• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

紅の流れ星のブログ一覧

2013年12月31日 イイね!

鳥取砂丘は白かったの巻。

鳥取砂丘は白かったの巻。生まれて初めての鳥取砂丘は…。



>真っ白でした。





砂丘を訪れてみた。

鳥取と云えば砂丘しか思い浮かばない訳である。

『清流茶屋かわはら』にて起床。

さくっと身支度を済ませて出発。



本日の鳥取は結構な量の雪が残っておりました。

子どもの国前の鳥取砂丘休憩舎と云うところに車を止めて記念撮影。

う~ん、雪深い。



そして、コレが憧れの鳥取砂丘である。

残念ながらイメージしていた砂丘とは違う趣き。

肌色のさらさらの砂にラクダをイメージしていたのだが…。



見れど見渡せど、辺り一面、雪である。



そんな雪の中に続く人が通った痕跡。

根性で海岸線まで云った人が居るのかなぁ???

私は寒さで根性が尽き果てたので、ここら辺で断念して車に引き返します。



今回の旅の目的の一つとして急遽増えたハイドラ。

京都の京丹後市に或るダムのチェックポイント『片岡池』である。

コレが入手するのに結構苦労した場所である。

そんな山奥ではないし、人里の近くなのですが…。

入手した人は3人のみの様です。



こんなにも雪深ければ行く人も少ないのかなぁ???

チェックポイントの『片岡池』に続く道はこんな感じ。

誰かが通った後があるからサンバーでぐいぐいと雪道を進みましたが、

ちょっち、ビックリなチェックポイントでした。



本日の目的地の近くである天橋立付近の駅。

北近畿タンゴ宮津線の野田川駅である。

そんなこんなの旅を進めていると大阪の兄貴からメールがやってきた。

ハイドラを見て私が京都の来たに居る事を所在地を知った様で(笑)、

現在地近辺のお勧めのお風呂を教えてくれました。

そんなお風呂は『クアハウス岩滝』っと云うところでした。

施設はクアハウスと云うとおり、お風呂とプールが在りました。

まぁ、水着を持っていない私はお風呂だけです。



本日の行程はこんな感じ。

こんな感じの予定であったが…。



結局、福知山経由で舞鶴まで行ってしまった。

理由は、まぁ、ハイドラなんですけどね。

『復活!ハイドラ!チャレンジ No.04~07』が12月31日までのイベントをやっておりまして、

取得できていないのがNo.06の動物園もしくは遊園地でした。

色々と調べると鳥取のルート上では取得できない事が分かり、

更に、天橋立ビューランドで取得する事も分かった。

そんな訳で天橋立ビューランドの前を通過したのだがチェックポイントを入手する事が出来ず。

どうやら山頂に登らないと確保できない様である。

ネットで調べると徒歩や車では登れず、モノレールでしか登れない事が分かった。

登る事は有料である事と同時に時刻的に最終便が終わっており、

本日中に天橋立ビューランドのチェックポイントが入手できない事が分かった。

諦めの悪い私なのでバッチを入手できる最寄の施設を調べると、

福知山の動物園である事が判明。

少しや何だが、バッチを確保する為に行く事にしました。

大阪の兄貴からの煽り的なメールも届いた事ですしね(笑)。

そんな訳で福知山で無事にバッチを入手する事が出来た。

その後、明日からの移動を考えて道の駅『舞鶴港とれとれセンター』に移動して就寝。

今日も良く走ったなぁ~。
Posted at 2014/01/11 21:12:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅日記 | 日記
2013年12月31日 イイね!

