• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

調布市のKAZのブログ一覧

2015年03月30日 イイね!

[ジェームス] コールマン・クーラートート(東京から札幌に臨時帰省するの巻)

[ジェームス] コールマン・クーラートート(東京から札幌に臨時帰省するの巻) 東京から札幌に帰省して、カー用品点のジェームスで 「コールマン・オリジナルクーラートート」 を入手しました。その一部始終などについての備忘録です。

※1 : トヨタのクラウン&センチュリーのウェザーストリップ
    (ドアプロテクター)流用記の途中ですが、ご容赦ください。

※2 : 今回も長文ですが、最後までご覧いただけましたら
    幸いです(すべて実話です)。


■ジェームスからのDMの巻
それは2月の末だったのか3月の初めだったのか、今となっては分からなくなってしまったのですが、東京の自宅にジェームスからダイレクトメールが届きました。見ると、「全国で先着35万名が、来場者プレゼントとしてオリジナルのコールマン・クーラートートをもらえる」・・・などとという、スプリングフェアのお知らせでした。

<↓ジェームスから届いたDM。春のフェア開催のお知らせ(積層紙/剥離展開型)>


<↓来場者プレゼントとして「コールマンのクーラートート」がもらえる、という案内(~3月30日まで)>
  

<↓だが良く見ると、プレゼントの実施店舗は 「裏面に記載の店舗にて」 と明記されています>


私は年末・年始、5月連休(GW)、お盆休みには、エクシーガtSやBPレガシィに乗って自走で東京から札幌まで帰省するのですが、その際、札幌市内のジェームスで買い物をすることが多いです。その一方、東京都内にいるときには、都内のジェームスでも買い物をすることがあります。もちろん、メンバーズカードはどちらの店舗でも共通して使えます。

しかし、「西日本と東日本」、あるいは「北海道と関東」では、同じジェームスの看板を掲げる系列店であっても、粗品やプレゼントなどの景品がまったく異なる ことがあります。実際、札幌のジェームスから届いたDM(プレゼント引換券)を持参して東京のジェームスに来店した際、「お客様、店舗が異なるため、プレゼントはお渡しできません」 と 断られたことがあります

<↓私がよく利用するジェームスの店舗は、このように離れている>


さて今回のDMは、果たして東京と札幌のどちらの店舗からのDMなのでしょうか。恐る恐る(?)裏面を確認してみました。すると・・・。

<↓コールマンのクーラートートプレゼントのお知らせは、札幌の店舗からのDMだったのでした>


こりゃ、今回もダメか・・・。札幌の来場者プレゼントを東京では受け取れないかも(前回同様に断られるかも)。このときは、そのように半ば、諦めていました。

■KAZさん、飛行機で札幌に飛ぶの巻
そうこうしているうちに、3月末が近づいてきました。いろいろあって、飛行機で札幌に飛んで、直接ジェームス百合が原店に行ってみる ことにしました。

<↓東京・調布から朝6時発の高速バス(ハイウェイ・リムジン)に乗って、羽田空港に到着>


3月29日の朝6:40頃、羽田空港に到着。
空港内のトイレに立ち寄ってみると、何やら不思議な文字が目に入ります

<↓指先部分に注目。スバルって、便座用のペーパーシートを作っていたのか?富士重工との関連は?>
  

そういえば昔、スバルの機関誌 「カートピア」 内で、名前に 「スバル」 という文字が付く他業種店舗の紹介特集があったな・・・と思い出す。

AM8:20発のスカイマークに搭乗。
朝の便と昼の便で、チケット金額(搭乗料金)が数千円~1万数千円も異なるって一体・・・。

<↓無事に新千歳空港に到着>
  

<↓新千歳空港から新さっぽろまでの移動は、快速エアポート(道内の電車)で。車内はとても快適>
  

AM11:18発の快速エアポート113号(新千歳空港発→旭川行き)に乗ります。私は電車にはめったに乗らないのですが、快速エアポートは低騒音・低振動で、前後のシート間隔も広いので快適ですね。

<↓途中、北海道のみん友さんも発見>


途中、食事を済ませ、ナンだカンだで札幌の実家にたどり着いた時には、夕方18:40を回っていました。姉からクルマ(スバルのDEX)を借りて、急いでジェームス・百合が原店に向かいます。

