• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2007年09月26日

[STI-PROVA] STI製ロアアームバーとPROVA製アルミアンダーガードパネルは共着可能

[STI-PROVA] STI製ロアアームバーとPROVA製アルミアンダーガードパネルは共着可能 【1.目的】
STI から発売されている BP/BL 型レガシィ用のフロントロアアームバー(D型 tuned by STI に標準装備)と、PROVA から発売されているアルミアンダーガードパネルについて、それぞれの部品が共着(同時装着)可能か否か・・・について確認したので、報告する。

<製品情報>
◎STI 製ロアアームバー(ST2051021010) → こちら
◎PROVA 製アルミアンダーガードパネル(85130AR0000) → こちら

【2.結論】
BP5D GT spec-B (6MT) において、STI 製ロアアームバーと PROVA 製アルミアンダーガードパネルは干渉せず、そのまま共着可能である。

【3.当初の懸念点】
PROVA 製アルミアンダーガードパネルの装着方法は、車両のクロスメンバーサポートプレートの中央付近に下方に伸びるブラケットを追加し、そのブラケットを介してガードパネル後端を支持するようになっている。
一方、STI 製ロアアームバーは、そのクロスメンバーサポートプレートを締結するフランジボルトを利用し、左右を またぐようにして装着することとなっている。

したがって、クロメンの左右をまたぐバーがアンダーガードのブラケットと干渉し、共着できない懸念があった。

BP/BL 型レガシィ用 STI 製フロントロアアームバー

【4.結果の詳細】
干渉有無を確認するため、すでに装着してあった PROVA 製アルミアンダーガードパネルの後端をブラケットから切り離し(ブラケット自体は車両に付けたまま)、車両後方から車両前方を見た状態が次の画像である。クロメンの中央付近、6MT のフロントデフ(のドレンボルトあたり)に、下方かつ後方に伸びるブラケットが位置しているのが分かる。

PROVA 製アルミアンダーガードパネル後端のブラケット

まずはクロメン左右のフランジボルトを取り外さずに、そのフランジボルトの頭の上から STI 製ロアアームバーの両端(取付穴)を重ねて大雑把に位置関係を確認してみると、見事にバーとブラケットが当たってしまう。少なくとも、余裕を持って楽々クリア・・・などという状況にはならないことが、この時点で分かった。

しかしながら、それは単にフランジボルトを緩めずに、ボルトの頭の上にバーをそのまま載せてみただけの仮状態である。実際の装着時には、フランジボルトでバーを固定することになる(クロメンとフランジボルトの間にバーを挿入する)から、ボルトの頭ひとつ分だけバー全体が上方に引っ込むことになる。その状態で、果たして干渉があるのかないのか・・・が最大の関心事となる。

結果は・・・以下に示す画像の通り、両者は干渉しない。

ロアアームバーとブラケットとの干渉は無い

アルミアンダーガード後端のボルトをブラケットに固定(正規装着)した状態が次の画像である。これにより、BP5D GT spec-B (6MT) において、STI 製ロアアームバーと PROVA 製アルミアンダーガードパネルは干渉せず、そのまま共着可能であることが確認できた。

アンダーガード後端のボルトを固定し、正規装着した状態。STI 製ロアアームバーとの共着は可能。

【5.備考、今後の予定】
本稿は、STI 製ロアアームバーと PROVA 製アルミアンダーガードパネルの共着可否情報を提供するものであって、ロアアームバー自体の効果(または体感効果)に言及する意図はない。

なお次回は、BP5D GT spec-B (6MT) において、STI 製クイックシフト・リンケージ(もちろん6MT用) 装着車に PROVA 製 アジャスタブルシフター(レバー比とシフトレバー高さを可変なもの) が さらに適用可能か否か(※)? について確認した結果を展開する予定である。ただし、例によってその公開時期は未定であるので悪しからず。

(※参考)
ディーラーオプション設定されている STI 製クイックシフト(6MT用) 装着車ではない、標準ラインオフ状態のシフトリンケージ車(6MT)では、BP/BL 6MT用取付キットを追加することにより、アジャスタブルシフター本体が装着可能になる、と PROVA からはアナウンスされている。
ブログ一覧 | 【BP5Dレガシィ】 | クルマ
Posted at 2007/09/26 05:41:59

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

3度目の緊急事態宣言初日<後編>
nanamaiさん

リアワイパーを外してスッキリしたい
@Yasu !さん

ポルシェ930 2台で66万キロ!
ひろぽん∞☆さん

当たると嬉しいモニタープレゼント‥ ...
hiro-kumaさん

ハッピー、母に裏切られる # ...
どんみみさん

2021GW旅2日目(九州G会南阿 ...
アガサさん

この記事へのコメント

2007年9月26日 7:33
恵まれている環境にあるからこそ、このようなモデファイができますよね!
二柱リフトは無理にしても、地下ピットは欲しかったなぁ・・・。
でも価格で断念しましたけど。(爆)

うらやましい!!
コメントへの返答
2007年9月27日 7:10
素早いコメントありがとうございます。

「自宅に整備環境を備える」ことは、長年の夢でした。まぁそのぶん、将来も身を粉にして働くわけですが・・・。深さが中途半端(中腰になる)ですが、普通の作業なら十分ですね。

どっちーさんも、こちらにお越しの際にはピットをご利用いただいてもOKですよ(←昔の軽作業会みたいな感じで)。

おすすめアイテム

プロフィール

「20時頃、裏小路で二輪検問に遭遇。年配男性と若い女性の警官2人組。「ナンバーと免許証を照合します」→「ハイ、自賠責も切れておらず免許も再交付ではないですよ」→「灯火は」→「球切れないですよ」→「照合OKキレイでした」…ってそうでしょう!最後は仲良く苦労話を伺いその場を離れました。」
何シテル?   05/10 21:00
調布市のKAZ [読み:ちょうふし_の_かず] と申します。 レガシィ(BP5D型)、エクシーガ(YA5E型)、CBR250Four(昭和61年式)に乗ってい...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/5 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

[自作] タイヤ空洞共鳴音の低減・ハンコックV12evo2を静音タイヤにする 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/02 20:28:55
 
[近況報告・その1] 長女の初レガシィの巻  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/09 22:23:24
 
「”個体差” について考える」 の巻 
カテゴリ:なぐり書き
2010/08/13 19:26:31
 

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン BP5DレガシィGTspecB(6MT) (スバル レガシィツーリングワゴン)
現在所有のファーストカー(家族用のエクシーガtSはセカンドカーです)。 「ハイタッチ!d ...
ホンダ CBR250 FOUR (フォア) CBR250Four SE (ホンダ CBR250 FOUR (フォア))
学生の頃に新車で購入して以来、ずっとワンオーナーで乗り続けているバイク、CBR250FG ...
スバル エクシーガ エクシーガtS (年改区分:Eタイプ) (スバル エクシーガ)
YA5A型エクシーガGT(年改区分:Aタイプのターボ車)からの乗り換えです。2012年8 ...
ホンダ モンキーR モンキーR改(2種登録) (ホンダ モンキーR)
レッドバロンで中古のモンキーRを購入後、エンジン全バラシ。 ◎武川88ccボアアッ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.