• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

調布市のKAZのブログ一覧

2015年09月30日 イイね!

[東京~福井] 往復1100kmの旅・Vol.2大会編(全日本シニア体操競技選手権大会 参戦記)

[東京~福井] 往復1100kmの旅・Vol.2大会編(全日本シニア体操競技選手権大会 参戦記)今年も第48回全日本シニア体操競技選手権大会(旧称:全日本社会人体操競技選手権大会)に出場しました。東京から会場の福井県鯖江市まで、往復1100km超をレガシィで走行したので、その間の出来事を備忘録として記録します。

<参考>
◎2015年度 要項 → こちら(連盟公式ブログ)
◎体操競技 日程 → こちら(塚原体操センター内 pdf)

◎参戦記 その1・「往路編」 は → こちら

■会場入りまで
airbnb で確保した前泊の宿(@敦賀市内)から競技会場の鯖江市までの所要時間は、約1時間。10時にチェックアウトし、昼食後に会場入りして知人たちの出場チームを応援。その後はアップして本番に備える、というタイムスケジュールです。

<↓チェックアウト前にハイドラ画面を見ると、変わらず活発に活動されているエクシーガ乗りの方々を確認>


<↓いつかはお会いしたい、と思っている方のアイコンも(>お会い出来ずに残念!)>


チェックアウトの手続き後、レガシィのパナナビ(>ナビ自体は2002年モデルなので、今年で実に現役の13年選手!)で目的地を設定。BPレガシィ(>こちらはまだ10年選手)も始業点検で異常は見あたらず、至って快調です。

■会場入り
「2部」の体操競技は9/21(月)~22(日)の2日間で開催されます。参加チーム(個人班も含む)は男子で I~VII 班・47組、総人数260余人。女子はI~III 班・16組、総人数70人弱(内村航平選手の母親・周子選手もエントリー)。私は初日9/21(月)の最終演技班(17:20~ 競技開始)に割り当てられました。

※朝日生命やコナミスポーツクラブ体操競技部、徳洲会体操クラブなど「1部」は9/20(日)実施。


<↓BPレガシィもパナナビもトラブルなく、順調に現地の会場入り>


<↓競技会場の鯖江市総合体育館。1989年・2000年・2008年・2009年に次いで、今回で5回目の訪問>
 

<↓左:受付で選手登録の確認をして資料を受領  右:どうやら平成30年・福井国体のマスコットらしい>
 

右上の画像は、平成30年・福井国体の 「はぴりゅう」 なるキャラクターです。正直、今回 初めて知りました。全日本シニア体操競技選手権大会に合わせて、吊り輪で 「十字脚前挙」 を決めているようですが、ただ一点、足のつま先が伸びていない点(赤丸で囲った部分)が惜しまれます。・・・わざわざキャラクターにツッコミ入れるなよ、という感じではありますが、体操人だったら、そこに目が行くはずです。(^^;)

ただ、手首をリングの外側に巻き込まずに伸ばしている点は好ましいですね。
(・・・って、誰もそんなコト聞いていないってば・・・。)

次に、2階の観客席から会場を見下ろした風景と、実際にフロアに降りた出場選手が見る風景について、視点違いを画像で示してみます。ご参考。


<↓今年の競技会場の鯖江市総合体育館は規模的に小さい方ですが、観客席からの風景はこんな感じ>
 

<↓フロアに降り立った選手から見た風景は、こんな感じ(床・鞍馬・跳馬以外の器具は、見上げる形です)>
 

ちなみに、男子の鉄棒も吊り輪も、床面から器具までの高さは280cmという規定があります。
(鉄棒を例に取ると、高さ280cmにある水平の棒で いわゆる大車輪をする、ということになります。)

■2015年の結果
肝心の私の競技成績の方ですが、吊り輪ではアザリアン(旧)や背面水平などが決まって、過去最高得点の9.500点(/10点満点中)をマーク。吊り輪で今までの最高得点は、2014年(去年)の9.300点でした。今年は床・鞍馬・吊り輪・跳馬・平行棒・鉄棒の全6種目 合計得点でも、過去最高を記録(=自己ベスト更新)することができました!