<↓姉のスバルDEX(ダイハツ・COOのOEM車)を借りて、急いでジェームス・百合が原店へ>
  

■ジェームス・百合が原店にて、の巻
札幌の実家からジェームス百合が原店までは、距離で数km、クルマでの所要時間はおよそ10分間ほど。ただし、直接ジェームス百合が原店に出向いたとしても、実は 「来場者プレゼントがまだ残っているかどうかは不明」。わざわざ東京から飛行機に乗って札幌まで来る元気はあるのに、百合が原店に 「来場者プレゼントって、まだ残っていますか?」 と聞く気にはならないところが、あまのじゃくな感じか・・・。

全国で35万個の用意があるとはいえ、「記念品はなくなり次第終了とさせていただきます」 との断り書きが書かれています。その場合、代わりにカードポイントが付くこともないようです。本日の時点で、すでに3月29日。明日30日が、プレゼントの引き替えが可能な最終日です。最終日前日に、果たしてプレゼントはまだ残っているものなのでしょうか?

<↓3月29日(日)の夜18:55頃にジェームス・札幌百合が原店に到着したが・・・あれ?閉店は19時?>
  

夜20:00前までに着けばいいか・・・などと思っていたのですが、その営業時間はあくまで平日の話で、日・祝日は夜19:00で閉店だったのですね! 到着したと思ったら、即、閉店時間ですか。こりゃマズイ、急げ!!

<↓駐車場から急いでジェームスの入口へ向かう>


<↓入口が見えてきた、まだ間に合いそうだ?>


<↓展示タイヤの脇を抜けて、店舗入口を通過>


<↓北国出身者なら分かると思いますが、入口は2重ドア構造だ(雪が入らないようにするため)>


<↓外ドア・内ドアを抜けて左に曲がると、レジがある>


いつもでしたら、店内で何か買い物をして、そのついでに 「来場者プレゼント引換券」 を係員に手渡すところですが、何せ、もうすでに閉店の19:00頃。買い物をしている時間はなく、単刀直入に 「まだ来場者プレゼントは残っているでしょうか?」 と尋ねてみました。

するとラッキーなことに、まだプレゼント(コールマンのクーラートート)は残っている、とのこと。
すぐに、半券と引き換えしていただきました。

<↓東京から飛行機に乗って札幌に来て、最終日前日の閉店間際にプレゼントを無事にゲット!>
  

やれやれ、無事にゲットできて良かった良かった・・・と思って店内を冷静に見渡してみると。

<↓プレゼント引き替えコーナーが設置されており、しかもプレゼントがまだ山積みになっていた!>
  

な~んだ。まだまだ残っていたのですか。
東京都内ならば、景品は(他のオートバックスなどを含めても)すぐになくなってしまうイメージが強いのですが、札幌市内では、まだ引き替え率が低く留まっているのでしょうか。

■実家に帰宅して確認の巻
とりあえず、今さらながらゲットできた 「コールマン・オリジナル クーラートート」 を開封して確認します。

<↓コンパクトに畳められた状態から広げると、内側がアルミ加工されたクーラートートになる>
  

  

もしかすると、今回のプレゼントは、北海道でも東京でも(西日本側に対する東日本側として)同じものだった(?)のかもしれませんが、個人的には 無事にゲットできて良かったヨカッタ! というところです。

このブログをご覧の皆さんにおかれましては、粗品や景品などの類をいただける場合は、実施店舗や実施期間をよくご確認のうえ、引き替えされることをお勧めします。


■本当の帰省理由
さて・・・上記では、あたかもコールマンのクーラートート欲しさに、東京から飛行機に乗って札幌までやって来たかのようなまとめ方をしていますが、これは裏目的です。本当の理由は、母(要介護)のサポートをするための介護帰省です。

私の子供にとっては、私の母は「優しいおばあちゃん」。
母が今回、入院する前には、帰省するたびごとに いろいろと遊んでもらっています。

そこで私たち(東京での)家族で話し合った結果、
 ・今回の帰省は介護目的なので、私(調布市のKAZ)ひとりが行く。
 ・「おばあちゃん」と「孫たち」の楽しい想い出を振り返ることができるアルバムを手渡す。
ことにしました。

<↓私・妻・子供たちの手作りアルバムを、入院中の母に渡す>


<↓年度ごとに、母自身の想い出と孫の成長が分かるように画像を並べたお手製アルバム(からの抜粋)>








手作りアルバムは、画像選択&印刷を私が、切り抜き&貼り付けを妻が、デコレーションを妻と子供たちが分業して作りました。が、思いのほか時間がかかってしまい、私が飛行機で札幌に帰省する当日の明け方まで、作り続けることになってしまいました。

