• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
ホームページはこちら
alt




イイね!
2021年09月26日

スズキ・ワゴンR スピーカーの音質アップ


今日ご紹介する1台は、昨日の宇部店の作業から、スズキのワゴンRです。


alt





ケンウッドの2DINのデッキと、トレードインスピーカーが装着された状態で入庫となって、ベーシックパッケージの取付と、ベーシック防振の施工の、Wパッケージの作業を行いました。


alt





まずはドアの内張を外して、何も貼ってない外板裏の響きを確かめて、防振マットと防振メタルを貼り合わせます。


alt





手順書にどの位置にどの材質を貼るかが図解してありますが、一度指ではじいて響きの中心を確認して、マーキングした後に貼り付けます。


alt





合計4種類の共振点の違う材質を貼り合わせて、ドアが重たくならない割に最高の防振効果が得られる様にしてあります。


alt







元々トレードインのコアキシャルのスピーカーが付いていましたが、スズキ純正のデュアルコーンのフルレンジスピーカーに戻します。


alt


トレードインスピーカーの方がフレームがしっかりしていて、マグネットも大きいのですが、音のキレがあり過ぎて実際の音楽の音のキレと違うのと、強調してある音域とスポイルしている音域を作って音にメリハリが付いているので、本来の音楽とは方向性が違うので、あえて純正にもどして、純正のかったるくて重みの無い音を、防振の効果とピュアコンを通す事で改善して、本来の音楽の音に近づけます。




そして内張を組み付ければドアの作業は完了です。


alt





ダッシュ上にはスタンドを使って適切な仰角・振り角を付けて、ピュアディオブランドのATX-25ツイーターを取り付けました。


alt




ケンウッドのデッキからはピュアディオブランドのPSTケーブルで音信号をグローブボックス下まで引いて来て、MDF板を敷いてその上にワゴンR用のピュアコンの4ピース構成の物を取り付けました。


alt


自社で同じ型式のワゴンRを持っているので、それと同じ値の物を取り付けて、白い小型のボビンのコイルは、何もない所から一から手作業で巻き上げたコイルです。


alt



全ての結線が終わったらデッキのイコライザー調整などを行って、スピーカーの口径のセットを防振効果で音圧が増しているので、16センチから17センチに変更して、ローエンドが伸びる様になりました。


alt


入庫時に比べたら適切な量とキレの低音と、元のボーカルの声に正確な音色の中音と、ロケーションの良い場所から反射が無く、外ドームツイーターで広がる上質な高音と、全ての音域を改善して、本来の音楽に近い状態で再生出来る様に改善されました。


ブログ一覧 | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
Posted at 2021/09/26 10:49:44

イイね!0件



タグ

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。


みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

サウンドピュアディオの井川です。 福岡県・山口県でカーオーディオ専門店を営んでいます。 アーティストとのコラボレーションにより、より生演奏や生の声に...

ユーザー内検索

リンク・クリップ

映画『シン・ゴジラ』を観て来ました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/16 14:33:11
ホンダ・ステップワゴン  スピーカーの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/17 14:55:36
トヨタ・新型シエンタ カーオーディオの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/22 06:49:11

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
サウンドピュアディオのデモカースバル・レヴォーグです。 車種別専用設計のベーシックパケ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
© LY Corporation