• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

小林あにのブログ一覧

2013年08月25日 イイね!

丹後半島ラリーへ行ってきました

丹後半島ラリーへ行ってきました今日は弟と「丹後半島ラリー」を見物に京都府京丹後市へ行ってきました。


ここはサービスパークとギャラリーステージのSSが大変離れているので、サービスパークの見物がメインです。


自宅を4時半頃出発、伊勢湾岸道、東名阪道、新名神、京滋バイパス、京都縦貫道、国道27号、京都縦貫道、国道312号というルートで京丹後市の会場駐車場へ8時45分頃到着しました。


駐車場間近の道路で上位5台ほどのラリー車とすれ違ったので、さっそく駐車場から送迎バスでサービスパークへ向かったところ、すでにほとんどの車両が出発したあとでした。


サービスパーク自体には受付も出店もなく、次にラリー車が戻ってくるのが1時間半後。


しかし、今更ギャラリーステージとなっているSSまで行っても20km以上離れているので、入場時間にはとても間に合いません。


仕方ないので、街中を散歩して時間を潰すこととしました。
昨年も同じパターンになってしまって、古い町並みを散歩してました。


10時半過ぎから、ようやくサービスパークへラリー車が戻ってきました。






昨日から天気が荒れているためか、ターマックながらどの車も汚れが目立ちます。


先日、報告会におじゃまさせてもらった川名選手のヴィッツも無事戻ってきました。




サービス用の場所は奴田原選手の横。最後のサービスとなるこの回の時間は20分間の指定です。


隣の奴田原選手のランエボは何名ものサービス員が車に取り付いて、手際よく作業を進めます。
その間、奴田原選手はチームスタッフやヨコハマタイヤのスタッフと打ち合わせをしてます。


一方、川名選手のサービスチームはメンバー1名のみ。
川名選手自身も一緒にジャッキアップやタイヤ交換の作業を行ってます。




その間、コドラの小坂選手は車内から大量の空ペットボトルを持ち出して、新しい飲み物を補充してました(ちょっとびっくりする位の本数)。
もちろんそれだけでなく、ロードブックを読み返したり、情報収集のためか本部へ走っていったりと動き回ってました。


こちらが見ていたのを川名選手が気付いていてくれて、作業の合間に、「小林さん達は、ここまでどのくらいかかりました?」と一言。「5時間くらいかな。」と返事をすると、笑いながらそのままヨコハマタイヤのテントまで走っていって、エアボンベを借りてきて今度はタイヤのエアチェック。


本当忙しそうで、作業の様子を見ているだけでサービス時間が終了してしまいました。


最後にサービスパークを出発するところで手を振ってお見送りしました。
私たちはまだまだ一見さんの立場ですけど、やはり応援できる選手がいると、また違った楽しみがあって良いものです。


全車がサービスパークを出発したところで今回の見物を終了。
自宅へと帰途につきました。
Posted at 2013/08/25 20:48:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | 丹後半島ラリー | 日記
2013年08月18日 イイね!

サーキット日記③

サーキット日記③今日は3ヶ月ぶりにオートランド作手へ走りに行ってきました。だんだん出かける間隔が開いてきてます。


ほぼ毎回、午後3時の枠で走行しますが、今回はお盆休みの最終日のためか、私と弟の他はインプレッサ1台だけの計3台での走行です。




サーキットのある新城市作手は標高500m。
気温は29℃と自宅よりは6℃低いですが、やはり暑い。


走り始めの感触は、路面に貼り付いたゴムの上を滑っている感じで、思ったとおりにグリップせず、膨らみ気味です。
早め強め短めにブレーキングしてラインを修正します。


ブレーキの感触は良好。
今のローターへ交換して初めてのサーキット走行ですが、きちんと効いてくれてます。


しばらく走ると暑さですぐ疲れてしまうし、タイヤのグリップも落ちてくるので、休憩している時間が多めでした。


結局、25周して終了。
タイムは32.2~32秒半ばといったところ。
ベストタイムは昨年8月(気温も同じ29℃)のタイムとほぼ同じ結果でした。


これをコンスタントに同じ結果が出たと見るか、成長していないと見るか…。



さて、次の4時枠ではサーキット初走行?のフィットさんが1周目の最終コーナーでコースオフ。左前輪を大破してしまいました。


どうもオーバースピードでコーナーへ進入してステアリングが効かず、一直線に飛び出し、その先の段差でダイブしてしまったようです。


けがが無かったのは幸いでしたが、左前輪が車体側へめり込み、足回りのパーツも折損していて自走不能な状態。
サーキットのショベルカーに曳かれて、駐車場まで引き上げられました。


その後延々と連絡を取っていましたが、無事帰れましたかね。
最初で大きなアクシデントに遭ってしまいましたが、これに懲りずまたサーキットに来てほしいものです。



天気:晴れ
気温:29℃
周回:25周
タイム:①32.223②32.266
Posted at 2013/08/18 21:10:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2013年08月18日 イイね!

7月7日深夜の料金

クレジットカードの請求書が配達されたので、7月7日に首都高からレッカー移動された時の通行料金を見てみたら、900円でした。


首都高から引っ張り出された時、ETCも機能してなかったから、変にペナルティー的な請求でもされると嫌だなと思ってましたが、現金利用扱いになったのかな?。
2013年08月17日 イイね!

