• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mistbahnのブログ一覧

2011年07月28日 イイね!

【PP1】ビート ナイトプチオフ2011.07.28

【PP1】ビート ナイトプチオフ2011.07.28某オクに出品されているs314126625さんのハイチューンなビート

私は既にビートの入手しているので、s314126625さんのビートを購入することはできないが、かなり手の入ったビートに興味があったので、見せて頂きたいとお願いしたところ、快諾頂いた。

で、仕事終わりでオートバックスの駐車場に集合、ナイトプチオフ。



mistbahn号と並べてみると、迫力があり、一回り大きく見える。(実際にロングやし)



ただ、今回、このフルチューンのs314126625さんのビートと、ドノーマルに近い私のビートを並べてみて思った。
なるほど、ビートというのはノーマル車両も胸張ってオフ会に参加できるのだな・・・と。
レガシィのときは、カスタマイズしてナンボみたいなところがあったので、オフ会などではノーマル時代は肩身が狭かったもんだ(私だけ?)。
ビートには段階に会ったそれぞれの良さがあると思う。





白いビートもイイんだよなあ。やっぱりホンダっぽくて。
昔は白いビートって興味なかったんだケド、今回の購入に際しては白も結構欲しくて、競り負けたタマとかある。

ホイールはエンケイのコンペティションS。
私のビートに付属してきたものと同じ。カブってる。
でもリム幅は違うんじゃないかな。
タイヤも私がF:155、R:165(プレイズ)に対し、F:165、R:175(ネオバ)やし。


某オクの商品ページ「ホンダ ビート サーキットも楽しみたい方に!」に書かれているように、主にオートマック、一部ハーフウェイのパーツ群で構成されたビート。





内装はロールケージで囲まれ、私の好きなスパルコのフルバケ、33φのステアリング、シフトノブなどで構成されている。


試乗させて頂いた!



低い。

車高も低いし、フルバケに加え、おそらくローポジレールなのかな?
とにかくお尻と目線が低く、心地良い。



ジワリと動かしてみると、うん、第一印象は「カリカリのチューンド」。

硬めでストロークの少ない足(実際にストロークが少ないかは不明。レートが高いから少ないだけなのか果たして?)。
ハーシュネスが大きい。

低速時のステアリングが私のビートより更に重ステ度合が高く感じる。
フロントタイヤが私の155のプレイズに対し、165のネオバだからかな。
あからさまにフロントはグリップしている。



ストリートに出る。

走りだして少し慣れてくると、カリカリ感、ゴツゴツ感が薄れた。
意外としなやかだ。
速いクルマってこうだよね。

ただ、私のビートと違って、ひとつひとつの操作に対する応答がとにかく速い。
ダルさ、ラグがない。
車高調とかもあるんだろうケド、たぶん各所の剛性UPもかなり効いてるんだろう。




良い経験をさせて頂いた。
今後の私のビートのチューンナップの参考と刺激をたくさん頂いた。
ありがとうございます。

このビートが良いオーナーさんに引き継がれることを。




オーナーさんはとても気さくな方で、いろいろと共通項・共感できる部分が多く、始終、楽しく笑いながらお話させて頂いた。




私のビートに乗り換えて、ものすごくコンフォートに感じた(笑)

フカフカのシート。
フカフカのタイヤ。
フカフカの足。

ちょっとラグジュアリーカーに乗ったような気分(笑)
マフラーは私のビートの方が五月蠅いケド。



帰り道、「裏山」に軽く走りに行ってみた・・・・が、そのレビューはまた今度。



●ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2011/07/28 23:27:39 | コメント(6) | トラックバック(0) | イベント・展示会・オフ会 | クルマ
2011年07月28日 イイね!

【PP1】RSマッハ N1フルステンレスマフラー動画

【PP1】RSマッハ N1フルステンレスマフラー動画RS mach N1フルステンレスマフラーの空吹かしの動画。

実装したときはビックリしたが、慣れるとそんなに爆音でもないかも?





ちょっと白煙が気になる??オイル上がりは問題ないか???



●ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2011/07/28 17:59:49 | コメント(10) | トラックバック(0) | ビート | クルマ
2011年07月27日 イイね!

