• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
ホームページはこちら
alt




イイね!
2024年06月15日

トヨタ86 カーオーディオの音質アップ


今日ご紹介する1台は、昨日の福岡店の完成車から、トヨタの86です。

alt




カロッツェリアのサイバーナビに、ナカミチのアンプとスピーカーが付いていたところからのシステムアップの作業を行いました。

alt




ドアスピーカーはナカミチのSP-S501の13センチミッドを一度当店でアウター化したのですが、今回ピュアディオブランドのZSP-LTD15に交換しました。

alt




ツイーターはピュアディオブランドのATX-30Jを取り付けて、純正のスコーカー位置の内側のモノラルっぽく聴こえる場所でなく、一番端に寄せてステレオ感が得られる様にしています。

alt




トランクルームには元々ナカミチの100PAとサブウーファーが付いていたのを、アンプの手前にピュアディオチューンのチャンネルディバイダーを取り付けて、ウーファーとフロントスピーカーの分解度を上げて・・

alt




ウーファーはピュアディオブランドのMX-10SPに交換して、音に張りと重みを出しています。

alt




フロントの2WAYスピーカーの高音と中音はグローブボックス下のピュアコンで分割してインピーダンスを調整して、今回はブラックボックス4連でベークライト板付の豪華版のコイルを使用しています。

alt


この6点で支持されているコイルは、ベークライト板に当たる部分にやすり掛けしてあって、全てのポイントに均等に力がかかっていて、上質な銅線の性能を限界まで表現しています。



全ての結線が終わって音が鳴る様になったら、サイバーナビの調整とピュアコンの値合わせを行います。

まずはタイムアライメントは最初から最後まで全てゼロのまま使用して・・

alt



イコライザーのみで音調整を行います。

alt




ピュアコンの値は自分が運転席で音を聴いて、ツイーターのレンジを広くしたり狭くしたり、コイルの巻き数を増やして減らしてと助手席側からあれこれ交換してもらい、自分は運転席から動かずに音調整を行っています。

alt




最終的にブラックボックスが4個目で、ツイーターアシストユニットが3個目で、コイルは5個目でこれ以上生音・生声に近づかないという組み合わせになったので、そこで音調整を終了しました。

alt


86のドアスピーカーの位置は高い所にあるので、ミッドの上の方の周波数が耳に入りやすいために、あらかじめいつもより巻きの多い物を用意して来ました。


一番巻きの大きな物より少し下の巻き数がピッタリマッチングしたので、これが市販のネットワークで巻き数が変えられない物だと合わない状態を無理くりイコライザーで合わせるのか、それとも当社では使わないタイムアライメントで合った様に見せかけるのか、昭和50年代から本当に音を合わせようと思えばコイルの巻き数を細かく合わせないと車では正確な音は表現出来ないと言われていた事を、サウンドピュアディオは未だに守り続けています。

ブログ一覧 | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
Posted at 2024/06/15 10:19:41

イイね!0件



タグ

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。


みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

サウンドピュアディオの井川です。 福岡県・山口県でカーオーディオ専門店を営んでいます。 アーティストとのコラボレーションにより、より生演奏や生の声に...

ユーザー内検索

<< 2024/7 >>

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 222324252627
28293031   

リンク・クリップ

映画『シン・ゴジラ』を観て来ました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/16 14:33:11
ホンダ・ステップワゴン  スピーカーの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/17 14:55:36
トヨタ・新型シエンタ カーオーディオの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/22 06:49:11

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
サウンドピュアディオのデモカースバル・レヴォーグです。 車種別専用設計のベーシックパケ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
© LY Corporation