• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mistbahnのブログ一覧

2021年06月16日 イイね!

【サーキット】【告知】セントラルサーキット サーキットフェスタ HONDA ONE MAKE RACE 2021.10.10

【サーキット】【告知】セントラルサーキット サーキットフェスタ HONDA ONE MAKE RACE 2021.10.10

↑昨2020年11月15日に参戦した、セントラルサーキット サーキットフェスタ HONDA ONE MAKE RACE。
フリー走行でエンジンブローさせた曰く付きのレース。



昨年の↑のポスターも mistbahn がデザイン・写真を担当させて頂いたが・・・


・・・昨年に引き続き、

2021年10月10日 開催のサーキットフェスタ HONDA ONE MAKE RACE のポスターも、mistbahn がデザインしました。(写真素材もmistbahn撮影)↓



自信作♪



昨年のサーキットフェスタは、同時開催でCTCC(Central Touring Car Championship、アコード、FD2、シビックフェリオなど、ホンダの4枚ドアのレース)なども同時開催で、HONDA ONE MAKE RACE もすぐに、定員に達していたので、エントリーはお早めに。

mistbahnもビートで参戦する。エンジン壊さないように気をつける。
(参加者の皆さんや、世界中のInstagramのフォロワーさんたちには、ビートでの参戦よりもカメラマンに徹した方がご期待に応えられそうなんだケド・・・)


昨年のHONDA ONE MAKE RACEは、

 下井レーシングさん JA4 トゥデイ 3号車
 ゼロレーシングさん JA4 トゥデイ

が、1分32秒台、1分33秒台をマークし、混走していた1600ccクラスのシビックを喰いまくって激震を走らせていた。


mistbahnの知っている昨秋(K-car meeting)のセントラルの記録は

 ゼロレーシングさん JA4 トゥデイ: 1分32秒台
 下井レーシングさん JA4 トゥデイ 3号車: 1分32秒台
 下井レーシングさん PP1 ビート: 1分36秒台
 YAHATAビート1号さん PP1 ビート: 1分37秒台
 YAHATAビート2号さん PP1 ビート: 1分39秒台


mistbahnは昨秋はブローさせたLapが自己ベストの1分39秒116。
(たらればを言えばブローしなければそのLapで38秒台はイケたハズ)


・・・新エンジンではまだサーキットを走っていないので、車両トータルの戦闘力は未知数だケド、
10月のHONDA ONE MAKE RACEでは 1分36~37秒台、
真冬に1分35秒を目標にする。



ホンダ好きなら、エントリーしなくても観にくるだけでかなり楽しいハズなので(レース以外に置き系イベントもいくつか開催されるし。昨年は全く見なかったケド)、10月10日は是非セントラルサーキットでお会いしましょう。




●サーキット走行 関連目次はこちら
●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2021/06/16 17:08:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2021年06月11日 イイね!

【ビート】エアインテークダクト加工

【ビート】エアインテークダクト加工半年ほど前まで知らなかったんだケド、エアインテークの追加工って定番なんだってね。





あんまり派手にやると、コアンダ効果による引き込みができなくなり、逆効果になりそうなので、控えめにカット。




黒いアルミネットをグルーガンで取付。
グルーガンって便利。簡単にくっつく。




ネットの付いた状態。









純正(無加工)との比較。





知ってて見ないと、加工したこと気づかれないと思う。



エアインテークだけの加工ではあまり意味がないように思う。
インテークパイプの追加工も必要に思える。

・・・そもそも、リアフェンダー内吸気時に、フェンダー内の空気量が足りてなければ意味のある加工かもしらんケド、足りてたら、無駄にドラッグ増やすだけの加工だと思う。


定番のワイドエアインテークはドラッグ増を嫌って避けた。
・・・何が正解なのかわからないケド。


機会があったら、同じ日に純正無加工ダクトと交換しての比較データ採りしてみるかな。




●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2021/06/11 19:00:08 | コメント(3) | トラックバック(0) | ビート | クルマ
2021年06月11日 イイね!

【ビート】【E07A改SPEC4】損壊状況

【ビート】【E07A改SPEC4】損壊状況2021年6月10日、ASLANさんファクトリーで撮影。

昨2020年11月15日にセントラルサーキット・サーキットフェスタ・ホンダワンメイクレースでシフトチェンジミスで損壊したE07A改Spec.4エンジン

損壊状況の写真撮影をしてきた。







過去のブロー経験ではピストンは跡形もなかったのだが、3気筒とも、ピストン頭は穴が開いているものの、外周は残っている。

ライナーも想定外にキレイ。

コンロッドも普通に存在している。

想定していたより軽症なのは鍛造ピストンだから??










