• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

小林あにのブログ一覧

2019年07月20日 イイね!

弘前市街地を散策しました

2019年7月13日・14日とTGRラリーチャレンジin弘前に参戦のために弘前市内に滞在しておりましたが、わずかな時間ですが市街地を散策できたので、その時に撮った写真を載せたいと思います。自分の趣味に合ったものですけどね。

今回は、弘前駅前にあるビジネスホテルに宿泊しましたが、



まずは飲み会へ出かけるまでに空いた時間を使って、このホテルの北隣にある建物などを見てきました。

吉井酒造という会社だそうです。土蔵?のアクセントに煉瓦を用いていますね。





隅の処理も丁寧です。



ホテルと反対側に回りました。



煉瓦造の煙突です。



煉瓦造の煙突を間近で見るのは初めてな気がします。しばらく煙突の前を右往左往していました(笑)。



左側にはやはり煉瓦造の倉庫。丁寧な造りでもっと近くで見たかったのですが、手前の黄色の門扉から奥はJR貨物の敷地だったため、遠巻きに眺めるだけでした。



ウロウロとしているうちに飲み会の集合時間になったので、泣く泣く切り上げました(笑)。



今度は、飲み会が終わってから酔い覚ましにまた一人で散策。駅前から弘前城へと向かい歩いてみました。

もう21時過ぎだったので、堀の外からお城を眺めても真っ暗。翌日も早いので、引き返します。

行きとは違う道で進み始めるとライトアップされた建物が目に留まりました。



青森銀行記念館(旧第五十九銀行本店本館)。1904年(明治37年)完成の重要文化財だそうです。



昼間ならもっと写真を撮るところですが、真っ暗な中、手持ちのガラケーではこんなものですかね。

またフラフラと歩き進めていくと橋の上から小さな駅が見えたので、ちょっと立ち寄ってみました。

弘南鉄道大鰐線の中央弘前駅。一昔前を思い起こさせる外観で、場末感も十分。



駅舎の横から駅の中を覗いてみたら、終着駅らしからぬホーム1面1線のこじんまりとしたもの。乗客もおらず何か侘しいですね…。



駅舎の中も覗いてみたら、鉄道好きの方なのか駅舎内で写真を一生懸命撮っている方がいましたよ(同類か(笑)。)。



正直、ガラケーでは地図のチェックもろくにできないので(早くスマホにしろという圧力ですな(笑)。)、ホテルまであとどれ位の距離があるのか分かりませんでしたが、方角は見当がついていたので、弘前駅方面へとのんびり歩き進めます。

最後は、中央弘前駅から間もない所にあった、日本聖公会弘前昇天教会堂。



玄関先の明かりで撮ったのでこれが限界。1920年(大正9年)完成の建物だそうです。

この後は繁華街を抜けて、見覚えのあるみちのく銀行の交差点に出られたので、無事にホテルへ帰ることができました。

もちろん、ラリー当日の朝は寝坊せずにきちんと起床しましたよ。

Posted at 2019/07/20 14:39:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ・散策 | 日記
2015年02月17日 イイね!

神社の倉庫、醤油蔵、民家の塀、転車台

今日は片付け仕事だけの半日出勤。午後からは暇になったので、武豊町に残る転車台でも見に行こうかと足を延ばしてみました。

昔から師崎などへドライブに行くたびに何度も真ん前を通ってますが、間近に車を停められる場所がなくていつも通過してました。


「適当な場所がないなぁ。」と街中をクルクル回っていたところ、とある神社の境内に煉瓦造りの建物を発見。少し離れた港沿いの広い道路に車を停めて、早速歩いていきます。

神社の名前は豊石神社。



見るかぎり至って普通の神社ですが、その中に忽然と煉瓦造りの倉庫?が一棟建っております。





でも、なぜわざわざ煉瓦造りなんでしょうか?木造でも問題ないと思いますが、余程大切な物がしまってあるのでしょう。





神社にあるくらいだから他にも煉瓦造りのものがあるんじゃないかと、冷たく小雨が降る中、辺りを散策します。

豊石神社沿いの国道を渡って狭い路地を進んでいくと醤油屋の蔵がありました。





蔵の扉が開け放たれていたので、大きな樽がたくさん並んでいるのがよく見えます。何とも言えない香りが漂ってます。







なぜか樽の置き台に煉瓦の塊を使ってますね。

蔵の土台も煉瓦造り。
珍しいフランス積みです。





こちらはよく見るイギリス積み。



さらに路地を奥に入っていくと民家の塀が古そうな煉瓦積み。





一回りして国道まで戻ってきたら、ちょうど転車台の前。おまけになりましたが写真を撮っておきます。



線路が交差している形式で、現存しているのはここだけと説明板にありました。

夕暮れになり体もすっかり冷えたので、歩き回るのはこれくらいにして帰途につきました。

Posted at 2015/02/17 18:55:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ・散策 | 日記

プロフィール

「矢ノ川峠昭和道の再訪・高尾谷隧道・旧土場隧道 http://cvw.jp/b/1796277/45663309/
何シテル?   11/28 20:12
小林あにと申します。よろしくお願いします。 休日はドライブしたり、たまに廃線・廃道を歩いてみたり、ごくたまにミニサイズのラリーに出場してみたり、やる気がな...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/12 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
所有4台目(4代目)となるインプレッサ。 ガチガチのマニアというわけではないですが、4 ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
平成16年夏に購入。 自身3台目のインプレッサとなります。 購入理由は、2台目インプレ ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
平成9年夏購入。 インプレッサ2台目。 行きつけの車屋さんへタイヤ交換の依頼をしに行っ ...
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
平成7年夏購入。 インプレッサ1台目。 購入動機は、WRCのビデオを見たのが一番。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.