疲れましたが、母が病室で受け取ったあと、何度も何度もじっと見入って感激してくれたときには、疲れも吹き飛びました。アルバムの最後のページには、あえて画像は貼らずに空白にしてあるのですが、「この空白のページは、今後リハビリが回復したとき、これからの楽しい想い出を入れることができるように、わざとスペースを残しておいたんだよ」 と母に説明しました。

父は私が就職した直後、62歳で天国に旅立っています。
そのときも、思いっきり 「くいが残らない」 と言えるほどの看護をしました。
母はリハビリを重ねると、まだまだ回復する余地があると思いますが、できる限りの親孝行はしておきたいですね。

今回の帰省は私の(仕事上の)都合もあり、前後は姉とバトンタッチしながらの短期介護となりますが、とりあえず 「3/29(日)~4/1(水)」 の間は札幌に滞在します。滞在中は、可能な限り ハイタッチ!drive を立ち上げておきますので、みん友さんでハイタッチできた暁には よろしくお願いします。


乱文・長文失礼しました。
 ↓
 ↓
 ↓
2017-03-31(Fri.) : 更新
[ジェームス] フリスクマスクをゲットする旅(東京から札幌に臨時帰省するの巻) をアップロードしました。
2015年03月27日 イイね!

[エクシーガtS] その5・取付&呼出編(トヨタ・クラウン用ウェザーストリップ流用)

[エクシーガtS] その5・取付&呼出編(トヨタ・クラウン用ウェザーストリップ流用)スバル・エクシーガに、トヨタ純正・クラウン用のウェザーストリップ(前後のドア間のスキマを埋めるゴム部品)を流用装着しましたので、備忘録を兼ねてその経緯を記録します。

<クラウン用ウェザーストリップの流用シリーズ>
◎「その1」 はこちら → 速報 版
◎「その2」 はこちら → 注文 編
◎「その3」 はこちら → 受取 編
◎「その4」 はこちら → 取付検討 編


その4 からの続き
(※各画像は、クリックで800×600サイズに拡大します。)

■少しずつカット(現物合わせ)
ここまでの過程で、トヨタ純正・クラウン用ウェザーストリップの上端には、1回のカットと1回の切れ込み(小計2回の加工)を入れましたが、エクシーガのドア形状にフィットさせるためには、カット面積をもっと増やす必要があります。

<↓もともとの形状(右側ドア用、カットする前)>

<↓少しずつカット領域を増やし、確かめている段階>


<↓上の図の拡大(工程順にカットした部位の詳細)>


現物合わせで確認していくと、まだまだカット領域が不十分だと分かるのですが、ウェザーストリップのV字形状を保ったままで詰めていくよりも、ドアのプレス面(折り返し面)のうち 「どちら側の面を優先してウェザーストリップを貼りにいくか?」 を考えることにしました。

具体的には、下の画像に示す 「上下方向の面」 と 「前後方向の面」 です。

<↓「上下」と「前後」の2つの方向で構成されるプレス面に均等に貼るのは難しく、優先させる方を選択する>


私の場合、
 ・フロントドアを締めたとき、リヤドアとのスキマが 「より埋まって見える」 こと
 ・全体的なフィット感が得られること
を考慮し、「前後方向のプレス面を優先させて貼る」 ため、最終的には次のようにカットしました。
(ドア側から見たときに 「上下方向」 となる部分をカットし、「前後方向」 となる部分を残しました。)

<↓ウェザーストリップ上端の最終的なカット状況(拡大図、黄色線が追加カットライン)>


<↓貼り付けは、まず位置決め(起点)を下側に置いて、上に向けてテンションを調整しながら順に貼ります>


<↓一応の貼り付け状態(全景)>


■個人的な要改善点
さて、上の最後の画像に示す通り、流用工程としては一通りのフィッティングトライまでたどり着いたのですが、個人的には 「あと少しだけ」 改善したいなぁ、と思う部分があります。

<↓あくまで全体的なフィッティングと機能面では問題ないのですが・・・>


<↓角度を変えて見た状態。ついつい欲が出て、この部分のフッティングも より向上させたい気持ちが・・・>



・・・という具合に、クラウンのウェザーストリップ流用の具体的な作業内容が固まり、かつ個人的な要改善点も見えた段階で、私の携帯電話に1件の 留守電が入りました。録音を再生すると、発信者は、ウェザーストリップを購入したトヨタディーラー(系列は 「トヨタ店」)から でした。