ヘッド側。当然ながらバルブは全て曲がっているか、折れている。




●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2021/06/11 12:33:03 | コメント(3) | トラックバック(0) | ビート | クルマ
2021年05月31日 イイね!

【ビート】【E07A改SPEC5】V PRO適合~データ採り

【ビート】【E07A改SPEC5】V PRO適合~データ採りalt

E07A改Spec.5エンジン。

慣らし運転を終えて、晴れの日の晩にHKS V PROのセッティングをしてる。



前のエンジン(Spec.4)より6000rpm台、7000rpm台のノッキングマージンが少なく、そのあたりの領域の点火時期は5度遅角。
その他の領域も、遅角気味。


それでもデータは素晴らしい。


同じテストコースでの4速フルスロットルでの車速上昇カーブのデータ、

パワフルだったSpec.4エンジン(正確にはヘッドオーバーホール時に圧縮比をUPさせたSpec4.5エンジン)と、同等のカーブを描き、8000rpm以上では更に伸びている。

一見、Spec.4エンジンと同等性能に見えるが、今回、Spec.5換装と合わせて、ファイナルギアを

アクティファイナル(6.230)
 ↓
ビート純正ファイナル(5.714)


に戻しているので、同じ4速ホールドでも、Spec.4エンジンに対して9%不利な減速比でのデータ。

なので、Spec.4エンジンよりも9%程度パワーアップしていると思う

データ採りした日の気温条件、湿度条件は同じではないので、単純比較はできないし・・・

・・・昨年と較べて車体側も軽量化や低ドラッグ化が進んでいるので、9%のゲインがエンジンだけによるものではないのだケド。

いずれにしても総合的に昨年仕様よりタテは速くなっているハズなので、エンジン壊さないように気をつけながら、今冬のタイムアタックをガンバル。



●ホンダ・ビート(PP1) ECU関連目次はこちら
●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2021/05/31 19:30:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | ビート | クルマ
2021年05月23日 イイね!

【ビート】【E07A改SPEC5】火入れ~慣らし

【ビート】【E07A改SPEC5】火入れ~慣らし

2021/5/16、ビートに新エンジン E07A改SPEC5が載った。




夜23時近くにASLANさんファクトリーにお邪魔し、一緒にイニシャル点火時期の調整と火入れ。




ピストン、カム、圧縮比、SPEC4からいろいろ仕様変更して頂いた。
いずれも戦闘力を上げる方向で。




5/22、23は慣らし走行。
暑かったのでキツかった。。。






2日間で600kmを走行。
フツーのクルマなら大した距離じゃないんだケド、エアコンレス、アクリル窓ハメ殺し、フルバケ、足が硬い、エンジン音の大きいビートではかなりの苦行。

慣らしの間にエンジンオイル・エレメント交換も実施(昨夜、モナコGP予選前)。




今回、トランスミッションも手持ちのビート・ノーマルに交換した。

アクティファイナル(6.230)+ライフ5速(0.885)
 ↓
ビートファイナル(5.714)+ビート5速(0.940)


・前のエンジン(SPEC4)で真冬は鈴鹿フルコースのメインストレート途中で吹けきってしまい、車速頭打ち。これを解消したい。

・エンジンを長持ちさせたいので使用回転数を平均的に下げたい。

・4速→5速の繋がりの悪さを解消したい(登坂区間のログを見ると、5速だけ加速が悪いことが多い)

・・・という意図からの交換なのだが、これが良い結果になるか裏目に出るかどうかは不明(サーキットにもよると思う)。






2021年8月4日(水) 鈴鹿フルコース
​HONDA ONE MAKE CHAMPION CUP RACE 2021 Round.3!
に参戦してシェイクダウンする予定。

※今回は順位は重視せず・・・
2020年11月からサーキット走行していないので、リハビリと・・・
ギア比も足回りも変わっているので、マシンの確認がメイン。




●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2021/05/23 23:18:51 | コメント(3) | トラックバック(1) | ビート | クルマ

プロフィール

「サーキットフェスタ・HONDA ONE MAKE RACE 2020年10月10 セントラルサーキット。昨深夜エントリーした~
https://twitter.com/enjoy_cf/status/1406629425521709060
何シテル?   06/21 12:17
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/6 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.