• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
ホームページはこちら
alt




イイね!
2021年05月23日

デイズ・ハイウェイスター スピーカーの音質アップ


今日ご紹介する1台は、昨日の宇部店の作業から、日産のデイズ・ハイウェイスターです。

alt



日産純正の大画面ナビオーディオを装着した状態で入庫となって、ベーシックパッケージの取り付けと、ベーシック防振の施工の、Wパッケージの作業を行いました。

alt




当社にもデイズ・ハイウェイスターはありますが、既に先代モデルとなって、現行モデルではドアの下の方にスピーカー位置が変わっています。

alt




作業はまずドアの内張と防水シートを外して、外板裏に防振マットと防振メタルを貼り合わせます。

alt


材質と形状を変えて、その部分の響きの周波数に合わせて材料を変えて、ドアが重たくならない割に最高の防振効果が得られる様に工夫してあります。



次に純正ナビを一度取り外して、裏から音信号をピュアディオブランドのPSTケーブルで取り出して、グローブボックス下までひいて行きます。

alt




グローブボックス下には比重の高いMDF板を敷いて、その上にデイズの大画面ナビ車専用のピュアコンを取り付けます。

alt


実はこのブラックボックスはベーシックパッケージ用ながら、JU60用の最新版と同じ4桁表記で作られています。



そしてAピラー根元の純正ツイーターの位置は使わず、ダッシュにスタンドを使ってピュアディオブランドのATXー25ツイーターを取りつけました。

alt


ツイーター位置の説明は昨日のブログで書き込んでいますが、このツイーターの質感と角度で、音の輪郭を適切に付けて、音楽の表現力を一気に上げます。

また純正のドアスピーカーはこもりやすい周波数はカットして、インピーダンスをやや上昇させて音に重みを付けて、改善した後に上質な高音を加えているのと、ベーシック防振でドアの残響も抑えているので、純正をベースにしていながら、全く別な音楽表現となっています。



全ての結線が終わって音が鳴る様になったら、パナソニック製の純正ナビのセッティング機能を調整します。


現行のストラーダは初期設定でスピーカーに100センチのディレイがかかっていて、そこは全てゼロにしてからイコライザー調整に入ります。
alt

alt




イコライザーは調整画面で良い音と感じても、一度メモリーすると微妙に音のイメージが変わって、イコライザー画面⇒メモリー⇒再生画面⇒イコライザー画面を何度も繰り返して、音を追い込んで行きました。

alt



alt


当日の午前にお預かりして、夕方には納車出来るというスピーディーな対応を致しましたが、お客様は納車時に入庫時との音の違いに驚いておられました。

ブログ一覧 | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
Posted at 2021/05/23 09:21:29

イイね!0件



タグ

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。


みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

サウンドピュアディオの井川です。 福岡県・山口県でカーオーディオ専門店を営んでいます。 アーティストとのコラボレーションにより、より生演奏や生の声に...

ユーザー内検索

<< 2024/6 >>

       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

映画『シン・ゴジラ』を観て来ました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/16 14:33:11
ホンダ・ステップワゴン  スピーカーの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/17 14:55:36
トヨタ・新型シエンタ カーオーディオの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/22 06:49:11

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
サウンドピュアディオのデモカースバル・レヴォーグです。 車種別専用設計のベーシックパケ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
© LY Corporation