曰く、
「お客様、大変申し訳ございません。実は問題があって お電話を差し上げました。」
「また日を改めて、連絡させていただきます。」


何ですと~?!
受け取ったウェザーストリップ(右側)は、もう加工を入れてしまったぞい
(この時点で未加工なものは、クラウンの左側ウェザーストリップと、センチュリーの左右プロテクター。)

「一体、何なんだべか?」
用件を伝達するだけで済む簡単な内容ならば、留守番電話に伝言して終わるハズ。
恐らく電話でお話しするよりも、直接出向いた方が早いかもしれない・・・と思い、
 ・受け取ったブツ(購入した現物)
 ・見積書
 ・納品伝票
 ・領収書
といった一式をそろえて、再度の留守電が入る前に、こちらからトヨタ店に出向いてみたのでした。


(つづく)
 ↓
 ↓
 ↓
2015-04-01(Wed.) : 更新
その6・解決&番外編(トヨタ・クラウン用ウェザーストリップ流用) をアップロードしました。
2015年03月24日 イイね!

[エクシーガtS] その4・取付検討編(トヨタ・クラウン用ウェザーストリップの流用)

[エクシーガtS] その4・取付検討編(トヨタ・クラウン用ウェザーストリップの流用)久々のブログ更新になります。

実は今月初めから体調不良により、あまりネットアクセスできませんでした。その間、更新待ちだった方々にはお待たせすることとなってしまい、すみませんでした。

最近、ようやく復調してきたので、少しずつではありますが、またブログ&整備手帳の更新に着手していこうと思います。よろしくお願いします。


■お知らせ
前回のブログから少々時間が経ってしまいましたので、最初にお知らせしておきますが、「トヨタ純正・クラウン用 ウェザーストリップNo.3」 を注文したときに、「トヨタ純正・センチュリー用 リヤドアプロテクター」 も同時手配していました。

・「トヨタ純正・クラウン用 ウェザーストリップNo.3」 → エクシーガの 「フロントドアとリヤドアのスキマ用」
・「トヨタ純正・センチュリー用 リヤドアプロテクター」 → 「リヤドアとリヤフェンダーパネルのスキマ用」

<↓左:同時に注文して受け取り(領収書も合算)   右:2月21日付け 「何シテル?」 に載せた画像>
  

後者(センチュリー純正部品のエクシーガへの流用)は難易度が低いので、まず先に前者(クラウン純正部品の流用)からブログやパーツレビュー、あるいは整備手帳に載せる。その後に、センチュリーからの流用について述べるつもりでいますので、ご承知おきください。

ちなみに今後のブログアップ(予定しているネタ)は、

 (1)エクシーガtS : クラウンのウェザーストリップ流用シリーズ  ← 今はココ(ブログ再開) 
 (2)エクシーガtS : センチュリーのドアプロテクター流用シリーズ
 (3)レガシィ&エクシーガ : スタッドレスから夏タイヤへの履き替え(気が向いたら。割愛するかも。)
 (4)CBR250F : 燃料漏れ対策・再び
    (4-1)ヤフオクで中古タンクゲット(×2個)したのだが・・・!
    (4-2)入手時に凹んでいた燃料タンクをDIYでデントリペア(専門業者は取り扱わず、のため。)
    (4-3)燃料タンクDIY交換作業
    (4-4)ついでに左ステップをデッドストック新品に交換、ドライブチェーン&ブレーキ調整

こんなネタを予定しています。後半のハイライトは、恐らく
 ・デントリペア業者に(ほぼ)断られた 「バイク用 燃料タンク」 の凹みについて、
 ・DIYデントリペア用の工具をまた一から作り、
 ・今度はスネークカメラ(内視鏡)を併用しながら、
 ・凹みを目立たないようにDIYで手直しした

というところでしょうか(速報は、こちら → 3月22日付け 「何シテル?」)。
経年劣化トラブルに見舞われるたびに、DIYスキルが身についているような気がします。

それでは以下、今回のブログの本題に戻ります。

■現物合わせの検討・その1(全体像)
これまでの経緯とおさらいは、次の通り。

<トヨタ純正・クラウン用ウェザーストリップの流用シリーズ>
◎「その1」 はこちら → 速報 版
◎「その2」 はこちら → 注文 編
◎「その3」 はこちら → 受取 編