◎2015年・公式結果 → こちら(日本体操協会のサイト)

20歳代・30歳代の頃と較べれば、筋力も技の数も減っているのですが、逆に社会人になって年齢を重ねたあとに、新たに取得した技(学生の頃にはできなかった技)もあります。決してムリをしないで、しかし、攻めるところと引くところのバランスを考え、自分の年齢と体力に見合った演技を続行する。今回、ケガ無くすべての競技を終えることができただけでなく、後から結果も付いてきてくれた点は、自分としても素直に嬉しいですね!

社会人のスポーツは、それを職業としている人を除けば、ムリをしてまでやる必要はありません。ただ、どんなスポーツであっても、自分の経験や年齢に見合った形での付き合い方はある と思っています。40歳代は40歳代なりの、50歳代は50歳代なりの、そして60歳以降も60歳以降なりの、それぞれにふさわしい 「スポーツとの接し方」 はあるはず。

私は、今後も 「自分の置かれた環境下(あるいは制約条件下)」 において、できる限りの器械体操を続けていきたいと思います。スポーツでも 「継続は力なり」 を実感しています。


■余談
現状の夢は、
 ・還暦になったら、赤いちゃんちゃんこを身に付けて、鉄棒で車輪を回すこと。
 ・社会人向けの全日本体操競技選手権に、自分の子供とともに親子2代で出場すること。

まぁ、後者は子供次第(成人したあとにも器械体操をやっているか? とか、そもそも自発性に任せていて強制するつもりはない)ですので、実現はとても難しいのですけどね。


[東京~福井] 往復1100kmの旅・「Vol.3」 へ続く。
 ↓
 ↓
 ↓
2015-10-01(Thu.) : 更新
[東京~福井] 往復1100kmの旅・Vol.3 レクサス編(全日本シニア体操競技選手権 参戦記) をアップロードしました。
Posted at 2015/09/30 01:30:08 | コメント(3) | トラックバック(0) | 【BP5Dレガシィ】 | クルマ
2015年09月27日 イイね!

[東京~福井] 往復1100kmの旅・Vol.1往路編(全日本シニア体操競技選手権大会 参戦記)

[東京~福井] 往復1100kmの旅・Vol.1往路編(全日本シニア体操競技選手権大会 参戦記)今年も 大学の体操部OBとして、第48回全日本シニア体操競技選手権大会(旧称:全日本社会人体操競技選手権大会)に出場しました。
東京から福井県鯖江市(大会会場)まで、往復1100km超をレガシィで走行しましたので、その間の出来事を備忘録として記録します。


◎2015年度 要項 → こちら(連盟公式ブログ)
◎体操競技 日程 → こちら(塚原体操センター内 pdf)

■今年の会場は福井県鯖江市
器械体操の全日本社会人大会(現:全日本シニア大会と改称。20歳代がエントリーしてもシニア大会です)は、毎年、(持ち回りで)会場が変わります。2013年は三重県の県営サンアリーナで、2014年は北九州の市立総合体育館で開催されました。体操競技選手権大会の出場者(役員や審判員も、ですが)は毎年、設営会場まで遠征するのです。

今年は福井県の鯖江市で開催されることになり、レガシィの自走で会場入りすることにしました。

<↓2015年は福井県鯖江市で開催(鯖江市は器械体操競技の育成に熱心な地域でもある)>


カテゴリーは1部と2部に分かれており、1部のエントリーチームはコナミスポーツや朝日生命など(のプロ)、2部は主に大学の体操部OBや各地方のスポーツクラブなどが参加しています。個名を挙げると、1部では内村航平、田中和仁、白井勝太郎(4回ひねりの白井健三選手のお兄さん)、美濃部ゆう、野田咲くらなどの各選手がいます。当然、私は2部出場選手です。

■新東名でNEOPASA静岡へ
東京から福井県へ出る高速道路のルートは、大別すると「中央道」「東名」「新東名」があります。今回、往路(東京→福井)は新東名を使うことにしました。理由は、新東名の下りサービスエリアの 「NEOPASA静岡」 に立ち寄って、子供たちへのおみやげを買うため です。

※実際には調布ICから中央道に乗って河口湖→御殿場経由で新東名入り。

<↓NEOPASA静岡 で子供たちに 「かまわぬ手ぬぐい」 を買うため、下り線は新東名ルートを選択>


もしも大会の会場が近県でしたら、「家族を連れて=家族旅行を兼ねて」 参加できるのですが、あいにく今回は都合が悪く、私一人での単独現地入り。ならば・・・せめて子供たちが欲しがっていたものをおみやげに、ということで、下り線でしか営業されていないガンダムショップ・STRICT-G に立ち寄るため、必然的に新東名ルートを選んだのでした。

