• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

小林あにのブログ一覧

2013年11月23日 イイね!

お詫びの手紙が来ました

先日出場したツールド鹿沼の主催者から、ラリーでのトラブルに関しての手紙が来ました。


内容としては、ラリーに使用する「コマ図」の作成ミスと確認漏れによりラリー競技に支障を来たしたことに対するお詫びとその改善策、正式結果の修正に関しての同意依頼でした。


ちょうど数日前、社内の他部署あてですが、事務上の確認ミスでお詫びと改善策についての手紙を出した我が身にとっては少々身につまされる内容の手紙でした。


新たに正式結果の変更が生じたこともあるでしょうが、今回の件はラリー終了後の表彰式での話で終わりと思っていたので、書面できちんと内容を明示したことには好感を持てました。


私たちのように参加することを楽しむ者も(もちろん色気はありますが。)、真摯に取り組み上位を目指す方々も、今回のようなケースだと全くお手上げになってしまうので、手紙にあるように是非改善していただければなと思います。
2013年11月20日 イイね!

ツールド鹿沼に参戦してきました

ツールド鹿沼に参戦してきました17日(日)は、茨城栃木デイラリーシリーズ最終戦「第3回ツールド鹿沼」へ弟とレックスで参戦してきました。


土曜日22時過ぎに自宅を出発。途中、2時間程の仮眠を挟んで、朝6時過ぎ、集合場所の鹿沼市粕尾コミュニティーセンターへ到着しました。


同じラリコン無しクラスで参戦のためぞうさん・大田さんコンビ、ラリコン有りクラスにナビで出場のかつみんさん達としばし雑談。

参加受付を済ませて、指示書、コマ図、ゼッケンを受け取ります。


今回のゼッケンはWRCのものと同じ感じにデザインされたカラー刷りのシール。



こういうもの一つでも雰囲気が出ます。


今回の車検でも、もうほとんど見かけることのない550ccレックスということで、チェック終了後は5、6名のオフィシャルさん達が「懐かしいなぁ、珍しいなぁ、このアンダーガードはジャスティスの?」と異様な食いつきぶり。

「この人もあの人も元スバルの関係者だし、昔乗っていたという人も多いからね。」とのこと。


車検が終わると私はさっそく助手席で指示書の内容を確認して、コマ図とにらめっこです。

久しぶりのアベレージラリーなので、いろいろ試し算して確認しながら電卓を叩きます。
何回やっても時間計算というものには慣れません。


さて、9時1分から参加車がコースへと出発していきます。
私たちは9時20分にスタートです。


OMCPまでの移動の途中、1回右折しそこねてミスコース。後続のランチアデルタさんに先に行ってもらいます。


コースは前回とはまた違っていて、新たに6~7km程の高低差がきつく眺めの良い林道が加わりました。

当然ノーチェック区間ではないので指示速度でゆっくり走りますが、6~7kmの距離を「CPまだか?」と20km/h以下で走るのは、ドライバーの弟にはなかなか堪えたようです。


午前の第1ステージは、ミスコース以外は特にトラブルなし。
減点116で上がりました。

新生ためぞうさん・大田さんコンビは快調。
大田さんは4CPの減点が腑に落ちないとの話でしたが、ためぞうさんは「気分良く走れているよ。」とのこと。


私たちも「今までの中では一番いいペースだな。」とコントロールシートを本部へ提出すると、その時点での最下位…。
すぐ上は減点99点。今回は参加者のレベルがアップしてます…。