大阪の兄貴への巻。

大阪の兄貴への巻。兄貴の云うとおり…。



>勢い余って舞鶴。





諸事情により本日は福知山動物園の前まで行きました。

到着した時は辺り一面真っ暗で、

当然、動物園は閉園しておりましたがノープロブレム。

無事にバッチを取得する事が出来ましたからね。

いやぁ、私の性格を見込んだメール、恐れ入りました。

そんな訳で本日のルートは鳥取砂丘をスタートして日本海側を走り丹後半島を回って天橋立、

その後、諸事情で福知山経由で舞鶴と云う強行スケジュール。

明日は、北海道に渡りたいと思ったのだが…。

ちょっち、スケジュール的に無理。

明日はフェリーの出航が無さそうですしね。



そんな訳で今年は舞鶴で新年を迎えそうです。

2013年も変わりないカーライフを過ごせたかなぁって思います。

念願のインドネシアオフに、まさかのアメリカ出張

某出発者様の秋のオフに参加できなかった事は心残りですが、

今年は以前からの念願である四国忘年会オフに参加する事が出来ました。

倒壊地方での活動は…。

まぁ、パッとする事も無く代わり映えのしないいつものメンバーで、

定期的に会合を開いたりお泊り保育を開いたりであった。

08月01日にオフが無理だったから、ハチサンの日オフを開催したっけ。

そうそう、みっち~さんが九州から遊びに来てくれましたねぇ。

S55組は集まりが悪くなった気がするが、

まぁ、諸事情って事にしておきましょう。



関係者各位へ。

2013年もお世話になりました。

来年も変わらぬお付き合いをして頂けたら幸いです。
Posted at 2013/12/31 22:25:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅日記 | 日記
2013年12月30日 イイね!

