• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mistbahnのブログ一覧

2016年09月27日 イイね!

【サーキット】【ビート】鈴鹿フル「烈」2016.09 ビート/トゥデイ/S660タイム分布

【サーキット】【ビート】鈴鹿フル「烈」2016.09 ビート/トゥデイ/S660タイム分布一昨日の鈴鹿サーキット国際レーシングコースでの「烈~」走行会。

先のブログエントリ「【サーキット】【ビート】烈??? 鈴鹿サーキット・フルコース 2016.09.25

で記載したように、参加車両は

S660: 21台
ビート: 20台
トゥデイ: 9台

ホンダ以外: 2台


だった。



S660登場以来、多くの方(プロの自動車評論家=残念なヤツがほとんど・・・・を含む)が気にしてきた、S660とビートの関係。

25年前のNA車と、現代のターボ車を比較すること自体、ナンセンスだと思うのだケド、

「サーキットにおけるビートとS660とトゥデイの現在」

をデータ化してみた。

(※2台、他車種が参加されていましたが、分析趣旨から、本データ分析には含めませんでした。お気を悪くなさらないようお願い致します)



ただし、これはあくまで「2016.09.25」時点のモノ。



・トゥデイ、ビートは長年走り続けている常連さんが多い。走り方も知っているし、モンスター化しているマシンもチラホラ

・特にトゥデイで走り続けている方々は本気度合が高く、軽量ボディにMTRECスワップしたフルチューン車両が多い

・S660は、S660購入をきっかけに、今回はじめてサーキットを走る人も多かったのではないかと思う。

・S660はまだ歴史が浅いので、チューニングもまだまだこれから進んでいくものと思われる。

・サーキット経験者、鈴鹿経験者でも「S660でははじめて走る」方もいらっしゃったのではないか?



・・・など、様々な条件、背景が絡んでいての、本ブログエントリのデータであることを念頭にご覧頂きたい。

短絡的に 「なんだS660、遅いじゃん」 とか思わないで欲しい(個人的にはちょっとチューンが進み、ウデが上がれば、まともなビートは太刀打ちできないと考えている)。

「2017年はどう分布が変わっていくのか?」 を楽しみに、S660の初期データとして閲覧ください。



■1枠目


全車両 ベストタイム平均: 3分06秒774

ビート ベストタイム平均: 3分02秒791
トゥデイ ベストタイム平均: 3分01秒029
S660 ベストタイム平均: 3分13秒030



●全体分布




●2分台~3分16秒あたりまでを抽出






■2枠目


全車両 ベストタイム平均: 3分06秒774

ビート ベストタイム平均: 3分02秒335
トゥデイ ベストタイム平均: 2分56秒550 (!!!)
S660 ベストタイム平均: 3分08秒650



1枠目と較べ、

ビートのベストタイム平均: 全く変わっていない(私も1枠目、2枠目ともほぼ同一タイム)
トゥデイのベストタイム平均: 4.5秒近く更新
S660のベストタイム平均: 4.4秒近く更新


ことからも、

ビート: 常連が多い
トゥデイ: エキスパートだけど、遠征組、鈴鹿はハジメテか久しぶりな方が多い
S660: サーキットはじめてか、鈴鹿ハジメテか、S660での鈴鹿ハジメテな方が多い


ことがわかる。



●全体分布




●2分台~3分16秒あたりまでを抽出




==


■データを見て

・いつも、だいたい mistbahn は 40台中20位ぐらいだケド、今回は出走台数が多かったので、50台中19位~20位。

・mistbahnは前回(2016.04)も今回も、3分フラットで中立位置なので、昔から言われている「3分切り」というひとつの基準が、平均点以上のひとつの目安か。(年々、タイヤの進化もあり、底上げされているケド)

・トゥデイはいつも平均的に速いケド、今回は特にエゲツナイ

・S660も速い人が乗ると50秒切りしてしまう(クルマの仕様は知らない)。今後が怖い。

・ビートは出走台数が激減した分?、いつもより平均タイムが速い。




2017年春、2017年秋の烈も、仮に自分が仕事事情で不参戦だったとしても、タイム結果だけ頂いて、同じ評価をしてみたい。
S660の平均タイムがかなりUPするハズなので、楽しみだ。




●サーキット走行 関連目次はこちら
Posted at 2016/09/27 10:08:04 | コメント(5) | トラックバック(2) | サーキット | クルマ
2016年09月26日 イイね!

