• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Yuh_Fazioliのブログ一覧

2019年07月03日 イイね!

BMW 320i E90で気になること

 自分の車ではないから気にしても仕方がない部分もあるが、いくらか気になることのメモ。

alt

■ 乗り心地が固い
 ピアッツァのゴツゴツした脚まわりに慣れているので大したこととも思えないけれど、脚まわりが固い。
 Mスポーツの固めのショックと、ランフラットタイヤのせいだという。
 ランフラットタイヤはブリジストンのものがライン装着されているが、フロントが外側の肩が減っていて、溝にそれほど深くはないヒビが目立つので、一年後の車検かそれまでには交換。交換してしまえば乗り心地は改善するだろう。
F 225/45R17
R 255/40R17

 ホイールは17インチ 5×PCD120

■ ステアリングが重い
 Mスポーツではステアリングを重く設定されている。しっかり両手で握って操作する必要がある。
 高齢な父親にはちょっと辛いかもしれない。

 ステアリングホイールの直径は35cmほどで普通だが、ステアリング断面が太い。太めのmomoステを使ってきた自分は好みだが、慣れない人には違和感があるかも知れない。

■ ホイールが傷だらけ
 Mスポーツ専用ホイールで、見た目はいいが結構ガリっていて、傷が多い。
 アルミパテで埋めて塗装すればいいけれど。

■ 燃費は9km/L程度らしい
 購入した個体の燃費平均は9km/L程度らしい。高速では12~13km/Lぐらいにはなるようだ。
 2Lエンジンとしては、そんなものかな。ピアッツァの2L OHCターボとあまりちがわない。
 最近のエンジンなら市街地でも2Lで13~15km/Lぐらい走るので、さすがに違いは大きい。

 購入したのは2009年の後期型だが、2010年からの最後期型はリーンバーンエンジンを積んでいて、更にパワーがあり、燃費がよいようなのでちょっと残念だ。ただし、触媒が目詰まりしやすいという話も出ていた。

N46B20B1,995直列4気筒DOHC156hp/6,400rpm20.4kgm/3,600rpm

■ ボディがやや大きい
 ボディサイズが大きくなったE90は1815mm×4540mmと幅がコンパクトセダンを名乗るにはかなり大きい。これが日本市場では問題で、立体駐車場に入れられなかったりした。
 そこで後期型からはドアノブパーツを見直して幅を1800mmにおさえている。
 トレッドなどは変化ないので、取り回しにほとんど違いは無い。

 1800mm越えになると、やはり狭い道でのすれ違いや駐車場などで大きさを感じることが多いだろう。
 中に入るととてもそんな幅とは思えないややタイトな空間なので、無駄に大きい感じがする。

 ピアッツァは 1675mm×4385mm、SVXは 1770mm×4625mmで、SVXでも大きいと感じるのだから、かなり気を使う必要がありそうだ。

 プログレは1700mm×4510mmなので、幅はちょうど10cm広くなる。



BMW 3シリーズ(3_SERIES)320i Mスポーツ プラス(2008年10月)
新車価格
4,790,000円

ボディタイプ セダン
ドア数 4ドア
乗員定員 5名
型式 ABA-VA20
全長×全幅×全高 4525×1815×1410mm
ホイールベース 2760mm
トレッド前/後 1500/1515mm
室内長×室内幅×室内高 ----×1400×----mm
車両重量 1470kg
※2004年4月以降の発売車種につきましては、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示(内税)となります。