お弁当を食べて気を取り直し、午後からの第2ステージに出発します。


午後最初の5CPまでは何事もなく通過。


CPを通過して、しばらく走っていきますが、次のコマ図にある分岐が現れません。

そこへシリーズ上位陣が逆走してきました。

「道を見落としたのか?でも分岐している所は無かったぞ?」
びっくりして、私たちも思わずUターン。

確認してみますが、やはり分岐は無く、再度Uターンします。

奥へとしばらく走っていくとようやく分岐が出てきました。


セレモニアルスタート地点となっていた廃校のグランドでは、コマ図の距離の誤記を巡って紛糾。



公式通知でこの先のコマ図からのスタート時刻を指定して仕切り直しとなりました。


しかし実際には、コマ図にある交差点の先でみな待機していて、もうすっかり訳がわからない気分。

しかし、投げ出す訳にもいかないので、待機地点を基準に計算をし直します。


しばらくしてようやく動き出したので、私たちも計算した時刻に合わせて再スタート。


以降はトラブルなく8CPまで進行。
最後、ゴール地点にある9CPに向かいます。


ゴールへ戻るまでにパスコンが入るので、時間の計算をし直し、ふと頭を上げると、コマ図上とっくに通過しているはずの交差点名。

また距離表記がおかしい箇所が見つかりましたが、どうしようもないのでコマ図の距離を前提に到着予定時刻を計算していきます。


結局、9CPは到着したところでキャンセルを告げられました。


混乱の第2ステージは減点125。
6CP、7CPでの減点が思ったよりもひどくなく助かりました。


最終結果は総減点241でラリコン無しクラス11台中8位。入賞はなりませんでした。


ためぞうさん・大田さんコンビは149点で6位となり、ためぞうさん念願の初入賞。おめでとうございました。

今更ながら、表彰式の時にカメラ借りて撮ってあげればよかったですね。



今回はいろいろなトラブルがあって、気疲れしたラリーでしたが、大きなダメージを受けることなく完走できた点は良かったかなと思います。

来年度はシリーズ参戦するかわかりませんが、やっぱり距離測定を何とかしないとこれ以上は厳しいです。
しかし、同じソフトで距離測定しているためぞうさん・大田さんコンビは、今回5ヶ所のCPを減点1桁台で走っているので、もっとやり方を考える必要もあるわけです。

アベレージラリー、まさにナビの能力テスト…。
このままドツボに嵌まっていくのだろうか…。
2013年11月07日 イイね!

ツールド鹿沼参加申込み

6日に茨城栃木デイラリーシリーズ最終戦「第3回ツールド鹿沼」への参加申込書を発送し、参加費を送金しました。


初めは第1戦だけの予定でしたが、結局、年間通しての参戦となりました(第4戦はスキップしましたが。)。


ただ、最終戦だと出場希望が多いでしょうから、参加受理されるか心配ですけどね…。
2013年08月18日 イイね!

7月7日深夜の料金

クレジットカードの請求書が配達されたので、7月7日に首都高からレッカー移動された時の通行料金を見てみたら、900円でした。


首都高から引っ張り出された時、ETCも機能してなかったから、変にペナルティー的な請求でもされると嫌だなと思ってましたが、現金利用扱いになったのかな?。
2013年07月08日 イイね!

くたびれました

日曜日は茨城県東海村でのラリーが終わってからの帰路、首都高で弟のレックスが電気系の故障で走行不能となる予想外のトラブルに見舞われてしまいました。


深夜にもかかわらず、いろいろな方たちに助力をいただき、無事愛知県の自宅へと帰還できました。あらためてありがとうございました



日付が変わった午前1時過ぎ、代車に乗り込み、弟の運転で埼玉県越谷市を出発したわけですが、ラリーとトラブル対応の疲れが出てきたのか、だんだん挙動が怪しくなり、午前2時過ぎ、東名港北PAでストップ。

私もくたびれて運転したくなかったので、そのまま仮眠となりました。


目が覚めたら空が明るくなっていて、時刻は午前4時半を回ったところ。

もう定時での出勤は諦めていたので、気負わず出発。引き続き弟が運転です。

富士川SAで朝食をとり、私に運転交代。

朝食をとり、朝陽を浴びて、しばらくは頭も冴えてましたが、窮屈な場所での仮眠では疲れが抜け切るわけもなく、また眠くなってきて遠州豊田PAでふたたび休憩。


ここで上司に電話。
「東京で車が故障して、今、代車で東名高速を戻ってきてますが、出勤時間に間に合わないので、もう休み取らせてもらっていいですか?」

苦笑されながらもOKが出たのでこれで一安心。

遠州豊田PAを出発後、職場のみんなへのお詫びもいるなと思い、浜名湖SAにて「うなぎパイ」を買っておきます。


高速を下りて幸田町内まできたところで、眠気が我慢できず弟と交代。

9時45分頃、何とか帰宅しました。



自分の部屋でホッとしたのもつかの間、職場の同僚から「明日の部外研修はどう出かけたらいいの?」と電話があり、眠気でボーっとした顔を叩きながら職場へ出向き対応。ついでに「うなぎパイ」を置いてきました。


昼過ぎに家に戻り、そのまま畳の上で夕方まで寝てました。

プロフィール

「旧熊野街道 船木橋・神瀬橋・ねじりまんぽの道路橋 http://cvw.jp/b/1796277/45557442/
何シテル?   10/21 19:30
小林あにと申します。よろしくお願いします。 休日はドライブしたり、たまに廃線・廃道を歩いてみたり、ごくたまにミニサイズのラリーに出場してみたり、やる気がな...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/10 >>

     1 2
345678 9
10111213141516
17 181920 212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
所有4台目(4代目)となるインプレッサ。 ガチガチのマニアというわけではないですが、4 ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
平成16年夏に購入。 自身3台目のインプレッサとなります。 購入理由は、2台目インプレ ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
平成9年夏購入。 インプレッサ2台目。 行きつけの車屋さんへタイヤ交換の依頼をしに行っ ...
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
平成7年夏購入。 インプレッサ1台目。 購入動機は、WRCのビデオを見たのが一番。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.