<↓上り線にはない(下り線でしか営業していない)STRICT-G で、子供たちへのおみやげを事前調達>


子供たちはいま、剣道を習っています(同時に器械体操を習っている子もいます)。剣道では手ぬぐいを使うので、以前、欲しがっていた STRICT-G の 「かまわぬ手ぬぐい」 を シークレットで買ってプレゼントしよう、という想いからでした。私が社会人になってからも体操競技を続けていられるのは、家族のおかげ。今年は同行できない家族には、せめておみやげで喜んで欲しいと思いました(妻へのプレゼントは別途)。

<↓左:水蒸気噴霧で周辺温度を下げているようでした  右:昼食は「海鮮丼+そば」のセットを注文>
 

■前泊するため敦賀入り
今年の全日本シニア体操競技選手権大会は、会期がいわゆるシルバーウィークと重なってしまったため、渋滞による移動時間の増加を考慮し、会場の鯖江市周辺で前泊することにします。・・・が、さすがにシルバーウィーク。どこのホテルも満室です。私の演技本番は9/21(月)。演技終了後の宿は何とか予約が取れましたが、前泊の宿がどうしても取れません。

そこで airbnb で敦賀市内で格安の宿を確保。9/20(日)のAM9時頃に東京を出発し、同日18時頃の敦賀入りを目指します。休憩の途中、スマホでハイタッチ!drive の画面を確認すると、エクシーガ・オーナーズクラブのオフ会が開催されている場所に、みん友さんたちが集結しているのが分かります。

<↓移動日の9/20(日)は、みん友 「Mak@あゆパパ」 さん主催の エクシーガ信州オフ が開催>


心の中で 「みんな、楽しんで下さいね」 と祈りながら、一路、名古屋→米原→敦賀へと進みます。翌日の競技(床・鞍馬・吊り輪・跳馬・平行棒・鉄棒)をつつがなく演技実行するために、今は安全運転で前泊地まで移動することが重要任務です。

東京都を出るまではひどい渋滞に見舞われましたが、新東名ルートに入ってからは目立った渋滞にも遭わず、順調に進みます。フロントにノーズブラを装着したレガシィも快調(油温・油圧・電圧なども変調無し)です。

<↓いよいよ北陸自動車道に分岐し、琵琶湖周辺の賤ヶ岳SAで休憩(@おみやげ購入タイム)>


<↓子供たち以外の家族(すなわち妻)にも、複数のおみやげを購入する(実家の家族には別途調達)>
 

<↓今回の 「東京~福井」 往復1100km超の旅でも、パナナビのパナ子さんがタイムリーな衣装で出現>
 

同居の家族用に、食べ物以外のおみやげを購入し(食べ物のおみやげは、帰路で購入予定)、この日は計画通りの18時頃ちょうどに、前泊の宿に到着。チェックインの手続き(と言っても airbnb のホストなので民泊みたいな感じですが)と夕食を済ませ、メールチェックなどを行い、早めの就寝としたのでした。

<↓往路(東京→敦賀、新東名ルート選択)の軌跡と走行ログ(Ver.が古いためか、広告は入らない)>
 

■おまけ
私が翌日の器械体操本番の演技に備え、早めの就寝とする頃、オフ会に参加されていたみん友さんたちは、まだ活動中・・・。

<↓画面には収まりきれませんが、まだまだ他にも活動中の方が(翌朝も)チラホラいらっしゃいました>
 


[東京~福井] 往復1100kmの旅・「Vol.2」 へ続く。
 ↓
 ↓
 ↓
2015-09-30(Wed.) : 更新
[東京~福井] 往復1100kmの旅・Vol.2大会編(全日本シニア体操競技選手権大会 参戦記) をアップロードしました。
Posted at 2015/09/28 02:12:46 | コメント(2) | トラックバック(0) | 【BP5Dレガシィ】 | クルマ
2015年09月18日 イイね!