燃費・性能・詳細スペック
エンジン・燃料系
エンジン型式 N46B20B
最高出力 156ps(115kW)/6400rpm
最大トルク 20.4kg・m(200N・m)/3600rpm
種類 直列4気筒DOHC
総排気量 1995cc
内径×行程 ----mm×----mm
圧縮比 10.5
過給機 なし
燃料供給装置 デジタル・モーター・エレクトロニクス(DME/電子燃料噴射装置)
燃料タンク容量 60リットル
使用燃料 無鉛プレミアムガソリン
環境仕様
10モード/10・15モード燃費 12.0km/リットル
足回り系
ステアリング形式 パワーアシスト付きラック&ピニオン
サスペンション形式(前) ダブル・ジョイント・スプリング・ストラット式、コイル・スプリング、スタビライザー
サスペンション形式(後) 5リンク式、コイル・スプリング、スタビライザー
ブレーキ形式(前) ベンチレーテッドディスク
ブレーキ形式(後) ベンチレーテッドディスク
タイヤサイズ(前) 225/45R17
タイヤサイズ(後) 255/40R17
最小回転半径 5.3m
駆動系
駆動方式 FR
トランスミッション 6AT
LSD ----
変速比 第1速 4.171
第2速 2.340
第3速 1.521
第4速 1.143
第5速 0.867
第6速 0.691
後退 3.403
最終減速比 3.909
装備・オプション
エクステリア
フロントフォグランプ 標準
リアフォグランプ 標準
キセノンヘッドランプ(HID) 標準
プロジェクターヘッドランプ ----
フロントスポイラー 標準
リア/ルーフスポイラ― ----
リアワイパー ----
セーフティ
運転席エアバッグ 標準
助手席エアバッグ 標準
サイドエアバッグ 標準
ABS(アンチロックブレーキ) 標準
トラクションコントロール 標準
前席シートベルトプリテンショナー 標準
前席シートベルトフォースリミッター 標準
後席3点式シートベルト 標準
チャイルドシート固定機構付きシートベルト ----
サイドインパクトバー 標準
ブレーキアシスト ----
衝突安全ボディー ----
EBD(電子制動力配分装置) ----
盗難防止システム 標準
その他安全装備 CBC/コーナリング・ブレーキ・コントロール DSC/ダイナミック・スタビリティ・コントロール
カーナビゲーション・オーディオ
ナビゲーション 標準
ナビゲーションメディア HDD
サウンド(カセット&MD) AM/FMラジオ
CDプレイヤー 連装
アメニティ
エアコン フルオート
パワーウィンドウ 標準
集中ドアロック 標準
ステアリングテレスコピック機構 標準
ステアリングチルト機構 標準
クルーズコントロール ----
本革巻きステアリング 標準
革シート(※) ----
運転席パワーシート 標準
後席パワーシート ----
ウッドパネル 標準
サンルーフ/ムーンルーフ ----
アルミホイール 17インチ標準
分割可倒式リアシート 分割式
UVカットガラス ----
プライバシーガラス ----
※革シートについては一部合皮を使用している場合があります。

紺系 モナコ・ブルー(メタリック・カラー)

https://www.goo-net.com/catalog/BMW/3_SERIES/#200810
Posted at 2019/07/03 14:14:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2019年07月03日 イイね!

BMWのメンテ

 実家の車ではあるけれど、ある程度自分が面倒を見ることになるであろうから、すこしメンテのことを調べている。

 基本的に輸入車の純正パーツは高い。
 しかし、純正パーツ製造元が出しているパーツとそれ以外の社外パーツがあり、消耗品関係ならそれなりに安いパーツの入手は可能。
 通販でも買えるし、BMWに強いショップもある。

 センサーとコンピューターで細かくコントロールする現代の車は診断機がないとどうにもならない部分がある。
 ディーラーの診断機必須な故障もあるようだし、ショップが持っている簡易な診断機でも何とかなる場合がある。


 今回購入した販売店はBMWディーラーの元メカニックさんが作ったお店で、BMWに強いという。ディーラーよりは安く直せるというので、ここにある程度任せる手もあるだろう。

 もちろん、できることは自分でやる方針ではある。
 しかし、電子化が進んで、ディーラー以外は手を出せないようになってきている昨今は、サンデーメカニックには面白くない時代だ。

 **

 とはいうものの、センサーてんこ盛りで、OBD-IIで情報を読める現代の車は、それはそれで便利だ。
 こんなものを入手してAndroidか何かで読めばいい。1000円台と安価だ。

https://www.amazon.co.jp/dp/B07L785Z6S/ref=psdc_2565871051_t3_B009B4AH5O

 ピアッツァはもちろん、SVXもこういう統一規格にはまだ非対応だったので、ようやく恩恵を被ることができそうだ。


Posted at 2019/07/03 11:37:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2019年07月03日 イイね!

