• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
ホームページはこちら
alt




イイね!
2024年04月17日

マツダCXー5 スピーカーの音質アップ


今日ご紹介する1台は、先日の宇部店の作業から、マツダのCX-5です。

alt




ワイド画面のマツダコネクト付きのお車に、ベーシックパッケージの取付と、ベーシック防振とセメントコーティングの施工の、トリプルパッケージの作業を行いました。

alt





ドアの内張を外すとインナーパネルが付いていて、そこを外すと何も防振材が貼ってない外板裏が見えます。

alt


alt




外板裏を指先ではじきながら、響きの中心を見つけて、共振点と形状の違う材質を貼り合わせます。

alt


響く周波数と共振点の近い材質を貼る事によって、音に詰まった感じが出ないスムーズな減衰をして、心地良いサウンドを奏でながら、それでいてドアの重量もあまり増えないという、かなり考えて組み合わせを変えた防振です。



外した内張は機械を使ってツルツルの裏面に粗目を付ける下処理を行って・・

alt




意図的にランダムな厚い薄いを作りながらセメントコーティングを行って、午前の施工で夕方には仕上げる様に遠赤外線を使って乾燥させました。

alt




車側の作業では運転席下の車両アンプからピュアディオブランドのPSTケーブルのフルレンジタイプで信号のイン・アウトを取り出して、グローブボックス下まで送ります。

alt




グローブボックス下には比重の高いMDF板を敷いて、その上にブラックボックスとコイルを取り付けて、コイルは純白のボビンにピンクのラベルの井川が一から手巻きした物を使用しています。

alt




ピュアコンから出ているツイーター用のケーブルは赤みがかったツイーター音域専用モデルで、ダッシュの上のATX-30ツイーターに信号を送っています。

alt


Aピラーに付いているツイーターは向きが悪く、鉄の影響も受けるのでこの位置は使わず、適切な仰角・振り角を付けて高性能なATX-30の性能を最大限に引き出しています。


全ての結線が終わったら音楽を鳴らしてイコライザー調整を行って、同じCX-5でも製造時期で微妙に純正の音が違うので、ピュアコンのブラックボックスとコイルの値を変えて最も生音・生声に近くなる様に合わせました。

alt



CX-と言えばBOSEのサウンドシステムが音が良いとメーカーは言っていますが、実は標準モデルにベーシックパッケージを取り付けた方が音が滑らかで、実際の音楽に近い音で聴けるので好評を頂いています。

もちろんBOSEサウンド車を買って「予想していた様な音ではなかった。」と言われる方にはBOSEサウンド車用のベーシックパッケージも用意しております。


今回は山口県の隣のそのまた隣の岡山県から旅行を兼ねて来店して頂いていて、井川家次男と長男が力を合わせて一日でトリプルパッケージの作業を完成させました。

alt

今回は防振を2層を含んだトリプルパッケージですから、行の道中に比べたら帰り道は音質もアップした事に加えて、ロードノイズ進入もかなり減った事でしょう。


遠方よりのご来店、ありがとうございました。

ブログ一覧 | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
Posted at 2024/04/17 10:25:52

イイね!0件



タグ

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。


みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

サウンドピュアディオの井川です。 福岡県・山口県でカーオーディオ専門店を営んでいます。 アーティストとのコラボレーションにより、より生演奏や生の声に...

ユーザー内検索

<< 2024/5 >>

    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

映画『シン・ゴジラ』を観て来ました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/16 14:33:11
ホンダ・ステップワゴン  スピーカーの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/17 14:55:36
トヨタ・新型シエンタ カーオーディオの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/22 06:49:11

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
サウンドピュアディオのデモカースバル・レヴォーグです。 車種別専用設計のベーシックパケ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
© LY Corporation