[近況報告・その3] スバルディーラーにて の巻

[近況報告・その3] スバルディーラーにて の巻我が家のBPレガシィとエクシーガtSに関する近況
報告の 「その3」 です。今回の内容は次の2本です。

(1)流用アイテムの納期確認
(2)NEOプラス洗車の施工


[近況報告・その1] は こちら → 長女の初レガシィの巻
[近況報告・その2] は こちら → リヤロータ摩耗に注視&長女とオートバックスで買い物 の巻

(1)流用アイテムの納期確認
8月某日、いつもお世話になっているディーラーさん(東京スバル)に行きました。すでに注文してある部品の納期を尋ねるためです。ちょうどその日に開催予定のイベント案内ハガキも届いていたため、子供を連れて出かけました。

<↓子供が引いたくじは「C賞」。メイソンジャーなる、ガラス製のオリジナル保存容器をいただきました>


すでに注文してある部品とは、インプレッサ・ハイブリッドに採用されているフロントフェンダーモールです。これをエクシーガに流用するつもりです。同じエクシーガをベースとしつつも、造形がまったく異なるクロスオーバー7のフェンダーアーチモールを流用するよりも全然お手軽です。

<↓左:インプレッサ・ハイブリッド  右:クロスオーバー7(※以前の流用検討記事は→ こちら)>
 

デザイン的には付いていなくても良さそうなフェンダーモールが、なぜ、インプレッサ・ハイブリッドに標準装備されているのか。その理由を、デビュー直後にセールス氏に尋ねたことがありました。結論から言うと、純正指定サイズのタイヤをクリアさせるため(フェンダーからハミ出ないようにする措置)とのこと。リヤは、現状のプレスラインのままでもその恐れがないため、フロント側だけの措置になっているそうです。

ところでこのフェンダーモールですが、基本的にインプレッサ・ハイブリッドの車体色と同色が用意されています。ところがサービスフロントで部番を調べていただく過程で、現時点(2015年9月)での車体色のバリエーションにはないナゾの色 : 「ハイパーブルー」 なるカラーコードが存在する ことが判明しました。

我が家のエクシーガはtSモデルで車体色はWRブルー。黒色を注文するよりは、アクセントとして同系色になるであろうハイパーブルーにて、見切り発車で発注をかけていたのです(実色を見る手段が無い状況下でしたので、一種の賭けですね)。

納期についてはディーラーさんでも情報が2転3転し、結局、現時点で10月末~11月上旬になるのでは?とのこと(あくまで予想)。未発売のボディカラーの部品は、やはりすぐには出ないらしいです。

<↓予想外にフェンダーモールの納期がかかることが判明し、別の流用可能部品を探ることに・・・>
 

<↓良く見るとインプレッサとレヴォーグで微妙に形状が違うが、エクシーガに流用できそうな部品あり>
 

<↓さっそく、流用できそうな(?)他の部品の見積もりをしていただく(本当にやるかどうかは保留中)>


STIやWRX-S4、あるいはレボーグを見ていると、エクシーガにはない部品があるのを新たに発見。でも、仮にこれを 「単独で」 流用しても、その意味はほとんど無さそう。意味の無いことを視覚のためだけにするのはどうかな?と思って保留中です(気が向いたら実行→公開するかも?でも意味無しかな・・・)。


(2)NEOプラス洗車の施工
今度は9月某日、ディーラーからイベント開催案内ハガキをいただいたので、子供を連れて行きました。今回の案内は 「キッズパークのリニューアル」 でしたので、対象者(主役)は子供たちになります。

<↓ショウルーム内の 「キッズパーク」 がリニューアルしたことを知らせるDM。イベントも同時案内>


このハガキ(↑)を見たとき、
 「5文字のキーワードか・・・。よっしゃ、”ア・イ・サ・イ・ト” で、どや?」
 「きっとアイサイトで決まりやろ」
と勝手に思ったのですが、実はそれは正解ではありませんでした。

<↓店内のヒントに沿って回答を探します>


子供たちは、ディーラーのショウルーム内を、まるでオリエンテーリングよろしく歩き回ります。

<↓最初の先頭文字を見つけるところから難関。1文字目の答えは「む」>
 

<↓2文字目の答えは「つ」>


<↓意表を突く天井からのぶら下がり文字。3文字目の答えは「ら」>
 

<↓店舗内だけでなく、ショウケースの中にも文字が。4文字目は「ぼ」>
 

<↓最後は、展示品のルーフBOXにあった。5文字目は「し」>
 

このようにして、ある程度の難易度をもった 「文字探し」=「ショウルーム探検」 が無事に終了。5文字のキーワードの正解は 「むつらぼし」 だったのでした。良い答えでしたね。こうした集客イベントは、その多くは、セールス氏を中心とするディーラースタッフの定例会議でアイディア出しと審議を行うとのこと。スタッフの方々、大変お疲れさまです。