【サーキット】【ビート】烈??? 鈴鹿サーキット・フルコース 2016.09.25

【サーキット】【ビート】烈??? 鈴鹿サーキット・フルコース 2016.09.25恒例の「烈」@鈴鹿フルコース(GSSジャンボリー走行会)に参加した。

元々は「烈ビート」だった本イベントだが

S660: 21台
ビート: 20台
トゥデイ: 9台
ホンダ以外: 2台


となり、もう名前は「烈・ホンダの軽」 あたりに改名すべきなのかな?・・・と。




K(軽自動車)枠は、午後からだったケド、10時半までに到着。

GSSだけでなく、ヴィッツレースで半分ピットが埋まっていたり、F1準備でモーターハウスの仮設やコンテナが積み上げられていたり・・・・で、ピットどころかパドックにすらクルマを停めることができず、準備作業が進まないので、イライラ。



前回(春の部)で、

ピットが開く→すぐに長いドラミ開始 → ドラミ終了直後にピット整列(できるかい!)

という悪夢を思い出し、「できる準備だけでもしておかねば!」と炎天下の中、作業していて、熱射病になりかけた(ヤバかった)



本当は他の枠のクルマの写真、烈枠の他のクルマの写真をたくさん撮るつもりだったが、熱射病気味で、それどころじゃなかった。



なんだかんだで、午前終わりのA枠、B枠の車両がピット開放してくれてから、案外準備時間があったので、イライラしたり、炎天下で作業したりして損した。。。







→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)








今年は本当に忙しく、出張でREV走行会などにも参加できず、鈴鹿南も走っていないので、サーキット自体、

【サーキット】【ビート】烈ビート&トゥデイ&S660 鈴鹿サーキット・フルコース 2016.04.17

以来、ほぼ半年振り。





■4/17の烈からのアップデート

●Defi ADVANCE ZD Club Sports Package



→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)

※↑走行中は全く見なかった。。。


●無限サイドスポイラー




●サージタンクへのDEi REFLECT-A-GOLD施工




●ドラッグ低減のためにワイパーを取り外してみた




・・・ホンマは、4月の烈が終わり次第、速やかに、新エンジンに載せ替えて、夏期にセッティングをし、今回の烈は新エンジンで臨む予定だったのだが・・・・

半年近く経過したが、未だに完成しない新エンジンに、だいぶとゲンナリしている。





■アップデートの効果

残念ながらナシ。


最高速で言うと、

2016/4月の烈 → 162.5~164km/h (一回だけ166.6km/h)

2016/9月の烈 → 161km/h

・・・と、とてもとても暑かった、4月の烈より、悪くなっている。


効果がナイのはともかくとして、悪くなったのはなんだろう?

今回は自分的にはかなりタイヤの空気圧を落としてみたのだが、転がり抵抗??





■1枠目



→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)



ちょっとブランクあるし、出走台数50台と多いし、過労気味で体調悪いし、今回は「リハビリだけ」のつもりで参加・・・・

・・・のつもりだったが、いくらかオーバーテイクで無理ならラインを取った2Lap目で3分2秒を出せたので、やっぱりタイムアタックモードに。


しかし・・・・



↑バックストレートで、スゴい勢いで後ろからグングンと近づいてくる、ノーマル顔の黄色いビートが気になって、何度もミラーを見る。

「130Rでオーバーテイク仕掛けてくるのか?」
・・・・とか考えながら、なターンインのステア操作で130Rで大スピン

・・・とは言っても、昨秋の130R大スピンほど派手じゃないケド。


黄色のビートの方が、テール・トゥ・ノーズと言えるぐらい、真後ろをベタベタに走行されていたので、 「ああ、やっちまった!」 と思ったケド、うまく避けてくれた。

ビックリさせてゴメンナサイ。
危ない目に遭わせてスミマセン。




この130Rスピンで、例によってフラットスポットができて、以後の走行はバイブレーションだらけ。

「ああ、今日も終わったか・・・」

と思いながらも走っていたら、

3分00秒118 (※本日の自己ベスト)で走れた↓。





1~2コーナーの処理はダメダメだし、デグナー2つ目もダメヘアピンもイマイチなので、 「このLapで3分フラットを出せるなら、きちんとまとめれば3分切りはできるな」 と、鼻息荒く次のLapに臨んだところ、S字2つ目でスピン。