その3 からの続き
(※各画像は、クリックで800×600サイズに拡大します。)

<↓起点の取り方によって数値は多少変わりますが、ウェザーストリップの長さは約73cmと分かっている>
  

<↓まずはエクシーガのリヤドア前端の折り返し部分(フチ)に、クラウンのウェザーストリップを当ててみる>


<↓次に、エクシーガのドアパネル下部の形状を確認します。ドアのフチ(折り返し)は下端までは存在せず>
  

したがって、クラウン用のウェザーストリップをエクシーガのドア下端に合わせようとしても、そもそもエクシーガのドアのフチ(耳、鋼板の折り返し部分)は途中までしか存在しないので、ウェザーストリップも途中までの貼り付け で良い(・・・というか、そうならざるを得ない)ことになります。

今度は、クラウン用のウェザーストリップの上端を(エクシーガのドア形状に合わせるため)ガッツリとカットしてしまった場合を想定します。上端をあまりカットし過ぎてしまうと、その反動で下端の長さが足りなくなる恐れがあるためです。

<↓ウェザーストリップの上端を切り過ぎると、下端がドアのプレスラインに届かなくなってしまう恐れがある>
  

よって、クラウン純正ウェザーストリップをエクシーガに流用する際は、
 ・下端をドアのプレスライン(またはドア鋼板の折り返し:フチ、耳部分)に合わせながら、
 ・上端がなるべくエクシーガのドアの上部に届くよう、カットする量を最小限に抑える
よう、バランスを取ることがキモとなります。・・・(★)


■現物合わせの検討・その2(カット形状)
方針が決まったら、最適なカット形状をシミュレートします。・・・まぁ、「最適」 とは言っても、作業者(この場合はDIY施工主である私自身)が納得できる形でのカットであって、すべての人々にとってそれが最善というワケではありません。

人によって、ドアを開けた場合の見栄え(連続性)に重きを置くのか、あるいは自然なつながりを重視するのか。あるいは確実に付いていて剥がれなければ良いのか。案外、重視するポイントは異なるかもしれません。私の場合、あれこれ考えましたが、結局は 「シンプルな形でカットする」 ことにたどり着きました。その過程を以下に示します。

<↓切りすぎないように、最初は少しずつカットしながら現物合わせする手法を採ったが・・・>
  

<↓やはり・・・というか、当然カット量が足りないのでエクシーガのドア形状とは合わない>
  

<↓そこで、ゴムの中央のみに切り込みを入れて、ドアの耳を通す(サンドイッチする)案も検討したがボツに>
  

今度は発想を変えます。
クラウン純正のウェザーストリップの長さが足りなくなりそうなら、いま付いている 「エクシーガ純正のウェザーストリップ(窓枠のゴム)を下方に引っ張れば、長さ不足が補えるかもしれない」。

<↓エクシーガ純正の(本当の)ウェザーストリップをいったん外して、下方に 「寄せ組み」 してみたが・・・>
  

なんだか、しっくりきません。
この方法は少々トリッキーであると自己判断し、結局ボツにしました。

少々回り道をしましたが、やはり正攻法=上記(★)に則って施工するのが吉、と判断し、「(機能を損なわずに)なるべくシンプルにカットする」 方針へと、改めてたどり着いた次第。


(具体的なカット方法は 「その5」 につづく)
 ↓
 ↓
 ↓
2015-03-27(Fri.) : 更新
その5・取付&呼出編(トヨタ・クラウン用ウェザーストリップ流用) をアップロードしました。
2015年03月19日 イイね!

ブリヂストン REGNO GR-XI・GRVⅡXみんカラモニターキャンペーン!`新たなる走り`を体感せよ!

ブリヂストン REGNO GR-XI・GRVⅡXみんカラモニターキャンペーン!`新たなる走り`を体感せよ!タイヤモニター・応募ブログ


全てのオーナーを魅了する、新REGNO誕生。
詳細はオフィシャルHPへ
http://tire.bridgestone.co.jp/regno/





■Q1:本企画でモニタータイヤを装着したい車情報をお答え下さい。
 メーカー/車名/年式:
 (例:トヨタ/プリウス/2013年式)

 → 富士重工業(株)/エクシーガ/2012年式(H24年式)

■Q2:本企画でモニタータイヤを装着したい車の現在装着しているタイヤのメーカーと銘柄とサイズをお答え下さい。
 タイヤのメーカー/商品名/サイズ(前):
 タイヤのメーカー/商品名/サイズ(後):
 (例:ブリヂストン/REGNO GR-XT/245/45R17 95W)