人間ドックへ行ってきました

今日は、職場で申し込んだ人間ドックを受検しに名古屋市内の病院へ行ってきました。


人間ドックを受検するのは6回目。受け始めてしまうと止められなくなります。


8時の受付に間に合うよう6時半に自宅を出発したのと、昨晩9時以降は検査のために固形物の食事ができなかったため、眠気と空腹を感じつつ、電車に揺られて向かいました。


土曜日とあって受検者が少なく(たいていの人は平日に受検休暇を取って受けるため。)、さくさく進みました。


胃のレントゲン撮影も撮り直しもなく、スムーズに終わりました。
昔はバリウムを中ジョッキ並に飲まされたうえに甘ったるい味でしたが、今は大きめのコップ1杯で味もきつくないので助かります。


ただ、腹部の超音波検診は、過去の受検の時よりも念入りにやっていたのが気になります。
後からやった胃のレントゲンでは何も言われてないので、多分いいと思いますけど…。


前回、68kgになった体重は66kgに戻り、やれやれでしたが、体脂肪率は19~20%とここ数年変化無し。


昨年夏から始めたママチャリサイクリングの効果はあったのかどうか悩ましい結果でした。
まあ貴重な体力作りなので、引き続きやっていきます。


受検終了後、受付で病院の食堂のランチ券をもらい、食堂でカツカレーセットをいただき帰りました。
Posted at 2013/08/17 15:39:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2013年08月11日 イイね!

川名選手の報告会におじゃましました

川名選手の報告会におじゃましました10日(土)2つ目の用件は、全日本ラリー選手権のJN2クラスにヴィッツで参戦し、現在ランキングトップの期待の若手、川名選手の報告会の末席におじゃまできる機会ができたので、こちらも弟と行ってきました。


弟の車の引き取りを終えて、春日部市にあるお店「プロトタイプ」へ移動。お店にいた方々と雑談したり、お店の周りの田んぼを散歩したりと時間をつぶします。


18時過ぎ、会場である越谷市の焼肉『忠清韓』さんへ移動開始。ちょっとトラブルがあったりでやや遅れて到着。
みなさん、早くも出来上がりつつあります。


来ているのはプロトタイプさんのメンバー、川名選手の出場車両製作・ラリーサービスをされているタクミクラフトさんのメンバー、タクミクラフトさんのヴィッツでTRDチャレンジに出場された選手の方たちといったところです。


生ビールを飲んで焼肉をつついていると川名選手が卓にやってきてプロトタイプのメンバーさん達と雑談。
メンバーのみなさんは顔なじみなので、みんなで川名選手をいじり回してます。

「やっぱり将来はヨーロッパでラリーやりたいですね。」と話をしてました。
将来は~といっても、待ちの姿勢は全然なくて、「単身でも渡欧してバイトしながら英語勉強もして、いろんなチームにどんどんコンタクト取って~。」と、チャンスが掴めればすぐにでも行動したいという感じでした。


話のあと、ラリーメンバーで囲っている卓に招かれて、さらにいろいろなお話を聞けました。


こちらの卓は川名選手、川名選手のコドラ担当の小坂選手、モントレーのTRDチャレンジに出場したWさんとOさん、コドラをされているIさん。

WさんはモントレーでのTRDが初ラリーで、Oさんはコドラもやるドライバー、Iさんはコドラがメインだそうで、OさんとIさんは十分なラリー経験がある方たちです。


TRDチャレンジに出場するにあたっての注意点など聞いてみました。

「初心者向けのラリーなので、まずは勝負より完走することが大事。」

「レッキはコーションノートを作るためぐらいでいいかも。」

「無理をすることはないが、明らかに踏めるところはしっかり踏んだほうがやっぱりいい。」

「タイムカードに記入された時刻は、必ずその場で正しいか確認する。」

「スタートで自分の時計と主催者の時計がずれていたら、主催者の時計に合わせてスタートする。」

「リタイアした車はただの石と思え。「SOS」サインが出ていたら当然助ける。しかし、「OK」サインならば問題なし。コースを塞ぐ石と思い、落としてもいいから遠慮なく抜けばいい(もう酔いが回ってきてます(笑)。)。」

などなど。


まあ、みなさん(私も)すでに出来上った状態なので、話の8~9割はラリー絡みの笑い話や下ネタ。

川名選手を含めコドラ経験者がメインなので、ペースノートの内容や読み上げ方に関する話が大盛り上がり。

「ロストしやすい表現や単語を使うな!」とか「何で同じコーナー表記でいつも突っ込むスピードが違うんだよ!」とか「あの人は余裕がなくなると声が高くなるんだよね。」とか大爆笑。

川名・小坂コンビによるエアラリーも大ウケでした。


観戦してレース雑誌読んでいるだけではわからない裏話(笑い話)がいろいろ聞けました。


楽しい楽しい報告会は23時でお開き。そのまま愛知県へと帰途につきました。
Posted at 2013/08/11 19:48:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | ラリー・レース | 日記

プロフィール

「旧熊野街道 船木橋・神瀬橋・ねじりまんぽの道路橋 http://cvw.jp/b/1796277/45557442/
何シテル?   10/21 19:30
小林あにと申します。よろしくお願いします。 休日はドライブしたり、たまに廃線・廃道を歩いてみたり、ごくたまにミニサイズのラリーに出場してみたり、やる気がな...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/8 >>

    123
45678910
111213141516 17
18192021222324
25262728293031

ブログカテゴリー

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
所有4台目(4代目)となるインプレッサ。 ガチガチのマニアというわけではないですが、4 ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
平成16年夏に購入。 自身3台目のインプレッサとなります。 購入理由は、2台目インプレ ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
平成9年夏購入。 インプレッサ2台目。 行きつけの車屋さんへタイヤ交換の依頼をしに行っ ...
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
平成7年夏購入。 インプレッサ1台目。 購入動機は、WRCのビデオを見たのが一番。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.