生まれて初めての鳥取県の巻。

生まれて初めての鳥取県の巻。生まれて初めて鳥取県に突入。



>海を渡るのはやっぱりフェリーだねぇ。





昨夜の出来事であるが、忘年会解散後に宿泊地を探す。

ナビで調べると海岸線沿いに道の駅がある事が分かり向かう。

道の駅に向かう最中で、

まぁ、人それぞれの趣味思考があり否定する訳ではないが、

残念な車が多くなってきた。

少し心配になってきたが予想通りであった。

辿り着いた道の駅『恋人の聖地 うたづ臨海公園』は夜間は閉鎖されていた。

所謂、VIP系の車が集まり、

路上ですれ違いざまに車を停止させてそのまま話をしている残念な人たちの集まりである。

全く持って、夜で人通りが少ないから何をやっても良いと勘違いしている人達には困る。

そんな訳で気を取り直して近くの道の駅を探すと『瀬戸大橋記念公園』が見つかった。

工業地帯の一角にある道の駅だらか嫌な予感がしたが行ってみると案の定であった。

通学路でドリフトして事故を起こたZよりはマシなのではあろうが、

その手の走りをする人達が居て、予想通り夜間は閉鎖されていた。

定常円旋回に失敗したのか海岸線の工場地帯の広い交差点のど真ん中に立ち止まった車が、

ライトを消していかにも『一般車に道を譲ります。』的なアピールを私にしやがったが、

お前達の夜の暗黙のルールなんて知る余地も無いし、知りたくも無い訳であり、

ライトを消してそんなアピールをするのではなく、さっさと車を移動させろと思う訳である。

自宅に帰りネットで調べると、

『暫定措置として、暴走行為や騒音などの迷惑行為防止の為、駐車場の夜間閉鎖日有り。』

っとの記載があった。

やっぱり、旅に或る程度は下調べが必要かなぁって思った瞬間であるが、

行き当たりばったりの旅が好きなので、以後も調べる事がないと思うが。

そんなこんなで本日の宿泊地がなかなか決まらなかったが、

ナビ画面を眺めると五色台スカイラインが近くにある事が分かり、

まぁ、スカイラインに行けば展望台駐車場があり寝れるかなぁって思い向かった次第である。



五色台スカイラインにて起床。

昨夜は少し遅かったから遅めの10時頃の起床であった。

さくっと簡単に身支度を済ませて出発。

四国を離れる為に、本日一番目の目的地である高松港に立寄る。

今回、乗ったフェリーは四国フェリーの運航区間が高松港から宇野港。

この区間は国道30号の海上区間であり、このフェリーは国道なんですよね。

料金は軽自動車で2,480円とお安いんですよね。

誰がお高い橋なんて渡るのかって勢いで、

このところ四国への往路はフェリーばかり乗っている気がする。

TOP画像はフェリーに乗っている時のハイドラ。

海上でハイタッチしないかなぁって画面を眺めておりました。

一人、どなたか海上でハイドラをやっている人が居ましたが、

残念ながら航路が違う様で、私の進む方向からどんどん遠くへ離れていってしまいました。

う~ん、残念。



始めたばかりのハイドラを堪能する為についつい寄り道をしてしまう。

宇野港に到着して地図を調べると、

走行予定ルートから程近い場所に『岡南飛行場』と云うチェックポイントを発見したので、

ついつい立寄ってしまった。



岡山市内は路面電車が走ってました。

路面電車は当然ではありますが道路沿いではなく道路に駅がありますし、

駅から駅への間隔が短いのでチェックポイントを集めるのには効率が良かったです。



そんなこんなの岡山市内チェックポイント集めであるが、

気が付くとかなりの時間を浪費しておりました。

本日は岡山から北に向かい鳥取の手前まで旅路を進める予定が、

かなりやばくなってきた事に気が付いた。

国道373号を鳥取に向けて走っていると温泉を発見したので本日の湯とした。

湯~とぴあ 黄金泉』と云う温泉です。



北上するに連れて道は辺りの景色は白色となる。

そんな道中にてサンバーがキリ番をゲット。

22,222kmである。



鳥取へむけて北上中に道の駅『清流茶屋かわはら』を発見した。

時刻は19時過ぎであったので本日の宿泊地とした。

到着後は可及的速やかに雪が降り積もる外で寒さに耐えながらお湯を沸かす。

本日の夕ご飯を食べる為である。

そんな夕ご飯のメニューは簡単にカップ麺。

今回の旅の目的は喰い倒れツアーではなく、

ひたすら車で走る事が目的だから何の問題も無い。

生まれて初めて鳥取県に足を踏み入れた日。

明日は鳥取砂丘に赴いてから京都を日本海側沿いに走る事にしよう。



本日のルートはこんな感じ。

宇野港からになっているが、

本当は香川県の五色台スカイラインからであるからもう少し距離は長い。
Posted at 2014/01/08 22:55:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅日記 | 日記
2013年12月30日 イイね!

僕がハイタッチ!driveを始めた理由の巻。

僕がハイタッチ!driveを始めた理由の巻。僕が始めた理由。



>大阪の兄貴に唆されて…。





ハイドラを始めてしまった。

恥を晒すだけの残念な人生を歩んでいる流れ星が、

これ以上の個人情報を垂れ流しにて更に恥を晒すのもどうかと考えており、

イマイチ、ハイタッチ!driveを始める気にならなかった。

寧ろ、やりたい気持ちはあったが現実から逃げていた。



しかし…、



昨日…、



大阪の兄貴に唆されて…、



大阪の兄貴に騙されて…、



大阪の兄貴に丸め込まれて…、



大阪の兄貴に言葉巧みに誘惑されて…、



大阪の兄貴に勧められて始めました。



う~ん、コレがまた面白い。

しかも、収集癖のある私にはぴったりの様である。

そんな訳で高松から宇野までのフェリーで、

海上ハイタッチ出来るかなぁって思ってましたが、

残念ながら海上に居る人は居ましたがすれ違えませんでした。

冬休みはまだまだ続く。

コレは旅の楽しみが1つ増えた予感がします。
Posted at 2014/01/01 12:46:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 徒然日記 | 日記
2013年12月29日 イイね!

