• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Yuh_Fazioliのブログ一覧

2019年04月28日 イイね!

名車再生! マセラティ・ビトゥルボ→EV!!

 これは思いも寄らなかった。

 寄付された1980年代の高級クーペ、マセラティ・ビトゥルボはなんと故人の元オーナーによってEVに改造済み。これを現代の技術によってアップグレードして再生。

alt
alt

alt


alt


alt
alt

 デザインはマセラティ自社製だが、ジウジアーロによるコンセプトカー マセラティ メディチIIに近似したデザインになっている。


 今回は2つのACモーターを使い、100km/h加速8.2秒(だったか)、190kmちょっとの航続距離を実現。費用的には20,000ドルほどかけられている。
 欧米ではクラッシックカーのEVコンバートもそれなりになされているようで、非常に興味深かった。

 ピアッツァのEV化をやったら面白そうだと思っているが、ちょっと希望を持ってしまう。あの未来的デザインの車がガソリン車に真似の出来ない加速で吹っ飛んでいったらさぞや面白いことだろう。


 
 

Posted at 2019/04/28 23:54:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2019年04月28日 イイね!

北米でも若者の自動車離れ



米10代にも車離れ、戸惑う親とメーカー
「自由の象徴」は過去の話、SNSや相乗りサービスで満足する子供たち
By Adrienne Roberts
2019 年 4 月 23 日 12:20 JST

 米国のティーンエージャーの現状を見ると、自動車メーカーはもはや米国人の車への愛着を当てにすることはできないかもしれない。

 運転免許を持つ10代の若者の割合はここ数十年減少しており、車の初購入年齢も高まっているとアナリストや世代問題の専門家、自動車業界幹部らは口をそろえる。自動車問題に詳しいマイケル・シバック氏が運転免許データを分析したところ、16歳の若者のうち運転免許を持つ人の割合は1983年には半分近かったが、2017年には約4分の1と大幅に減っていることが明らかになった。
https://jp.wsj.com/articles/SB11920969829594324849904585259730908084348


 そうなると、北米市場に大きく依存している日本の自動車メーカーも厳しくなるな。
 新興国市場に一層シフトするのだろうが、先進国においては、自動運転もあり、自動車というより交通手段のあり方が大きく変わってくるのだろうな。
 
 
Posted at 2019/04/28 20:12:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2019年04月28日 イイね!

足が痛い→マッサージャーで改善

 しばらく前に足底腱膜やその他の腱を痛め、時に歩くのにも支障を感じるほど痛みがあることがある。立ち仕事でダメージが蓄積しやすいので、毎日回復を図った方がいい。

 足底筋膜のあたりをゴムハンマーで叩いて改善を試みたりしたが、一日仕事をしてくると痛みが再発する。他の腱はそもそもいまいち改善していない。

 何かいい方法はないかと思っていたが、ふと以前の事故で受傷した首を改善させるために買っていた電動マッサージャーを使ってみようと思い立ち、腱部分に当ててみたところ、思いの外痛みが改善した。

 完璧ではないが、振動で凝り固まった腱をほぐして血行改善させることが出来ているようだ。

 電動マッサージャーの効果、安価なのに侮れない。




 
Posted at 2019/04/28 10:38:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | ひとりごと | 日記
2019年04月27日 イイね!

名車再生! AbemaTVで一挙放送中

altalt

 名車再生!が5/1まで一挙放送中!!

 イギリスの番組だが、イギリスだけでなくアメリカで車を買ったり、作業場をアメリカに移したりしている。

 欧米はつくづく車文化が充実している。

 古い車が数多く存在し、買い手も多い。

 日本ではこれ見よがしの高級外車は多いが、こうした趣味性の高さはあまりない。

 日本人が自動車に求めるものが違うと言うことはあるだろうが、所有と実走時に様々な税金がかけられ、古い車には懲罰税制があり、日本車の多くが早くに部品供給が途絶えること、古い車の修理を請け負う業者が少ないこと(機械加工業者を含め、どんどん減っているらしい)、ガレージを自宅に保つことが難しい住宅事情などもある。

 さらに貧困化が進展し、もはや自動車にお金をかけることが難しい。

 日本では、富裕層以外軽自動車しかもてなくなりつつあるようだ。

 自動車趣味のために海外に移住するというのも、日本では異常視されそうだが、あちらでは納得されそうだ。





 
Posted at 2019/04/27 23:03:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2019年04月27日 イイね!

移住先はオーストラリアがよい?

日本の税金は
所得税や住民税だけではない!

日本の税金は
国税が25種類
地方税が26種類

これ以外に
健康保険料
年金保険料
雇用保険料
介護保険料
など税金と同じように徴収される

自分がどれだけ国と地方に稼ぎを吸い上げられているか?

生涯の稼ぎから取られる額を知ったら愕然とするに違いない
https://twitter.com/wangon2010/status/1118775984814039044


 自動車に乗るにも呆れるほど税金をかけられ、ガソリンでは二重課税にすらなっているし、一度かけられた税金や高速料金は利権となって、撤廃や無料化の約束はなかなか守られないし。

 課税されてもなかなか還元されない日本。



オーストラリアに引っ越した時、日本の税金との差にびっくりした。日本の住民税の高さは半端なかった。今では住民税、年金保険料、雇用保険料、介護保険料は払っていない。日本では給料天引きだから、どんなにぼったくられているか、みんな気づいていない。
https://twitter.com/divayoshiko/status/1119340532394631168


 オーストラリアは、永住権をとれば、メディケアで公立病院が無料になるし。

メディケアで初めての診察、医療費を無料で受ける為に知っておきたいこと。

 絶望的な日本から出たいと思ったら、オーストラリアに行くべき?

 と言うか、先進国では教育や医療などは国のサービスとして無料であることが多い。生活も日本より遙かにエンジョイしていて余裕がある。

 日本は国民からむしり取って、首領国アメリカに上納したり企業や富裕層に還元するから始末が悪い。



Posted at 2019/04/27 00:46:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | ひとりごと | 日記

プロフィール

「[整備] #アルシオーネSVX モノタロウエアフィルタに交換 https://minkara.carview.co.jp/userid/441462/car/481321/5458655/note.aspx
何シテル?   08/29 20:52
愛車 黄色いピアッツァのHP http://piazza.ciao.jp/piazza_web/index.html ↑プロバイダーを変更して再開! ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/4 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

YUHの気ままなままに 
カテゴリ:ブログ
2018/01/31 06:12:14
 
常識はずれのPIAZZA達の隠れ家 
カテゴリ:Piazza
2012/11/17 07:31:43
 
須関裕子のブログ 
カテゴリ:Music
2011/02/26 18:38:37
 

愛車一覧

いすゞ ピアッツァ いすゞ ピアッツァ
 社会人になりはじめて手に入れた車です。 PIAZZA XE Handling by L ...
スバル アルシオーネSVX スバル アルシオーネSVX
 はじめてのSVXは追突事故によって、わずか1年半で乗り換えることになってしまいました。 ...
その他 その他 その他 その他
写真の置き場です。
スバル アルシオーネSVX スバル アルシオーネSVX
 1989年のモーターショーのショーモデルを見て以来の、憧れの車でした。ほとんどそのまま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.