【PP1】シフトノブ交換 MOMO DUKE BLACK LEATHER - CHROMED ALUMINIUM

【PP1】シフトノブ交換 MOMO DUKE BLACK LEATHER - CHROMED ALUMINIUMシフトノブも、B4からのキャリーオーバーとなるMOMO DUKE BLACK LEATHER - CHROMED ALUMINIUMに交換した。








↓ビート購入時についていたシフトノブ。



「BLAZE」って書いてある。



↓MOMO DUKE BLACK LEATHER - CHROMED ALUMINIUM。

MOMO DUKE BLACK LEATHER - CHROMED ALUMINIUM

MOMO DUKE BLACK LEATHER - CHROMED ALUMINIUM

モモ・デュークは、重めのズッシリとした感じ。

ステアリング同様、ちょっとビートだとデカく見える。

ステアリングに合わせてスパルコのものに交換したいが、シフトノブって無駄に高価なので、たぶん向こう数年間はこのままだろうなあ。(維持費や、他に優先すべき買い物がたくさんあるので)

まあ、手に馴染んだモノというのは良いもんだ。



さて、月・火・水とPP1は塗装の乾燥期間として自宅に置いていたが、明日は二度目のビートでの出勤予定♪



●ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2011/07/27 19:29:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | ビート | クルマ
2011年07月26日 イイね!

【書籍】カウンタック1~3巻

【書籍】カウンタック1~3巻カウンタック1~3巻

著: 梅澤春人
出版: 集英社

ヤングジャンプで連載されていて、以前から少しだけ気にはなっていたが、購入するまでには至らなかった「カウンタック」。
近所の図書館に置いてあったので、とりあえず1~3巻を借りて読んだ。


B4を失ってからビート貯金のためにジャンプをやめた私だが、それまでは長年の週間少年ジャンプ愛読者だったため、梅澤春人のことは良く覚えている。
基本的にGuns N' Roses系ロック、クロムハーツとかファイヤーパターンとか好きなマンガ家というイメージ。
「ベタでティーンズな感じ。わかりやすい。読みやすい」・・・ってイメージだろうか?


週間少年ジャンプではなくヤンジャンでの連載となっているこの「カウンタック」も、印象は同じ。


カウンタック、C5コルベット、993ターボ、928、ディーノ・・・・・。
スーパーカーマンガとしてはあまりにわかりやすい、王道というかベタなセレクション。
そして、それぞれのクルマに対し、「ウンチク」と言えるようなマニアックな説明はしないが、初心者向けの解説が丁寧過ぎるほどなされている。


そして、動機の単純な「悪役」が「悪役」として登場し、バトルをし、勝つ・・・・という古典的な少年マンガなのだ。

良い意味で本当にベタでシンプルでわかりやすく、読みやすく、「ああ、これぞ梅澤春人だよな」という印象なのだが・・・
・・・個人的にはもの足りない。


capetaのようなカタルシス・暑さはない。
バトルシーンに初期のイニDのような迫力はない。
湾岸ミッドナイトのような大人のロマンとリアリズムはない。
ウンチクは初心者向けでなんか物足りない。


・・・なので、「借りてゴロゴロ読む」にはちょうど良いのだが、「購入して本棚に並べたい」という気持ちは生じなかった。
「続き・・・まあ、読みたいかな」ぐらい。


個人的には「彼女のカレラ」とテンポの近い作品に思えた。
(どちらのファンからも反論されそうだが・・・)


「カウンタック」、そんなワケで私向きではなかったのだが、一つだけ。
ヒロインの早乙女サンがイカす。
全然、私の好みのタイプじゃないんだケド、イケてる。
色気と清楚さを兼ね備えた、まさに「秘書タイプ」。

「こんな女がいたらいいよな!」という、ものスゴい「男性視点」で描かれたキャラで、きっと女子が読んだら「こんな女いねーよ」「なんかムカつく」とブーイングの嵐を浴びそうなキャラなのだが、ロマンがあって良いではないか。



●書籍レビュー関連目次はこちら
Posted at 2011/07/26 23:14:49 | コメント(3) | トラックバック(1) | 書籍 | 趣味
2011年07月24日 イイね!

【PP1】助手席ドア 凹み・引っかき傷 補修2(塗装工程)

ブログエントリ「【PP1】助手席側ドア 凹み・引っかき傷 補修1」の続き。

早めに起きて、涼しいうちから作業したので比較的マシだった。


プラサフ後の#800での足付け→シルバー塗装+ぼかし剤→クリア仕上げ。
作業内容は整備手帳「助手席ドア 凹み・引っかき傷 補修2(塗装工程)」に詳述。



補修前。





補修後。





全体写真。





良く見るとイマイチな部分もあるんだケド、素人補修やし十分だろ。

現在乾燥中。
後日、コンパウンドかける。



●ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2011/07/24 18:35:02 | コメント(7) | トラックバック(0) | ビート | クルマ

プロフィール

「【ビート】ハチマキ施工 http://cvw.jp/b/242406/44218061/
何シテル?   07/26 20:21
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/7 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

KENJI-Fさんのスズキ エブリイワゴン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/07/21 07:14:14
mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.