• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

調布市のKAZのブログ一覧

2017年06月30日 イイね!

[BPレガシィ&CBR250Four] ワイパーゴム交換、オートバックス記念品、グローブ購入、男の料理など

[BPレガシィ&CBR250Four] ワイパーゴム交換、オートバックス記念品、グローブ購入、男の料理など日常点検の一環として、BP5D型レガシィ(2006年式)のワイパーゴム一式を新品に交換したり、MC14型ホンダCBR250Four(昭和61年式)用のライディング・グローブを新調しました。

前後して、妻の入院中(→ 現在は退院)に子育ての一環として手料理を作ったり、空き時間にスーパーオートバックスへ来店プレゼントをもらいに行った様子を、備忘録代わりに記すことにします。

■レガシィのワイパーゴム交換の巻
今年の冬には新品のスノーブレードを装着していましたが、夏用のワイパーゴムも経年劣化により拭きムラが発生するようになり、直近で取り置きしておいた新品ゴム(スバル純正扱い品)に交換しました。

<↓ゴムが劣化したワイパー。フロントは純正オプションのエアロブレード、リヤはレガシィ標準品>


<↓今回は素直に、エアロブレード用の替えゴム(こちらも純正補修品扱い)を事前に入手済み>


<↓箱の中身は市販品のOEMなのでしょうけど、添付される取扱説明書はスバルオリジナル版>


今回はエアロブレード用に指定されているスバル純正ゴムを調達してありましたが、次回以降はエアロブレードに市販の撥水ゴムを組み合わせて装着するつもりです(※エアロブレード用の撥水ゴムは、スバル純正部品での取り扱いが無いため)。

<↓特に迷うこともなく、ものの1~2分でフロント側のゴム交換が終了。実に簡単な作業ですね>
 

フロントワイパーの次は、リヤワイパーも新品ゴムに交換します(※フロントとリヤでは、ワイパーの使用頻度が異なりますが、今回は交換タイミングが同期しました)。リヤの替えゴムは撥水タイプにしています。こちらもまた、あらかじめディーラーに注文して自宅で取り置きしていたものです。

<↓同じ純正部番ながら、通常の市販品(PIAA)と同じパッケージですよね>


<↓良く見ると、入手時期によってパッケージデザインが異なっていました>
 

<↓リヤの構造は、いわゆるトーナメント型。替えゴムに付属のプレートは、抜け止め位置に注意>
 

リヤワイパーのゴム交換も、所要時間2分ほどで終了。樹脂製のワイパー本体やアームなど、各部に問題ないことを確認(要すれば清掃)して、車体に戻します。

<↓ガラス面を傷つけないように注意しながら、ワイパーブレードをアームに装着して復元する>
 

■スーパーオートバックス記念品の巻
SABから届いたDMを見ると、先着1250名に来店記念品として保冷バッグがもらえる、とあります。以下はそのハガキです。

<↓SAB三鷹(店舗は東京都の三多摩)では、来店のみで記念品を受け取ることが可能な設定>


前回のブログ([近況報告・後編] 2017年3月~5月の出来事(札幌への帰省編))の後半部分で示した通り、恐らく同じ屋号(@オートバックス)を掲げていても、プレゼントは 「○○円以上のお買い物をした人を対象に」 などどいう 「縛り事」 を設けて配布している店舗もあるのだろう、と推測されます。

<↓今回は店舗内で商品を購入しなくても、来場者プレゼントの受け取りが可能>


<↓なお、久しぶりに店舗を覗くと、今まで見たことが無い商品も現れていました>


時々でも良いので、自動車の部品・用品店の売り場をじっくり見て回る時間が取れるならば、世の中の商品の推移(トレンド)を肌で感じることができると思います。

■ホームセンターにて、の巻
SABに来店した日と同じ日に、所用で近くのホームセンターにも行きました。すると、こちらでも新製品が販売されていました。クルマの室内向け商品も、案外、商品の入れ替えサイクルが早いのかな、と思った次第です。

<↓車内設置の用品は消耗品・・・としてとらえると、製品の入れ替えサイクルは短くても納得>


<↓こちらも、上記(低反発材)とはコンセプトは異なるものの、腰痛対策となり得るメッシュ支持品>
 

■バイク用グローブ更新、の巻
これまで使ってきたバイク用のライディング・グローブは、「手の甲」 に樹脂プロテクタが装着されているタイプで比較的安価なもの(目安:3000円台)を、ヤフオク!で調達してきました。

しかしながら、たとえ 「手のひら」 の革部分がボロボロに穴あきするまで使い込んでも、プロテクタが実際にプロテクタとして機能する(例:転倒時のダメージを抑制する)ようなシーンは、一度もありませんでした。また、その立派なプロテクタが(それ以外の革部分が寿命に達したという理由で)グローブごと捨てられてしまうのも、何だかもったいない。

