• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Yuh_Fazioliのブログ一覧

2012年12月30日 イイね!

童顔は嘘つき?

 『顔を読む 顔学への招待』
レズリー・A. ゼブロウィッツ (著), 羽田 節子 (翻訳), 中尾 ゆかり (翻訳)
大修館書店

 顔と行動傾向についてまとめた本なのだが、この本の紹介を見ていて次の一文に目がとまった。

 ”大きな目の男子や左右対称の顔の女子は、小さな目をした子や歪んだ顔の仲間にくらべて正直でない。正直そうな顔をした人はそれでごまかせるので、彼らのほうが嘘をつくことが多いという仮説と符合する。”


 これとぴったり合う事実と出会ったことがある。

 ある数学を専攻していた女性で、見た目が非常に幼く正直そうで、声も舌っ足らずでどうかすると本当に子供にしか見えないような人なんだが、とんでもなく嘘つきでしたたか。自分のためにつく嘘は当然許されると思っていて、他人からの信頼も平気で利用して裏切る。

 自分がまずそうな立場に置かれそうだと思うと、予防線として嘘をつきまくって保身に及ぶ。

 そんな人がいて、まさにぴったりだと思った。やはり見た目で誤魔化せてきたからああいう行動が身についているのだ。実際、身のまわりのほとんどの人間は完全にダマされていた。

 なかなか面白そうな本なので、早速amazonで古本を頼んでみた。
 届くのが楽しみだ。


紹介文より

”生まれて9分後の新生児は、動く顔の図を熱心にみるが、それ以外の図を動かしても関心を示さない。生後たった一時間で新生児は母親の顔を識別できるようになり、他人より母親か母親の静止画像を見つめる。”

”童顔の人を識別する能力は幼いうちに発達する。赤ん坊は自分の年齢にあたる顔を区別できる。赤ん坊は年上の人と赤ん坊は区別できるだけでなく、同じ年齢でも童顔の人と大人顔の人とを見分けることができる”

”おとな顔の女性と比べ、童顔の女性は教師や介護司員などの童顔型の仕事についていることがわかった。しかし童顔型の職業につく男性は、童顔の男性よりは背の低い男性であった。”

”魅力的な人に対する好意的な反応は、生後一年以内に発達する。赤ん坊は魅力的でない顔を見るより魅力的な顔を見るほうが好きな上、見知らぬ魅力的な人と見知らぬ魅力的でない人に対し全く違う態度をとる。”

”心理学者は自分自身の問題を研究するものだといわれる。”
Posted at 2012/12/30 12:43:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | ひとりごと | 日記
2012年12月30日 イイね!

必読! オレオレ詐欺被害レポート

 オレオレ詐欺は進化を繰り返し、猛威をふるい続けている。
 ツイッターで流れてきたレポートが興味深かったのでご紹介。


竹内謙礼のアメリカネットビジネス訪問記

「母親がオレオレ詐欺の被害者になりました。」
http://kenrei1.blog50.fc2.com/blog-entry-32.html


 長いので上記からご覧頂きたい。

 まずは、忘れ物という設定を作って個人情報を引き出し、次にその個人情報を利用してオレオレ詐欺の最近の手法である直接取りに行くというやり方へ。
 かなり巧妙だ。

 ありふれている「企業勤めのサラリーマン」ならあり得る設定を作っているので、たとえばフリーランス・自営、研究職、教員などならまずやられそうにない。

 「普通」が狙われているのがよく分かる。

 逆に、非普通な方のご両親はすぐぴんと来るだろう。この手の詐欺に出会ったらおびき寄せて警察を呼び、その場で逮捕させて欲しいぐらいだ。

 取りに行くというのは大変に大きなリスクなので、それなりに尻尾をつかませないようにしているのだろうけれど。
Posted at 2012/12/30 07:27:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | ひとりごと | 日記
2012年12月29日 イイね!

