• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Yuh_Fazioliのブログ一覧

2011年10月31日 イイね!

[PIAZZA]仕事の傍ら、ホイールキャップ塗装のことなど考える

 ついに介入に踏み切ったと思えば、79円台半ばまでいったもののもう78円を割っているし。買ったドルをどうするのだろう。米債を買うのか。介入は円が極端に高いときにも安いときにも行う。非常に長いスパンをおいて、円相場のレンジの端付近で介入して売り買いしているのだから、長い目で見れば非常に大きな利益になるはずだが。


 **

 さて、ホイールキャップ塗装の見積もり取ると、結構高い。1枚8,000~28,000円と、手間の度合いによって額が変わる。

 プロ用塗料をスプレー缶に詰めて売る業者もあるが、この塗料ではラッカーパテはプラサフを塗るなら使えるがあまり推奨されないようだし、下塗りも専用の、出来れば2液混合のプラサフが必要(つまりスプレーガン塗装になる)だったりして素人にはとても敷居が高い。おまけに見積もりによるとA~Gクラスまである塗料クラスでジアッロ・モデナはFクラスで塗料代が高い。

 ならば、扱いやすいホルツの塗料あたりを使い、2液性ウレタンクリアをかければまあそれなりに仕上がるだろう。幸い調色システムMiniMixではジアッロモデナに対応している。

 これなら自分で今後も補修がしやすいし、納得がいくまでやれる。

 やってみるかな。




 
Posted at 2011/10/31 20:19:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | PIAZZA | 日記
2011年10月31日 イイね!

[PIAZZA]パワステギアボックス情報

 業者に問い合わせたところ、

・リビルト在庫がなくリビルト業者にて現品修理。
・費用は、送料込み、税別で21,000円~(通常はこれで収まるらしい)。
・正式見積もりは、入金後現品を着払いで送ると出るとのこと。
・見積もりに同意できない場合は返金し、送料業者持ちで返送されるとのこと。

 
 在庫はないのはさすがにやむを得ないか。
Posted at 2011/10/31 19:01:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | PIAZZA | 日記
2011年10月30日 イイね!

[PIAZZA]宿題がたまる……

[PIAZZA]宿題がたまる…… とりあえずもう少しエア抜きをすれば走るのには支障がないだろう。しかし、一つ解決すると次が出てきて、宿題がたまる一方だ。

 **

 パッド&キャリパー&ブレーキホース&マスターシリンダーの交換を完了し、各接続部には漏れがないことを確認している。ブラケットも適当なもので自作し、とりあえず機能を果たせそうだ。
 しかし、エア抜きはもうちょっとやる必要あり。


 パワステポンプの交換が宿題だが、パワステギアボックスの交換も必要に。リビルト探しが宿題。問い合わせを始めている。場合によっては今あるものを外して送らねばならないかも。

 ギアボックスのリビルトなら、タイロッドインナーもついてくるはず。先日購入したものはストックに回ることになる。

 ヒトデホイールの傷補修と塗り替えも宿題。自分で補修をして業者に塗装をしてもらうことになるかもしれない。急ぎはしないのでこつこつやればいい。


 **

追記

 そろそろ交換が近かったフロントパッドに比べて、リアのスポーツパッドは驚くほど減っていなかった。ローターもあまり強く当たっている感じではない。プロジェクトμのパッドを入れる前の純正パッドもほとんど減っていなかったし(前オーナーがもっていた新品まである)、ちゃんと動作していたのかちょっと気になる感じ。

 **

 整備要領書をみる限り、パワステギヤボックスの着脱はさほど困難そうではない。タイロッドエンドプーラーもあるので、工具的には大丈夫そう。


 **

 そういえば、セルシオオルタネーターに載せ替えるという宿題が放置されたままになっていた……。すべてそろってはいるが、配線を変更するなど手間がかかるのでなかなか踏み切れないでいる。

 燃料ポンプもそろそろ交換した方がいい時期。これも宿題。
 車には新品ポンプと新品ガスケットを積んであるが、ピアッツァの場合燃料タンクを下ろさねばならないので出先で一人での交換はかなり困難。そのときはJAFに工場へ引っ張っていってもらって交換になるだろう。




 
Posted at 2011/10/30 22:34:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | PIAZZA | 日記
2011年10月30日 イイね!

