• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

覆面えるのブログ一覧

2017年08月29日 イイね!

今日の走行距離、納車1年6ヶ月目

今日の走行距離、納車1年6ヶ月目ども、

えー、みんカラなので、たまにはクルマの話題でもw
( ̄ー ̄)σほーい

と云ういうことで、納車一年と半年であります。

昨年2月7日に納車された当方エクくんですが、60000キロ達成いたしますた。( ̄▽ ̄)b

この土日の、お子の高校バスケの遠征で到達であります。(`・ω・´)

途中まで覚えていたのですけどねー、気が付いたら30キロほど超えておりますたw

ささ、そんなわけで、いよいよ8月も終わりですねー

ま、ぼちぼちと、頑張って行ってみましょー

でわでわ
Posted at 2017/08/29 18:46:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ関係 | クルマ
2017年08月24日 イイね!

ミニチャンプス1/43、007私を愛したスパイ ロータス エスプリ

ミニチャンプス1/43、007私を愛したスパイ  ロータス エスプリ ども、

えー、、本日も、007 私を愛したスパイから「ロータス エスプリ S1」と行ってみましょー
(。≧▽≦。)ノいってみよー!

さて、「007 私を愛したスパイ」は、007シリーズ第10作目として1977年に公開されました。

ジョーズに襲われる電話工事バン、ボンドカーに襲い掛かるロケットサイドカーや、ジョーズの乗ったフォードタウナスなどなど、多くの車両が登場しました。( ̄▽ ̄)b

機関銃撃ちまくりwのナオミおねーたまwのストロンバーグヘリコプターも迫力でありましたが、やっぱり、潜水艦に変形するロータスには、一番、たまげましたねーw (`・ω・´)





秘密兵器として、後部ナンバープレート裏のセメントガン、水中から垂直発射できるミサイル、魚雷、水中煙幕、水雷などを装備、ほとんど重装甲車並でありますw

日本ではスーパーカーブームの大騒動と重なって、当時は「ボンドカー=エスプリ」とも言わんばかりの大人気モデルとなりますたねー( ̄◇ ̄)♪





ということで、写真は、その「ロータス エスプリ S1」でして、スケールは1/43サイズ、メーカーはミニチャンプス、約10年ほど前に発売されたモデルとなります。(⌒∇⌒)ノ

お約束のw潜水艦バージョンを立体化、水中翼やスクリューなども完璧な仕上がりで、こんなに小さいのに、素晴らしい仕上がりであります。( ̄ー ̄)σ





フロントウィンドウのシャッターも繊細でして、シュノーケルや劇中通りに再現されたナンバープレートなどなど、とても素敵でありますよねー( ̄o ̄ )ノ

残念ながら、コーギー製のミニカーのやうな、ミサイル発射ギミックなどは搭載しておりませんが、その分、プロポーションも完璧でして、ボンドファンにとっては、ハズせない一台となっております。

ささ、ということで、アッと云う間に、8月も後半に突入であります。

ま、ぼちぼちと頑張って行ってみましょー

でわでわ、



※写真はすべてクリックで拡大します。ヾ( ̄  ̄ )♪

Posted at 2017/08/24 20:43:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | ジェームスボンド | 音楽/映画/テレビ
2017年08月23日 イイね!

1/24スケール、いすゞ 117クーペ 1968年型

1/24スケール、いすゞ 117クーペ 1968年型ども、、

えー、、「1/24スケール国産名車コレクション」から、第23巻は1968年型いすゞ 117クーペと行ってみましょー
ヾ( ̄  ̄ )いってみよー♪

さて、いすゞ117クーペ(117Coupe) は、1966年3月のジュネーブ・モーターショーで発表されました。

ジョージアローのデザインによる優美な車体は話題を浚い、コンクール・ド・エレガンスも獲得、国内販売は1968年12月から開始されました。( ̄o ̄ )ノ

当初は、その優雅なボディデザインに、いすゞの車体プレス技術がついて行けず、また新たな設備投資の余裕もなかったことから、生産工程のほとんどが手作業で行われたそうです。

このため、初期型は、一般に「ハンドメイド・モデル」と呼ばれ、生産台数も2458台と少なく、大変貴重な存在となっておりますねー( ̄ー ̄)σ





その後、いすゞ自動車は、GMとの技術提携により新たなプレス技術を導入、大量生産が可能となり、1973年になって待望の量産型ザク、、いやww量産型117クーペが発売されました。