 → ブリジストン/ポテンザ RE050ADZ(純正装着タイヤ)/215/45R18 89W(前後とも)

■Q3:本企画でモニターを希望するタイヤの番号を下記よりお選び下さい。
 1、REGNO GR-XI  2、REGNO GRVⅡ
●希望タイヤサイズ
(例:245/45R17 95W)

 → 番号 : 1番 を希望します(REGNO GR-XI)
 → サイズ: 前後とも 225/45R18 91W を希望します(商品コード:PSR02761)
  
■Q4:モニターを希望する車種で、何回タイヤ交換をしたことがありますか。

 → 夏タイヤとしてはありません。
   (冬期にはスタッドレスタイヤにホイールごと交換します。)

■Q5:(上記の質問に“1回以上”と答えた方へ質問です)
●普段タイヤ交換を行う場所はどこですか?
(例:カーディーラー、ガソリンスタンド、自動車修理工場、自動車用品専門店(オートバックス等)、タイヤ専門店(タイヤ館等)、インターネット、その他)

 → 応募車(現エクシーガtS)ではありませんが、
   所有他車(レガシィGT spec B)では自動車用品専門店(スーパーオートバックス)です。

●タイヤ購入の際、参考にした情報はなんですか?
(例:TVCF、雑誌広告、タイヤカタログ、折込チラシ、販売店員の説明、タイヤメーカーのHP、インターネットの情報、友人知人の話、その他)

 → タイヤメーカーのWEBサイト、カタログ、技術情報(ニュースリリース)など

●今のタイヤを選んだ一番の理由はなんですか?
(例:価格が手頃、性能が良い(グリップ・乗り心地)、安全性能が高い(WETグリップ)経済性が良い(長く使える・燃費が良い)、ブランドイメージ、販売店任せ、その他)

 → メーカーのライン装着タイヤ(純正、新車で標準装着タイヤ)のため。
   (摩耗寿命が来るまでは履きつぶすため。)

●今のタイヤに対してどれほど満足していますか?
(例:非常に満足、やや満足、どちらともいえない、やや不満、非常に不満)

 → 静粛性がやや不満。
   トータル満足度では10段階で8程度。
   (内訳:ドライグリップ8、ウェットグリップ8、静粛性6、耐摩耗性9、ステアリング応答性7、
        ただし評価軸は7人乗りターボ車用のタイヤとして。)

■Q6:(上記の質問に“0回”と答えた方へ質問です)
 タイヤ交換をしようと思うタイミングはどんな時だと思いますか?

 → 摩耗限界に達したとき。
   (それ以外では、季節要因・・・例えば雪に備えるとき、春が来たとき、
    あるいは使用環境・・・サーキットを走るとき、パンクしたときなど。)

■Q7:ブリヂストンのタイヤに対してどのようなイメージをお持ちですか。

 → (1)製品のトータル性能(底力)に優れる。
   (2)ひとつひとつの個別性能をブラッシュアップしたうえで、
     ラインナップ(製品展開上の個性)に応じて特化した性能をプラスしている印象。
   (3)他のタイヤメーカーのベンチマークになっている(ような気がする)。
   (4)試作前のCAE解析が進んでいる(と想像)。
   (5)高性能だが市販価格が高い。値崩れしない。安売りされにくい。

■Q8:一ヶ月間でのお車の平均走行距離はおおよそ何Kmくらいですか。

 → 約800km/月(モニター希望車にて)

■Q9:お車の主な使用目的は何ですか。
(例:通勤、通学、レジャー、帰省、趣味など・・・)

 → 買い物、子供の送迎、レジャー、帰省(長距離走行)など
   (以上、頻度順に)

■Q10:普段の高速道路、市街地、山坂道の使用割合は?
(例:高速道路○○%、市街地○○%、山坂道○○%)

 → 高速走行10%、市街地80%、山坂道10%

※この記事はブリヂストン✕みんカラモニターキャンペーンを募集について書いています。
Posted at 2015/03/19 21:53:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | carview タイアップ企画 | タイアップ企画用
2015年03月01日 イイね!