と或る忘年会に参戦の巻。

と或る忘年会に参戦の巻。忘年会なんて…。



>会社関連は全て拒否。





忘年会をやったところで何かが変わる訳ではない。

独りで孤独に仕事をしている私は、

仕事の事を共有する人など居ないので、

誰かと1年を振り返ることなんて出来ない訳であり、

そう考えると、会社の忘年会に参加する事は無意味と思い、

全ての忘年会に参加しなかった。

まぁ、部署の忘年会は夜遅くまで仕事をしていただけであるが…。

新しい材料の処理条件や某トラックメーカー向け製品の品質問題や、

アメリカの案件やインドネシアの問題等で慌しかった師走である。

1日早めに休みに入り四国を流れ者として流浪していた。

そんな折、四国の忘年会の匂いを嗅ぎ付けたので参加させて頂きました。



香川県の道の駅『たからだの里さいた』で目覚めると、

寝ている時に降り積もった雪で辺り一面が真っ白であった。

雪で忘年会が開催されるのか心配になってしまったが、

心配していても仕方が無いので身支度を済ませて出発する。



四国の忘年会オフにはモーニングうどんと云うイベントが在ある様であり、

それから参加する為にその会場である上杉食品で待ち伏せをしましたが、

残念ながら私がトイレの為にコンビニに行った時に入れ違いになったのか、

合流する事が出来ませんでした。

そんな訳で一人でうどんを頂いた。



っと云う訳で某所にて皆様と合流してうどんを食べに出かけます。

1件目は、冗談と思っていたお店である。

何が冗談かと云うと、

『どんぶりと箸とだし汁は自分でもってこい!!!』って事である。

まさか、ガチとはねぇ。



2件目は『やまうち』である。

少し山の上に在るお店。

前日よりの雪でお店に続く道は残念な感じである。

坂の下の駐車場に車を止めて徒歩で坂を上ります。



久し振りのやまうちに到着。

以前、誰と来たかは全く覚えていない。



こちらのうどんも美味しく頂きました。



うどん行脚の移動は某氏のアリストに乗せていただきました。

2Jターボの素晴らしい加速は途轍もなく素敵ですね。

少し欲しいと思いましたが、残念ながらMTの設定が無いんですよね。

って事で、諦めて素直に肆號機の車検を通す事を考える流れ星でした。



久し振りに、こんなに沢山のハチイチが集まった姿を見たなぁ(笑)。



やまうちへはこの3台に分乗して向かいました。

そのやまうちの雪の積もった坂を見て、

『スタッドレスのサンバーの出番でしょ???』っとの声が聞こえた様な気がしましたが、

この3台にサンバーだと確実に置いてきぼりを喰らいます。

サンバーはパワーで云うと約1/5しかありませんしね。



ユーノスコスモの運転席。

やっぱり、この頃の車の運転席って格好良いよねぇ。

なんだかコクピットって云う感じで、ドライバーを中心にレイアウトがされている感じで…。



忘年会の〆は通称『鳥』って呼ばれている『骨付鳥 一鶴』である。

以前から一度は食べてみたいと思っていたお店です。

お米としてはとりめしをお願いした。



骨付鳥としてはひなどりをオーダー。

おやどりの方が旨みは良いのだが、かぶりついての食べやすさはひなどりとの事でした。

肉は柔らかく、皮がぱりぱりとしていて美味しかったですね。



そして、こちらがおやどり。

おやどりは、やや肉が硬めでかぶりついて食べるのは大変。

解体して持ってきてとお願いすると画像の様に切って持って来てくれる様です。

確かにこの硬さでかぶりついて食べるのは大変と思いました。

ただし、旨みはこのおやどりの方が抜群に上でしたね。

ですから、ひなどりを頂いてからおやどりを食べると云うのが良い流れであり、

タイミング的にはひなどりが出てきた時におやどりを追加オーダーするのがベストとの事であった。



解散後は同期のみっち~君と丸亀ぽかぽか温泉で入浴。

良い湯であったが閉店間際であり、慌しさが否めなかった。



そんなこんなで参戦させて頂いた四国忘年会オフ。

楽しい時間を過ごす事ができて、感謝感激雨嵐です。

また、機会があれば参加させて頂ければと思う次第であります。

ありがとうございました。

『家に帰るまでがオフ会です。』ですが、まだまだ私の旅は続く次第であります。
Posted at 2014/01/02 23:17:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 81関連 | 日記

プロフィール

X81系のマーク2/チェイサー/クレスタが大好きです。 壱號機(JZX81)が完全復活したと思いきや、リアメンバーが玉砕。次々とJZX81を入手して、トー...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

54歳、めざせ日本一周(自転車) 
カテゴリ:旅
2014/06/09 00:01:25
 
Times(タイムズ) 
カテゴリ:club81.net系
2009/01/20 22:45:55
 
Vroom 
カテゴリ:ち~む じゃりんこ専用
2006/06/11 23:12:35
 

お友達

意外にも人見知りっ子なので、いきなりのお友達宣言は困ります。

緩い関係を重要視しておますが、親しき仲にも礼儀ありと云う言葉も重要だと信じてます。要するに、必要以上の気遣いは不要だが、最低限の空気は察して頂きたいと云う事です。

或る程度コメント等のやり取り後にお友達登録できたら幸いです。
51 人のお友達がいます
今津今津 * ハマタクハマタク *
和81@二代目銀二郎和81@二代目銀二郎 * なち。なち。 *
HERHER * f.fieldf.field *

ファン

36 人のファンがいます

愛車一覧

スバル サンバー スバル サンバー
サンバーのラストオーダーが近づき始めた2011年09月初旬、 某408が最後のチャンスだ ...
トヨタ マークX GRMN (トヨタ マークX)
2015年03月01日、抽選の申し込みをしてきました。 くじ運が悪いのでどうせ当たらな ...
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
デュエットはホットハッチだと思います。そう思って心底欲しかったのですが、後期の1.3Lの ...
トヨタ デュエット トヨタ デュエット
暫くお世話になりそうなので、ハイドラ用に登録。 前期の1,300㏄の全グレードはハイオ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.