(※)余談ですが、この 「文字探し」 企画について、次のような会話がありました。

私  : 「一(いち)ユーザーである当方がブログには書かない方が良いですよね?」
     と担当セールス氏に確認したところ、
担当: 「いえいえ、ご自由に書いてください」 との許可をいただきました。

私  : 「ブログに書いてしまうと、せっかくスタッフさんが考えた企画が
      同業他社にパクられてしまう かもしれませんよ?」
担当: 「いえ、いいんです。KAZさんのブログは影響力があるので、
      情報を流していただいた方が かえって良いこともあるのです。」
私  : 「・・・(ホンマかいな?)・・・」


<↓左:無事に正解者賞(紙袋)をいただく  右:帰宅後に紙袋を開封してみると、嬉しい詰め合わせ>
 

<↓ヨーヨー釣りも楽しませていただきました>


子供たちが満足したところで、持参したDM(ハガキ)を再度、良く見てみます。

<↓今回は 「洗車」 を特別料金にて実施いただけるとのこと>


洗車価格が通常2240円のところ、税込みで1000円でOKになる・・・とは、ずいぶんお得だ と考えました。念のため 「予約無しでも、作業工程が空いていれば受付可能か?」 と尋ねると 「OK」 とのこと。そこで急きょ、レガシィとエクシーガの2台とも、NEOプラス洗車を施工いただくことにしました。

<↓施工から数日後、ちょうど雨が降ったあとに車体が水をはじく際の様子>


 

 

水のはじき方だけでなく、レガシィもエクシーガもどちらもツヤが出てキレイになった ・・・という印象を強く持ちました。思い切って作業依頼して良かったと思っています。次に、せっかくなので、リニューアル後の 「キッズパーク」 も確認してみましょう。

<↓広い面積に、年齢に応じた遊び道具を供えているのが特徴>


こうして見ていくと、
 ・ショールーム内の探索で文字当てクイズ
 ・特別割引価格によるサービス提供(NEOプラス洗車)
 ・キッズパークのリニューアル

などについては、一時的には(店舗として、ディーラーとして、商売としての)集客目的の施策でありながら、実は我々お客様(スバル車ユーザーや購入見込み客)にとって、「居心地の良い時間やスペース」、あるいは 「お得なサービス」 を提供いただくための企画にもなっていることに気がつきます。


特に 「特別割引価格のサービス」 については、同じ東京スバル(広域ディーラー)の他店舗に対しても安い価格設定としているため、ディーラー間同士でも事前調整が必要なのではないか? と私が担当セールス氏に打診したところ、やはり 「あらかじめ本社に、(そのような)企画を考えている」 と 事前申告する とのこと。

サービス提供価格を安く設定すると、そのぶん集客率は上がるかもしれませんが、何せ単価が安いので、(人件費や諸経費など諸々を考慮すると)実は赤字になってしまう恐れもあるかも。そのような企画に対しては(本社は) 「店舗が独自にガンバってほしい」 とのスタンスを採るようで、実は(我々ユーザーサイドには分からない)シビアな世界が、そこには隠れている ような気がしました。

いずれにしても、ディーラーサイドが 「お客様をもてなす気持ち」 を持つこと、我々ユーザーもそんなディーラーに対して 「感謝の気持ちと信頼を持つこと」 が、お互いに良い関係を永く続けていくために重要なのではないか、と改めて思った一日でした。
2015年09月14日 イイね!