[エクシーガtS] その3・受取編(トヨタ純正・クラウン用ウェザーストリップの流用)

[エクシーガtS] その3・受取編(トヨタ純正・クラウン用ウェザーストリップの流用)スバル・エクシーガに、トヨタ純正・クラウン用のウェザーストリップ(前後のドア間のスキマを埋めるゴム部品)を流用装着しましたので、備忘録を兼ねてその経緯を記録します。

◎「その1」 はこちら → 速報 版
◎「その2」 はこちら → 注文 編

※作業の詳細については、今後、整備手帳にも載せる予定です。

その2・注文 編」 からの続き
(各画像は、クリックで800×600サイズに拡大します。)

■夜に注文、翌朝入荷
トヨタのディーラ(今回は 「トヨタ店」 系列)で部品を注文して一番驚いたことは、物納の速さ でした。クラウンの 「リヤドア・ウェザーストリップNo.3」 を注文したのが、金曜日の夜6:30頃。納品されて部品を受け取ったのが、翌・土曜日の午前中。

部品自体は、深夜配送便により、翌朝一番にはディーラーに届けられているという。一般消耗部品ではない 「リヤドア・ウェザーストリップNo.3」 が、「まずパーツセンターにあること(在庫管理)」 「即納可能であること(出庫管理)」 「実際に金曜夜の注文で土曜午前中に受け取ったこと(物流管理)」 という管理状態にあること自体が、大きな驚きでした。


すでに前夜の注文時に、翌朝入荷とサービスアドバイザーから説明を受けていましたので、特に入荷の連絡は受けずに翌朝、直接トヨタ店に出向くことにします。子供たちを連れて、BP型レガシィでトヨタ店に訪れます。

■「トヨタ店」 にて
レガシィ(トヨタの販社にとっては他銘ユーザー)で乗りつけると、ほぼ例外なくスタッフがお客様駐車場に駆けつけてきます。バイクで乗りつけたときは 「様子見~?」 という感じでしたが。指示されたスペースにクルマを駐めるのですが、その間、スタッフは運転席の斜め前に立ったまま、じっと待機しています。

クルマを駐め終わっても、こちらはチャイルドシートのベルトを外して 子供を降ろす準備など があるため、すぐには店舗に入ることができません。仮に子供(幼児です)をクルマから降ろしても、駐車場の中で急に走り出したりしないよう、親として しっかりと手をつないでおく必要もあります

その間、スタッフは変わらずじっと待機したままです。

準備が整い、こちらからスタッフに 「注文してある部品が納品されたので、受け取りに来た」 旨の用件を伝えると、「(乗り換え検討で来店したんじゃないのか!という表情は一切見せず、しかし一瞬、身体の動作が ピクッ と止まった感じで)かしこまりました、こちらへどうぞ」 と店舗に案内いただきました。

<↓ショウルーム内のテーブルに着席。テーブルの脇に書類棚を備える点は、スズキなど他メーカ販社と同様>
  

<↓オデッセイ試乗時はセールマンはタブレット端末を使っていた が、このトヨタ店では各席にディスプレイあり>


ふとディスプレイの横を見ると、「マークXの卓上ティッシュBOX」 が置いてありました。
ふむふむ。この手の販促グッズはどこのメーカーでもやっているのだな、と感じました。

<↓上の画像の拡大図。トヨタ店での 「マークXの卓上ティッシュBOX」>


<↓比較用。左はスバルの販促用の卓上ティッシュBOX(ディズニー系)。右はSABの非売品ティッシュBOX>


そうこうしているうちに、前日対応いただいたサービスアドバイザーさんが注文部品を持って、我々のいるテーブルまでやって来ました。今までスバルで部品を注文するときは、代金の支払いは部品を受け取るときでしたが、このトヨタ店では 注文時に前払い でした(ちなみにスズキ・アリーナ店でカプチーノのウォッシャタンクを購入したときも、前払い制でした)。

まぁ、どこの誰だか分からないような飛び込み客(=私)に対しては、不良在庫を抱えないためにも、販社としては 前払い制が基本 となることでしょう。

<↓あらかじめ説明を受けていた通り、「夜に注文→翌朝受け取り」 が現実のものとなりました>


<↓コップを載せるコースターが、冷たい飲み物ではメタルタイプとなっていた(子供向けはプラスチック容器)>
  

納品伝票を受け取り、注文品に間違いがないことを確認します。
その後、子供たちにランクルを見せたりクラウンのシートに座らせるなどして、ショウルームから出ていきます。