すぐ後ろを走られていたシェイクダウンさん、ビックリさせてスミマセン。。。。



タイムの位置付けは 19位/52台。





■2枠目




1枠目の3分0秒118よりも、イケてると思える快心のLapを実現できたのだが・・・・



・・・3分0秒852

(まあ、コレも微妙にクリアラップじゃないので仕方がナイのか・・・)


「この快心のLapで3分切りできないならダメだな。タイヤも垂れてきたし、事故る前に終わろう」

とチェッカーフラッグより前にピットに戻った。



タイムの位置付けは 20位/52台。




■まとめ

・半年ぶりだったが、あまりブランク的な問題はなかった。(1~2コーナー、デグナー、スプーンなどの高速コーナーは感覚を取り戻すのに何Lapか必要だったが、そもそも上手くナイので・・・)

アップデート・パーツの効果がナイ

・2016.04.17の烈同様、コースコンディションが悪くても3分0秒は量産できるようになったのはマシンと自分の成長だが、やっぱり、コンマ秒差や、0.01秒台の差で3分切りができない

高速コーナーでのリアの粘りが足りない。何か手を考えたい。




■走行後写真

ホンダ・ビート Honda Beat 鈴鹿サーキット国際レーシングコース Suzuka Circuit

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


ホンダ・ビート Honda Beat 鈴鹿サーキット国際レーシングコース Suzuka Circuit

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


ホンダ・ビート Honda Beat 鈴鹿サーキット国際レーシングコース Suzuka Circuit

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)





■ご挨拶

参加された皆さま、お疲れ様でした+ありがとうございました。

運営の方々、K枠の取りまとめをして頂いた 89の運転手 さん、ありがとうございました。





●サーキット走行 関連目次はこちら
●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2016/09/26 02:57:46 | コメント(4) | トラックバック(1) | サーキット | クルマ
2016年09月22日 イイね!

【WTCC 2016 もてぎ】13 | ゼングー・モータースポーツ・シビック

【WTCC 2016 もてぎ】13 | ゼングー・モータースポーツ・シビック例によって今、栃木への東北新幹線。








2016.09.02~2016.09.03
ツインリンクもてぎ WTCC 2016 Race of Japan
続き。


■ゼングー・モータースポーツ(Zengo Motorsport) Honda Civic WTCC

ゼングー・モータースポーツ(Zengo Motorsport) ホンダ・シビック・WTCC(Honda Civic WTCC)フェレンク・フィクツァ(Frenc Ficza) ダニエル・ナジー(Daniel Nagy)

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


ゼングー・モータースポーツ(Zengo Motorsport)
WTCCトロフィー参戦チーム。


マシン:ホンダ・シビック・WTCC(Honda Civic WTCC)

とにかく色が好き。


ドライバーは

#55 フェレンク・フィクツァ(Frenc Ficza)
#99 ダニエル・ナジー(Daniel Nagy)

二人ともハンガリー人だからチームもハンガリーなのかな?



ゼングー・モータースポーツ(Zengo Motorsport) ホンダ・シビック・WTCC(Honda Civic WTCC)フェレンク・フィクツァ(Frenc Ficza)

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)




ゼングー・モータースポーツ(Zengo Motorsport) ホンダ・シビック・WTCC(Honda Civic WTCC)ダニエル・ナジー(Daniel Nagy)

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


ゼングー・モータースポーツ(Zengo Motorsport) ホンダ・シビック・WTCC(Honda Civic WTCC)

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


ゼングー・モータースポーツ(Zengo Motorsport) ホンダ・シビック・WTCC(Honda Civic WTCC)

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


ゼングー・モータースポーツ(Zengo Motorsport) ホンダ・シビック・WTCC(Honda Civic WTCC)

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)

↑ボンネットの支えの棒までキミドリってイイな。


ゼングー・モータースポーツ(Zengo Motorsport) ホンダ・シビック・WTCC(Honda Civic WTCC)

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)



ダニエル・ナジー(Daniel Nagy)

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)

↑ダニエル・ナジー(Daniel Nagy)。



ゼングー・モータースポーツ(Zengo Motorsport) ホンダ・シビック・WTCC(Honda Civic WTCC) ダニエル・ナジー(Daniel Nagy)

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)

↑何か難しいことを考え中のグリッドガールのオネーサン。



ゼングー・モータースポーツ(Zengo Motorsport) ホンダ・シビック・WTCC(Honda Civic WTCC)フェレンク・フィクツァ(Frenc Ficza)

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)



ゼングー・モータースポーツ(Zengo Motorsport) ホンダ・シビック・WTCC(Honda Civic WTCC) ダニエル・ナジー(Daniel Nagy)