[近況報告・その2] リヤロータ摩耗に注視&長女とオートバックスで買い物 の巻

[近況報告・その2] リヤロータ摩耗に注視&長女とオートバックスで買い物 の巻我が家のBPレガシィとエクシーガtSに関する近況
報告の 「その2」 です。今回の内容は、次の2本です。

(1)ブレンボのリヤロータ摩耗について
(2)オートバックスでの買い物について


[近況報告・その1] は こちら → 長女の初レガシィの巻


(1)エクシーガ編・ブレンボのリヤロータ摩耗について

<ご指摘をいただく>
2015年08月31日付けブログ:[エクシーガtS] 車検前整備・ブレンボ用リヤパッドの交換・後編(プロジェクトμ) をアップロードしてから数日後、zenYA5 さんからメッセージをいただきました。zenYA5 さんは、同じくエクシーガにお乗りで、ブレーキ周りもブレンボ化されている方です。メッセージの内容を要約すると、次のようになります。

◎右リアローターの状態がちょっと気になった。
◎ベンチのホール挟んで左側(内側)のローターが右側(外側)と比較して薄い様に見えた。
◎GR/GV系のローターを使用しているが、左右同じ厚みだと記憶。

ご指摘いただいたブログの掲載画像を再確認すると、確かにおっしゃる通りでした。

<↓zenYA5 さんよりご指摘いただいた、右リヤのロータ摩耗状態。ロータの内側が外側より減っている>
 

急ぎ、手持ちの画像で左リヤのロータの状態を確認してみます。

<↓エクシーガ(tSモデルなのでブレンボ標準装備)の左リヤの状態。内側が外側よりもやや摩耗気味?>
 

画像から言えることは次の通り。

◎右側のロータは、明らかにインサンド(車両内側)がアウトサイド(外側)に較べて痩せている。
◎左側のロータも、内側の方が外側よりも痩せている(細めに見える)が、車両右側ほどではない。

車両左右のロータを見較べると、同じ1枚のブレーキロータとしては、ともに 「内側の方が外側よりも細くなって見えます」 が 「車両の左右で程度の差はあります」 ので、恐らく初期状態(新品)では内側も外側も同じ厚みだったと推測しました。製造上も、わざわざ内側と外側で厚みを変える理由が見あたりません。

そこでメッセージで指摘いただいた zenYA5 さんには、上記の判断内容をお伝えするとともに、「仕様ではなく使われ方や温度環境などの問題かもしれないため、要注意だと認識したこと」、「しばらくは新品パッドで過ごしますので、また距離が伸びた段階でどのように変化するのかしないのか・・・を観察すること」 を返信し、ご指摘に対する お礼の言葉を申し添えました。

zenYA5 さんにとっては)他人である私に対して、ブログ画像を見ただけで 的確なご指摘をいただいたことに、改めて感謝した次第です。いわゆる 「オフ会」 で交流を深めることは大変有意義なものですが、このように 日常のブログ画像からだけでも、メッセージを通じて会話することができる こと、またそのような機会を提供している 「みんカラ」 のシステムにも 感謝したい と思います。

(2)レガシィ編・スーパーオートバックスでの買い物について

<誕生月の特典>
9月になると、オートバックスからバースデープレゼントの引き替えハガキが届きます。プレゼント(粗品)をいただけること自体は大変ありがたいことなのですが、過去の粗品は使えない携帯工具とか、正直に言って何だか微妙なものが多かったです。もちろん、タダでいただけるのですから、文句を言ったことは一度もありませんが。

さて、今年のバースデープレゼントは何なのでしょうか。
引き替えのため、期日内に来店します。

<↓まずは特典ポイント 100P+300P を引き替え。今年の粗品は、くまモン(C)の塩飴・天草の塩でした>
 

同じオートバックスグループであっても、神奈川県の すがピー さんが ブログで紹介しているプレゼント とはまったく違いますので、各店は屋号は同じグループでも独立採算制を採っているのかもしれません。

<誕生月でのお買い物・前編>
プレゼントをいただいたので、そのまま引き返しても良かったのですが、せっかく来たので店内を見てみます。まずは、特売ワゴンセールコーナーから。

<↓モノによっては半額のお買い得 商品も。ただし、私の 欲しいモノ≒必要なモノ で格安なものは無し>


念のため、他のコーナーも見て回ります。
すると、「むむっ?」 というような製品を見つけました。
それは、イグニッションキーをOFF したあとでも、一定時間、タイマー通電が可能 とするものでした。

<↓売り場の目立たない端に、「これは!」 と思うものを発見。オフタイマー付き電源ソケット>
 

どうしてこの製品の前で、足を立ち止めたかと言うと、買い物などで駐車場のクルマから離れるとき、エンジンをOFFしたまま、すでに ”手持ちの” ドライブレコーダーに電源を供給することが可能となるからです。

