• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
ホームページはこちら
alt




イイね!
2022年02月16日

ランドクルーザープラド スピーカーの音質アップ 前編


今日ご紹介する1台は、現在の宇部店の作業から、トヨタのランドクルーザープラドです。

alt




マイナーチェンジ後のディスプレイオーディオ付きのお車で、ベーシックパッケージの取付と、ベーシック防振とセメントコーティングの施工の、トリプルパッケージの作業を行っています。

alt




プラドはもう何回目かのマイナーチェンジで、過去にかなりの台数のプラドの作業を行っていますが、MCに合わせて一度調査を行ってから作業を進めて行きます。

ドアスピーカーは楕円タイプのミッドバスで・・

alt




ダッシュにスコーカーとピラーにツイーターのフロント3WAY構成で、ディスプレイオーディオからの音信号がフラットか高音強めか低音強めか調べて、ピュアコンは専用設計で新たに起こすつもりです。

alt


これが2000年代の初めの頃なら、ほぼ全グレード同じピュアコンでOKで、マイナーチェンジをしてもマイナー前の物がそのまま使えます的な仕事でよくて、今からすると考えられないぐらい楽な仕事というか、今の車はちょっとでも気を抜いたり、これまでの値でいいかみたいな考えでいたら、「前の車の時に方が音が良かった。」と直ぐに不満に思われてしまうので、一台一台正確に調査しながら作業を進めて行かないといけません。


まずはドアの内張と防水シートを外して、指で外板裏をはじきながら響きの中心と周波数を調べます。

alt


そして響きの中心に貼る材質を書いてマーキングして・・


共振点の違う4種類の防振材を貼り合わせたらベーシック防振の施工は完了です。

alt



外した内張はコーティング剤が染みていけない場所にマスキングを行って、表面に粗目を付ける加工を行ってからコーティング剤を塗って行きます。

alt




意図的に厚い薄いをランダムに作って塗ったら、時間をかけてコーティング剤を乾かします。

alt




乾燥したら青白かったコーティング剤は化学変化で茶色っぽく色が変わって、振動の通過を抑えて、更に断熱性も増します。

alt




内張りは右に左へ動かすので、表面には厚いマスキングがしてあり、セメントコーティングを行うだけでかなりの時間がかかっています。

alt


内張りに柔らかい材質の防振マットを貼ってもあまり効果が得られず、特に防振材が震えて鈍い響きが起こるので、音楽的にはカチッとした響きのセメントコーティングが、本来の響きに近い音が再生出来ます。

(後は後編に続く)
ブログ一覧 | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
Posted at 2022/02/16 10:39:30

イイね!0件



タグ

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。


みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

サウンドピュアディオの井川です。 福岡県・山口県でカーオーディオ専門店を営んでいます。 アーティストとのコラボレーションにより、より生演奏や生の声に...

ユーザー内検索

<< 2024/6 >>

       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

映画『シン・ゴジラ』を観て来ました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/16 14:33:11
ホンダ・ステップワゴン  スピーカーの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/17 14:55:36
トヨタ・新型シエンタ カーオーディオの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/22 06:49:11

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
サウンドピュアディオのデモカースバル・レヴォーグです。 車種別専用設計のベーシックパケ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
© LY Corporation