• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mistbahnのブログ一覧

2012年06月30日 イイね!

【PP1】Big Beat

【PP1】Big Beat遊んでみた。作ってみた。


みんカラにはこのネタわかる人あんましいないかなあ???







↑あんましビッグビートっぽくないケド「馬力」ってタイトルの曲



ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2012/06/30 00:56:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | ビート | クルマ
2012年06月27日 イイね!

【書籍】GP Car Story Vol.1 McLaren MP4/4

【書籍】GP Car Story Vol.1 McLaren MP4/4■GP Car Story Vol.1 McLaren MP4/4

出版社: 三栄書房 (2012/6)

セナ(とプロスト)、1988年のF1を特集した雑誌・ムック本は毎年のように何冊も出版されるので、正直、「もうエエやろ」と思ってるのだが・・・。
また買ってしまった
i!|i ○| ̄|_....

以前別の書籍のレビューでも書いたが、結局、出版社の現役編集者の連中も私も、1987~1988あたりでF1にハマった世代なので仕方ないんだろうなあ。

セナ本はほんまに「もうエエ」と思ってるのだが、「MP4/4」というタイトルとこの表紙はずズルい(笑)


1988年はマクラーレン・ホンダの16戦15勝・・・・と、戦績だけを見ると、激戦だった2010年や今年(2012年)なんかより遥かに「退屈なシーズン」だったハズなのだが、ジョイント・ナンバーワンの二人による高度なバトル、人間ドラマのおかげで、記憶に残る面白いシーズンになったんだろう。
一時期の浅田真央 vs ユンソナみたいなもんだよな。



このムック本は「GP Car Story Vol.1 McLaren MP4/4」というタイトルながらも、結局はマクラーレンMP4/4の技術的な詳細解説を掘り下げたものではなく、マクラーレン・ホンダを中心に「1988年」のセナ・プロほかの人間ドラマの部分にも結構ウエイトが置かれている。
そこが読みやすく、高評価を得ているのだが、個人的にはドライバーのことは他の文献でアホほど読んでいるので、本誌にはもっとストイックにMP4/4とRA168Eのメカニズムをゴリゴリと掘り下げて欲しかった。


それでもゴードン・マーレイのインタビュー(MP4/4とBT55の類似性)、「バレストルvsホンダ」(なんてステキなタイトルなんだ!!!!)あたりは少しだけ面白かった。




私自身は当時、ベルガー+フェラーリのファンだったこともあり、そんなにMP4/4が好きなマシンというワケでもなかった。ホンダRA168Eには憧れと応援する気持ちがあったし、セナ・プロ対決は面白かったが。

1988年当時から、シャシー・空力はMP4/4(ゴードン・マーレイ)よりも当時のレイトンハウス・マーチ(エイドリアン・ニューウェイ)やベネトン(ロリー・バーン)の方が優れていると言われてたし、素人目的にもレイ豚やベネ豚の方がいかにも空力良さそうだった。
本誌でもニューウェイのマーチについては少し触れられているが、基本的にはMP4/4絶賛の傾向が強い。まあ実績あるしな。。




写真は流石に多いのだが、個人的にゾクゾクするのはカウルを外した姿。



↑こんな写真、デカいポスターで部屋に貼りたい!!RA168E!!!





P.067にMcLaren MP4/4のスペックが書いてあるのだが、

Power: 900 bhp / 671KW
BHP/Liter: 602 bhp / liter(←レーシングカーでは重要な諸元だよね)
Weight: 540 kg / 1190.5 lbs

・・・と、いちいちSI単位系と合わせて英国系の単位が書かれてるのがなんとなくリアルだ。(時代も感じるが)



内容は価格相応(980円)で、濃くも薄くもないが、なんだかんだで、まあ買って良かったと言える一冊かなあ?



●書籍レビュー関連目次はこちら
●F1関連目次はこちら
Posted at 2012/06/27 12:27:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | 書籍 | クルマ
2012年06月27日 イイね!