[PIAZZA]とりあえずエア抜きまで到達 あちこちに追記や画像追加あり

[PIAZZA]とりあえずエア抜きまで到達 あちこちに追記や画像追加あり 減っていたフロントのパッドを新品にし、マスターシリンダーも交換。エア抜きまで到達。

 マスターシリンダーを外すと、マスターバックにブレーキ液の垂れたあとと、塗装が剥げたための錆が。


 とりあえず処置をしようと、工具箱を探して出てきたのが『ホルツ サビチェンジャー』。完全に信頼は出来ないが、効果は一応ある。

 漏れはやはりあった様子。
 しかし、マスターシリンダーを見てもゴボゴボ漏れている様子はないので、少量がじわじわと漏れたのだろう。が、完全に乾いていたので、これはフルードを入れる際こぼれた影響もあるかもしれない。

 **




 シリンダー新旧比較。

 エア抜きは、まずマスターシリンダ交換前に全輪エア抜きを行い、パッドを1枚ずつ抜いてピストンを出させておく(適当に当て物をしないと出過ぎるかも)。次にマスター単体でエア抜きし、マスターを交換。
 新マスターがついた状態でピストンを戻して逆流させる。この手順だと比較的エアが抜けやすいらしい。そして再度全輪エア抜き。
 しかし、まだエアが残っている感じ。踏むと一度重くなって、そこからふわふわ感があってもう少し下がる。マスターシリンダに残っている感じ。

 今のところこれ以上抜けないので、しばらく乗って暖めてから再度エア抜きをした方がいいだろう。

 **

 左前のタイロッドエンドインナーの状態を確認するために、ブーツをはがしてみると、なんと! ドバーと液体が……。パワステギアボックスのオイルシールが駄目になっているらしい。
 パワステフルードが、ポンプや配管から大量に漏れた様子がないのに大幅に減っていた理由が判明。
 ポンプはいずれにしろ要OHだったのだが。
 ちなみに、プーリーとボディのリアを金色に塗ってみた。ちゃんとトルクレンチでボディのボルトを締めたので均等に力がかかっているはず。

(↑プーリーの表裏が逆になっている)

 ギアボックスは素人が手を出せるものではない(専門の設備と管理が必要)ので、リビルトへの交換が必要になる。


 またピアッツァがリフレッシュされてしまうことになってしまった……。

 
Posted at 2011/10/30 18:34:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | PIAZZA | 日記
2011年10月30日 イイね!

[SVX]本日SVX 20th aniv.world merting2011

 本日はいよいよSVX 20th aniv.world merting2011なのだが、私は日程上仕事の関係でとても無理だったのでエントリーしていなかった。おまけにピアッツァの方もあるし。

 御殿場に100台以上のSVXが集まるとのことで、凄い光景になることだろう。行きたかったなあ。

 イベント成功と無事故をお祈りしている。

(以前、アメ車の同車種のツーリングか何かで、最後尾車両が突っ込んで玉突き衝突しているのを見たことがある。ごく低速だったが、不意に衝突されれば車は勿論搭乗者もダメージを免れない)

 自分はこれからピアッツァの作業をして、帰ったら仕事に戻る。

 5日のきいろ組ツーリングだが、間に合うかなあ。

Posted at 2011/10/30 07:32:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | SVX | 日記

プロフィール

「みんカラの画像アップロードの調子が悪いな。」
何シテル?   07/07 09:39
愛車 黄色いピアッツァのHP http://piazza.ciao.jp/piazza_web/index.html ↑プロバイダーを変更して再開! ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/10 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

YUHの気ままなままに 
カテゴリ:ブログ
2018/01/31 06:12:14
 
常識はずれのPIAZZA達の隠れ家 
カテゴリ:Piazza
2012/11/17 07:31:43
 
須関裕子のブログ 
カテゴリ:Music
2011/02/26 18:38:37
 

愛車一覧

いすゞ ピアッツァ いすゞ ピアッツァ
 社会人になりはじめて手に入れた車です。 PIAZZA XE Handling by L ...
スバル アルシオーネSVX スバル アルシオーネSVX
 はじめてのSVXは追突事故によって、わずか1年半で乗り換えることになってしまいました。 ...
その他 その他 その他 その他
写真の置き場です。
スバル アルシオーネSVX スバル アルシオーネSVX
 1989年のモーターショーのショーモデルを見て以来の、憧れの車でした。ほとんどそのまま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.