すでにドラレコ単体では、そのような機能を持ったものはあるかと思いますが、既存のドラレコにタイマー電源機能を付加することのできる製品は、活用価値があります。走っているときには役に立つドラレコですが、駐車場に駐めて買い物をしている間の当て逃げ被害に対しては、通電されていなければ記録もされません。

いろいろ考えた末(>高価だから材料をそろえて自作しようか、とか)結局、エクシーガ用とレガシィ用に2個、買うことにしました。転ばぬ先の杖。

<↓エーモンの ITEM No.1546 「オフタイマー付き電源ソケット」。30分または60分の設定時間が可能>


<↓パッケージ(裏・表)の様子。構成部品の単価を考えると売価は高めですが、まぁこんなものかな?>
 

さっそく、時間のあるときにエクシーガとレガシィに適用しようと思います。


<誕生月でのお買い物・後編>
上記は誕生月に、私が自分一人でスーパーオートバックスに立ち寄ったときの話。以下は、最近、運転免許を取得した長女と、別の日にスーパーオートバックスに来たときの買い物風景です。

<↓左:長女と二人っきりでスーパーオートバックスで買い物  右:手タレは長女>
 

実は 「初心者マーク」 は、前後セットの1台分がすでにあるのですが、我が家ではクルマが2台(レガシィ+エクシーガ)あるので、初心者マークも買い増しすることにした次第。これで、長女がレガシィだけでなくエクシーガも運転する機会が来たときは、初心者マークを毎回、車両ごとに付け直しする手間が省けます。

なお長女の初心者マークの代金(約900円)は、「それまでに貯めていたポイント+私の誕生月のバースデーポイント(前述)」 により、全額ポイントで支払いして長女に渡しました。現在、BPレガシィとエクシーガtSの、それぞれの車両のグローブBOX内に初心者マークを供えている状態です。

ドラレコにオフタイマー機能を追加(駐車場での当て逃げ被害対策)するなど、「走り」 以外の面での機能性向上も、ちょっぴり図った9月の とある日 の一コマでした。


以上、近況報告の 「その2」 です。
(「その3」 に続く)
 ↓
 ↓
 ↓
2015-09-18(Fri.) : 更新
[近況報告・その3] スバルディーラーにて の巻 をアップロードしました。
Posted at 2015/09/14 02:22:55 | コメント(5) | トラックバック(0) | 【エクシーガtS】 | クルマ
2015年09月11日 イイね!

[皆さまにお礼] 9月8日付けブログ:「長女の初レガシィの巻」 について

[皆さまにお礼] 9月8日付けブログ:「長女の初レガシィの巻」 についてこのブログは、皆さまへの ”お礼” ブログです。

前回(2015年09月08日付け)ブログ:[近況報告・その1] 長女の初レガシィの巻 に目を通して下さったり、「イイね!」 を付けて下さったり、コメントを寄せていただいた方々すべてに対し、感謝の気持ちを述べさせていただきます。



※検索エンジンなどにより、このページに直接、たどり着いた方々へ。
  → このブログは、[近況報告・その1] 長女の初レガシィの巻 の 「あとがき」 になっています。

■まずは お礼 から
私の 「みんカラ」 でのブログは、まったくの趣味で書いています。プロが仕事で書くブログではなく、個人が仕事や家事・育児・DIY整備などの合間に書いていますので、更新もマイペースです。仕事が忙しかったり、あるいは私自身の体調が優れない場合は、更新のインターバルが空いてしまうこともあります。

今まで私なりに心がけてきたことと言えば、読んでいただく方々にとって、何らかの参考(>DIY上の実体験など)や息抜き(>アホなことをマジメに試すなど)になれば良いなあ・・・というものです。そこで自分への決め事として、具体的には次の各項を意識してきました。

 (1)なるべくクルマやバイクに関連した内容を書く。
 (2)自分の考えを自分の言葉で書く。
 (3)考えの場合は根拠、引用の場合は出典を明確に。

そのほか、「事実と推定は切り分けて書く」 などといったこともあるのですが、ここでは割愛します。

前回のブログ(長女の初レガシィの巻) では、そんな私の長女に対する個人的な想いを書き綴りました。10年越しのビジョンは極めて私的なものでしたから、アップロード直後の気持ちは 「みん友さんに読んでいただけると良いな」 というものでした。

