• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
ホームページはこちら
alt




イイね!
2017年10月29日

日産エクストレイル カーオーディオの音質アップ


今日ご紹介する1台は先日の宇部店の作業から、日産のエクストレイルです。





その日は縦に2台エクストレイルと兄弟車が並んで作業していました。





日産純正のナビオーディオを装着した状態で入庫となって、ベーシックパッケージの取付けと、ベーシック防振の施工のWパッケージの作業を行いました。



入庫時に音を聴いた時はソースがラジオで、「AMにしてはまあまあ音がいいな。」と思ったらFMでした。

これがWパッケージの装着と音調整でどこまで良くなるか楽しみです。


まずはドアの内貼りを外して、外板裏に防振メタルと防振マットを貼り合わせます。





図面にどこに何を貼るか図解してありますが、指で鉄板を軽く弾いて、ここが響きの中心という事を確かめて、そこに材質を書いたテープを貼って、それから防振材を貼って行きます。





次にインパネを分解して、純正ナビの後ろから音信号を取り出します。





取り出した信号はピュアディオブランドのPSTケーブルに繋いで、グローブボックス下に取付ける現行エクストレイル専用のピュアコンを通して、純正ドアスピーカーと後つけツイーターに分配します。





純正のデュアルコーンのドアスピーカーは、デュアルコーン部分から再生される高音域をピュアコンで減らして、インピーダンスはやや上昇させて音に重みを付けます。




純正スピーカーのこもった音域はカットして、綺麗に再生出来る部分のみにして、足りなくなった高音はピュアディオブランドのATX-25ツイーターで再生して、トータルで生演奏や生の声により近い音に変身させます。





全ての結線が終わって音が出る様になったら、音調整画面にします。



このナビはパナソニック製ですね。


最近のパナソニックは最初から100センチのディレイがかかっているので、ここを全てゼロにしてから調整を始めます。



100センチとゼロでは音の立ち上がりが違い、もやっとした感じがスカッとして聴こえます。


そこからエージング用CDを何枚か再生して、音が慣れたところでイコライザー調整を行います。



最近のナビオーディオは全般的に調整画面と再生画面で微妙に音が違って、メモリー前で音が良いからと油断していたら、メモリー後にもう一度聞いてみると「あれっ?」と思う事があります。


イコライザー調整⇒メモリー⇒再生画面⇒音確認⇒再び調整を何度も繰り返して、「どのパターンが本当に生音に近くなるか!」を探しています。




当日お預りで夕方6時過ぎに完成して、お客様は試聴された後に「感動しました!」と喜んで頂きました。


ベーシックパッケージは製品を取付けるだけでなく、個別のナビオーディオの音の傾向を踏まえた上で音調整を行って、その部分も含めてのお買い得パッケージです。
ブログ一覧 | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
Posted at 2017/10/29 17:00:30

イイね!0件



タグ

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。


みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

サウンドピュアディオの井川です。 福岡県・山口県でカーオーディオ専門店を営んでいます。 アーティストとのコラボレーションにより、より生演奏や生の声に...

ユーザー内検索

<< 2024/4 >>

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

映画『シン・ゴジラ』を観て来ました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/16 14:33:11
ホンダ・ステップワゴン  スピーカーの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/17 14:55:36
トヨタ・新型シエンタ カーオーディオの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/22 06:49:11

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
サウンドピュアディオのデモカースバル・レヴォーグです。 車種別専用設計のベーシックパケ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
© LY Corporation