• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
ホームページはこちら
alt




イイね!
2024年01月05日

スイフトスポーツ スピーカーの音質アップ


今日ご紹介する1台は、本日の福岡店の完成車から、スズキのスイフトスポーツです。

alt



オーディオレス車にパナソニックのストラーダが装着された状態で入庫となって、ベーシックパッケージの取り付けと、ベーシック防振の施工のWパッケージの作業を行いました。

alt



まずはドアの内張と防水シートを外して、何も貼ってない外板裏に防振マットと防振メタルを貼り合わせます。

alt




入庫した時にはカロッツェリアのトレードインスピーカーが付いていたので、これを外して純正の16センチスピーカーに戻します。

alt

トレードインスピーカーを使用しない理由は、パワードのウーファーを装着する事を前提に妙に音が絞り込んであるのと、音域によって何カ所か強弱が付けてあり、変なメリハリと実際の音楽とは違う明るさがあり、パッとしないが妙に強調した所が無い純正スピーカーをベースに本来の音楽の音に近い音色を目指します。



ダッシュにはピュアディオブランドのATX-25ツイーターを取り付けて、外ドームタイプの上質な高音を再生させます。

alt



グローブボックス下には比重の高いMDF板をしいて、その上にオプションのSSFを加えた6ピース構成のピュアコンを取り付けます。

alt


ドアスピーカーの上限周波数を決めるコイルは白いボビンにピンクのラベルの井川が一から手巻きした物で、機械巻には表現出来ない細かな音色を再現しています。


ストラーダの調整はまずスピーカーディレイの100センチの設定を全てゼロにして、イコライザーのみで行います。

alt




スイフトスポーツはこれまでに何度も取り付けしていますが、オプションのSSFが付いているので、独自の値を選ぶために何回かピュアコンのパーツを交換して音を追い込みました。

alt




最初はかなりイコライザーを動かしていたのが、最後の方では2か所1クリックづつ下げた所で最も生音・生声に近くなったと感じたので、そこで調整を終了しました。

alt




最初はトレードインスピーカーの他にパワードのウーファーも付いていましたが、低音の量が増えるものの変な倍音成分が出ていてボーカル音域に重なってイメージが狂って来るのと、ベーシックでも50ヘルツぐらいの低音は十分に出ているので特に必要を感じないのに加えて、左右のドアからのセパレーションがある低音が座席下からのモノラルでせっかくの左右が分かれているのが埋もれてしまい、これは外して使わない方が本来の音楽に近くなるので配線から全て外しました。

alt


大手カー用品店で良いと言われているシステムから、ピュアディオ推奨システムに変わるという、普通は信じられない様なシステム変更ですが、ただ強弱が付いて音の量が出ている状態から、本来の音楽の状態に近く音を整えるという、見本みたいな作業でした。

ブログ一覧 | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
Posted at 2024/01/05 12:42:55

イイね!0件



タグ

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。


みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

サウンドピュアディオの井川です。 福岡県・山口県でカーオーディオ専門店を営んでいます。 アーティストとのコラボレーションにより、より生演奏や生の声に...

ユーザー内検索

<< 2024/6 >>

       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 1415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

映画『シン・ゴジラ』を観て来ました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/16 14:33:11
ホンダ・ステップワゴン  スピーカーの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/17 14:55:36
トヨタ・新型シエンタ カーオーディオの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/22 06:49:11

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
サウンドピュアディオのデモカースバル・レヴォーグです。 車種別専用設計のベーシックパケ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
© LY Corporation