• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
ホームページはこちら
alt




イイね!
2022年11月28日

マツダ2 カーオーディオの音質アップ


今日ご紹介する1台は、昨日福岡店で納車させて頂いたお車で、マツダ2です。

alt





見た目は当社のデモカーのデミオとほぼ同じですが、エンブレムがマツダ2となっている新型車です。

alt





全車マツダコネクト付きのお車で、ベーシックパッケージの取付をさせて頂きました。

alt




通常ベーシックパッケージだけの取付ではドアの内張は開けませんが、デミオ用のパッケージにはドアスピーカーの交換が含まれているので、純正の16センチスピーカーも行っています。

alt




交換したのはJBLの16・5センチのコアキシャル2WAYで、真ん中のツイーターを鳴らなくして、ミッドバスとして使用しています。

alt




ダッシュの先端には上向きに純正ツイーターが付いていて、ここは高音の量はそこそこ出ているものの、やはりガラスの反射で聴く音は疲れてしまうのので、スタンドを使って角度を付けたピュアディオブランドのATX-25ツイーターで反射の無い上質な高音を再生させます。

alt




グローブボックス下にはピュアディオブランドのPSTケーブルを2個のツイーターとドアスピーカーと、車両アンプからの合計6本ひいて来ます。

alt




そしてアンダーカーペット下には比重の高くて厚いMDF板を敷いて、その上に4ピース構成のピュアコンを取り付けます。

alt


ミッドの上限周波数を決めるコイルは白いボビンにピンクのラベルの井川が一から手巻きした物を使っています。


実はマツダ2の前のデミオでは純正の音が良くならないという事で実車を購入して実験していて、自社の車なら出来る車両アンプを分解してなぜ音が良くならないかを分析してパッケージを設計したという経緯があります。

alt



ただ今回は外から特性を調べるとマツダ2はデミオから改善がされていて、おそらくCX-3と同じアンプの基盤が使ってあるのでは?と予測出来ました。


そこで最初にデミオ用のピュアコンの値を取り付けて、そこから微妙に値を変えてマツダ2用に値を追い込んで行きました。

alt




トレブルとフェダーとバランスはセンターにして、パワーが上がった分ほどバスをマイナス1下げて、そこが聴感上のフラットで、スタジオレベルの音と感じたので、音調整を終了しました。

alt


パワーが上がった上にJBLの16・5センチスピーカーに変わっているので、最終型のデミオのマツダコネクト用のベーシックパッケージよりはかなり音質も量感も増して感じました。

昨日の夕方にお客様には納車させて頂いて、音の仕上がりには大変満足して頂きました。

ブログ一覧 | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
Posted at 2022/11/28 10:04:24

イイね!0件



タグ

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。


みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

サウンドピュアディオの井川です。 福岡県・山口県でカーオーディオ専門店を営んでいます。 アーティストとのコラボレーションにより、より生演奏や生の声に...

ユーザー内検索

<< 2024/5 >>

    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

映画『シン・ゴジラ』を観て来ました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/16 14:33:11
ホンダ・ステップワゴン  スピーカーの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/17 14:55:36
トヨタ・新型シエンタ カーオーディオの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/22 06:49:11

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
サウンドピュアディオのデモカースバル・レヴォーグです。 車種別専用設計のベーシックパケ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
© LY Corporation