すると帰り間際に、対応いただいたサービスアドバイザーさんが我々の元に駆け寄りました。デスクの奥から、幼児向けのミニカーを持って来ていただいたのでした。子供ともどもお礼の言葉を述べて、「また何か部品を注文することがあったら、よろしくお願いします」 と伝えました。

<↓カストロールのオリジナル・プルバック・カー。非売品をいただきました>
  

<↓プルバック・カーのパッケージ裏側。スペック表が面白い>


・Overall Length 65mm
・Overall Width 35mm
・Overall Height 25mm
・Wheelbase 38mm
・Engine 1 Zenmai power
・Transmission 1 Speed Automatic Transmission
・Drive Type Rear-wheel drive

ホイールベースが38mmで設計されており、エンジンはゼンマイ1基搭載、トランスミッションは1段のオートマチック、とあります。なかなか洒落ています。

■「リヤドア・ウェザーストリップNo.3」 の確認
帰宅してから、さっそくクラウン用の 「リヤドア・ウェザーストリップNo.3」 を確認します。具体的な作業手順は後日アップロード予定の整備手帳をご覧いただくとして、ここでは、製品を開封した時点で気がついたことを中心にお伝えします。

<↓部品選別ステッカーには、部品番号や配送情報とともに 「○○○○サマ」 と注文者名が記載されている>
  

<↓ウェザーストリップは、右用と左用で 両面テープの剥離フィルムの色が区別されている(LH:青、RH:赤)>


  

作業手順上、「右側の剥離フィルムが赤」 と覚えておくことで、左右の取り間違いを防ぐことができそうです。もしもこれが偶然の産物ではなく、意図して色分けされたものであるならば、こんな部分にも配慮を加えるトヨタの 品質管理に驚き です。

<↓ウェザーストリップの裏側には部品番号や左右の別とともに、材質(>EPDM<)も型文字表示されている>


<↓RH用、表側の上端の様子。クラウンのドア側の切り欠きに、ゴムの凸部をハメて位置決めする構造>


<↓上の画像の拡大図>


<↓上端の様子を裏側(ドアエッジに貼り付ける側、両面テープがある方)から見たところ>


<↓上の画像の拡大図>


<↓下端の様子。エクシーガのプレスラインと合うか確かめる必要あり>


上端はエクシーガのドアやサッシュ形状に合わせてカットする必要があり、どのようなラインでカットするのが良いか、現物合わせで確かめる作業が発生します。下端も、すでに曲げ成形されている部分がエクシーガのドアのプレスラインに合うかどうか、確かめる必要があります。
(後者については、すでに パーツレビューブログその1・速報版 で述べていますが、偶然一致しました。)


「その4」 に続く。
 ↓
 ↓
 ↓
2015-03-24(Tue.) : 更新
その4・取付検討 編(トヨタ・クラウン用ウェザーストリップの流用) をアップロードしました。

プロフィール

「子供たちを連れて、トランポランド(トランポリン体験場)に来ました。安全に配慮しながら、子供たちは久しぶりのトランポリン、自分も久しぶりの宙返りの感覚取り戻し、に励みます。」
何シテル?   06/13 13:03
調布市のKAZ [読み:ちょうふし_の_かず] と申します。 レガシィ(BP5D型)、エクシーガ(YA5E型)、CBR250Four(昭和61年式)に乗ってい...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/3 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

[自作] タイヤ空洞共鳴音の低減・ハンコックV12evo2を静音タイヤにする 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/02 20:28:55
 
[近況報告・その1] 長女の初レガシィの巻  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/09 22:23:24
 
「”個体差” について考える」 の巻 
カテゴリ:なぐり書き
2010/08/13 19:26:31
 

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン BP5DレガシィGTspecB(6MT) (スバル レガシィツーリングワゴン)
現在所有のファーストカー(家族用のエクシーガtSはセカンドカーです)。 「ハイタッチ!d ...
ホンダ CBR250 FOUR (フォア) CBR250Four SE (ホンダ CBR250 FOUR (フォア))
学生の頃に新車で購入して以来、ずっとワンオーナーで乗り続けているバイク、CBR250FG ...
スバル エクシーガ エクシーガtS (年改区分:Eタイプ) (スバル エクシーガ)
YA5A型エクシーガGT(年改区分:Aタイプのターボ車)からの乗り換えです。2012年8 ...
ホンダ モンキーR モンキーR改(2種登録) (ホンダ モンキーR)
レッドバロンで中古のモンキーRを購入後、エンジン全バラシ。 ◎武川88ccボアアッ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.