初期型と量産型の簡単な見分け方は、フロントターンシグナルの位置でして、バンパーの上にあるのが初期型、下にあるのが量産型となります。

後は、リアコンビランプ、砲弾型ミラー、エンブレム等、細かな変更は多いのですが、一番の違いは、全体的に“クルマの質”が落ちた、、と云うことだったそうです。 (´・ω・`)  





ということで、そのいすゞ・117クーペ初期型のモデルカーで、、スケールは1/24サイズ、この価格を考えると、十分な仕上がりでありますよねー

この117クーペ、話題のわりには、1/24サイズの模型に恵まれておらず、数年前のフジミ模型の決定版キットと、太古のwヤマダ模型のキット程度しか存在していませんでした。

1/24スケールの本格的完成ミニカーとしては初の立体化と云うこともあり、アッと云う間に売り切れてしまった模様でありまして、いやいや117クーペ人気、恐るべしですよねーヾ( ̄  ̄ )♪





ボディは嬉しいダイカスト製、忠実に再現された初期型ホイールやフロント周りの造形もなかなかのもので、ワイパーにはエッチングパーツも奢られております。( ̄▽ ̄)b

アクションとして左右ドアが開閉可能で、木目調のメーターパネルを始め、ナルディタイプのステアリングなどなど、運転席も完璧に再現されております。

レモンイエローのボディは塗装も美しくて素敵なのですが、サイドシル部分のメッキパーツの仕上げがイマイチなのが、ちょっと残念でありますよねー( ̄^ ̄)b

ささ、ということで、まだまだ猛暑も続いておりますけど、

ま、ぼちぼちと、頑張って行ってみましょー、、

でわでわ、



※写真はすべてクリックで拡大します。ヾ( ̄  ̄ )♪


後期型ですけど・・
Posted at 2017/08/23 18:35:36 | コメント(4) | トラックバック(0) | 旧車ミニカー1/24 | 趣味
2017年08月22日 イイね!

1/43スケール、430セドリック 4ドアセダン200STD 大和タクシー

1/43スケール、430セドリック 4ドアセダン200STD 大和タクシーども、、

えー、、本日も手持ちのミニカーから「430セドリック」と行ってみましょー

(。≧▽≦。)ノいってみよー!

さて、5代目セドリックの430系は、1979年に発売されました。

先代まで用意されていた2ドアハードトップは廃止され、4ドアハードトップ、4ドアセダン、ワゴン/バンが用意されました。(`・ω・´)

一説には、ボディデザインはピニンファリーナが関わっているということで、直線的でクリーンなデザインは大ヒットとなりましたよねー( ̄▽ ̄)b





また、国産初の乗用車用LD28直6ディーゼルエンジンや、同じく国産初のL20ETターボエンジンも搭載され、悪名高き、51年排ガス規制でズタズタだった国産車の、まさに救世主となりました。

現在の高性能車と比べると、なんてことはない動力性能なのですが、ヒューンと云うターボ音とともに加速を開始する、所謂、日産ドッカンターボは、ほとんどマッドマックス状態だったものですたw





ということで、写真のモデルは、2011年7月に発売された、430セドリック 4ドアセダン200スタンダート 前期型の 大和タクシー仕様であります。ヾ( ̄  ̄ ) ♪

メーカーは青島文化教材社DISMシリーズから登場となりましたが、例によって驚異的な造り込みが行われており、開発担当者の拘りが感じられますよねーw( ̄▽ ̄)b、





イエローボディに赤いストライプのカラーリングも最高でして、行燈やルーフのマーカー、室内の小物などなど、見ているだけで楽しくなってしまいます。

西部警察のパトカーやノーマルセダンなど、多くのバリエーションが用意されましたが、現在ではすべて生産中止中で、入手も困難なのが、ちょっと残念でありますよねー

ささ、ということで、本日は遅い盆休みでありますたww

ま、ぼちぼち、頑張って行ってみましょー、、

でわでわ、、



※写真はクリックで拡大しますヾ( ̄  ̄ )♪

Posted at 2017/08/22 19:54:01 | コメント(4) | トラックバック(0) | 旧車ミニカー1/43 | 趣味
2017年08月18日 イイね!

松下電器産業 ナショナル 真空管ラジオAM-315

松下電器産業 ナショナル 真空管ラジオAM-315ども、、

えー、本日も、古(いにしえ)の真空管式ラジヲと行ってみましょー
( ̄o ̄ )ノいってみよー!