だとすれば、実際の私の使用状態に即した仕様(スペック)のグローブにダウングレードしても差し支えないのではないか? ・・・そんな視点で、新しいグローブ探しを始めました。

まずは、ナップス(>バイク整備&用品店)に向かいました。もしも気に入ったものがなければ、2りんかん(>バイク整備&用品店)に移動です。ライディング・グローブの陳列棚をくまなく見ていきます。・・・が、どれも(私にとって)高価なものばかり。中には、2万円台!という製品も。とても手が出ません。


<↓ところが、ふと見ると、特売のワゴンセール品があるのを発見(※ project μのグローブです)>


「project μ」 の銘入りのグローブがたたき売り?されているではないですか。いや、より正確には、ライディング・グローブではなくてメカニック・グローブなのですが。一瞬、欲しいと思い、しばしの間、用途転用(整備用→乗車用)を考えてみたのですが、この手のものはブランド料(プロμの名前代)にコストがかかっていると思い直しました。やはり、ライディング用途のグローブを再検討します。

その特売ワゴンには、「メッシュグローブ1500円」 も入っています。実際に試着してみると、思いのほかしっかりした造りです。・・・「そうや、これで十分やんけ!」 結果、1500円グローブを購入です。


<↓手の甲にメッシュ、手のひらは人工皮革。タグには 「吸汗速乾」 と書かれています>
 

<↓関節部分は、曲げ姿勢に対して生地が伸びて追従するような造り。指先はスマホ操作対応>
 

1500円で十分やん(消耗品やし)。」
今回の結論でした。


■器械体操のプロテクタ新調、の巻
ここからは余談になるのですが、私は趣味で学生の頃から器械体操(男子は床・鞍馬・吊輪・跳馬・平行棒・鉄棒の6種目)を続けています。先日、鉄棒の練習中にプロテクタ(手具)が経年劣化で切れてしまいました。プロテも消耗品です。長年、使ってきた型番(2つ穴タイプ)は廃盤になっていたので、SASAKIスポーツ直営店のある原宿まで行って試着のうえ、現行モデルを購入しました。

<↓安全に使えるようになるまで、鉄棒のプロテも慣らしが必要。焦るとバーに巻き付きケガの元>
 

まだまだ慣らしが必要ですが、今年10月開催予定の社会人向け全国大会(シニア体操競技選手権大会)までには、プロテも身体も完調に持っていけるよう、がんばります。

■男の料理、の巻
さらに余談なのですが、妻の入院中に、子供が弁当持参で登校しなければならない日がありました。普段は学校給食ですが、この日は課外授業があるため、弁当が必要でした。そこで 私が父親として、子供たちに手料理による弁当を持たせる ことにしました。

メニュー(おかず)は、まず玉子の磯辺巻き。内側に海苔を入れた状態でロール状に巻いた玉子焼きです。牛乳を少しだけ混ぜてボリュームアップ。対象が子供なので、醤油をベースに砂糖少々で味付け。タコさんウィンナーも入れたいな。一口サイズのちくわの内側に、チーズを入れたものも用意しよう。お肉も入れようか。フルーツも別盛りにしよう・・・季節柄、すいかとアメリカンチェリーだな。

野菜も入れて、赤・黄・緑が揃うように。
分包紙のほか、油分を吸い取る紙も必要だな。
・・・などと、具体的なイメージを巡らせて、食材を調達します。


<↓玉子の磯辺巻きを作っているところ>


<↓それぞれの器に盛りつけした完成状態>


<↓二人の子供たちに、父の手作り弁当を持たせます>


普段はDIYでクルマやバイクのメンテをしていますが、料理も(必要があれば)作ります。学校から帰ってきたとき、子供たちは何も言わなかったけれど、回収した弁当箱の中を見るとスッカラカンになっていたので、二人とも残さずに全部食べてくれたのだと思います。ヨカッタ良かった!


以上、主に今月の出来事(近況の備忘録)でした。
Posted at 2017/06/30 05:29:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | 【BP5Dレガシィ】 | クルマ
2017年06月14日 イイね!

