• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
ホームページはこちら
alt




イイね!
2018年11月11日

日産スカイライン カーオーディオの音質アップ


今日ご紹介する1台は、先日の宇部店の作業から、日産のスカイラインです。


alt




2画面の専用ナビオーディオ付きのお車で、ベーシックパッケージの取り付けと、ドア防振の作業を行いました。



alt




alt




ドアにはオプションのBOSEの薄型20センチスピーカーが付くスペースがあって、そこに16センチのスペーサーで通常のデュアルコーンのスピーカーが付いていました。


alt




16センチスピーカーのすぐ上には6センチサイズのスコーカーが付いていて、ここで中高音を鳴らして2WAY構成ととなっていました。


alt





ミラー裏のツイーター位置にはスピーカーは入っておらず、中音域が重なって濃い割には高音の一番高い部分が不足している状態で、中音域はカサカサして聴き難い状態でした。


alt





不足していた高音域はダッシュにピュアディオブランドのATX-25ツイーターを取り付ける事で改善して・・


alt


無駄に同じ音域が重なっている中音部分をどうするか悩みました。




ドアのスコーカーを別な物に交換して、それで質感を上げて、ピュアコンで純正デュアルコーンの中音域を抑えてバラスを取るという案も考えましたが・・


alt




ドアの16センチをJBLのGX600Cのミッドに交換して、中低音をドアで鳴らして、スコーカーを鳴らさずに2WAY化して、それでトータルで滑らかな音に改善する事にしました。


alt





ドアのサービスホールには鉄のインナープレートが付いていて、それを外して外板裏にベーシック防振の施工を行いました。


alt






内張り裏にはセメントコーティングを行なってプラスチックの鈍い響きを抑えて、片ドア2面の防振ですが、ドアの構造上で片ドア3面のフル防振とほぼ同じ効果を得る事が出来ました。


alt




2画面のナビオーディオの下段は取り外して、裏から音信号を取り出して、ピュアディオブランドのPSTケーブルでグローブボックス下に送りました。


alt





MDF板を敷いた上にピュアコンのブラックボックスとコイルを貼り付けて、コイルは巻きの少ない空のボビンに一から手作業で巻き上げた物を使用しています。


alt




元々の2WAYを3WAYかするか、2WAYのクロスポイントを大幅に変えて別なつなぎの2WAYにするか迷った上で、16センチとスコーカーの位置が近すぎるという事で、いつもとは違う手法を使って、バランスが悪かったスカイラインのオーディオは、バス・トレブルがセンターでも音がストレートで滑らかな音で再生出来る様に改善されました。


alt






ブログ一覧 | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
Posted at 2018/11/11 09:14:24

イイね!0件



タグ

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。


みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

サウンドピュアディオの井川です。 福岡県・山口県でカーオーディオ専門店を営んでいます。 アーティストとのコラボレーションにより、より生演奏や生の声に...

ユーザー内検索

<< 2024/6 >>

       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

映画『シン・ゴジラ』を観て来ました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/16 14:33:11
ホンダ・ステップワゴン  スピーカーの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/17 14:55:36
トヨタ・新型シエンタ カーオーディオの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/22 06:49:11

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
サウンドピュアディオのデモカースバル・レヴォーグです。 車種別専用設計のベーシックパケ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
© LY Corporation