ゼングー・モータースポーツ(Zengo Motorsport) ホンダ・シビック・WTCC(Honda Civic WTCC) ダニエル・ナジー(Daniel Nagy)

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


ゼングー・モータースポーツ(Zengo Motorsport) ホンダ・シビック・WTCC(Honda Civic WTCC)フェレンク・フィクツァ(Frenc Ficza)

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


ゼングー・モータースポーツ(Zengo Motorsport) ホンダ・シビック・WTCC(Honda Civic WTCC)フェレンク・フィクツァ(Frenc Ficza)

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)





●WTCC 目次はこちら
●クルマ写真 関連目次はこちら
Posted at 2016/09/22 11:29:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | WTCC | クルマ
2016年09月20日 イイね!

【写真】Honda NSX 2016 東京駅

【写真】Honda NSX 2016 東京駅新幹線の乗り換え時に東京駅で撮影。


多くの方が、駅で撮影した写真をブログアップされているので、今さら感炸裂だケド・・・・

・・・迎合しとく。


全て「撮って出し」(後編集ナシ)。



ホンダ Honda NSX 2016 東京駅

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)



ホンダ Honda NSX 2016 東京駅

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)



ホンダ Honda NSX 2016 東京駅

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)



ホンダ Honda NSX 2016 東京駅

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)



ホンダ Honda NSX 2016 東京駅

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)



ホンダ Honda NSX 2016 東京駅

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)



ホンダ Honda NSX 2016 東京駅

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)



ホンダ Honda NSX 2016 東京駅

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)



ホンダ Honda NSX 2016 東京駅

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)



ホンダ Honda NSX 2016 東京駅

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


↑レーシングカーと同様に排気系を断熱するアルミ?の凸凹カバーが見える↓。


ホンダ Honda NSX 2016 東京駅

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)



ホンダ Honda NSX 2016 東京駅

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)



ホンダ Honda NSX 2016 東京駅

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)



ホンダ Honda NSX 2016 東京駅

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)



ホンダ Honda NSX 2016 東京駅

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)



ホンダ Honda NSX 2016 東京駅

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


↑てっきり、タイヤハウス内の圧を抜いて、リフトを抑えるための楔形のダクトだと思っていたが、少なくとも、この展示車両は内部が塞がっているダミーダクトに見えた。

私の見方が悪いだけかもしれないし、そもそも用途的に、別の空力アプローチかもしれない。

「ダミー」じゃないことを祈ろう。



ホンダ Honda NSX 2016 東京駅

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


●クルマ写真 関連目次はこちら
Posted at 2016/09/20 22:28:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ写真 | クルマ
2016年09月20日 イイね!

【WTCC 2016 もてぎ】12 | シボレー RML クルーズ TC1

【WTCC 2016 もてぎ】12 | シボレー RML クルーズ TC1台風の中、栃木→大阪を新幹線で移動中。


元々、今回の帰阪は、栃木からFD2シビック・タイプRを運転する予定だったケド、台風が酷いのと、まだしばらく栃木通いが続くので、「烈」に必要なヘルメットやシューズは宅急便で自宅に送って、プランB(新幹線移動)に変更。
(FD2で帰阪の場合は、清水SAで童夢S102.5 を見る予定だったので残念)


新幹線も名古屋~米原 間 で運行停止があったり、それが原因で新幹線渋滞があったり・・・・と長い道中。
スゲー、シンドイので、モンスター買っとけば良かった。。。




2016.09.02~2016.09.03
ツインリンクもてぎ WTCC 2016 Race of Japan
続き。


■シボレー RML クルーズ TC1

シボレー RML クルーズ TC1(Chevrolet RML Cruze) ALL-INKL.COM ミューニッヒ・モータースポーツ(ALL-INKL.COM Muennich Motorsport), #15 ジェームス・トンプソン(James Thompson)


シボレー RML クルーズ TC1(Chevrolet RML Cruze) カンポス・レーシング(Campos Racing), #27 ジョン・フィリッピ(John Filippi)

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


マシンは シボレー RML クルーズ TC1(Chevrolet RML Cruze)。


シボレーは3台がそれぞれ別のプライベートチームでエントリー(「WTCCトロフィー」クラスに参戦)。


(黄色いマシン)
ロアル・モータースポーツ(Roal Motorsport)
#09 トム・コロネル(Tom Coronel)

(黒いマシン)
ALL-INKL.COM ミューニッヒ・モータースポーツ(ALL-INKL.COM Muennich Motorsport),
#15 ジェームス・トンプソン(James Thompson)

(青いマシン)
カンポス・レーシング(Campos Racing)
#27 ジョン・フィリッピ(John Filippi)



シボレー RML クルーズ TC1(Chevrolet RML Cruze)

シボレー RML クルーズ TC1(Chevrolet RML Cruze)

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


↑オニギリがたくさん入っていそうな?