夜が明け、出勤前に確認すると、コメントも数件いただいておりました。この時点で大変ありがたく感じましたが、都合により、仕事を終えたあとにじっくり返信させていただくことにしました。帰宅後、自分用の時間が取れたタイミングでPCを開いてみると・・・。ビックリしました。「イイね!」 が80件ほどに増えていたからです。

「イイね!」 の付与基準は人それぞれで、「見たよ」 「読んだよ」 の足あと代わりとして付ける方々がいらっしゃることも、もちろん知っています。でも今回は、お友達登録させていただいている 「みん友」 さん以外の方々からの 「イイね!」 が多かったのです。共感いただけた方々の存在に嬉しく思いながら、コメントへの返信を打ちました。

その後、日が変わっても、実に多くの方々から 「イイね!」 や 励ましのコメントをいただきました。当方のブログに目を通して下さったり、「イイね!」 を付けて下さったり、コメントを寄せていただいた方々すべてに対し、この場を借りて、お礼申し上げます。

私見ですが、本来、皆さまにとって 見ず知らずの者(=私)が書いた文章を読むためには、相応のエネルギー(時間と労力)が必要になるはず です。ですから、それに応えるためにも、書き込みいただいたコメントは一件一件、可能な限り時間をかけて拝見しました。

その上で、長女本人にも、「皆さまのコメント」+「私の返信」 をしっかりと読ませたことを、合わせて ここに報告させていただきます。


■画像での振り返り
これまた私的な内容ではありますが、長女の成長が分かる一コマについて、ごく一部を抜粋します。

<↓左:生まれて初めてレガシィの運転席に座る  中央:乗り物好き  右:モーターショウにて>


<↓左:スタッドレスタイヤの中が長女  中央:スバル・ビジターセンターにて  右:山形・月山湖>


<↓左:スバル・新井敏弘選手と一緒に  中央:北海道にて、私と  右:群馬・矢島工場祭にて>


2015年09月11日(金)、AM3:30 現在で、当該ブログは
 ・コメントを 25件
 ・「イイね!」 を 866件
 ・アクセス数(PV値)については、約2万件/日

をいただきました。反響の大きさは、これまでで一番です。
改めて、皆さまにはお礼を申し上げます。

また、父親として、まっすぐに育ってくれた長女にも 感謝です。


以上、取り急ぎ、お礼とご報告でした。今後とも、よろしくお願い申し上げます>ALL。


 ↓
 ↓
2015-09-14(Mon.) : 更新
[近況報告・その2] リヤロータ摩耗に注視&長女とオートバックスで買い物 の巻 をアップロードしました。
Posted at 2015/09/11 03:41:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | 【BP5Dレガシィ】 | クルマ

プロフィール

「子供たちを連れて、トランポランド(トランポリン体験場)に来ました。安全に配慮しながら、子供たちは久しぶりのトランポリン、自分も久しぶりの宙返りの感覚取り戻し、に励みます。」
何シテル?   06/13 13:03
調布市のKAZ [読み:ちょうふし_の_かず] と申します。 レガシィ(BP5D型)、エクシーガ(YA5E型)、CBR250Four(昭和61年式)に乗ってい...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/9 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

[自作] タイヤ空洞共鳴音の低減・ハンコックV12evo2を静音タイヤにする 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/02 20:28:55
 
[近況報告・その1] 長女の初レガシィの巻  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/09 22:23:24
 
「”個体差” について考える」 の巻 
カテゴリ:なぐり書き
2010/08/13 19:26:31
 

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン BP5DレガシィGTspecB(6MT) (スバル レガシィツーリングワゴン)
現在所有のファーストカー(家族用のエクシーガtSはセカンドカーです)。 「ハイタッチ!d ...
ホンダ CBR250 FOUR (フォア) CBR250Four SE (ホンダ CBR250 FOUR (フォア))
学生の頃に新車で購入して以来、ずっとワンオーナーで乗り続けているバイク、CBR250FG ...
スバル エクシーガ エクシーガtS (年改区分:Eタイプ) (スバル エクシーガ)
YA5A型エクシーガGT(年改区分:Aタイプのターボ車)からの乗り換えです。2012年8 ...
ホンダ モンキーR モンキーR改(2種登録) (ホンダ モンキーR)
レッドバロンで中古のモンキーRを購入後、エンジン全バラシ。 ◎武川88ccボアアッ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.