【307SW】サイドシル修理中

【307SW】サイドシル修理中サイドシル修理中の307SW

CAR SHOP MAGNUMさんから、工程メモ入りの写真数枚をメール頂いた(いつもありがとうございます)。

マグナムさんとこのブログでも無断掲載されてます(笑)。






プジョー307SW関連目次はこちら
Posted at 2012/06/27 01:44:05 | コメント(1) | トラックバック(1) | 307SW | クルマ
2012年06月23日 イイね!

【307SW】サイドシル修理入院

【307SW】サイドシル修理入院 一週間前に、恥ずかしいことに、昨夏と全く同じ箇所(助手席側のサイドステップ?サイドシル?)をぶつけた。

薬局の狭い駐車場から、狭い道路に出るときに、低いブロック塀が死角になって横っ腹を・・・・。


いや・・・駐車場に停めるときに

「出るとき、かなり気をつけないとアウトだな」

と気づいていた。
ブロック塀の角は半分割れていて、いろんな塗料がこびりついてたし。。。



でも、薬をもらって、クルマに乗るときにはブロック塀のことは忘れてしまっていた。
道路に出ようとした瞬間、「ガガガガ」・・・と。



昨夏のは、駐車場の誘導員の誘導ミスだったケド、今回は自分のミス。


妻からは「自分で直せ」と言われたが・・・・(「ビートは自分で直してたじゃん!」というニュアンス)
さすがに、パテと塗装で直せるなら自分で直すケド、これはちょっと難しい。(それに忙しい)
サイドシル部が中空なので、裏から叩けないし。
プジョーのシルバーのスプレー缶、売ってないし。



で、本日、仕事を定時(・・・といっても休日出勤なのであんまし定時とか関係ない)で切り上げて、マグナムさんに預けてきた。
再び、代車のSF5フォレスター生活♪



マグナムさんからはそそくさと帰宅して、在宅仕事→ストリーミングでヨーロッパGP予選観戦(面白かった!)→在宅仕事。

明日は晴れてたらビートで出社しよう。



プジョー307SW関連目次はこちら
Posted at 2012/06/23 23:55:28 | コメント(4) | トラックバック(2) | 307SW | クルマ
2012年06月21日 イイね!

D1GP 2012 BSフジ

D1GP 2012 BSフジBSフジで放送されてるD1GP 2012の第1戦、第2戦の録画を最近、晩飯を食いながら観た。

そんなにドリフトには興味がなかったのだが・・・

こないだのジムカーナのビギナー練習会のとき、少しだけだが、隣のコースで開催されていたドリフト走行会を間近で観て、「おお、スゲエな」「ド迫力!」と思ったから・・・・観てみたのだが・・・

今年からこの番組のMCになった「英玲奈」がとてもおキレイで、飽きずに2戦分を観ることができた。
「平愛梨」似だなあ・・・・と思って見てだんだケド、調べてみたら中山エミリの妹だそうな。


・・・なんか納得。

ここ10年間ほど、そんなに中山エミリのファンというワケではないのだが、1996年頃はコアなファンだった。

初シングル「Private Eyes 」(1996年11月21日)がリリースされて、そのカップリング曲の「Tears」のキモくダークなリミックスをその日のうちに作り、リリース後3日目にはMDに入れて中山エミリ宛に送ったことがある。

「どうだ、こんなことするファンもいまい!」と思って送ったのだが、本人のとこに届いたかどうかは不明。



妹さん、カワイイです。
関連情報URL : http://www.bsfuji.tv/d1gp/
Posted at 2012/06/21 23:17:38 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ雑文 | クルマ

プロフィール

「【ビート】ハチマキ施工 http://cvw.jp/b/242406/44218061/
何シテル?   07/26 20:21
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

KENJI-Fさんのスズキ エブリイワゴン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/07/21 07:14:14
mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.