!)が蘇った~\(^o^)/



車そのもの、というよりも足のセッティングが、ヤックスさん自身をわからなくしていたんですよね~
助手席でかなり、喜んでおられました(^-^)



一応、何のどの部分が課題なのか?それがわかったので有意義だったと思いますよ。
気が付くと昼前。
人も増え始めたので、下って麓の道の駅で昼食♪







色々な意味で、お互いに有意義なテスティングになりました。
次のステップが楽しみですね~



イベント参加者募集中

「女の子と車の扱いが上手くなる走行会2018」
Posted at 2018/09/24 17:06:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | 現状把握 | 日記

プロフィール

「Ken Block's GYMKHANA TENが公開されました♪ http://cvw.jp/b/1244212/42308727/
何シテル?   12/18 12:22
さんちゃん?です。よろしくお願いします。車好きが高じてサラリーマンをやめてしまいました。プロジェクトμさん、KYO-EIさん、TOMMYKAIRAさんの商品を上...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ブログカテゴリー

ファン

278 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ iQ Air Repair号 (トヨタ iQ)
会社設立を機会に営業車&デモ車として購入しました。No.付き競技車両としてのテスト&実証 ...
輸入車その他 GIANT 極楽デラックス (輸入車その他 GIANT)
MTB界の27.5化が急速に進んでいること、緩斜面でのスピードの乗り、グリップの高さを比 ...
スバル ステラ Air Repair2号 (スバル ステラ)
とりあえずエンジン、足、ブレーキは手を入れています。快適に速い経済的車を目指しています。 ...
輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー 26プレイヤー (輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー)
ダートジャンプ、パーク、ストリートアクション専用26インチMTB。アクション用BMXの2 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.