[近況報告・後編] 2017年3月~5月の出来事(札幌への帰省編)

[近況報告・後編] 2017年3月~5月の出来事(札幌への帰省編)親の介護(→のち、喪主として葬儀を実施)のため、実家のある札幌に帰省していたときの出来事をつづる備忘録の後編です。

◎[近況報告・前編] は → こちら(前回ブログ)






■5月連休時のカー用品店巡り
私の帰省タイミングに合わせて、札幌在住の姉が新聞のチラシを取り置きしてくれていました。カー用品店の折り込み広告です。

<↓5月連休時のイエローハット、ジェームス、オートバックスのチラシ(@札幌圏)>


<↓ジェームスのチラシから抜粋。お菓子の抽選会は、恒例行事(@百合が原店)>
 

今回は、イエローハットの広告には気を引くような製品はありませんでした。ジェームスでは、お菓子が当たる抽選会に少々気をそそられましたが、買い物を1000円以上することが参加条件。そこで、何かめぼしいものはないか・・・と検討すると。

<↓姉のスバル・DEX向けに、リモコンキーケースの購入を検討したが、サイズ不適で断念>
 

店舗で現物合わせをしてみると、キーケースがリモコン本体に対してかなり大きいことが判明。購入を断念 → お菓子の抽選会への参加を断念・・・という流れに。次はオートバックの広告をチェック。

<↓特売品の中から、実用品として活用可能な2品目を購入することに>


<↓サングラスホルダーはエクシーガに、カップホルダーサイズのゴミ箱はレガシィ&エクシーガに>
 

姉と交代で親の介護をしている合間に、ササッと購入してきたのでした。

■サザエさん&のらくろ
在宅介護に決めてからは、実家のリビングに介護ベッドを設置していました。介護ベッド(アクチュエータ内蔵で3方向に稼働する電動ベッド)本体だけでなく、ベッドの両脇から点滴などの医療行為、あるいは家族(>私ね)がマッサージをするスペースも確保しなければならないため、リビングは大幅な配置換えが必要でした。

そんな中、両親が好きだった本を発見。

<↓「サザエさん うちあけ話」 は、作者(長谷川町子先生)のマンガ創作のウラ話を載せた自伝>
 

<↓その長谷川町子先生が弟子入りしていた師匠が、田河水泡先生(代表作:のらくろ)です>
 

主人公の 「のらくろ(>名前)」 は、”野良犬の黒” に由来しており、軍隊に入隊して人情味(犬だから犬情味?)あふれるエピソードを通じて活躍・昇進していく・・・という時代を反映したストーリーになっています。

<↓昭和44年当時で3300円!の販売価格。父が清水の舞台から飛び降りるつもりで購入したもの>


■SONY・スカイセンサーカセット5950
そして実家の押し入れを覗いてみると、私がBCL(>ググってね)だった頃のRX(リグ)を発見。SW(短波)・MW(中波)・FM対応のカセット付きスカイセンサーです。しかも希少オプションのフロントエンドカバー付き。

<↓元箱も保存してあるスカイセンサーカセット5950。対抗はナショナル・プロシート(BCL機)でした>


遠距離を受信するときのシャック(>ラジオ聴取用のプライベートスペース)は、実家の屋根裏部屋でした。北海道にいながら四国放送やRKB毎日放送など、国内主要放送局のQSLカード(ベリカード)を収集していました。札幌雪祭り会場で実況中継しに来たラジオオーストラリアをSWで受信してレポートし、記念ベリカードを受け取っていたりしたのも、良き想い出です。

■パン屋さん巡り(@札幌市内)
母親の介護の際に、東京から長女も同行してくれたのですが、その長女の趣味のひとつが 「街のパン屋さん巡り」。介護の合間に、娘が気落ちしないようリフレッシュを兼ねて、希望するパン屋さんへと連れて行っていました。

<↓訪れた札幌市内のパン屋さんの例。お店のセレクト自体は、娘本人のリサーチによるものです>
 

 



お店ごとに、取り扱い商品の個性が現れていたり特長があるものですね。

■食事&コラボグッズ(@札幌市内)
介護帰省中は、病院(@入院時)や実家(@在宅医療時)で尽くす時間が長くなるため、夕食も遅くなりがち。せっかく札幌まで来てくれた娘には、あくまで時々ですが、お寿司やラーメンも味わってもらいました。

<↓介護も長期戦になると考え、娘にも(たまには)札幌市内のおいしい物を食べてもらうよう配慮>




<↓時には、隠れ家(?)的なケーキ屋さん(店内に喫茶スペースが併設)でスイーツを味わうことも>


<↓「ユーリ!!!」 と 「おそ松さん」。東京では、どこの店舗でも品切れで入手できなかった品をゲット>
 

さて、ここから先は、私の個人的な視覚に入ってきたもの、目に飛び込んできて印象的だったものなどを順不同で紹介したいと思います。あくまで 「個人的に」 目が向いたものですので、他意はございません。