ひとりごと ツイッター

 自分もツイッターを使っている。Facebookのアカウントもありお友達登録もしているが、ほとんど見ていない。若い女性たちは毎日ものすごい数の投稿をするのでとても一つ一つ見ていられない。彼女たちはものすごい数のお友達登録を相互にしあっていて、どうやって制御できているのだろうか。

 さて、ツイッターに話を戻す。

 自分の場合は150人ほどをフォローしているが、そのうちタイムラインに流れてくるツイートをする人はかなり限られる。しかし、昼間ちょっと見ないでいると1~2時間であっという間にツイートが1000を超すので、やはり全てを見るのは困難である。特段ツイートを仕分ける処理をしていないのがいけないのかも知れないが、とてもついて行けない。

 ツイートの数が多い人は、フリーランスの人とか学者である。まあ自分がフォローしている対象がサイエンス系の人:サイエンスライターや学者が中心でそうなりがちだが、1時間に数十ツイートしている人が多い。そしてほぼ一日中ツイートしている。

 フリーランスの人は時間の融通が利くので理解できるが、学者はそんなにツイートする時間がとれるのだろうか。

 勤めている人でも一日中ツイートしている人もいる。

 自分は平日に同じことはまずできない。出勤すれば(空き時間がほとんどないので)ずっと講義をしている。往き帰りと自宅でなら可能だが、読むので手一杯だ。ゆえに情報入手の手段としてしか機能していない。

 ツイッターは思いつきを喋るので危険でもある。それ故自重しがちだ。

 **

 ちなみに、放送大学学長は#放送大学のタグがついたツイートに片っ端からコメントをリツイートをしているが、PRと言うことなのか。放送大学の真実を知ってもらいたいと言うことを感じるものも多いが単なる突っ込みも(で、突然つけられた側からたまに怒られてる)。ちょっと不思議な感覚だ。


 
Posted at 2012/12/29 15:53:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | ひとりごと | 日記
2012年12月29日 イイね!

知らなかった「せどり」

 amazonで古本を買うことがよくあるが、かなりの確率で個人がやっているとしか思えない出品者のものを買う。

 個人が古本の大量在庫を抱えて商売になるのかと思っていたら、実は多くの場合ブックオフのセールと携帯端末を使った販売状況リサーチを組み合わせてamazonで販売しているらしい。

 ブックオフでは実用書などの単価の高い本を個人からまとめて仕入れて格安でセール販売している。これをリサーチをかけて売れそうなものだけを見繕い、出品するそうだ。要するに転売である。

 これを「せどり」と言い、そこそこの副業として機能しているらしい。

 古本屋さながらであるが、業界の人間だけが出入りできる古本卸売市場ではなくブックオフを利用し、amazonを最大限活用して売れ筋を確かめつつ利益を稼ぎ出せるのがなかなかだ。

 古本が欲しい人にとっては多くの売り手がいるのはありがたい。

 ただ、これらのしくみが機能しなくなると成り立たないのではあるが。

 ヤフオクで転売して稼いでいる人がいるのは知っていたが、こういうものもあるとは。


追記

 ヤフオクのようなネットオークションを利用してもっとも利益率が良さそうなのは、商材を自分で作って売る方法である。
 何処かからひきうつしただけのノウハウものをまとめた情報商材とか、映像化したDVDを製作して売っているものとか。ほとんど原価がかからない。
 
 知りあいが以前、ネットで得する方法をまとめた情報商材を買ったら、Avastなどの無料のアンチウイルスソフトを使うこと、などが書かれていたとか(なんじゃそりゃ)。ネタもネットで仕入れてもったいつけて売りに出し、売れればラッキーである。ちなみにその人は今は情報商材の売り手にまわっている。タダでは起きないらしい。

 情報商材と言えば、時間があったので一日中ラジオ日経をつけていたら、たびたび情報商材の宣伝をやっていた。金融関係の会話のやり取りを納めたCDとか。中身が大切なんだろうが、なんかインチキ臭い商売だ。ひどいのになると占いの類だったりする。偶然の一致に過ぎない可能性が高い経験則や説明がつかないがおこりやすい現象(アノマリー)、占星術とかを頼りにしたがる金融取引をする人のメンタルが見えたりもする。もっとも、経済学はデータが不十分で経験則をベースに成り立っている部分があるので、自然科学から見るととても「科学」とは呼べないが。

