• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
ホームページはこちら
alt




イイね!
2021年12月18日

スバル・レガシィ スピーカーの音質アップ


今日ご紹介する1台は、昨日の福岡店の作業から、スバルのレガシィのツーリングワゴンです。

alt



パナソニックのフローティングタイプのストラーダを装着した状態で入庫となって、ベーシックパッケージの取り付けと、ベーシック防振の施工の、Wパッケージの作業を行いました。

alt




まずはドアの内張を外して、純正の16センチスピーカーと防水シートを剥がして、何も貼ってない外板裏に防振マットと防振メタルを貼り合わせます。

alt





次にダッシュの中高音を鳴らすスコーカーを一度取り外して、裏に付いている低音域を入れないためのコンデンサを上質な物に交換します。

alt




後でピュアコンで高音域はカットして中音のみにするのですが、銘柄と値を変える事によって、ボーカル音域が滑らかになります。

alt




スコーカーの横にスタンドを使ってピュアディオブランドのATX-25ツイーターを取り付けて、適切な仰角・振り角を付ける事でガラスの反射の無い正確な音色の高音を再生する事が出来ます。

alt




今回お客様はコンサートホールのPA的な音を希望されていて、通常のスタジオ的な鳴らし方よりもややセッティング変えています。

ピュアコンはベーシック用ながら4桁の物を使用しています。

alt


末尾のアルファベットはツイーターレベルがA・B・C・DとあってCタイプという意味で、現在はQタイプまで銘柄が増えていて、ナビオーディオのクセなどに合わせて適切なレベルが選べる様になっています。


ストラーダのオーディオチューンの項目に入ると音の匠というエフェクトが入っていて、パット聴き良く聴こえますが、これは耳の錯覚を利用しているのでオフにして・・

alt





最初に100センチのディレイがかかっているのも全てゼロにしてからイコライザー調整に入ります。

alt




あれこれと調整用のCDを変えて聴いてイコライザーを合わせて、まずはスタジオ風で一度セッティングを行って・・

alt




そこからコンサートホールのPA風に寄せてセッティングを行って、納車の準備に入りました。

alt


ノーマルのドアに比べてベーシック防振だけでもかなり音がパワフルになって、同じ純正の16センチスピーカーとは思えない様な音の変わり方をしました。

防振の効果以外にピュアコンを通す事で、純正の軽い音がインピーダンスをやや上昇させて音に重みが出て、純正のドアスピーカーの音に上質なツイーターの音が加わるだけと思われている予想に反して、想像されていた音とは別なサウンドに変身しています。


レガシィのお客様はFMの放送を聴かれてサウンドピュアディオを知って頂いたそうで、自社のネーミングを持ったスタジオがあるからこその音造りに満足して頂けたと思います。
ブログ一覧 | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
Posted at 2021/12/18 10:26:35

イイね!0件



タグ

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。


みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

サウンドピュアディオの井川です。 福岡県・山口県でカーオーディオ専門店を営んでいます。 アーティストとのコラボレーションにより、より生演奏や生の声に...

ユーザー内検索

<< 2024/5 >>

    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

映画『シン・ゴジラ』を観て来ました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/16 14:33:11
ホンダ・ステップワゴン  スピーカーの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/17 14:55:36
トヨタ・新型シエンタ カーオーディオの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/22 06:49:11

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
サウンドピュアディオのデモカースバル・レヴォーグです。 車種別専用設計のベーシックパケ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
© LY Corporation