• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
ホームページはこちら
alt




イイね!
2023年12月07日

ベンツCクラス・カブリオレ カーオーディオの音質アップ


今日ご紹介する1台は、昨日の福岡店の完成車から、メルセデスベンツのCクラスのカブリオレです。

alt




専用設計のディスプレイオーディオに、ベーシックパッケージの取付と、ドアスピーカーの交換を行いました。

alt



スピーカーはドアの上部にスコーカとツイーターが付いていて、ダッシュの奥側にウーファーが付いているフロント3WAYで、スコーカーをJBLのGX302に交換して、純正ツイーターを鳴らなくして、ダッシュ上にピュアディオブランドのアップグレードのATX-30ツイーターを取り付けて、中高音をグレードアップして、純正ウーファーはピュアコンを通す事で質感をアップさせています。

alt


alt


alt




ピュアコンは車輛のユニットからのノイズを防ぐためにアルミを敷いていて、ブラックボックスはSCタイプのノイズに強い物を使用した8ピース構成となっています。

alt



これまでクーペタイプは何台か入庫しているので、その時のピュアコンの値を一度入れて、それから値を何度も変えて音を追い込んで行きました。

alt




ただ回転をある程度上げて走行しないとノイズのテストが出来ず、走りながら自動音量調整をオン・オフしながら音を確認しました。

alt




ノイズは問題無かったのですが、ボリュームを上げて行くとセンタースピーカーがやたら目立ってうるさいので、元々アッテネーター回路でレベルを下げていたのですが、もう1・5倍減衰率を強くして、それでバランスを取りました。

alt




ただしセンターのアッテネーターレベルを変えると他のマッチングも変える必要が出て来て、周りが暗くなるまで時間をかけてツイーターのレベルと周波数レンジと、スコーカーの周波数レンジの見直しを行いました。

alt


輸入車は1年違うと年次変更でオーディオの特性が変わっていたり、クーペとカブリオレで車内の響きが違ったりと、ベーシックパッケージと言いながらも、パッケージというよりはワンオフ的な音の仕上げを行っています。


最初はバス・トレブルを動かさないとバランスが取れなかったのが、最後は3トーンが全てフラットで元の音楽に近い状態で音楽が楽しめる様に仕上がりました。

alt


ブログ一覧 | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
Posted at 2023/12/07 11:19:49

イイね!0件



タグ

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。


みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

サウンドピュアディオの井川です。 福岡県・山口県でカーオーディオ専門店を営んでいます。 アーティストとのコラボレーションにより、より生演奏や生の声に...

ユーザー内検索

<< 2024/3 >>

      1 2
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

映画『シン・ゴジラ』を観て来ました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/16 14:33:11
ホンダ・ステップワゴン  スピーカーの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/17 14:55:36
トヨタ・新型シエンタ カーオーディオの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/22 06:49:11

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
サウンドピュアディオのデモカースバル・レヴォーグです。 車種別専用設計のベーシックパケ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
© LY Corporation