こういうコネクタがたくさん付いたインターフェース(?)の取付、流行っているのかな?
(メンテナンス性向上が狙いと思われるが、果たして?)



シボレー RML クルーズ TC1 カンポス・レーシング(Campos Racing) #27 ジョン・フィリッピ(John Filippi)

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)

↑カンポス・レーシング(Campos Racing)
#27 ジョン・フィリッピ(John Filippi)



シボレー RML クルーズ TC1 ALL-INKL.COM ミューニッヒ・モータースポーツ(ALL-INKL.COM Muennich Motorsport), #15 ジェームス・トンプソン(James Thompson)

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)

シボレー RML クルーズ TC1 ALL-INKL.COM ミューニッヒ・モータースポーツ(ALL-INKL.COM Muennich Motorsport), #15 ジェームス・トンプソン(James Thompson)

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


↑ ALL-INKL.COM ミューニッヒ・モータースポーツ(ALL-INKL.COM Muennich Motorsport),
#15 ジェームス・トンプソン(James Thompson)


ジェームス・トンプソンって、元々ホンダ・アコードのドライバーなので親近感あるし、イケメンだし、ドライビングも良いと思うんだケド、なんかいつも、そのシーズン、そのシーズンのトップチームではなくB級に乗っている気がする。

WTCCで戦うには、イマイチ強引さというか武闘派度合いが足りないのかなあ?



シボレー RML クルーズ TC1 ロアル・モータースポーツ(Roal Motorsport), #09 トム・コロネル(Tom Coronel)

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


↑ロアル・モータースポーツ(Roal Motorsport)
#09 トム・コロネル(Tom Coronel)


日本で人気があるトムコロ!

トムコロも、WTCCではいつも、トップチームやワークスではなく、インディペンデント・クラスとか、ちょっとB級なところで、でもシッカリ成績を出しているイメージがある。


シボレー RML クルーズ TC1 ロアル・モータースポーツ(Roal Motorsport), #09 トム・コロネル(Tom Coronel)

黄色いクルーズは、パット見、今年のラーダと見分けがつきにくいし、ちょっと前のセアト・ワークスにも見える。
もっとカラーリング、工夫して欲しい。


シボレー RML クルーズ TC1 ロアル・モータースポーツ(Roal Motorsport), #09 トム・コロネル(Tom Coronel)


シボレー RML クルーズ TC1 ロアル・モータースポーツ(Roal Motorsport), #09 トム・コロネル(Tom Coronel)

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)




↑ ALL-INKL.COM ミューニッヒ・モータースポーツ(ALL-INKL.COM Muennich Motorsport),
#15 ジェームス・トンプソン(James Thompson)



シボレー RML クルーズ TC1(Chevrolet RML Cruze)

シボレー RML クルーズ TC1(Chevrolet RML Cruze)

シボレー RML クルーズ TC1(Chevrolet RML Cruze)


一時期は圧倒的な強さを誇ったシボレー・クルーズ(※私にとってはWTCCが退屈になって観るのをやめた理由のひとつ)も今はひっそりと。

WTCC最初期に圧倒的に強かったBMW320siはもういない。
BMWと入れ替わるようにして圧倒的に強くなったセアト・レオンも、もういない。

WTCCの勢力図は3年周期ぐらいで入れ替わり続けていると思う。



シボレー RML クルーズ TC1(Chevrolet RML Cruze) カンポス・レーシング(Campos Racing), #27 ジョン・フィリッピ(John Filippi)

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)

↑カンポス・レーシング(Campos Racing)
#27 ジョン・フィリッピ(John Filippi)




●WTCC 目次はこちら
●クルマ写真 関連目次はこちら
Posted at 2016/09/20 18:47:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | WTCC | クルマ

プロフィール

「【ビート】ハチマキ施工 http://cvw.jp/b/242406/44218061/
何シテル?   07/26 20:21
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/9 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

KENJI-Fさんのスズキ エブリイワゴン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/07/21 07:14:14
mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.