■気づいたもの・その1
実家での介護帰省中、ごく近い行動圏内に、次の店舗(営業所)がありました。

<↓(左):コーティング専門店は、私には縁遠いかな  (右):今回はノーコメントで>
 

<↓北の大地では、「夏場に除雪機を保管する」 というビジネスモデルも存在します>


■気づいたもの・その2
同じ屋号を掲げたチェーン店舗であっても、展開される地域によって、粗品や景品の中身や付与条件が変わることはよくあること。以下は、今年のオートバックスでの例です。

<↓東京(SAB三鷹)では来店のみで無料進呈だが、札幌北47条店では1000円以上の買い物が条件




■気づいたもの・その3
帰省の際には、「東京(羽田空港)→札幌(新千歳空港)」 の飛行機(スカイマーク)も利用したのですが、機内サービスの飲み物は北海道にまつわるものも選択可能でした。キットカットの包装には「have a good flight !」 と印刷されている点が、「らしい」 ですね。

<↓(左):じゃがバタースープやリボンナポリンも  (右):スカイマークの名前入りキットカット>
 

また、地元のTV局の再放送で、なな何と、「巨人の星」 が夕方17時台に放送されていました。余談ですが、私は自分の子供に対して母親のことを 「ママ」 と呼ばせていますが、私のことは 「父ちゃん」 と呼べ・・・と言っていたのは、このアニメの影響ですね。

<↓平成ももう少しで30年になろうかという時代に、昭和のスポ根アニメが放送されているのは驚き>
 

ちなみに、私は 「巨人の星」 のDVDを全巻、持っています(大人になってから購入)。

■気づいたもの・その4
私独自の視点から、帰省時に目に付いたものを紹介するコーナーも、いよいよ、この 「その4」 で最後です。結論から書きますと、それは、地元のスーパーの衣料品売り場で発見したものになります。以下の画像をご覧下さい。

<↓通常は3足組のところ、増量セールで+3足組 = 合計6足組で値段は同じ、というお値打ち靴下>


<↓空前絶後のぉぉぉ~


<↓イエエエエ~イ!!


母の葬儀には、この靴下で臨みました。

個人的には、ブームをいち早く取り込んで(恐らくは)商品企画会議に持ち上げて、企画通過後は(恐らくは)パッケージチームにデザイン検討を依頼し、デザインFIX後は(恐らく)印刷&Assy化のトライアルを行い、商品試作後は(恐らく)量産ラインでの製造立ち上げ量を先読みし、その後も(恐らくは)流通ルートと納品先への宣伝告知を行うなどの企業努力を経て、ようやく店頭に並んだのでしょう。

そしてめでたく(?)私の目に留まり、見事に購入させるに至る・・・という高揚力を発揮させたわけですな。それにしても、商品化に向けた変わり身(?)の早さに驚くとともに、普段の2倍(=6足組)に増量しても商売が成り立っているという事実(原価はどうなの?)に驚く私なのでした。


  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +

以上、今年の3月~5月の介護帰省中(みんカラ活動休止中)に、私の周りの出来事を備忘録として紹介する近況報告の後編でした。長文にも関わらず、最後までお読みいただき、ありがとうございます。

プロフィール

「レガシィのエンジン不調の件。時間取れないので今回はディーラーに調査依頼しに行ってきます。事前に意見陳述書も印刷して準備済み。20年以上の付き合いだった担当セールスさんが異動して新人セールスさんに代わったので、挨拶もして来ます(今までコロナ禍でディーラー行きを控えていたので)。」
何シテル?   06/20 11:18
調布市のKAZ [読み:ちょうふし_の_かず] と申します。 レガシィ(BP5D型)、エクシーガ(YA5E型)、CBR250Four(昭和61年式)に乗ってい...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

[自作] タイヤ空洞共鳴音の低減・ハンコックV12evo2を静音タイヤにする 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/02 20:28:55
 
[近況報告・その1] 長女の初レガシィの巻  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/09 22:23:24
 
「”個体差” について考える」 の巻 
カテゴリ:なぐり書き
2010/08/13 19:26:31
 

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン BP5DレガシィGTspecB(6MT) (スバル レガシィツーリングワゴン)
現在所有のファーストカー(家族用のエクシーガtSはセカンドカーです)。 「ハイタッチ!d ...
ホンダ CBR250 FOUR (フォア) CBR250Four SE (ホンダ CBR250 FOUR (フォア))
学生の頃に新車で購入して以来、ずっとワンオーナーで乗り続けているバイク、CBR250FG ...
スバル エクシーガ エクシーガtS (年改区分:Eタイプ) (スバル エクシーガ)
YA5A型エクシーガGT(年改区分:Aタイプのターボ車)からの乗り換えです。2012年8 ...
ホンダ モンキーR モンキーR改(2種登録) (ホンダ モンキーR)
レッドバロンで中古のモンキーRを購入後、エンジン全バラシ。 ◎武川88ccボアアッ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.