ということで、松下電器産業(ナショナル)の真空管ラジオから、「AM-315」であります。

発売は昭和33年、なんとアタシよりも3個も年上wでして、当時の定価は現金正価8500円、公務員の初任給が10000円未満の時代ですから、超高級品と云うことになりますよねー( ̄▽ ̄)b

小型ラジオに見えますが、高さ(約180mm)×幅(約410mm)×奥行き(約130mm)と、松下電器産業のツーバンドルームラジオの中では、比較的大型のモデルとなります。w( ̄ー ̄)σ

使用真空管は、12BE6(周波数変換)、12BA6(中間周波数­増幅)、35W4(整流)、12AV6(検波&低周波増幅)、30A5(電力増幅)と一般的なもので、ラウンドネス機能も装備しておりました。





そして、特筆なのは、!マークを横倒ししたような 1N3マジックアイ(同調指示器) が付いていることでして、いやいや、文字通りビックリでありますよねーw

1N3 マジックアイは、所謂(いわゆる)サブミニチュア管と云われる真空管でありますが、コレを採用した真空管ラジオは、ほんの数機種が確認されている程度となっております。

また、この「AM-315」真空管ラジオは、映画"Always 三丁目の夕日"の小道具として使われたラジオとしても有名でして、そう言った意味でも、人気のモデルとなっております。





確かに、パステル系グリーンに逆台形型のスマートな本体は、真空管ラジオの見本のようなデザインでして、まさにシックスティーズそのままの雰囲気でありますよねー

そんなわけで、今回もオクで格安(3000円程w)で入手したジャンク品から当方でレストア、電源は入るけど放送は聴こえない云いう、超ボロボロのラジオでありますた。(⌒∇⌒)ノ

早々に到着したラジオのレストアを開始してみると、ボリュームスイッチのガリが酷くて放送が聴きにくいと云うだけで、とりあえず受信はしている状態でありました。( ̄o ̄ )ノ



しかし、ダイヤル表示版の真裏にある抵抗が真っ黒に焦げており、その発熱で、ダイヤル目盛の背面(白く塗装された部分)が溶けてしまっておりました。

透明なダイヤル表示の向こう側なので、あまり目立たない感じなのですが、少々気になりますので、上から、エバーグリーンのカーサイディングプラ板を張り付けてやりますた。(`・ω・´)

それに合わせて、右側上部分のマジックアイ表示窓の飾り枠も削ってしまいましたので、ジャンクボックスから、適当な飾り窓を移植、ピカピカの金メッキ窓が無暗に豪華で最高ですよねーw





あとは、その焦げた抵抗と怪しいペーパーコンデンサーを数個交換、滑り気味だったダイヤル糸も調整し、無事にメカ部分のレストア完了となりますた。( ̄◇ ̄)♪

ちなみに、ガリが酷かったボリュームですが、密封されたボリューム本体にドリルで穴を開け、そこから接点復活剤を吹き込んだところ、クリアに回復しましたので、そのまま使用しております。

最後に、プラ製のキャビネットはピカールで磨きだし、前面の透明パーツはピンで留まっているだけでしたので、完全に分解して水洗いを行ってみますた。(⌒∇⌒)ノ

ささ、ということで、この週末も、お子の高校バスケでビッシリですけどw

ま、ぼちぼちと、頑張って行ってみましょー

でわでわ、、



※写真はクリックで拡大します。
Posted at 2017/08/18 20:02:56 | コメント(3) | トラックバック(0) | 古いラジオ | 趣味

プロフィール

「米シアーズ・ローバック 真空管ラジオ Model 2015 http://cvw.jp/b/240223/43646175/
何シテル?   01/20 20:55
座右の銘  『期待に応えるから、面倒なことを頼まれるw』
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ウシくん、カエルくん Mighty Star 24K Polar Puff  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/11 11:39:48
みくに文具 絶版プラモあり! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/26 22:01:05
 
管理人「F」さん、新世代AFV、 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/05/01 18:21:39
 

愛車一覧

日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
急遽、乗り換えますたヾ( ̄  ̄ ) ♪ FFの二駆仕様だからでしょうか、意外と速いw
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
1.5X H18年式です。 ヨメのくるまです、、型式なんかもRSと同じで、エンジンもまっ ...
日産 エルグランド 日産 エルグランド
3.5VGです。 納車から10年、26万キロ走破目前でしたが、先日の大雪の中、スリップ事 ...
トヨタ ウィンダム トヨタ ウィンダム
エルグランドの前に乗っていました、平成14年式です、 2年10ヶ月で9万5千キロ走破し ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.