毎日新聞も人員削減か


毎日新聞が200人規模の早期退職、役員の呆れた「仕事削減策」に怒る現場
ダイヤモンド編集部 千本木啓文:記者

https://diamond.jp/articles/amp/207581


毎日新聞が200人規模の早期退職、役員の呆れた「仕事削減策」に怒る現場
ダイヤモンド編集部 千本木啓文:記者

ビジネス 週刊ダイヤモンドSCOOP
2019.7.2 15:30

毎日新聞グループホールディングスが入るパレスサイドビル。皇居を望む都内の一等地にある Photo:Diamond
毎日新聞社が社員の1割に当たる200人規模の早期退職を募集することがダイヤモンド編集部の調べで分かった。新聞の部数減少に歯止めが掛からず、事実上のリストラに追い込まれた。人員の大幅減のしわ寄せは地方の記者に行く。これによって毎日新聞の特長である現場発の独自視点の記事が減れば、自らの首を締めることになりかねない。(ダイヤモンド編集部 千本木啓文)

50歳代の社員が4割、その半数が部長職以上
 同社が早期退職を募集するのはバブル崩壊後の1993年以来、26年ぶりとなる。ただ、当時と異なるのは、本業の新聞事業が完全に先細りになっていることだ。新聞業界全体が深刻な部数減に直面しており、毎日新聞の部数はピーク時の79年の426万部から、2018年は274万部に減少。反転攻勢の兆しは見えない。

 もう一つの重大な問題が、高齢社員に偏った年齢構成だ。

 本誌が入手した労働組合資料によれば、丸山昌宏社長は5月29日、早期退職優遇制度を労組に提案した際、「構造改革を先送りしてきた結果、50歳代以上が社員の4割強を占め、さらに管理職が3割以上を占めるいびつな構造になっている」と危機感を語った。驚くべきことに50歳代の社員の半数が部長職以上に就いているという。


 高齢層ばかり、管理職ばかりでひどい構造だなあ。やる気があって優秀な記者ほどさっさとでていくし。

 聖教新聞の印刷でしのいでいるから池田大作記事がでんと載るしなあ。

 新聞業界は利益構造からして問題だらけだけれど、独禁法運用を歪めてまで死守している宅配制度、そうそうに手に入れた軽減税率など、政治とべったりになって生き残ろうとしている業界であるから、ジャーナリズムがなおざりになり、問題が多い。
Posted at 2019/07/03 09:28:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 政治・行政・マスコミ | 日記
2019年07月03日 イイね!

ウェットブラスト


 部品の塗装落としやサビ落としには、ガラス粒子をエアを使って吹き付けるサンドブラストが強力に効くわけだけれど、最近はいろいろと変わってきたらしい。

 ガラスビーズを水に拡散させてブラストするウェットブラスト、重曹を水に拡散させて(溶ける前に)メディアとして使う重曹ブラストなんてものがあるらしい。

 重曹ブラストでは塗装の剥離まではできないみたいだが、汚れ落としにはかなり強力なようだ。

 
 趣味の車等々いじりでも、こう言ったものが使えるとかなり省力化できて効果が高い。

 欲しいなあ。

 作業場所も欲しいけど。
Posted at 2019/07/03 00:43:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 修理 | 日記

プロフィール

「[整備] #アルシオーネSVX モノタロウエアフィルタに交換 https://minkara.carview.co.jp/userid/441462/car/481321/5458655/note.aspx
何シテル?   08/29 20:52
愛車 黄色いピアッツァのHP http://piazza.ciao.jp/piazza_web/index.html ↑プロバイダーを変更して再開! ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/7 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

YUHの気ままなままに 
カテゴリ:ブログ
2018/01/31 06:12:14
 
常識はずれのPIAZZA達の隠れ家 
カテゴリ:Piazza
2012/11/17 07:31:43
 
須関裕子のブログ 
カテゴリ:Music
2011/02/26 18:38:37
 

愛車一覧

いすゞ ピアッツァ いすゞ ピアッツァ
 社会人になりはじめて手に入れた車です。 PIAZZA XE Handling by L ...
スバル アルシオーネSVX スバル アルシオーネSVX
 はじめてのSVXは追突事故によって、わずか1年半で乗り換えることになってしまいました。 ...
その他 その他 その他 その他
写真の置き場です。
スバル アルシオーネSVX スバル アルシオーネSVX
 1989年のモーターショーのショーモデルを見て以来の、憧れの車でした。ほとんどそのまま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.