• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
ホームページはこちら
alt


ラジオ番組放送
~FM FUKUOKA~
SOUND PUREDIO presents 音解オトトキ

FM福岡 毎週土曜日12:30~12:55
FM山口 毎週土曜日11:30~11:55

ピュアディオいがわのブログ一覧

2020年11月26日 イイね!

NHKの朝の連続テレビ小説『エール』が最終回


井川ブログを以前から読んでおられる方ならご存じかもしてませんが、自分は朝NHKの連続テレビ小説を観る習慣があって、毎回終わりのころになると、「朝の15分がもったいないから、次からは連続テレビ小説は観ません!」と毎回書いていますが、今回のエールは音楽物という事で、毎朝観ています。


alt




音楽ものだけあって、リビングのZSP-LTD15と放送局用ツイーターを外付けアンプで鳴らしています。


alt




ただ7時30分からのBSプレミアムを観ようと思うと、それよりも早く起きているので、その前の再放送の『澪つくし』まで観ているので、トータル30分も連続テレビ小説に時間を取られています。


alt





今回のエールは途中でコロナウイルスの影響で撮影が止まって、1話から再び放送を始めたので、通常で9月末で終わるのが、今週が最終週になっています。


alt


普通は明日が最終回なのですが、今回は金曜日は出演者によるコンサートとなり、ストーリーは今日が最終回でした。




最終話では志村けんさんが全く笑わない渋い役で出ておられた部分が流れて、コメディアンなのにドラマの中で全く笑わないという異例の出演でした。


alt





最終話の中では志村さん演じる小山田さんが病気で亡くなる前に、主人公の小山祐一さんに手紙で冷たくした事を詫びるというシーンで・・


alt





このドラマの中で笑わなかった志村さんが笑うシーンがあります。


alt


自分のシーンを撮り終えた後に志村けんさんはコロナウイルスで亡くなられて、本当に遺作となって感動の最終回でした。



志村けんさんは自分と親しい三味線プレイヤーの上妻宏光さんから、普通の三味線ではない独自のコード進行の指導を受けておられて、上妻さんの10周年記念コンサートではステージの上に立たれました。


その時は志村さんとはすれ違いだったので、今年の20周年の記念コンサートでは是非お目にかかりたいと思っていましたが、それもかなわぬ夢となりました。



あらためて志村けんさんのご冥福をお祈りいたします。


Posted at 2020/11/26 18:34:38 | トラックバック(0) | 音楽について | 日記
2020年11月26日 イイね!

トヨタ・シエンタ カーオーディオの音質アップ


今日ご紹介する1台は、先日の宇部店の作業から、トヨタのシエンタです。


alt




トヨタ純正のナビオーディオを装着した状態で入庫となって、ハイローコンバーターを使ってフルシステムを取り付けているところからシステムアップを行いました。



alt





ドアはフル防振の施工を行った後にアウター・スラントのバッフルを製作して、ピュアディオブランドのZSP-MIDを取り付けています。


alt




ダッシュにはワイドスタンドを製作して、JU60ツイーターを取り付けています。


alt




純正ナビのスピーカー出力にはピュアディオチューンのハイローコンバーターを取り付けて、パワーアンプとチャンネルディバイダーと25センチウーファーをリアに取り付けて、フルシステム化していました。


alt





純正ナビは元の出力が聴感上のフラットではなかったために、イコライザーを駆使してフラットに聴こえる様に調整していました。


alt


一度は完成したシステムも、ナビでCDを再生すると僅かに回転に合わせてノイズが聞こえるという事で、他のナビを借り付けしたらノイズは止まって、ディーラーに修理を依頼しても純正の状態でノイズが入る訳ではないからと断られたために、ナビを交換する事になりました。




お客様は以前にカロッツェリアの1DINタイプのナビオーディオを使っていて、その時のイメージが良かったと言われていて、前のモデルを探して取り付けました。


alt


空いた下段のスペースにはナカミチのCD-700KKを取けて、本格的なフルシステムへと変更になりました。




フロント周りが大幅に変わったのでアンプとチャンネルディバイダーのゲイン調整が必要となって、ラゲッジを開けて調整を行いました。


alt




ハイローコンバーターも取り外して、ダイレクトにRCAケーブルで送っているので、音の鳴り方もかなり変わって、助手席下のピュアコンの値も若干の変更を行って、寸分の狂いも無い様に生音・生声に近づけました。


alt




何度かユニットの値を変更して、自分が実際に何度もお会いした事のある方の声と楽器の音がピタッと合ったところで調整を終了させました。


alt


ナビだけでなくデッキも取り付けたので、純正のナビオーディオからは2段階アップのこれ以上上が無いというグレードアップを行いました。


Posted at 2020/11/26 09:17:54 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

サウンドピュアディオの井川です。 福岡県・山口県でカーオーディオ専門店を営んでいます。 アーティストとのコラボレーションにより、より生演奏や生の声に...

ユーザー内検索

<< 2020/11 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

映画『シン・ゴジラ』を観て来ました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/16 14:33:11
ホンダ・ステップワゴン  スピーカーの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/17 14:55:36
トヨタ・新型シエンタ カーオーディオの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/22 06:49:11

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
サウンドピュアディオのデモカースバル・レヴォーグです。 車種別専用設計のベーシックパケ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.