 ちなみに、ネットでよく個人ベースの株や先物、為替など金融取引の情報商材を見かけるが、そんなものを買う人の気が知れない。うまくいかなかったら返金とかと書いてあるものもあるようだが、条件が厳しい。売り手は保証が成立しても商品代がなかったことになるだけで、条件が厳しいので返金確率は小さい。買い手は内容を真に受けて大損するが戻ってくるのはわずかな金額。完全に売り手有利。同じようなことを繰り返して利益を出すのだろう。
 ネタは自分のうまくいった手法であって、いつも成立するものではない。金融取引はリスクが大きいので、リスクの少ない「ノウハウ・情報販売」の方がいいに決まっている。当然の結論としてそちらにシフトしているのだ。

 金融取引というものが、いかに人を惹きつけ、成功率が低く、他人だのみになりやすいかを表している。飛びつく人がいるから売れる。ただ、そうした情報商材を多く買ってきた人が言うには、ほとんどが役に立たないとか。理由は前述の通りだ。

 売り手にとっても買い手にとっても、株や為替は競馬やパチンコと変わらない賭博のようなものらしい。


Posted at 2012/12/29 14:27:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | ひとりごと | 日記
2012年12月29日 イイね!

[SVX]来年第2週の予定

 ここに書くのが遅くなったが、SVXの状況がはっきりするのが来年1月第2週の予定。

 年をまたいでしまった。

 FRでスタッドレスのないピアッツァにはつらい冬はSVXと決めているので、早く戻ってきて欲しい。

 何年か前に大雪が降ったとき、ノーマルタイヤながらSVXの四輪駆動の安定感には驚いたものだ。雪が積み重なりFRでは立ち往生しかねない状況でも苦もなく乗り越えて走った。
 今年は降るかな?

 **

 煮物用の鮭の切り身が半額だったので買って味噌汁に入れて見た。

 とにかく野菜を多く採れ、また手間を減らすために、野菜は筑前煮用のパックを放り込む。
 味噌は以前NTT フレッツのポイントでもらった美味しいお味噌。ダシは鮭を入れるので入れない。
 しばらく煮込む。

 で、食べてみたが、まあ特に嫌な要素もなく普通な感じ。鮭もとても柔らかく、特に味がフガフガになることもなく。ただ、鮭は身がぼろぼろに崩れて、ちょっとイマイチ感。

 で、今回はやらなかったのだが、鮭は入れる間に焼いておくと、油が少なくなり外がかりっとして中は柔らかく美味しくなるらしい。身崩れも少なくなりそうだし。

 次回は試してみよう。
Posted at 2012/12/29 13:35:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | SVX | 日記

プロフィール

「みんカラの画像アップロードの調子が悪いな。」
何シテル?   07/07 09:39
愛車 黄色いピアッツァのHP http://piazza.ciao.jp/piazza_web/index.html ↑プロバイダーを変更して再開! ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

YUHの気ままなままに 
カテゴリ:ブログ
2018/01/31 06:12:14
 
常識はずれのPIAZZA達の隠れ家 
カテゴリ:Piazza
2012/11/17 07:31:43
 
須関裕子のブログ 
カテゴリ:Music
2011/02/26 18:38:37
 

愛車一覧

いすゞ ピアッツァ いすゞ ピアッツァ
 社会人になりはじめて手に入れた車です。 PIAZZA XE Handling by L ...
スバル アルシオーネSVX スバル アルシオーネSVX
 はじめてのSVXは追突事故によって、わずか1年半で乗り換えることになってしまいました。 ...
その他 その他 その他 その他
写真の置き場です。
スバル アルシオーネSVX スバル アルシオーネSVX
 1989年のモーターショーのショーモデルを見て以来の、憧れの車でした。ほとんどそのまま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.